★阿修羅♪ > エボラ・ゲノム15 > 392.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
遺伝子操作で透明になった“クラゲ羊”、市場に流通して大問題に!!=パリ (トカナ)
http://www.asyura2.com/09/gm15/msg/392.html
投稿者 てんさい(い) 日時 2015 年 7 月 19 日 11:22:25: KqrEdYmDwf7cM
 

http://tocana.jp/2015/07/post_6821_entry.html

 パリで遺伝子操作によってクラゲのDNAを組みこまれて肌が透明となった羊が、なんと手違いにより研究所から市場に出てしまったという、ショッキングなニュースが!


■“クラゲ羊”の肉が市場に出回る!

Rubysmeat1.JPG

「The Guardian」の記事より

 この実験対象であった“Ruby”と名付けられた羊は、フランス国立農学研究所(INRA)が2009年より着手した哺乳動物の治療に役立たせるための研究『グリーン・シープ・プログラム』の一環により生み出されたものだ。

 羊に注入されたのはクラゲの緑色蛍光タンパク質。体内発光するクラゲ(オワンクラゲ)が持つ分子構造で、これを羊のDNAに組み込み改質させて去年の春に誕生したRubyは肌が透明であったという。

 だが、結果的に実験は成功せず、Rubyは食肉処理場へと送られ、パリ中心部の業者に売られてしまった。

 国の機関が研究している実験動物が食用に流通してしまうなど、もちろんあってはならない事である。明らかに研究機関側から故意もしくは過失によって外部に流出してしまったもので、現地では事態を深刻に受け止めているという。

Rubysmeat2.JPG

「INRA」のサイトより

 フランス当局は、どのように不特定の客に販売されたのか、ルートなど詳細を調査中とのこと。現地紙「France's Le Parisien newspaper today」では、INRAが今回の不祥事に対して、国内の厳しい遺伝子の研究法規を犯していなかったか否かを追求している旨を掲載している。INRA側はもし食したとしても健康被害はないと主張。

 だが、内部調査の後に、市場に遺伝子操作されたものが出回ってしまった点について過失があるかどうかが法当局の焦点になりそうだということである。INRAは経緯について言葉を濁しているが、過失ではなく、内部にいる2人のなんらかの故意によるものだとみているという。

 すでに遺伝子組み換え食品が溢れている昨今であるが、それでもやはり、何も知らないうちに市場に流通して口に入っていたら……と、想像するとコワイ。遺伝子研究の進展に伴い、科学者・研究機関の倫理観や管理面でのさらなる強化も問われそうである。

page: 2

■最新の注目研究

 また、この話題を報じた「Daily Mail」の記事では「ヒトデがアンチエイジングに効く」というニュースも紹介している。

 スウェーデンの科学者らによると、自分のクローンを繁殖させることができる(無性生殖)ヒトデは、人間のように老化しない、特殊なDNAを持っていることを突き止めたという。

 この独特な遺伝性質をどう有効活用できるかはこれからの研究次第だが、この発見が分子生物学的に細胞の老化や不死化に深く関連しているテロメア(生物の染色体の末端のキャップの様なもの)に関係しているものとみて、期待されているようだ。
(文=Maria Rosa.S)
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年12月03日 21:53:30 : jXbiWWJBCA : zikAgAsyVVk
「最強生物」クマムシ、衝撃のDNA構成が判明
ナショナル ジオグラフィック日本版 12月2日(水)7時20分配信

クマムシは驚くべき能力の持ち主だ。渇水などの過酷な状況でも生き抜くことができる。(PHOTOGRAPH BY ROBERT PICKETT, VISUALS UNLIMITED/CORBIS)
外来DNAが17.5%、乾燥、低温、放射線など驚異のストレス耐性を強化?
 水生の無脊椎動物であるクマムシは地球上で最もたくましい動物と考えられている。緩歩(かんぽ)動物と総称されるこの小さな生物は、凍えるような寒さや長期の渇水、大量の放射線に耐えられるだけではない。知られている限り、真空でも生き延びられる唯一の動物だ。

地上最強生物!? クマムシ
エイリアンのようにも見えるこの生き物は、コケの上にいるクマムシ。体長は0.5ミリ。電子顕微鏡で撮影し、着色した。8本脚の無脊椎動物で、極度の高圧や放射線量、高温や低温に耐えられるほか、何年も食べ物なしで生き延びる。
写真=Eye of Science/Science Source

【写真】電子顕微鏡で見たクマムシはリアル過ぎてまるでエイリアン

 この目に見えないほど小さな怪物の体は何でできているのだろう? クマムシは存在自体が驚きだが、この疑問の答えも衝撃的だ。
さまざまな生物のDNAをミックス
 11月23日付の科学誌「米科学アカデミー紀要(PNAS)」に掲載された論文によると、クマムシには全体の17.5%にも相当する大量の外来DNAが含まれているという。

 研究チームはドゥジャルダンヤマクマムシ(Hypsibius dujardini)という種のゲノム配列を解析した。米ノースカロライナ大学チャペルヒル校の生物学者ボブ・ゴールドスタイン氏いわく、「極めて過酷な環境でも生き抜ける動物の秘密を解明するため」だ。

 ゲノム解析の結果、全く異なる複数の生物界に由来するDNAが含まれることが判明した。その大部分は細菌(16%)のものだが、菌類(0.7%)や植物(0.5%)、古細菌(0.1%)、ウイルス(0.1%)のDNAもあった。

「動物のゲノムにこれほど多くの外来遺伝子が組み込まれているとは全くの予想外でした」とゴールドスタイン氏は述べている。

 クマムシは遺伝子の「水平伝播」によって外来DNAを獲得する。通常は親から子にDNAが受け継がれるが、水平伝播は異なる生物の遺伝物質が直接取り込まれる現象だ。

 ゴールドスタイン氏の同僚にあたるトーマス・ブースビー氏は今回の発見について、「実に特異」なことだと述べている。「遺伝子の水平伝播は人間も含め多くの動物で少しは起きているようですが、クマムシのゲノムで判明した割合(約6分の1)には遠く及びません」

「これからは生命を系統樹ではなく、クモの巣のような形で考えることができるかもれません。例えば今回の場合、細菌の枝から動物の枝に遺伝物質が渡っているのです」
外来DNAをどうやって?
 では、クマムシはどのように外来DNAを獲得しているのだろう? それにはクマムシのある生存能力が関係しているかもしれない。乾燥した環境では自身も水分も乾燥して休眠状態になり、水分を得ると活動を再開する能力だ。

 細胞が水分を失うと、DNAが断片化する。そして、「細胞が水分を取り戻すと、細部膜は一時的に物質を通しやすい状態になります」とブースビー氏は説明する。

 タンパク質や外来DNAの断片といった大きな分子も通過できるようになり、その後、断片化したDNAが修復される。「損傷したゲノムを修復する際、外来DNAを組み込んでいる可能性があります」

 ドゥジャルダンヤマクマムシを含む一部のクマムシが無性生殖することも1つの要因だ。今回の研究に使われたドゥジャルダンヤマクマムシは「すべて、20年以上前に英国の池で採取した1匹のメスの『娘』にあたります。クマムシは、基本的に自身のクローンをつくって繁殖するのです」とブースビー氏は話す。

 無性生殖は外来遺伝子を安定させる。父親の遺伝子を受け継ぐことで失われる遺伝子がなく、同じ遺伝子が2組つくられるためだ。
能力の強化に貢献?
 ブースビー氏はさらに、「過酷な環境を生き抜くクマムシの能力の一部は、強化された外来遺伝子によって得たものかもしれません」と述べている。

 例えば、研究に使用したクマムシたちが獲得した遺伝子の中には、ストレス耐性にかかわるものがあった。これが渇水に耐える能力を高めているのかもしれない、とブースビー氏は分析している。
文= Liz Langley/訳=米井香織
【関連記事】
• 宇宙生物学とクマムシと私
• 【動画】乾燥してから水を得てまた復活するクマムシ
• 女子会好きのヨコヅナクマムシ
• クマムシvs極限環境微生物
• 無生殖で5千万年を生き延びたワムシ
最終更新:12月2日(水)7時20分
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151202-00010000-nknatiogeo-sctch&p=2 


2. 2016年7月23日 22:20:17 : uiEqbT9sWg : kkgNcpCl1Jg[135]
このクマムシとプラナリアを合体させてちょっと巨大にして
凶暴性を持たせて肉食にし飛ぶ能力を持たせたら最強生物に
なり得るか? との問いかけに”そうは旨くは行かんのよ”だと。

何のこっちゃ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > エボラ・ゲノム15掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
エボラ・ゲノム15掲示板  
次へ