★阿修羅♪ > エボラ・ゲノム15 > 307.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
鳥インフルと確認=今冬5例目、7万羽殺処分―佐賀(時事通信)
http://www.asyura2.com/09/gm15/msg/307.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 1 月 18 日 07:27:05: igsppGRN/E9PQ
 

鳥インフルと確認=今冬5例目、7万羽殺処分―佐賀
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150118-00000005-jij-pol
時事通信 1月18日(日)3時35分配信


 佐賀県は18日未明、有田町の養鶏場で死んだ鶏の遺伝子検査で、毒性の強いH5亜型の高病原性鳥インフルエンザウイルスを確認したと発表した。国の防疫指針に基づき、県は直ちにこの養鶏場と、同じ農家が運営するもう一つの養鶏場を対象に、飼育している計約7万3000羽の鶏全ての殺処分に着手。半径3キロ以内を家禽(かきん)の移動制限区域、半径10キロ以内を搬出制限区域に設定した。

 国内で家畜の鳥の高病原性鳥インフルエンザ感染は今冬5例目。昨年12月以降、宮崎県で2件、山口県と岡山県で各1件が確認されている。

 佐賀県は19日未明までに殺処分を終える方針。搬出制限区域には長崎県の一部が含まれ、両県は10キロ以内の主要道路に消毒ポイントを設置する。

 政府は防疫対応で佐賀県と連携するため、小泉昭男農林水産副大臣を派遣。小泉副大臣は18日午前、県庁で山口祥義知事と会談する。

 佐賀県によると、17日午後、有田町の養鶏農家から15日以降に19羽の鶏が死んだと連絡があった。家畜保健衛生所が簡易検査をした10羽のうち7羽が鳥インフルエンザ陽性と判明し、遺伝子検査を実施していた。 


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2015年1月22日 08:50:02 : 9Inu8ZbU76
未だにこんな愚行をやっているのですね。
インフルエンザにかからなかった元気な子どもたちを大量処分?
まさか!

免疫力の弱った動物と免疫力があって病気にならない動物
後者の方を全部殺してどうする!

学者の脳馬化感染が蔓延か?

飼育方法がまったく不自然な環境で薬まみれの餌、これでは病気にかかるのは当たり前。ニンゲンも同じくゴミのような食品まみれでは感染症も蔓延するはずだ。

豚も鳥も動物だから全殺できるが、こんな思想がいずれニンゲンに及ぶと・・・
全殺とはいかないだろうが、全隔離処分!
過去にもあったような・・・

西洋医学の幼稚な思想には困ったものですねえ

だってショウガナイのだ。火消し方法が無いしね。残りの家を壊してしまえば火も移らないし  (江戸時代の火消し隊談)

医学とは江戸時代の火消し隊並の知恵しか持たない


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > エボラ・ゲノム15掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
エボラ・ゲノム15掲示板  
次へ