★阿修羅♪ > エボラ・ゲノム15 > 368.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
エボラ熱感染、西アフリカで再燃の兆し WHO警戒 (日経新聞)
http://www.asyura2.com/09/gm15/msg/368.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 6 月 13 日 19:04:06: igsppGRN/E9PQ
 

エボラ熱感染、西アフリカで再燃の兆し WHO警戒
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM13H3N_T10C15A6FF8000/
2015/6/13 18:53 日経新聞


 【ジュネーブ=共同】エボラ出血熱が流行する西アフリカのギニアとシエラレオネで、減少していた新規感染者が再び増加の兆しを見せ始めた。韓国で感染が広がる中東呼吸器症候群(MERS)に国際社会の関心が向かう中、世界保健機関(WHO)はエボラ熱の再燃にも警戒を強めている。

 WHOの10日の報告書によると、ギニアとシエラレオネでは4月以降、エボラ熱の新規感染者が減少傾向を示していたが、5月下旬から再び増加に転じた。同月24日までの1週間の新規感染者は2カ国で計12人。しかし31日までは25人、6月7日までは31人と、連続して増えている。

 特にシエラレオネでは、7日までの1週間の新規感染者(15人)が週間の新感染者としては3月下旬以降で最多を記録した。また、2カ国とも依然として感染地域が広がっているという。

 エボラ熱の大規模感染に見舞われた西アフリカの3カ国のうちリベリアについては、WHOが5月に流行の終息を宣言。残りの2カ国も追随するとの期待は裏切られる形となった。ただ、今後再び減少に転じる可能性もある。

 WHOは「全ての感染の鎖を探し出して断ち切ることがいかに困難かを示している」としている。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年10月19日 08:30:42 : QYus6EP92w
スコットランドの看護婦がエボラに感染して本国に送還され、一度「全快」になって
からまた発病し、今月10日ごろに「危篤」の報道がされてたけど、結局どうなった
んだろう。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > エボラ・ゲノム15掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
エボラ・ゲノム15掲示板  
次へ