★阿修羅♪ > エボラ・ゲノム15 > 312.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
エボラ対策で陸自派遣を検討 西アフリカに400人規模(朝日新聞)
http://www.asyura2.com/09/gm15/msg/312.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 2 月 19 日 11:08:16: igsppGRN/E9PQ
 

           シエラレオネの地図


エボラ対策で陸自派遣を検討 西アフリカに400人規模
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150218-00000026-asahi-int
朝日新聞デジタル 2月18日(水)15時6分配信


 エボラ出血熱の猛威がやまない西アフリカのシエラレオネに向けて、防衛省が陸上自衛隊の輸送部隊を現地に派遣する検討に入った。同省幹部が明らかにした。陸自の輸送部隊が現地で医師や物資の輸送を担うほか、海上自衛隊の輸送艦と補給艦も西アフリカ沖に展開して陸自隊員の拠点とし、派遣隊員は全体で400人規模とする案だ。

 防衛省幹部は18日に計画の詳細について首相官邸に報告した。官邸は「自衛隊を出す必要があるのか」と消極的で、実際に派遣されるかどうかは不透明だ。

 エボラ出血熱対策をめぐっては、安倍晋三首相が昨年9月の国連総会で、防護服50万着をアフリカの現地に供与する方針を発表。これを受けて、10月に民間機により2万着がリベリアとシエラレオネに運ばれた。

 その後、自衛隊機も輸送に乗り出し、昨年12月上旬、航空自衛隊のKC767空中給油・輸送機を使って、医療関係者が使うガウン、手袋、マスクなど防護服関連物資の一部を西アフリカのガーナへ運んだ。この時は国際緊急援助隊派遣法に基づき、自衛隊に国際緊急援助空輸隊が組織され、エボラ出血熱対応で初めて自衛隊が海外派遣された。

 今回は初めて、陸自の輸送部隊を西アフリカの現地に派遣する計画だ。シエラレオネではすでにエボラ出血熱により3千人を超える死者が出ており、防衛省は防護服を提供するだけでは貢献が足りないと判断。自衛隊員が現地に入り、医師や物資の輸送に当たる必要があると判断した。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2015年2月19日 15:58:30 : Jz9phIAjl6
<エボラ出血熱>医療支援目的 西アフリカへ自衛隊派遣検討
毎日新聞 2月18日(水)21時6分配信

 防衛省は18日、エボラ出血熱の感染が広がる西アフリカのシエラレオネでの医療活動を支援するため、国際緊急援助隊法に基づき、自衛隊を派遣する検討に入った。海上自衛隊の輸送艦を拠点に、陸上自衛隊の部隊が現地で医師や物資を輸送することを想定。派遣規模は計約400人を見込んでいる。

 中谷元防衛相が18日、首相官邸で安倍晋三首相に派遣計画案を説明した。同省関係者によると、現地で活動する英国部隊が艦船整備で一時活動を中断するため、4月ごろの派遣を検討している。同国の沖合に停泊した輸送艦を陸自部隊の拠点にして隊員の感染防止を図るほか、長期の海上活動に備えて補給艦の同行を検討する。現地での輸送活動は医師と物資に限定し、患者は搬送しない方針だ。

 加藤勝信官房副長官は18日の記者会見で「隊員の安全確保の必要性、自衛隊の防衛警備任務への影響、現地や国際社会のニーズなどさまざまな観点を総合的に検討し決定する」と述べた。

 同省は自衛隊の活用を想定し、昨年10月、ドイツの米アフリカ軍司令部に航空自衛隊員1人を連絡官として派遣。エボラ出血熱の拡散状況や米国などの部隊の活動状況について情報収集を進めてきた。政府内には慎重論もあったが、西アフリカでの感染拡大のペースが鈍化したことを踏まえ、支援活動は可能との判断に傾いた。政府関係者は18日、「派遣が遅くなると意味がなくなる」と語った。

 エボラ対策では、国連エボラ緊急対応ミッション(UNMEER)が感染防止活動を展開しているほか、米英仏などが現地に軍を派遣している。日本は国連の要請でこれまで総額約1億5500万ドルの支援を実施し、医療機材などを提供した。昨年12月には、空自の空中給油輸送機が、UNMEERの拠点があるガーナに医療従事者向けの個人防護具を輸送した。【斎藤良太、飼手勇介】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150218-00000106-mai-pol


02. 2015年2月22日 22:08:54 : eFdsvwQPjQ
行くんじゃね〜Yo


既に多くの米軍兵士がエボラに感染し帰国していることが伝えられています。



03. 2015年2月23日 10:39:12 : YxpFguEt7k
官邸がストップをかけた

神浦元彰氏
「政府はエボラ出血熱が猛威を振るう西アフリカに向け、防衛省が検討していた海自の輸送艦と陸自・輸送部隊の派遣を見送る方針を固めた。派遣に慎重姿勢をとっていた首相官邸が見送りの最終判断をした。」
https://twitter.com/kamiura_jp/status/569646705789906944


04. 2015年2月28日 20:21:18 : lmq8gYdhjI
病気が発生しているところに医者でも看護師でもなく武装集団が行くわけか。アメリカと同じだな。

マララさんが正しいなら先生(医者ではないよ)を連れていけば。


05. 2015年3月20日 16:16:25 : t7dWX96vR4

エボラは注射器によって感染する。ワクチン注射しなければ感染しない特殊な

病気。自衛隊行ったらいいんじゃない、どうせ暇でクレーンや重機、2種免取得

がメーン仕事とも聞くし海外旅行気分でどうぞ。


06. 2015年3月30日 19:08:49 : FfzzRIbxkp
エボラを口実に、アフリカの土地収奪をしているのね。

アフリカに世界一大きなダムを作る計画を米国が発表してます。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > エボラ・ゲノム15掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
エボラ・ゲノム15掲示板  
次へ