★阿修羅♪ > エボラ・ゲノム15 > 420.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
新潟で鶏から強毒性の高病原性鳥インフル、青森でも(日刊スポーツ)
http://www.asyura2.com/09/gm15/msg/420.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 11 月 29 日 10:13:10: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

新潟で鶏から強毒性の高病原性鳥インフル、青森でも
http://www.nikkansports.com/general/news/1744718.html
2016年11月29日6時20分 日刊スポーツ


 新潟県関川村の養鶏場で鶏約40羽が死んでいるのが見つかり、同県は29日未明、鶏から強毒性で大量死につながるH5型の高病原性鳥インフルエンザウイルスを検出したと発表した。青森市の家禽(かきん)農場の食用アヒルからもH5型の鳥インフルエンザウイルスを検出。高病原性ウイルスの可能性が高いとみて、動物衛生研究所(茨城県つくば市)で分析する。

 新潟、青森両県は、関川村の約31万羽の鶏と、青森市の約1万6500羽のアヒルの殺処分を始めた。新潟県は自衛隊にも出動要請し、12月2日まで24時間態勢で作業に当たる。

 新潟、青森両県は養鶏場と家禽農場からそれぞれ半径3キロ圏内を鳥や卵の移動制限区域に、3〜10キロ圏内を搬出制限区域として区域外への持ち出しを禁じた。

 新潟県は半径10キロ内に約60の業者があり、約50万羽を飼育している。関川村の養鶏場の職員が28日、鶏約40羽が死んでいるのを確認。うち5羽の簡易検査で陽性反応が出たため、ウイルスの遺伝子を調べたところ、高病原性と確認された。

 青森県は、半径3キロ圏で4農場の家禽約1万4千羽の移動を制限、半径3〜10キロ圏で3農場の約40万羽の搬出を制限した。青森市四戸橋磯部の家禽農場で28日午前、フランスカモと呼ばれる食用アヒル10羽が死んでいると県の家畜保健衛生所に連絡が入り、遺伝子検査でウイルスを確認した。(共同)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年12月01日 20:18:19 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-7119]
2016年12月1日
鳥インフルエンザ対策に万全を期すよう求める(談話)

社会民主党幹事長
又市 征治

1.新潟県関川村と上越市の養鶏場のニワトリ、さらに青森市の農場の食用アヒルから強い毒性を持つ高病原性鳥インフルエンザウイルス(H5亜型)が検出され処分が進められた。中でも新潟県での合計54万羽の殺処分は1県としては過去最大規模であり、作業員が履く長靴や容器などの調達が遅れ作業に長時間を要している。一刻を争う作業を自治体や地域任せにすることは許されず、迅速な資材調達や殺処分・埋却・消毒など防疫措置への十分な人員確保へ国が前面に立つ必要がある。これ以上の感染拡大は是が非でも食い止めなければならず、社民党は安倍政権に対し、速やかで正確な情報収集と国民への提供、万全の拡大防止策を徹底するよう強く求める。

2.韓国では現在、高病原性鳥インフルエンザが猛威を振るい約212万羽が殺処分されている。日本でも今冬は高病原性鳥インフルに感染した野鳥が相次いで見つかりウイルスが全国的に高密度で侵入している恐れが指摘されるなど、予断を許さない状況が続く。現在は大陸からの渡り鳥の飛来時期である上、年末年始は海外との往来が増えて感染がさらに広がる可能性があり、空港などでの徹底した水際対策が欠かせない。また12月のクリスマスや正月の鶏肉や卵の最需要期を控え、根拠なき情報での風評被害も厳に避けなければならない。

3.安倍政権は監視・早期通報・診断・防疫体制の改善・強化、被害農家への補償拡充、風評被害防止、自治体の負担軽減策、国と自治体の役割と責任の明確化、飼育方法や大規模・密集化した養鶏産業のあり方の見直し、東アジアでの研究体制確立など、抜本的な鳥インフルエンザ対策の拡充・強化を早急に進める必要がある。社民党はあらゆる機会を通じてこれらの実現を要求していく。

以上

http://www5.sdp.or.jp/comment/2016/12/01/%e9%b3%a5%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%95%e3%83%ab%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%82%b6%e5%af%be%e7%ad%96%e3%81%ab%e4%b8%87%e5%85%a8%e3%82%92%e6%9c%9f%e3%81%99%e3%82%88%e3%81%86%e6%b1%82%e3%82%81%e3%82%8b%ef%bc%88/


2. 2016年12月05日 15:56:07 : 56SyA5MyLQ : KadKijVovG8[14]
ウイルスによるパンデミックは動物が持ち込むのではなく人間が仕掛けるもの
だそうである。タイミングよくワクチンが準備されていることを不思議に思わ
ないものだろうか・・・厚生労働省=731部隊と思っていれば間違いない。

3. 2016年12月22日 17:44:46 : RQpv2rjbfs : DnS7syXjc2g[469]
鳥の伝染病は大昔からあったのだがウイルスを検出するキットが最近出回って誰でも簡単に同定できるようになったために問題視されているに違いねえ。ちゃんと共済から補償があるなら処分もやむを得ないが、ワクチン会社や製薬、国連機関のマッチポンプが強く疑われる。

方々を勝手に飛び回る野鳥が天然宿主なら根絶などできっこない、そんなものほっとけと無責任に言ったりして。

まあ無駄な仕事を作るのも行政の仕事か、戦争よりましだけど。


4. 2016年12月31日 12:00:54 : LiR04XGoPA : BHGK_29lqA8[9]
まさかと思うが新潟で取りインフルエンザウィルスが発生したのは、
新潟県民が反原発の知事を当選させたことが原因なのか?

5. 2017年1月01日 18:38:57 : ZONVaw60jw : sw2NlRXxnX4[55]
ほっとけばいいんだよ。インフルエンザなんかで死ぬのは少数だ。大多数は感染すらしない。感染しても症状は出ない。症状が出ても治る。死ぬのはほんの一部だ。今は一人の子供がインフルエンザで死んだからと言って所属する小学校の全校児童を殺処分するようなことをしている。要は鶏と玉子の値段を引き上げたいだけだろ。エボラ詐欺をはじめパンデミック詐欺はもうばれている。いつまでやってんだ。

6. 2017年2月06日 19:42:18 : EOXZRDSzLM : uypfXXFTIns[139]
驚くほど死なない病気だそうです、インフルエンザ。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > エボラ・ゲノム15掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
エボラ・ゲノム15掲示板  
次へ