★阿修羅♪ > エボラ・ゲノム15 > 464.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
戦争は、なぜ起きるのか?47 新型コロナ17 新型コロナウイルスの謎は、ついにすべてとけた戦争は、なぜ起きるのか?47 新型コロナ17 新型コロナウイルスの謎は、ついにすべてとけた
http://www.asyura2.com/09/gm15/msg/464.html
投稿者 あのに 日時 2020 年 4 月 25 日 09:59:54: xZaQXyDl16EGo gqCCzILJ
 

戦争は、なぜ起きるのか?47 新型コロナ17 新型コロナウイルスの謎は、ついにすべてとけた

1、はじめに
じつは表題に書いたことは、前回46で、すべてとけていたわけだ(笑)。

45を書いた時点で、これに気がつき、いろいろな人に話した。とくに電話で、ある人に話した直後、どうやってかやるかわからないが防犯カメラの映像が、むちゃくちゃになり、またウイルスマンが、わたしの電話を盗聴していたことを知った。わたしの興奮した様子から、かれもいっしょに興奮したわけだ(笑)。つまりわたしの防犯カメラで、わたしの動向を監視していたのだ(笑)。

したがって1刻も早く内容をアップせねばならぬと、急きょあらたに書き上げ、2つ同時にアップしたわけで、前回46に書いた内容に、ほんとうはつきるのだ。最悪、瞬時にわたしが殺される可能性もあるかも、と思ったので2つ同時に上げた。いままでも、どうやらウイルスマンにわたしは、やられており、わたしの母親、猫もかれに殺された可能性がある。わたしの投稿アップが止まったら、わたしがかれに殺されたということになる。まあ、ほとんどいま重症といっていいので、いつわたしは亡くなるかしれない。新型コロナ感染以前に死ぬかもしれない。

2、A+Bのアイデアは、おそらくもっとも事実に肉薄していると思う

前回46の内容を、反芻してふりかえるなかで、A+B すなわち

新型コロナウイルス+マイコプラズマ・ファーメンタンス菌(エイズHIV遺伝子)=新型エイズ

という、アイデアは、思ったより事実に肉薄していると感じはじめたのだ。これで、重症化の謎がすっきりとける。

・急激な重症化の謎
人工呼吸器や人工心肺エクモは、ただ酸素欠乏をおぎなう延命をしているだけで、けっして重症化の治療をしているわけでない。抗ウイルス薬などで、新型コロナウイルスを征圧しようとしても、M.ファーメンタンスの持つエイズHIV遺伝子の機能がそのままなら、なんの変化もないだろう。急激な重症化の原因の免疫不全、免疫混乱、サイトカインストームの状態にむきあわなければ、なんの意味もないのだ。なぜ、急激な免疫不全が生じるのか、この免疫の問題を、なにも治療しなければ、死ぬのはあたりまえである。


・きわめて、ふるくから準備されたコロナウイルスパンデミックは、終点にワクチン接種を目的にしている
コロナウイルスをパンデミックに使うアイデアは、おそらく。かなり前からある。SIRS出現以前からだろう。マイコプラズマ菌を使うのと同じくらいかなり古くからありそうである。

パンデミックには、ウイルスを使うことにより、対処はワクチン接種になり、肺炎という呼吸器系の生物兵器なら、おそらく一意的にコロナウイルスになるだろう。SIRSのときわれわれは、気がつかねばならなかったのだ。この新型こそが、あらたなパンデミックに使われることを。
この撹乱のため、H5N1の高病原性インフルが、さわがれたのだろう。2009年の新型インフル騒ぎは、撹乱のためだったのだろう。


パンデミックに使われる場合、徹底的に研究されるからこのウイルスに、エイズHIV遺伝子を組み込むことはできない。生物兵器だ、どこがやった、と世界中が大騒ぎになるからだ。とうぜんケムトレイルの米軍が怪しまれるだろうからだ。最終的に、アメリカがやったとなる。

だから、あらかじめエイズHIV遺伝子を組み込んだ菌をケムトレイルで撒いておいて、人類全体にマイコプラズマ菌感染をひろげておく必要があり、20年間ケムトレイルで撒き続けられたのである。これは、マクロファージによって、からだの諸器官の奥深く潜伏するので、気がつかれにくい。体温低下があることや、冷え性だといって騒がれるくらいだ。


・基礎疾患(持病)を持つ人とは、病院へ行ってさまざまな治療薬をもらっている人だ
新型コロナウイルス感染で、重症化がおこりで、基礎疾患(持病)があって、免疫がはたらきにくいといったら、潜伏したケムトレイルからのマイコプラズマ・ファーメンタンスが怪しいのは、火を見るよりあきらかであるとは思うが、どうやら、そう思うのはわたしだけらしい(笑)。基礎疾患(持病)そのものが、潜伏したマイコプラズマ・ファーメンタンスの器官破壊の結果であることが多いとだれも気がつかないのだ。

マッカルバニーの本p46にあるGWI(湾岸戦争疾病群)の典型的症状の表は、おそらくファーメンタンス以外のさまざまな生物兵器の症状が混在しており、わかりにくい。多くの人の基礎疾患(持病)に、このエイズHIV遺伝子のはたらきをみるのは、むずかしいだろう。ただ、90%くらいのひとに腰痛がみられる。かって、ひどい腰痛の風邪にかかったことのある人は、このM.ファーメンタンスが潜伏している可能性がひじょうに高い。

わたしも、腰痛の風邪でトイレにいくまで15分くらい痛くて歩けなかったことがある。これで、M.ファーメンタンス感染を確信したのだ。このときは、母のクラリス錠をためしに飲んでみたら、3日で完治した。母がマイコプラズマ肺炎のため、あらかじめクラリス錠をもらっていたのであるが、これで偶然に腰痛の風邪が、マイコプラズマらしいとわかったのである。

こういうM.ファーメンタンス菌が潜伏している人は、新型コロナウイルスに感染すると、重症化する可能性が高いのではないかと思う。いまの政府のコロナ対策では、国民100%に新型コロナウイルスが感染する可能世が高いから、みな気をつけるべきだろう。

・ケムトレイルのM.ファーメンタンスは、米軍が撒いている。新型コロナウイルスを撒いたのは?
ケムトレイルは、どこがやっている?
これは、米軍である。厖大な何千機もの基地がフロリダ州にある。そうなるとケムトレイルでまいている生物兵器は、米国が開発したものである。そうなら、新型コロナウイルスを開発したのは米国であろう。だったらまいたのも米国であろう。ただ、米軍といっても複雑なようで、撒いている米軍は、おそらく国務省下の中央軍で、これはどうやら、ペンタゴンや大統領の指揮下にない米軍なのであろう。おそらく、私有物としての米軍であろう。


・トランプ醜悪大統領は、中国に根拠なくいいがかりをつけ、おどしている。まるでチンピラだ。
だから、わざと、中国のウイルス研究所がある武漢に撒いたのである。どこが?米国である。マスメディアには、中国からもれたとディスインフォメーションを流せば、ひっかかるひとが出てくる。トランプ醜悪大統領が中国に難癖をつければ、マスメディアにひきづられ、トランプといっしょに中国を非難する人が出てくる。チンピラが、上納金のため市民をおどすのと、よく似ている。


・ケムトレイルで撒くのは菌でなくてはいけない

このケムトレイルの場合、撒くのは菌でなくてはいけない。なぜならば、ウイルスは、同時に2種類が感染することは、ありえないからである。したがって、ケムトレイルで撒かれるのは、エイズHIV遺伝子を組み込んだマイコプラズマ菌になる。これも、ほとんど一意的にそうなるだろう。これは、研究者が見つけると困るが、ガース・ニコルソンDr. Garth Nicolsonが、しっかり見つけてしまったのだ。


・A+Bという生物兵器でよくつかわれる手段が使われている

A+Bでは、体内では、エイズのように免疫を不全にして、肺炎が進行するだろう。新型コロナウイルス肺炎の重症化は、マイコプラズマの免疫を不全にしている部分が見えないので、謎になるだろう。だれひとり、研究者はM.ファーメンタンスを考えないからだ。

この重症化について、免疫の問題がよくとりあげられるのは、とうぜんなのである。だが、免疫がなぜ機能しないのか、研究者が見つけることはありえない。医学界には、この病原マイコプラズマが存在しないからである。存在しないものを、研究者が見つけることはできない。治療薬もこの部分をスルーするしかないので、効果的な治療薬も、おそらくありえないだろう。

マイコプラズマは、からだの奥きわめて深くひそむので、マクロファージによって肺炎に参加するのは、ごく一部になるだろう。それでも、高齢者を一掃するには十分であろう。みなが、恐怖でかおをひきつらせ、ワクチン接種に殺到させるに、これで十分なのである。

M.ファーメンタンスが、あるときめざめて、おもてに出てくるのはどんなときか、まるでわかっていない。が、わたしの場合は、腰痛の風邪から、いったん出てくるまで7年くらい間があった。7年くらいのち、たえず風邪をひくようになり、わけがわからなかった。これが、新型コロナウイルス感染と組み合わさると、肺炎の重症化がおきるのだ。

わたしの場合、7年まえの腰痛の風邪が偶然に抗生剤でなおり、それがマイコプラズマであることがわかっていた。だが、潜伏していて、7年くらいのち、出てきたのだろう。なぜ、とつぜん急激に出てきたのかは、まるでわからない。しらべていくうちに、エイズHIV遺伝子を持つGWI(湾岸戦争疾病群)のM.ファーメンタンスの一種であり、これがケムトレイルで撒かれるものであり、わたしに感染していたとわかって、以前空耳板に100回ほど投稿したのだ。

3、見えるパンデミックと見えないパンデミックによって、われわれは苦しめられているが、だれもそれに気がつかない

肺炎の見えないパンデミックは、かなりまえからあったのである。今回は国民100%にウイルスをかからせ大騒ぎすることで、見えるパンデミックにして、ワクチン接種へもっていく作戦である。人類全体にワクチン接種をするのだが、みな、あらそってワクチン接種を熱望するだろう。マスクパニックのように、ワクチン接種パニックがおこり、おおさわぎして、ビルゲイツ謹製の人口削減ワクチン接種のため、並ぶことになるだろう。

見えないパンデミックとしては、心不全などの血栓症の見えないパンデミックが、すでにあるが、マスメディアが報じないことで、みな気がつかない。これは、胃腸系の感染症と関係がありそうである。

ガンという病気があるが、これも見えないパンデミックであろう。
このガンの発症メカニズムのなかに、感染症と関連づけられる部分が見えない。わたしは、偶然エボラを調べているうち、グーグルが隠そうとしている論文を見つけ、そのエボラp24遺伝子が、なんらかの関連がガンという病気にあることを確信した。前回の参考にある ケムトレイル、HAARP・・・23、22 の内容である。これらガンの発症も見えないパンデミックなのであり、新型コロナウイルスの死とおなじように、悲惨なものだ。エボラ風邪があるようであり、ガンの原因となっていそうだが、だれも気がつかない。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. あのに[307] gqCCzILJ 2020年4月25日 10:47:14 : oQjMLzQtME : TTlqWGZFWW52RFk=[72] 報告
SIRS → SARS
2. 2020年4月25日 15:47:54 : dDq7cJHV0k : Rmd5RnkwMEZ5ZC4=[13] 報告
トランプ醜悪大統領ww

トランプに引きづられるメディアは日本も含め0である。
実際に行った対策とメディアで報じられてること、両方見ればどちらがフェークがすぐにわかるけどね。
トランプが撒いたならメディアがトランプを叩くことはあり得ない。


3. 2020年4月25日 20:14:51 : CIwr0t5iNo : VmNneVluQWFpOFU=[1] 報告

確かにこの説によれば最近増えている急激に成長する各種癌も関連があるのかもしれない。
殊に有効かどうかはっきり分からないような米国製の抗癌剤の開発や販売も関連あるかもですね。
とにかく非常に良心的な価格帯で日本では保険がかろじて使用出来るから一般人でも無理したら使用出来るのであって保険が無ければ逝くしか選択肢が無い。
従来学説の癌細胞が血流にのって体中に広がるという考えも抵抗があった。
更に初期には従来の検査方法で検査を繰り返しても癌の有無すら確認出来ない。
CTで見たら小さな癌細胞らしきものが見つかっているのに。
この癌細胞の移動説では癌細胞の異常な分裂および成長速度を説明出来ない。
まるで癌細胞同士が体内でネットワークを構成しているような感じもある。
抗癌剤治療中に何らかの原因で抗癌剤の使用を一時保留するとまってましたとばかりに急激に転移する。
大腸に出来た癌が横隔膜を超えて肺に転移する様は不気味です。
以上知り合いを癌で亡くした素人の書き込みです。
コロナの治療方法を見ていると急激に癌が成長する悪性肉腫と良く似ている感じがするので大変不思議でした。
なお個人的感想ですがケムトレは軍用機では無くて民間航空機が関係しているような気がします。
4. 2020年4月25日 21:18:51 : dW3GLM5eyM : UGx6VFd1cXpDMWs=[1] 報告
このようなことを書けば、少し前なら幼稚な陰謀論として、馬鹿にされていたものである
HIV感染者は夥しいだろうが、そこにコロナウイルスを感染させれば、急激に免疫不全がおきるのでしょう

そこまでは予想できなかったが、インフルエンザワクチンを接種した人達は、危険だと思われます

役にもたたない医者がテレビにでてるが、本物の免疫学の権威は何故か急死している

ハルマゲドンは最終段階にきていることほ確かである

5. 2020年4月25日 21:29:05 : cI3UbCXjry : TllocHhOZVlvVm8=[17] 報告
ケムトレイルまで読んで損した。タイトルに陰謀論と書いとけ!
6. 2020年4月25日 22:43:10 : CIwr0t5iNo : VmNneVluQWFpOFU=[2] 報告

新型コロナ、細胞側の防御乗っ取り感染=インターフェロン投与注意―国際チーム

2020/04/25 17:22

新型コロナウイルスが人の細胞に感染する方法は、細胞側が防御する仕組みを乗っ取って利用しているとみられると、米マサチューセッツ工科大などの国際研究チームが25日までに米科学誌セル電子版に発表した。
病状の急速な悪化に関与している可能性があり、最適な治療法を探るために詳細な解明が期待される。

 球形の新型コロナウイルスには突起状のスパイクたんぱく質が多数あり、人の細胞表面にある受容体たんぱく質「ACE2」に結合させて侵入、感染する。
細胞側はウイルスの複製を妨げ、免疫細胞を活性化させるたんぱく質「インターフェロン」を生み出す。

 しかし、このインターフェロンによって周辺の細胞ではACE2が増え、ウイルスが感染しやすくなることが判明。
防御の仕組みを乗っ取る形になっていた。
ACE2は本来、血圧を調節するほか、肺炎の症状を改善する働きがある。
新型コロナ感染症の治療にはインターフェロンの投与が試みられており、研究チームは投与する適切なタイミングや量を探った方がよいと指摘している。

 新型コロナウイルスの細胞侵入、感染には、ACE2とともに「TMPRSS2」と呼ばれる酵素が重要な役割を担う。
これらが両方作られ、ウイルスが感染しやすい細胞の種類は、鼻の粘膜では粘液を生み出す杯細胞、肺では血液と酸素や二酸化炭素をやりとりする肺胞の形状を維持する「II型肺胞上皮細胞」、小腸では栄養分を吸収する「吸収上皮細胞」と分かった。
感染患者は腹痛や下痢が生じる例もある。

7. 2020年4月25日 22:52:32 : CIwr0t5iNo : VmNneVluQWFpOFU=[3] 報告

アシダミノコッカス ファーメンタンス
https://institute.yakult.co.jp/bacteria/4261/

アシダミノコッカス ファーメンタンスとは
 アシダミノコッカス ファーメンタンスは、1966年にアメリカのフラーによって、グラム陰性を示す偏性嫌気性の双球菌としてブタの消化管から分離されました。その後、同じくアメリカのロゴサによってその性状が詳しく調べられ、1969年に命名されました。この菌は、一般的な細菌が利用するグルコースをはじめ、糖アルコールや他の炭水化物をほとんど利用しない一方で、アミノ酸であるグルタミン酸を発酵して増殖することから、その名が付けられました。 Acidamino はラテン語で「アミノ酸」を、 coccus はギリシャ語で「粒」を、 fermentans はラテン語で「発酵する」を意味します。グルタミン酸から発酵産物として、酢酸、酪酸および炭酸ガスを産生することがわかっています。

ヒトにおける分布および健康との関わり
 大腸ポリープなど腸に疾患を持つ患者の糞便中の細菌群集を分子生物学的手法で解析した結果、アシダミノコッカス ファーメンタンスに由来すると考えられる遺伝子が見つかっています。また、健康な人の糞便からも分離された報告があることから、この菌は常在菌としてヒトに分布していると考えられます。一方、腹部膿瘍や肺膿瘍といった臨床検体からも見つかっていますが、その病原性についてはまだわかっていません。本菌のゲノムDNA配列の解読が終了していることから、今後、病原性をはじめ、ヒトの健康との関わりについて新たな知見が得られることが期待されます。

8. 2020年4月25日 23:00:29 : CIwr0t5iNo : VmNneVluQWFpOFU=[4] 報告

マイコプラズマ肺炎に関するQ&A
https://kansensho.jp/pc/article.html?id=QA16103102&ssl=on

Q3 どのようにして感染するのですか?
A3 患者の咳のしぶきを吸い込んだり、患者と身近で接触したりすることにより感染すると言われています。家庭のほか、学校などの施設内でも感染の伝播がみられます。感染してから発症するまでの潜伏期間は長く、2〜3週間くらいとされています。

Q4 どのような症状が出ますか?
A4 発熱や全身倦怠感(だるさ)、頭痛、痰を伴わない咳などの症状がみられます。咳は少し遅れて始まることもあります。咳は熱が下がった後も長期にわたって(3〜4週間)続くのが特徴です。多くの人はマイコプラズマに感染しても気管支炎ですみ、軽い症状が続きますが、一部の人は肺炎となり、重症化することもあります。一般に、小児の方が軽くすむと言われています。

Q5 感染しないようにするために、どのようなことに注意すればよいですか?
A5 感染経路はかぜやインフルエンザと同じですので、普段から、手洗いをすることが大切です。また、患者の咳から感染しますので、咳の症状がある場合には、マスクを着用するなど咳エチケットを守ってください。

Q6 治療方法はありますか?
A6 抗菌薬(抗生物質)によって治療します。抗菌薬のうちでも、マイコプラズマ肺炎に効果のあるものは、一部に限られています。近年、マイコプラズマ感染症に通常使用される抗菌薬の効かない「耐性菌」が増えてきているとされていますが、耐性菌に感染した場合は他の抗菌薬で治療するなどします。軽症ですむ人が多いですが、重症化した場合には、入院して専門的な治療が行われます。長引く咳などの症状があるときは、医療機関で診察を受けるようにしましょう。
 (注)マイコプラズマ肺炎は、マクロライド系などの抗菌薬で治療されます。
<このQ&Aは、国立感染症研究所の先生方の御協力により作成しました>

9. 2020年4月25日 23:49:57 : GjwnFi1MqI : YlkxdE44NXFrdjI=[3] 報告
また中国が陰謀説を

HIVの感染の仕組みは、逆転酵素の働きによるもので、T細胞に感染する
コロナと感染の仕組みが全く違う、コロナの感染は上気道細胞です。
感染の仕組みが全く違いますよ
HIVは増えるんでなく、自己のRNAをT細胞のDNAの組み込む事で免疫不全を起こす
対して
コロナは上気道細胞内で自己の複製を細胞内のタンパク質合成機能を使って作る

陰謀派はハイブリッドを作ると言うが、それを繋ぐには特殊なたんぱくを合成する
仕組みが必要となります、だから繋ぎ目が見えちゃうわけで
人工的にしたというなら繋ぎ目が遺伝子解析で判ってしまうんですよ。
ところがそういう事実は無い、この時点で馬鹿な推測です。

10. 2020年4月26日 09:50:44 : 5a5FQx6H16 : bHlVOTRGSUlxa2M=[1] 報告
投稿者 あのにさんの説は一つの論として興味深い。
要するにNWO完成のためにゲイツワクチンで大儲けしたいんだろうということでしょう。
従って時間をかけて予め準備されているようにみえるということ。
それと現状はウイルスを使った生物兵器世界大戦の真っ最中なのかもということでしょう。
ところが経済停滞でオイルが売れなくなった。
米軍の中でもペンタゴンでもコロナが急激に広まって作戦行動にも支障が出始めた。
段取りが大幅に狂ったようで馬鹿トラはパニックの真っ最中。
金魚の糞の専門家は今でも集団免疫に拘っている。
ピークは過ぎたから自粛を解除せよと焦って馬鹿トラは嘘話を広めているだけ。
期待のワクチンは世界的規模での同時臨床が始ってしまったので必ずしもゲイツワクチンが一番になる保証もなくなったのでひたすら焦るのみという辺りなんでしょう。
11. あのに[309] gqCCzILJ 2020年4月28日 07:40:32 : oQjMLzQtME : TTlqWGZFWW52RFk=[74] 報告
コメント2さんへ


おやおや、主語を書かなかったので、トランプが撒いたと、はやとちりされたのですね。45や、あるいはわたしの書いたものをよく読んでください。トランプがケムトレイルを撒いているとか、ぜんぜん書いていません。撒くのはイルミナティにきまっています。よく読んで理解してください。読まずにコメントは、なしです。

トランプは、イルミナティの王では、ありません。ただのチンピラ繰り人形にすぎません。アへがチンピラ繰り人形であるのとおなじです。トランプが、米国や英国、日本、イスラエルなどを絶対支配しているわけではありません。マスメディアは、たんに世界を誤解させ、演劇化させる装置にすぎません。ペテンにひっかからないようにしましょう。

名前は、わたしの投稿に、なんどもはっきり書いてあります。宿題としてきましょう。

このイルミナティの世界皇帝は、インターネットには、いっさい出てきません。新聞テレビにも、画像検索でもユーチューブにも出てきません。もちろん英語圏でです。ご存知ないのはとうぜんとはいえますね。名前は、わたしの日本語の投稿以外は、世界中のどこにも出てこないです。グーグルが止めているのだと思います。イルミナティの世界皇帝は2人いるはずです。ユダヤ人はご存知ですね。このユダヤ人の伝統では、宗教王カガンと世俗王ベクがいます。この最高の宗教王カガンは、ロスチャイルドの名を持たないといわれています。

日本には、かれ世俗王ベクはしじゅう来ているようですが、新聞テレビにもネットにもあらわれません。わたしは、地球製UFO TR-3bが、世界皇帝専用機だと考えてきました。まえは、原子力潜水艦で来ていたようですね。地球製UFO TR-3bでは、アメリカからたぶん5分くらいで日本に到着します。どこにかは、知りませんけど。成田ではないことは確かですね(笑)。

12. 命を大切に思う者[2183] lr2C8JHlkNiCyY52gqSO0g 2020年4月28日 18:52:59 : YPHYrmVINY : LmFpMEVxLzA3ems=[59] 報告
まあ、解明されつつあるとは思うけど、「すべてが」は大袈裟なような...

「新型コロナウイルス+マイコプラズマ・ファーメンタンス菌(エイズHIV遺伝子)=新型エイズ」
と言い切れるかどうかは、現段階ではわからないと思うが...
生物兵器か自然発生かも、まだ何とも言えないし... 
13. 2020年4月29日 07:20:13 : dDq7cJHV0k : Rmd5RnkwMEZ5ZC4=[14] 報告
>11
おやおや、主語を書かなかったので、トランプが撒いたと、はやとちりされたのですね。45や、あるいはわたしの書いたものをよく読んでください。トランプがケムトレイルを撒いているとか、ぜんぜん書いていません。撒くのはイルミナティにきまっています。よく読んで理解してください。読まずにコメントは、なしです。


失礼しました。トランプではなく米軍ということですね。

トランプがイルミナティの手先だということですが、ちょっと考えにくいです。
その場合下記の事実をどのように説明できますか?

1.毎日CNN等ほとんどのメディアにフェークニュースを流されている。フェークは事実
2.ウクライナ疑惑は民主党のでっちあげ
3.ロシア疑惑も民主党のでっちあげ
4.弾劾裁判では全く、何1つの証拠も出ずに無罪となった
5.中央銀行FRBの実質国有化に成功
6.誘拐ネットワーク、麻薬シンジケートの一掃
7.メキシコ国境の壁を本当に作った
8.WHOのワクチンプロジェクトに正式に反対している

トランプがイルミナティの手先ならなぜ上記のことが起こるのでしょうか?
対立しているように見せかけたプロレスということですか?
なんのために?


14. あのに[311] gqCCzILJ 2020年4月29日 09:25:19 : oQjMLzQtME : TTlqWGZFWW52RFk=[76] 報告

イルミナティの多重化作戦ですね。

これにみなひっかかって、トランプを応援したわけです。

トランプは、さいしょは、あるていど、じぶんの政策をもっていたが、そんなもの簡単に手玉に取られるわけです。顔が醜悪になったのは、懊悩のせいですね。ケネディどうように、あまく考えていたのでしょう。

15. 2020年4月30日 11:08:14 : Xg4iLtlHgs : SVBSekZDVElOVXc=[1] 報告
新型コロナウイルス肺炎とは5G肺炎
     (日本を憂えての手記)


武漢省では世界一大規模な5Gタワーが完成し、それが稼働を始めた途端に奇妙な肺炎が流行し始めた。武漢省は過去にSARS が流行った処、そして世界有数のウイルス研究所が有る処、その研究所はロスチャイルド家系が資金を出して設立された。

その奇妙な肺炎は正確には2年前より起こっており、SARSより毒性は弱くインフルエンザより少し毒性が強いか、ほぼ同じ程度であるため、医学者を始め余り注目されることはなかった。つまり、この頃から、電子顕微鏡で映し出されるCOVID-19は存在していたと考えられる。

そのCOVID-19はSARS が流行った処、既に存在していたという説がある。その頃、生け捕ったコウモリにCOVID-19が有ったという報告がある。

COVID-19については情報が錯綜しており、アメリカの実験室で製造されたという説、武漢省のウイルス研究所から漏れ出たという説、そしてSARS が流行ったとき既に存在していたという説など入り乱れている。

結論から先に言う。世界一大規模な5Gタワーが完成し、それが稼働を始めた途端、武漢省の人々に免疫力低下が起こり、電磁波に感受性が強い人ほど免疫力低下が強く起こった、と考えられる。そして元々、武漢省に蔓延していたCOVID-19肺炎が流行し始めた。

武漢省では世界一大規模な5Gタワーに次いで世界各国とくに欧米でも5Gタワーが稼働し始め、今までになかった奇妙な肺炎が流行し始めた。それはCOVID-19と関連無しも多かったと考えられる。すなわち5Gの電磁波に依り免疫力低下が起こり、インフルエンザウイルスなどによる肺炎も多かったと考えられる。

5Gの電磁波直撃により肺の繊維化が起こる電磁波に過敏な人はウイルス感染無しに肺の繊維化が起こっていたと考えられる。

4Gでも電磁波に過敏な人は強いダメージを受ける。更に強い電磁波である5Gでは5GのみでCOVID-19無しに(インフルエンザウイルスあるいは普通のコロナウイルスを媒体として)肺の繊維化が起こると考えることは出来得る。

イランは5G運行前に今までになかった奇妙な肺炎の流行により多くの人々の命が失われたが、これはイランでは大規模な5Gタワーを造っており5G運行試験が行われたか、地震などの兵器として有名であるhaarp が照射範囲を広げて発射されたか、どちらかと思われる。
このイランのような地方は他にもあると思われる。

「ダイヤモンド・プリンセス」には国内で初めて5Gが搭載されていた。そして、停泊中の「ダイヤモンド・プリンセス」へ2月14日に5G携帯が乗客全員に無料配給された。
豪華クルーズには今年から5Gが普通に搭載されてある。

北海道では日本で最初に奇妙な肺炎すなわちCOVID-19肺炎が流行した。それが本当にCOVID-19に依るものか、検査キットはCOVID-19以外のウイルスも陽性とすると言われ、微妙である。北海道では札幌雪まつりで試験的に5Gタワーが運行し、札幌雪まつりが終わるとともに運行を停止した。北海道でCOVID-19感染が停止したのは北海道が行ったロックダウンに依るのではなく、5G試験運行停止による。

もし、日本に於いて、5Gタワーが全国的に更に展開されてゆくならば、新型コロナウイルス肺炎は収まることはないだろう。しかし、5Gではなく4Gを改めたものを展開してゆくことに変えたという情報もあり、この情報に期待する。


5Gタワーのない岩手県などでは新型コロナウイルス感染は起こってないか、極少数、しかも軽症であり死者はない。
一般に地方では5Gタワーがなく、新型コロナウイルス感染は極少数、しかも軽症であり死者はない。

今は家庭用のルーターにも最新式高性能のルーターは5Gであることが多く、これも人体の免疫力に甚大な害を与えると考えられ、少なくとも就寝時にはルーターを切るなどすべきである。
また、5G対応の携帯なども5Gを反射する。5G対応の携帯を使用する人は自己責任で使用すべきである。しかし、5G対応の携帯により5Gの電磁波は2倍の距離に届くことになると言われており、その無知に憂慮している。

欧米では電磁波の害を医学者などが社会に盛んに訴えているが、日本ではそれがない。欧米では5G反対のデモも起こっている。

日本も電磁波の害を欧米のように認識するべきである。

(了)


16. 2020年5月03日 11:52:47 : kIgcPcR9Ic : b0UzM3F3a2VTaVk=[9] 報告
あのにで返信がつくような奴は全部工作員にとっては都合のいい事だったりする。
もちろんあのに自身はバカにされているという自覚はないかもしれないが。
レスのつかない、下に落ちるような投稿が最も重要な投稿だ。

そしてあのにはSARSのスペルミスというとんでもない間違いを起こしている。これではまともな人間は相手にしないだろう。その時点で読む気が失せるだろうしな。

17. 2020年5月05日 04:35:03 : QLdPYLaBfk : bUJtNVkxQWZ6T1k=[133] 報告

 遺伝子の劣化について 論じた方がよいのでは??

 自然界は 遺伝子のコピーミスを 有る一定程度の確立で持っていて

 コピーミス = 個体死 という 自然淘汰によって 遺伝子のコピーミスは取りよかれた

 ===

 例えば 帝王切開で生まれる子供たちの 何割かは 母子ともに死ぬ運命だったかも知れないことだ

 しかし 人間は すでに 文明を手にして ある程度 自然の法則を捻じ曲げる力を持ったので

 死ぬべき命を 生かし続けることができる様になった

 その意味で 人類は すでに 「サイボーグ」だと言える

 ===

 癌とは まさに 遺伝子のコピーミスから起きるもので 人類が闘っている癌とは

 人類を さらに 完璧なサイボーグとする道程の途中ということだ

 そして 人類は 今 遺伝子操作を手にして 自然界にはないレベルの 

 理想のサイボーグを作り出そうとしている それは 成功であるかも知れないし

 失敗であるかもしれない
 
 

18. 2020年5月19日 01:54:27 : nCalfi6YqE : aTlaQUw5Ymc3MUk=[84] 報告
完璧なサイボーグですか・・

特権階級 → 最低限の生殖能力・一切の無駄な言動はしない・指示に絶対逆らわない・欲が無い・喜怒哀楽の怒と哀を大幅低減・パターン化された人工個性


本当の人間 → 完璧は病気の元と知っている 


完璧だと思った瞬間に間違いが生まれる
間違いだと思ったら完璧ともいえる成功をする

表裏一体を考えられる俯瞰視点と、優れたバランス感覚が賢く生きるのに大事なのかなと思います

ムダこそが人生を彩る 素晴らしき世界ですよ

思いあがった愚か者は感情が普通より少ないから
AIとか遺伝子を追い求めるのですかね?

多種多様な欠陥だらけの人間たちが存在するから
いま勘違いできてるのだよ

ということをまるでわかってないw

▲上へ      ★阿修羅♪ > エボラ・ゲノム15掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > エボラ・ゲノム15掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
エボラ・ゲノム15掲示板  
次へ