★阿修羅♪ > エボラ・ゲノム15 > 442.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
戦争は、なぜ起きるのか? 26 胃腸系の生物兵器の大規模テロの予感
http://www.asyura2.com/09/gm15/msg/442.html
投稿者 あのに 日時 2020 年 1 月 29 日 16:12:09: xZaQXyDl16EGo gqCCzILJ
 

戦争は、なぜ起きるのか? 26 胃腸系の生物兵器の大規模テロの予感


1、何もかもが、ウソのこの世界

いったい、いつからこの世界から、真、善、美がにせものになり、すべてが、カネで価値がはかられるようになったのだろう?何もかもが、ウソのこの世界は、いったいどうしてできたのだろう?この疑問は、あとで書くが、すべてが解けるであろう。

医療に、ウソとカネもうけが中心目的として、入り込んだのはいつからだろう。これも、ふつうの人が考えるより、はるか昔からのようにわたしは思う。ロックフェラー医学(ロスチャイルド医学)以前からにみえる。ウソでカネもうけしつつ、ウソで殺すという医療の名をかりた虐殺は、20世紀以前にさかのぼるだろう。ガンをすべての器官のガンをまとめ、血栓症をすべての器官に分けているのが、その証拠だ。


2、大規模な心筋梗塞の大流行?

これから大規模な心筋梗塞の大流行がおこされようとしているのではないか?
いまや、心不全の時代である。・・・・これは、しだいに発生が増加するようにされれば、だれも変化にだれも気がつかない、と書いたが、ひしひしとこの変化はせまっている。もう少し、これについて書こう

・血栓症にけっして目を向けさせないメディアコントロール
国民のふたりにひとりがかかるガンに気をとられているすきに、さまざまな器官別の病名を持った、血栓症が登場しているように思う。このコントロールは、もちろん新聞テレビ、ネットをつうじておこなわれる。医学アカデミズムでも、同様だ。まえ書いた80歳のおばあさんのあきらかな血栓症が、大学病院では糖尿病と診断、治療されている。血栓症の強烈なマインドコントロールが、医学アカデミズムをおおっている。心筋梗塞を起こす重大な血栓症が、専門家によって糖尿病と診断、治療されているとは!

これは、今年顕著な変化である。まえ、免疫低下の風邪についてかいてきたが、いまは免疫低下の胃腸風邪が、大きな変化である。マスメディア、ネットの強烈なコントロールのせいか、あまり
知られていないが、昨年のわたしへの攻撃も、特殊な病原性大腸菌、炭疽菌、あるいはさまざまな食中毒病原菌にエイズ遺伝子やエボラ遺伝子を組みこんだものであった。わたしへの車や家のかぎをこじあけ、あたり一面に生物兵器を撒布し、ぬりたくっている。すくなくとも半年間の車や家への生物兵器の撒布を確認している。

それどころか、近くのスーパーの食品に撒布しているらしいのである。あるとき、スーパが臨時閉店した。数日間閉鎖して消毒しているらしい。
これは、おそらく、防犯カメラをチェックしているのだ。新聞テレビで全国放送されたらしいが、異臭さわぎと報道していた。スーパーへの生物兵器の撒布を事前実験していたわけだ。攻撃は、トイレだけでは、なかったのだ。


3、スーパーの食品などに撒布する胃腸系の生物兵器の大規模テロの予定?

これは、体調不良が前面に出て、胃腸症状は注意しないとわからない。倒れたり、心筋梗塞を発症しても、胃腸症状との関連は医者でさえ、見落とすだろうことが、先日1月の後半にかかったわたしの体調不良でわかった。どこから、感染したのかもわからないのだ。防犯カメラはチェックしており、外でのトイレもチェックしている。スーパーの食品などからの感染がいちばんあやしい。


この病原菌が生物兵器であることは、発熱でわかる。はなみずが出ないので、胃腸系の生物兵器であることがわかる。ひどい症状のとき、体温が35.58度だったりする。これは、エイズ遺伝子、エボラ遺伝子をもった胃腸系の生物兵器である証拠だ。まえ書いた、サルモネラ族、カンピロバクター族などが、血栓症状を引き起こすように改造された生物兵器にちがいない。これらも、マイコプラズマのように、マクロファージにもぐり込むことができる。マイコプラズマ・ファーメンタンスとおなじように使えるのだ。

マッカルバニーの「湾岸戦争は人類大虐殺の実験だった」の中にある上院議員が暴露した、イラクへ輸出された生物兵器には、あまりに多くの胃腸系の生物兵器があったが、これにわたしは最初、違和感を感じていたが、こういうふうに世界中で、隠された生物兵器テロを起こす準備だったのだ。これを隠そうとする役目が、CIA工作員とCIA工作ブログである。


スーパーの食品などに撒布する生物兵器テロのため、スーパーなどの防犯カメラをいまチェックしているのが、まえ書いた異臭さわぎであろう。
もちろん、胃腸系の生物兵器であることは、専門家でもむずかしい分析であろう。むずかしいというより不可能にちがいない。診断も治療も対処も、なにもされず、患者はただ死ぬまで放置されるだけだろう。まえ書いた大学病院にかようおばあさんの事例であきらかである。

なお、関連するネット上の情報は調べられない。グーグルのCIA工作員ウイルスマンのサイバー攻撃で、わたしのネットパソコンが破壊されているからだ。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲上へ      ★阿修羅♪ > エボラ・ゲノム15掲示板 次へ  前へ

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > エボラ・ゲノム15掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
エボラ・ゲノム15掲示板  
次へ