★阿修羅♪ > 不安と不健康15 > 238.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
この異常なまでの禁煙煽りとタバコ大幅値上げの目的は、これだった!
http://www.asyura2.com/09/health15/msg/238.html
投稿者 いんきょ 日時 2010 年 3 月 09 日 11:54:06: uk80DLO2JxoUA
 

今回当方ブログhttp://inkyo310.blog16.fc2.com/に4回に分けて掲載したものですが、科学的にも確かな事実であり、二酸化炭素による地球温暖化でっちあげビジネス同様、非常に重要なことと思うので、こちらにも簡単に紹介しておきます。
結論を先に言えば、タバコは(極端に吸う本数が増えなければ)世間で煽られてるような有害性はほとんどなく、逆に非常に優れた薬効性を数多く持っているということです!
だからこそ、製薬業界の金儲けにとって大変目障りな存在であり、でっちあげに近い有害性を煽って喫煙者を減らそうとしてるわけです・・・


今年の秋からタバコ大幅値上げが決定したようです。
ただでさえ、ここ何年かの異常なまでの禁煙煽りはただ事ではなく、もちろんタバコが健康に全く無害だなどとは言うつもりもないけど、少なくとも百害あって一利無しというのはデタラメだということ、そしてタバコに対してそこまでするくせして、それ以上にもっと人体への害が深刻な電磁波等に対して日本の政府・マスゴミ等が全く何も言わないのもいかにも不自然だ!

このことはこれまでにもちょくちょく触れてきたし、最近では「携帯電話に、電磁波放射のラベル表示を義務付けか?」http://inkyo310.blog16.fc2.com/blog-entry-95.htmlにも書いたことです。
で、今回は、昨年9月に載せた記事「新型インフルエンザと、この異常なまでの禁煙煽りのただならぬ関係は?」http://inkyo310.blog16.fc2.com/blog-entry-48.htmlの続編的なもので、調べてて今回、タバコにはさらに有益な働きがあることがわかりました!

まず一つ、いろんな疫学データから明らかになってる重要な事実から書くと、
「花粉症の人間の多くはタバコを吸わない人」ということ!

そして次に、
花粉症の人間がタバコを吸うと、症状が治まったか大幅に緩和されたという人が非常に多いということ!

ウソだと思う人も少なくないだろうと思うので、そういう人は試しにネットで自分で検索してみてくださいw
もちろんネット上には、洗脳目的でデタラメを書いてる人間も少なくないし、非常識の典型ともいえる世間の常識から勝手な思い込みで反対のことを書いてる人間も多々あります。

しかしながら、そういったのを見ていく上で、確かなデータを挙げて書いてあるかどうかという点に注目してみていくことによって、どっちが本当なのかというのは自ずと明らかです!

非常識の典型といえる世間の常識で書いてるのに多くみられる、「タバコは花粉症にも悪影響」といったことは、私が調べた限りどこのサイトにもその根拠となるデータが書かれていません。

一方、「花粉症の人間の多くはタバコを吸わない人」、あるいは「喫煙者に花粉症の人間はほとんどいない」といったことは、多くの人が自分の周りを観察しててそう感じていることだったり、またきちんとデータを調べて書いてあったりします。

そのうちの一つを紹介しておくと、たとえば日本海学研究グループ支援事業に関する報告論文らしき記事
「富山県における花粉症発生率の地域差と環境要因の統計学的モデル化」http://www.nihonkaigaku.org/04f/i040401a/t1.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜
3.3. 全対象者における症状、診断と性別、年齢、職業、喫煙の関係
・・・診断あり群で喫煙者数が有意に低下していた(P <0.05)。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜

(この著者は、4.1.生活習慣と花粉症のところでも、データ部分として、
喫煙と花粉症の関係を解析した結果、花粉症診断歴の有る群は喫煙率が低い傾向を認めた。
と書かれており、ただその後の考察部分で、非常識の典型ともいえる一般常識にとらわれて勝手な思い込みから、
花粉症と診断されることで喫煙を控える、または医療機関を訪れなければならないほど症状が強いと喫煙を控える傾向が有ることを示している
と勝手に都合よく解釈して書いてるけどねw)

あるいは、元々ひどい花粉症だった人が自分自身で人体実験を行って書かれてるようなのもあり、「ある植物学者の視点。http://ameblo.jp/heidingsfeld/entry-10001073631.html」より少し抜粋しておきます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜
・・・禁煙になったからか、2年間症状の出なかった花粉症が復活しました。 元々、前にここで書いたように花粉症と喫煙の関係について興味があったのでこれはある意味チャンス?と思い自らの体で人体実験をしてみることにしました。 さて、花粉症を抑えるのに必要な本数、効果が出るまでの時間です。 本数:2本 効果が出るまでの時間:10分から20分 細かいことは省きますが、本数を変えたり、2本の間の時間を変えたりしてみました。朝一発目では2本の間を10分以上開けると効果が弱い気がします。 そして、何が効いているのかの検証です。私の吸っているのはメンソール系のタバコで、タール 5 mg、ニコチン 0.3 mgですので、まずはこれを変えてみます。最近、同じ銘柄でタール 1 mgのものが出たのでこれを試してみると、効果はほぼ同じでした。つまり、タールやニコチンの効果ではないようです。 メンソールは、花粉症の症状改善に効くとしてのど飴とかにも入っています。そこでメンソール系でない普通のタバコで、タール 5 mg、ニコチン 0.3 mgのものを探してきて試しました。 効果は同じです・・・
〜〜〜〜〜〜〜〜

他にも、この方のようにここまで詳細な実験でなくとも、タバコを吸い始めてから花粉症の症状がほとんど出なくなったといったことを書かれてる人が非常に多くみられます。

もちろん、タバコには害もあるのは確かです。
ただ、世間で言われてるほどのものでもないはずで、旧々メンバーブログ「4つの目で真実を探ろう」で書いた記事で、「喫煙と肺がん死亡率の関係」グラフについて、明らかにおかしな面をいくつか指摘しました。
(・喫煙率が低下しはじめて久しいにもかかわらず今なお肺がん死亡率が増加してる→これに関してはタイムラグがあるからという説もあって、そっちの補正等を加えても辻褄の合わないことばかりw
・さらにいろいろ出されてるデータを見比べても、まるでバラバラで結びつかず辻褄合わないこと多過ぎ
等)

これと似たようなのがたとえば、地球温暖化!
こっちに関する事実は、「地球の温度が上昇している」ことと、「大気中二酸化炭素濃度が増えてる」ことのみで、この二つだけの事実を都合のいいように勝手に解釈して、「いろんな人為活動によって二酸化炭素が増えてるから地球が温暖化してる」といったとんでもないデタラメを世間に信じ込ませ、いろんな金儲けに繋げたり、日本に圧力かける道具に繋げたり、ジオエンジニアリングを正当化させてその名目を建前にいろんな軍事目的にケムトレイル・電磁兵器を使ったりしてるわけで、二酸化炭素の増加によって地球温度が上昇してるというのは、因果が全く逆だということが明らかなことはひた隠しにして・・・
つまり、地球温度が上昇してることによって、海水中に溶け込んでる二酸化炭素が大気中に放出されてるというのが真実なんだということは、「二酸化炭素による地球温暖化は金儲け目的のデッチアゲ」をはじめ私自身何度も書いてるし、他にも一般のブロガーや良識もった専門学者等大勢が訴えてることだし、英国の裁判でもそれ(二酸化炭素による地球温暖化は政治的偏見・科学的誤り)を認める判決を下したりもしているにもかかわらず・・・

そして、タバコの害と言われてるのも実際は、タバコ葉自体によるものより、砂糖を初めとするいろんな添加物による部分が大きいだろうということ、さらに日本で売られてるタバコの大半は米国産タバコ葉を使用されてて、それには猛毒放射性物質「ポロニウム」が一本あたり約0.04ピコキューリー含まれてるということなどによる部分が大きいだろうというのもまず間違いないと思ってます。

「医療殺戮」ユースタス・マリンズ著の中の一節に書かれてた内容から少し抜粋しておくと、

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
・・・ロスチャイルド家の支配する米国と英国のタバコ産業界では、口当たりを良くして乾燥させるためにタバコに「砂糖」を使用している。英国のタバコは17%、米国では10%の砂糖が含まれている。ちなみに英国は肺ガン発生率が世界で最も高い。
(ロンドンのチェスター・ビューティー研究所の研究員である)リチャー・ドパーシー博士は、タバコに添加された砂糖がニコチンタールの中に発がん物質を発生させるのであり、空気乾燥したタバコではこの発がん物質は作られない、と結論づけた。

博士が調査したところ、ソヴィエト連邦(現ロシア)、中国、台湾では、タバコが原因の肺ガン患者がみつからなかった。この3ヵ国で製造されるタバコはすべて空気乾燥される。

未開民族は何千年もタバコを吸ってきたが、からだに何の不都合も生じなかったということである・・・
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

この後半部分に関しては、タバコが原因の肺がん患者ってのはどうやって判別するのかとか、これを読んだだけでは私自身まだ半信半疑な面も正直あるものの、もしこれが事実だとすれば、すごい発見ということになります!

一方、前半の添加物に砂糖が入ってるというのは、JTのページhttp://www.jti.co.jp/cgi-bin/JTI/corporate/enterprise/tobacco/guidelines/additive/tobacco/index.cgi等見てもそれが確認できます。
(砂糖を加熱するとご存知のようにカラメルになるわけで、カラメルその物に関しても発がん性や変異原性など言われてるし、さらに加熱すればタールになるわけです。)

このページには、この砂糖以外にもいろんな添加物の一覧が載せられていて、ものすごい数です!

厚労省のデータはたとえばhttp://www.mhlw.go.jp/topics/tobacco/houkoku/seibun.htmlに出てるので併せてご覧ください。
(但し、表中数字の単位はバラバラで、mg、μg、ng が使われてるので混同しないように! 各々千倍違います)

ここに示されてる「煙中に含まれてる有害物質一覧」に出てるほとんどの物質というのは、上記添加物一覧に出てる物から生成された物じゃないかと思われ、つまりタバコに含まれてる有害物質といわれてる物のほとんどが人為的に加えた添加物に起因してるということと思います。
(もちろん、それ以外に本来の葉自体から出てる分もいくらかはあるんだろうけど、なおこの表に出てるのは葉たばこに直接添加してる物だけであって、巻いてある紙やフィルターの添加物はまだ別にあるということになります)

本当に有害性が高いのは本来のタバコ葉その物以上に添加物によるものであり、タバコを禁止するのではなく、そういう添加物の使用を禁止すべきはず!(健康上という理由であれば)

そして、(あくまで推測ですが)タール、一酸化炭素、アンモニアといった分はもちろん、ニトロソアミンなんかもたんぱく質由来の物と思うし、ここに出てる有害物質というののほとんどは、魚や肉等焼いた時に出る量の方が圧倒的に高い値になるはずです!
(ダイオキシンについても同様のことが言えます。
というより、そもそもダイオキシンに対する猛毒性などといったものも、実際それほどの毒性もなく、どうやら二酸化炭素による地球温暖化説同様、環境ビジネス目的のデッチアゲの可能性が高そうです。→たとえば、http://www.org-chem.org/yuuki/chemical/dioxin.html等参考にしてください)

常時タバコ吸う人の部屋の壁やカーテンにはヤニが着くけど、魚焼いたりする台所では、それが毎日でなくごくたまにであっても、毎日タバコ吸ってる部屋以上にヤニがいっぱい付いてるはず!


たとえば、ここに出てる成分の一つ、発ガン性物質・ベンツピレンに関して、http://www.bbqairplate.com/reference.htmlに書かれてるのでは、

〜〜〜〜〜〜〜〜
・・・この煙が問題である。肉を焼く時に発生する焦げや煙にも発がん物質であるベンツピレンが大量に含まれる。その量は500gの肉で煙草600本分・・・
〜〜〜〜〜〜〜〜

とのこと!

焼肉屋、焼き鳥屋、うなぎ蒲焼等の店の前で、旨そうな香りがするなんて鼻をクンクンしてるような人たちは皆、猛毒をいっぱい吸ってるわけで、そんな人たちの中に嫌煙派の人間は一人も居ないんだろうか?
あるいは嫌煙派の人間は仏壇のろーそく・線香もあげないんだろうか?
もちろん、肉・魚焼いたコゲとかにもタバコの煙なんかよりはるかに多く含まれてるので、嫌煙派の人間や、健康上の理由を盾に禁煙を推し進めようとしてる議員や役人たちというのは当然、肉・魚類、あるいは野菜でも焼いた物は一切食べないということか?

もしそうでなければ、健康上の理由でタバコがダメだと言ってるのは、禁煙を強く訴えるためのもっともらしい口実作りに無理やりこじつけただけに過ぎず、本当は単にあの煙や臭いが好きじゃないだけということの証明になると思うw

タバコが健康によくないとか世間で言われてることの大部分は、台所で魚・肉等焼いたりするのに比べれば比較にならないほど少ないものということが明らかで、それもタバコ葉本来のものというより添加物によるものが大きいと思われ、結局のところタバコのみの問題ということになると、ニコチンに限ってくると思われます。


そして、その問題のニコチン関して、日本のメディアではまるで報じられることないけど、百害あって一利なしどころか、特筆すべきすばらしいさまざまな薬効があることが科学的にも証明されているのです!
しかもその効果は、今出回ってるどんな薬を持ってしてもニコチンによるほどの効果に及ばないほどのものです。

世間ではニコチンは悪者としか言わないけど、ニコチンは、本来人間の体内にあって、大脳や自律神経系の神経伝達物質として重要な働きをしているもので、人体になくてはならないものの一つだということです!

そしてこのことが、花粉症はじめ、以下に紹介するような多くの薬効に繋がってるわけです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
統合失調症患者はニコチン摂取により認識機能が向上する http://slashdot.jp/science/09/08/11/0221245.shtml
(元記事は、COSMOS http://www.cosmosmagazine.com/node/2904/fullから)

クイーンズ大学の Ruth Barr 博士率いる研究チームは、非喫煙者である統合失調症の患者にニコチンを摂取させ、社会や仕事場における計画性や記憶力などの認識機能にどのような影響があるかを調べたとのことのこと。その結果、衝動的な行動の改善や集中力や記憶力の向上などが見られたという・・・
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
喫煙者はパーキンソン病のリスクが低い http://www.pipeclub-jpn.org/cigarette/cigarette_detail_06.html

・・・「パーキンソン病」は、筋肉の固縮や振戦(震え)を特徴とする神経性疾患で、原因は、いろいろ取沙汰されていますが、はっきりしておらず、的確な治療薬も見つかっていない難病です。

従来から、喫煙者はパーキンソン病になりにくいことが言われていましたが、2007年7月号の”Archives of Neurology”(990-997, 2007)において、カリフォルニア大学ロス・アンジェルス校公衆衛生学部のBeate Ritz博士らの研究により、「最近の研究でも、特に喫煙歴の長いシガレット喫煙者においてパーキンソン病のリスクが13―32%低いこと、また、シガレット以外のたばこ製品ではパイプや葉巻の喫煙者の男性においてパーキンソン病のリスクが54%低いこと」が示されました。

Ritz博士らは、1960年から2004年までに行われた11の研究から、11,809名(パーキンソン病に罹患した者2,816名、パーキンソン病に罹患していない同姓、同年齢の対照者8,993名)のデータを分析しました。その結果、喫煙とパーキンソン病の負の関係(喫煙者の方がパーキンソン病のリスクが低いこと)を報告した従来の研究とほぼ同様の結果が確認されたということです。この関連性は、性や教育程度による差異は認められませんでした。

これらの結果のメカニズムとしては、パーキンソン病患者では脳内のドパミン遊離が少ないとされており、ニコチン等の煙中成分が保護効果をもたらしてドパミン作動性ニューロンの存続を促進する結果、ドパミンを遊離するという生化学的プロセスが存在することによってパーキンソン病を防止するという可能性が示唆されています。

ちなみに、従来の研究でも、ほぼ一貫して、喫煙者におけるパーキンソン病の相対危険度の低下(32−77%の低下)が示されていました・・・
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

前半に書かれてるシガレットというのはご存知ない方にわかりやすく言っておくと「紙巻タバコ」のことで、それでも効果あるものの、葉巻やパイプタバコになるとさらに顕著な効果が見られたというあたり、とくに重要で、すなわち紙巻タバコには通常、大量のいろんな添加物が使われてるのに対し、葉巻・パイプタバコではそれらがほとんど使われてないこと。さらには紙巻タバコは機械乾燥されるのに対し葉巻・パイプタバコは自然乾燥されることの違いなどが大きいと思います。

このニコチンがパーキンソン病に効果あるといった記事は「時事通信ニュース」http://megalodon.jp/2007-1026-2224-07/headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071025-00000085-jij-intでも報じられています(元記事はすでに消えててこれは魚拓)。

さらに、

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
喫煙者はアルツハイマー病のリスクが低い http://www.pipeclub-jpn.org/cigarette/cigarette_detail_07.html

喫煙者はアルツハイマー病のリスクが低いということを最初に報告したのは、オランダの研究グループ(van Dujinら)で、1991年の医学専門誌に掲載されました。彼らは、198人のアルツハイマー病患者及び性、年齢の合った同数の対照者を調査対象にした症例対照研究により、喫煙者群は非喫煙者群に比べて、アルツハイマー病が少ないこと(相対危険度で0.35、信頼限界0.16―0.78)を報告しました。つまり、喫煙者の方が、65%アルツハイマー病が少なったことになります。

その後、多くの同様の症例対照報研究が発表されたため、それらの19の報告を統合する研究(メタアナリシス)が行われた結果、統合オッズ比0.64で、有意に喫煙者群の方が、アルツハイマー病が少ないことが明らかにされました・・・
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

但し、この記事後半には、その後のコホート研究(1998年)により、ある種の遺伝子を持つ者では喫煙がアルツハイマー病の予防的効果を示したものの、逆に、別の遺伝子を持つ者では喫煙が危険因子であることが示されたといったことも書かれています。
詳しいことはこれだけではわからないけど、もしかしたら以前メンソールタバコに関して書いた記事同様(あるいはエイズやBSE、SARS、鳥フル等も同様、有色人種のもつ遺伝子にのみ感染しやすく、白人には感染しにくく作られてます)、特定人種にターゲットを絞った人口選別削減のようなことに関連してるかもしれません。


以上でニコチンの薬効についてだいたいおわかりいただけたかと思います。
要するに、脳の神経伝達を活発化あるいは正常化する働きがあるということです。

(パーキンソン病ではドバミン遊離が活発化することで・・と書かれてるけど、統合失調症の場合はどっちかいうと逆にドバミンの過剰が原因では?とも言われており、そのどちらにも効果あることから、単に活発化というより正常化といった可能性が高いんじゃないかという気がします)

花粉症に顕著な効果が見られるというのも、これだと思いました!

つまり、花粉症をはじめとするいろんなアレルギーというのは、なんらかの原因によって自律神経系に異常が起こり(たとえば典型的な可能性で言えばニコチンが不足してるとか?)免疫過敏になってしまってると思われ、いわば自律神経失調症などと同じような仲間といえるでしょう。

それが喫煙でニコチンを適量摂取することによって、(うまく伝わってなかった)自律神経の伝播が正常に近づくということだうと思います。

問題は、そのなんらかの原因ですが、そういった症状・病気等が1980年前後あたりから急に増え始めてることから考えると、1970年代頃から世の中で変わりはじめた何かということになるんじゃないかと思います。

ワクチンや抗生物質などはそれよりもっと前から使われてるだろうし、遺伝子組み換え食品は公けになってる分をそのまま鵜呑みにすればそれより後ということになるものの実験的にあるいは秘密裏に出回ってた可能性はある(たとえば遺伝子組み換え米なども、政府らはそのような物は一切存在しないと言ってるものの現実には、かなり以前から国内でも実験等で多く栽培されています。しかも花粉飛散対策等なんら行うこともなくw)と思うのと、どっちかいうと、ケムトレイルや(兵器に限らず日常のも含め)電磁波あたりが私は一番気になってます。
(たとえば携帯電話をズボンのポケットに入れていると男性は精子の数が減少することなども明らかになっているし、脳腫瘍や白血病のリスクも携帯を使わない人に比べ何倍も高いこともWHOと、国立環境研究所・国立がんセンター等国内主要機関共同の大規模調査で明らかになっています→しかし日本の政府らはそっちに関してはひたすら国民にその事実を隠していますw 関連記事;政府自身の調査によって明らかになってる電磁波の人体への深刻な影響http://310inkyo.jugem.jp/?eid=695 他)

花粉症・アトピー等のアレルギー、統合失調症、パーキンソン病、アルツハイマー・・・
いずれも最近になって急に増え始めた現代病といっていいでしょう。
タバコが、それら全てに顕著な改善・予防効果を示すことが科学的にも証明されているのです!
しかも、添加物等が使われていなければ、習慣性になるということ以外ほとんど害もないという事実!


そして、六号通り診療所所長のブログhttp://rokushin.blog.so-net.ne.jp/2008-09-30より

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ニコチンは身体にとって有害でしょうか?
多分有害だと、思われる方が多いのではないでしょうか。

でも、こうしたデータがあります。

前にもお話しましたが、アルツハイマー型認知症の発症と、タバコの量との間には、負の相関があります。
要するに、タバコを吸う人の方が、アルツハイマーにはなり難いのです。
しかも、タバコの量が多いほど、その効果は強いのです。
あるデータでは、タバコを1日20本吸うと、吸わない人の半分しかアルツハイマーにはなりません。

こんなに画期的に認知症に効く薬が、他にあるでしょうか。
ありません。
例のアリセプトなど、裸で逃げ出すような効果です。
凄いでしょ。

そればかりではありません。
パーキンソン病の発症も、タバコは抑えるのです。

まだまだあります。

ニコチンはストレスの耐性を高め、ストレスに対して人間を強くします。
不安も抑えますし、注意力や学習能力、記憶力、情報処理能力を、全て高めます。
これもはっきり立証されていることです。

何故、こんなに素晴らしい効果があるのか、昨日の記事を読まれた方には、理屈は分かりますよね。

ニコチンはアセチルコリンの代わりに、神経を刺激し、その働きを増進するからです。
パーキンソン病の時も、認知症の時も、他の機能が落ちる前から、アセチルコリンの機能が低下することが分かっているのです。
それを予防するのですから、これだけ理に適った薬はありません。

しかも、タバコを毎日吸うでしょ。
次第に昨日お話したα4β2の受容体の数は増えて行くのです。
脳の働きが強化されるのですね。

ニコチンを薬として使えば、多くの病気から人間は解放されそうです。
幾つかのの欠点を除けば。

その欠点とは、何よりもまず、「依存性」ですね。
そう。
ニコチンは癖になるのです。
タバコを止められないのは、勿論その依存性のためです。

また、タバコ1日20本程度の量のニコチンでは、それほど大きな問題にはならないことが多いのですが、脳以外の身体への影響があります。
その代表的なものは、血管の収縮作用ですね。

ニコチンを薬として使う試みは、今でもされています。
ただ、今後依存性が少なく、比較的特異的に脳に効く、ニコチンの製剤が開発されれば、画期的な薬になる可能性は残っているのです。

身体にいいタバコはあるのか?
難しい問題ですね。

ニコチンは適度な量であれば、依存性以外にそれほど大きな害はないのです。
ただ、タバコの害はそれ以外の、タールや一酸化窒素、アンモニアその他の有害物質にあります。
製造過程で、結構な混ぜ物が入っているんですね。
そのことをうまくクリアすれば、身体にそう悪くはないものに、変わる可能性はあると思うんですが…

タバコを吸っていて90歳までお元気な方もいらっしゃいますよね。
そういう方は身体もスリムで頭も冴えていて、勿論癌もないんです。
全ての方にタバコが悪い訳ではないんですよね。
その一方で、肺にご病気の出る方の、経過はお辛いものになることが多いんです。

禁煙原理主義者みたいな方もいらっしゃいますね。
タバコが世界の悪の代表みたいな言い方をされるような。
僕はそこまでは思わないんです。

どういう人に害を与えるのか、その辺の検討がもっと必要だと思いますね。
その上で、害の少ないタバコを残すような、そんな方向性も有り得るのでは、と思うんですが。

皆さんはどうお考えになりますか。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

私がここまで述べてきたこととほとんど同じことを、医療専門家の方も述べられてるわけです♪
おまけに、喫煙によって頭がよくなる(α4β2の受容体の数が増えていく)といったことも書かれてますw

そして問題の添加物ですが、どうやらタバコを悪者に見せるために、故意に健康に悪いいろんな添加物を入れてるって見方もできそう!


さぁ、いよいよ核心に入っていきたいと思います。
http://slashdot.jp/science/07/07/10/1528249.shtmlのニュース記事(元記事は、wiredキャッシュhttp://74.125.153.132/search?q=cache:http%3A%2F%2Fwww.wired.com%2Fscience%2Fdiscoveries%2Fnews%2F2007%2F06%2Fnicotine&hl=ja

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
・・・現在研究者たちはニコチンから脳や内臓、血管、免疫系といった多種多様な分野で有用な新薬をつくり出しつつあるようだ。
ニコチンは脳のアセチルコリン受容体に作用し、セロトニンやドーパミン、副腎髄質ホルモンといった脳内物質の分泌を刺激・正常化する。喫煙者と非喫煙者でいくつかの病気の罹患確率に差があるというところから研究が始まり、今ではニコチンから生み出された薬は、傷の治療から欝病や統合失調症、アルツハイマー、トゥーレット症候群の治療、さらにはADHDや怒り、不安のコントロールに至るありとあらゆる分野の治療薬として臨床試験に入っている・・・
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

先ほどの引用記事後半ににも書かれてた「ニコチンの製剤が開発されれば、画期的な薬になる」という、まさにそれが現実になろうとしてるわけです!

日本語記事ではこの手の情報はほとんど見つからないけど、英語で検索すれば(たとえば「for Nicotine, the Wonder Drug」のキーワード等で)たくさん出てきます。
(つまり日本の政府・マスゴミらは、この事実を国民に隠そうと必死のようですw)

この記事を見て皆さんもピンときたでしょう!
そう、極論を言えば(厳密には単に原料として使うのでそこから変化した物も含まれるということになるけど)、タバコが普及してれば、それらの薬は必要ないってこと!

つまり、薬をいっぱい売って儲けるためには、できるだけ喫煙者を減らす必要があるということです。
(これまではタバコに故意に有害な添加物をいっぱい加えて病人を増やそうとしてきたことからの、方向転換か?)

たばこは百害あって一利なしどころか、ものすごい薬効が有り過ぎるから、それを葬ろうとの魂胆にまず違いないでしょう。
これまでも本当に有効な(画期的な)治療薬を誰かが開発したら、それが世に出たり広まったりするのを妨害したのと同じで・・・


これが、「この異常なまでの禁煙煽りとタバコ大幅値上げの目的は?」に関して、私が調べてきた結論です。


とはいえ、受動喫煙に関しては有害性など限りなくゼロに近いものながら、直接喫煙する人間自身にとっては、単に嗜好というだけでなく健康的にも大いにいい面がいっぱいあるものの、極端に本数増えれば(世間で言われてるほどではないものの)多少のリスクもあるということは忘れないよう、できるだけ本数は減らすようにすべきと思ってます。

とはいえ、受動喫煙に関しては有害性など限りなくゼロに近いものながら、直接喫煙する人間自身にとっては、単に嗜好というだけでなく健康的にも大いにいい面がいっぱいあるものの、極端に本数増えれば(世間で言われてるほどではないものの)多少のリスクもあるということは忘れないよう、できるだけ本数は減らすようにすべきと思ってます。


で、これまで書いてきた主なことを簡単にもう一度まとめておくと、

@受動喫煙に関する有害性については、日常生活で発生してる有害な物に比べれば比較にならない微々たるもので、単に煙や臭いが嫌だという感情的?な部分以外は無視できるもの。

A喫煙者自身にとっての有害性も、世間で煽られてるよりは実際は低いものであり、
しかも世間でタバコが有害と言ってるのの多くは、本来のタバコ葉自体より、さまざまな添加物や、巻いてある紙、米国産タバコ葉(日本で売られてるタバコのほとんどは米国産タバコ葉が使われてる)に多く含まれてる放射性物質に起因する部分が大きい。

B本来のタバコ葉だけであればタバコ・葉巻に関して問題になるのは、ニコチンによる習慣性と、血管収縮性程度と思われ、
あまり本数が増えないようにする強い意志を持つことと、高血圧や心臓病等の不安のある人はあまり吸わない方がいいかも。

C一方利点に関しては、リラックス効果や、注意力、集中力、学習能力、記憶力、情報処理能力等を全て高める働きがある上、脳細胞(α4β2受容体)の数を増やし脳の働きが強化される(頭がよくなる)。

Dとくにに脳・神経系に関するさまざまな、しかもそれら専門の医薬品等ですら及ばない顕著な薬効性があることが科学的にも証明されてる事実であり、
花粉症・アトピー等のアレルギー、自律神経失調症、うつ病、パーキンソン病、アルツハイマー(痴呆症)などでは、タバコを吸えば症状・病気が大幅に改善される可能性が極めて高く、また予防効果もある。

Eインフルウイルス等の雑菌に対し 殺菌効果がある。
(新型インフルエンザと、この異常なまでの禁煙煽りのただならぬ関係は?等参照)


薬全てについて、あるいはさらに言えば食品(栄養)全てについても共通することですが、身体に良い物、悪い物という言い方は私は本来適切じゃないと思ってます。
全ての薬・食べ物には、良い面もあり悪い面もあって、重要なのはその量とバランスということなのです!

薬もごく少量使えば、一般的には副作用の心配が少なく、症状緩和(基本的に西洋医学では根本的に治す物ではなく単に症状を抑えるだけの働き)に役立つということで、これはタバコも同じ認識だということです。(もちろんタバコの場合はそれ以外に、一番の根本となる嗜好がありますが)

そして嗜好という面に関して言えば、たとえば合成着色料や甘味料、香料などといった食品添加物のほとんどは全く不要な物で単に外見をきれいに見せたり味を変えたりといっただけのため、つまり嗜好だけのためにわざわざ有害な物を加えてるわけで、
タバコの場合はまだ、嫌な人は吸わなければそれですむけど、食品添加物の場合は消費者にほとんど選択の余地がなく強制的に有害物を食べさせられてるわけですw


今回は、ブログの方に4回に分けて掲載したものを、かなり省略して簡単にしたもので、詳しくはブログ記事、およびその関連リンクの方をご覧ください。
〜@タバコは花粉症の特効薬! http://inkyo310.blog16.fc2.com/blog-entry-120.html
〜Aタバコの害って何? http://inkyo310.blog16.fc2.com/blog-entry-121.html
〜Bニコチンのすばらしい薬効 http://inkyo310.blog16.fc2.com/blog-entry-122.html
〜C製薬業界の金儲け目的! http://inkyo310.blog16.fc2.com/blog-entry-123.html

   

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年3月09日 16:20:21
豚インフルエンザのパンデミック
地球温暖化のパンデミック
禁煙のパンデミック
混乱から利益誘導へ
失われた知性わ求めて

02. 2010年3月09日 16:24:47
あるデータでは、タバコを1日20本吸うと、吸わない人の半分しかアルツハイマーにはなりません

03. 2010年3月09日 16:28:37
>>02
それほど喫煙者は早死にしてるのかw
アルツハイマーになる年齢まで生きれないとは、カワイソウw

04. 2010年3月09日 16:54:56
↑バカ丸出し、若しくは工作員か? くだらんこと書いて皆に笑われるだけだぞ〜

つうか、工作員だったとしてもせめて、書いてある内容ぐらいきちんと読んでから書いた方が恥かかなくってすむと思うけどなぁ


「性、年齢の合った同数の対照者を調査対象にした症例対照研究により・・・」


05. 2010年3月09日 23:47:01
最近、公共の場所における、煙草の全面禁煙化ということが報道されました。
現在、喫煙人口は日本国内で2600万人ほどいるようです。
このところ、民主党からでてくる政策は、どうも国民受けしないものが多いと感じています。たとえば、朝鮮学校の問題、夫婦別姓の問題、外国人参政権の問題等であり、うがった見方をすれば、悪事知恵の働く官僚の民主党人気落としの謀略であるように見えてしょうがありません。これも、支持率の低下につながっているのではないでしょうか。大臣は閣僚から洗脳されるのではなく、自分の考えで、今、国民が求めているものが、なんなのか、そしてどれが重要なのかという判断の元で、政策立案をしていただきたいものです。
また、先日WHOが、お酒と癌との関係を発表しました。将来は、公共の場所における、お酒の全面禁煙化ですか。こうなると正に健康ファシズムですね。

いつから、日本という国は、一神教国家になったのか。
こんなことでは、東アジア共同体など、夢のまた夢ですよ。


06. 2010年3月10日 00:41:39
ここは,冷静にならなければ、いけない。一つの、ファシズムともいえます。この、投稿者は、マインドコントロール読んだんでは、なかろうか。とにかく、過剰な、反応は、しない事です。確か、ゲルソン療法 といった、ほんがあります。
地湧社刊です。こころの、バランスに、役立ちます。宜しければ!

07. 2010年3月10日 09:36:42
06→投稿者の挙げてる具体的根拠・証拠・データ等に関しては全く触れずにトンデモ話と思わせようともっていくのは工作員のよくやる手口w

08. 2010年3月10日 14:52:50
タバコは煙の臭いを傍で嗅ぐだけで、
私の手足の先は冷たくなってしまい、
鼻も詰まって、頭も痛くなります。
健康に良いはずがありません。
医者によると、私は、化学アレルギーなのだそうで、
スモーカーが傍に来るだけで、体に反応が出てしまうので、
タバコはやめてほしいとつくずく思います。
義伯父が肺がんでなくなり、
静かにゆっくりとおぼれていくような病状の進行に、
本当に、タバコをすわなければよかったと、
涙ながらに後悔をしていました。
タバコが健康に良いはずもなく、
ヘビースモーカーの研究者が自己肯定したいがための、
デタラメな研究と発表が横行しているそうですが、
常識的に考えれば、健康に良いはずがないのは、
体の反応一つとって考えてみても、分かりそうなものです。
化学毒は、反応が人によって異なりますが、
毒であることは変わりがありません。
皆さん、禁煙してください。

09. 2010年3月10日 19:01:17
この記事に限らず、ここでコメに否定的カキコしてくる連中は、何の根拠データを示すこともなく頭ごなしの否定ばかりで、ほとんど工作員ばっかりやなぁw

阿修羅管理人さん、こういうシステムに変えたのは、もしや管理人さん自身がそういう思惑あってのことなんでしょうか?
前のシステムでは、これほど工作員らがのさばることもなかったはずですがw


10. 2010年3月11日 10:00:59
たばこが毒というなら、他にも毒はいっぱいあるぞ

11. 2010年3月11日 11:10:41
8の人はいったい何を食べて生きてるのかな?
ほとんどの食べ物は化学物質まみれ!
とくに添加物なんてのは、本来まったく必要のない毒物!

たばこの毒性といって挙げてるのはどれも、たばこだけの数字を出してて他の食品なんかとの比較数字を出してるものが皆無。

たとえば500gの肉を焼いた時に出る煙中に含まれる発ガン物質はタバコ600本分。

ダイオキシンにしても、野菜含むすべての食べ物に含まれてるし、とくに肉や魚、乳製品に含まれてる量はたばこ1箱吸っても比較にならないものすごい量だ。

禁煙するより、肉・魚類を食べないようにする方が、何十倍も健康のためにいい!


あるいは外を歩いただけでも、車の排気ガスに含まれてる毒物の量はたばこの毒性よりはるかに大量。

たばこの有害性を煽ってる連中はいったい何を食べて生きているのか?
外出などせず部屋の中に空気清浄機を付けて一生部屋の中で暮らしてるのか?
 


12. 2010年3月12日 02:11:01
国民の健康をさほどに考えている厚生労働省が、タバコの問題ばかりうるさく規制して、過労死の問題、自殺者年間3万人以上の問題、将来の年金給付額激減の問題(厚生年金は、同じ就労実績があっても、現在の支給額の半分以下になる)などの切実な命の問題には、ずっと怠慢であるのは、全くけしからん話だ!

13. 2010年3月15日 18:47:35
病気になったら必ず言われるでしょ。
あんた止めなさいよ、薬という毒を飲むのは。

などとは口が腐っても言えない。
だから、
酒とたばこを代わりにね。

もちろん、度を超さないならそれほど目くじら建てるほどでもない害作用を、あたかもこれが猛毒だから病気の主因かの様に注目させるため必要なんだ。

どちらもほんと程ほどなら精神作用にリラックスを与えるから一概に害があるとはいえんなあ。

単独で言えば確かに有害物となるのだが心身総合的に考えると今の人類にとっては完全否定は出来ないだろうね。

その程度なのよ。たばこが良いとか悪いとかそんなの小さな問題なの。
それよりも薬と言ってかなり強い毒物を止めさせた方がずっと健康によいのだ。

たばこを前面に出して薬の害を隠そうって魂胆みえみえじゃのう。

悪家老が木っ端役人を悪役に仕立てて自分の存在を隠そうっていうドラマあるでしょ。
有害な薬を隠すには、こういう仕掛けがあるってこと。
判らない?
あそう。 


14. 2010年3月16日 02:21:54
私も、花粉症ではないものの、10代の頃重篤なアレルギー性鼻炎に悩まされていました。殆どの微粒子物質に反応してしまい、鼻の周りはいつも赤むけで目も腫れていました。でも、タバコを吸い始めてから、(違法ですが、二十才未満の頃から)、徐々に症状が緩和され、数年後にはほぼすっかり症状がなくなりました。

実は、そのせいか相当なヘビースモーカーになり、18年前2人目を妊娠していた時には一人目の3倍〜4倍以上(一日当たり65〜85本)すい続けていたのですが(当然医者には内緒で。妊娠中喫煙すると、絶対に低体重児か障害児が生まれてくると言われていたので)生まれてきた子供は、3100グラムを超える健康な女児でした。
1人目も、控えてはいたものの、殆どの間1日10〜20本は吸っていました。
その娘も、3200グラムを超える元気な娘で、3歳の時には健康優良児として表彰されました。笑

もちろん、今でも2人ともほとんど病気もせず元気に育っています。

嫌いな人に対するマナーは当然ですが、時々反省しなければならない時はあります。路上喫煙は危険なので昔からしません。
私も吸わなかった時には、分流煙で気分が悪くなったり、咳き込んだりしたこともありますので、分煙化には大賛成です。ですが、全面禁煙や極端な値上げ、ヒステリックなバッシングはどうかと・・・。


15. 2010年3月16日 07:22:42
私、これを書いたらひょっとして、JTの回し者(宣伝者)みたいに思われる可能性もあるかも知れない・・・)て想像しちゃったので。
それは絶対にないよって言いたいけど、却って疑われる可能性もあるのかなって思ったら、却っていんきょさんの名誉損なう可能性もあるのかなって思ったら、いてもたってもいられなくなった。
上のスレで私が言ったことって、lちゃんと利害もない証言者はいます。
会ってみればはっきりするし、でも、その前に政策的につぶされちゃうかもしれない。(ちなみに私は民主党支持者ではあるけど、厚生省も含め特定の象徴支持者じゃない、ましては特定の企業の支持者じゃないです。。。信じてくれるかどうかは和漢んないけど・・・。 )
でも、いんきょさんがもし、私のメアドん興味あるんだったら、教てあげられます。でも、ヘタに攻撃されるのだったら、苦しい。
でも、知って欲しいです。真実を。
なるbれく、」っできればあなたと会ってちゃんと話したいです。」

16. 2010年3月16日 10:15:20
>14
たばこを吸う人がいる環境で育った赤ん坊の方が,周りにたばこを吸う人がいないよりも呼吸器系の疾患にかかりにくいという疫学調査の結果が確かどっかにあったと思います。(探したけれどもそのサイトが見つからなかったのですが・・・。)

おそらく,植物を燃やしたときに出る煙に対する免疫がつくのではないでしょうか。(たばこというのはしょせん植物,葉っぱに過ぎません。)

外界の様々な異物に対する免疫力を十分に持っている方が元気に生活できるので,だから子供にはたとえば川遊びをさせたり,火をたいて焼き芋を作ったり,あるいはどろんこ遊びをさせたりして,自然のうちに細菌や異物に対する免疫力を付けさせないとだめだと思いますね。
無菌状態ではだめですね。

もっとも,化学物質で汚染された川水や土壌は危険だし,町中ではたき火も出来ませんが。


17. 2010年3月18日 02:07:29
そのうち、たばこを持つと犯罪!なんて、かつての禁酒法を制定した米国のようになったら嫌だな。愛煙家にとっては、この投稿記事の話題は喜ばしいけれど、昨今の社会情勢を鑑みれば、なんだか複雑な思いだよ。

あと自販機で買うには、カードの使わなければならなくなった事を、いんきょさん独自の説を展開して欲しい。なんかたくさん裏がありそうな臭いがするんだよね。
続報を期待したい。


18. 2010年3月22日 15:22:34
医薬品と較べてみて欲しい。
強盗殺人犯人とこそ泥犯人くらいの違いでしょ。
いや、こそ泥なら「要らないもの持ってってくれたんで感謝」もありかもくらいの程度。

煙草は心臓に影響します。
けれど強心臓の人にはそれほどでもないか。
ただ軟弱な身体の人にはそれなりに影響あります。

ただ、これでリラックスできるひともいるってこと。
もう少し人類にとって必要なのかもしれません。

一日コップ一杯のお酒がリラックスと喜びを与えてくれるように。
まだまだ酒と煙草は人生のイチページを飾ってくれる
美しい風景の小道具だと思えばよいのでは?

ちなみに本物の煙草が吸いたいですねえ。
いや吹かしたいですねえ。

http://www.google.co.jp/search?q=%E7%84%A1%E8%BE%B2%E8%96%AC%E7%85%99%E8%8D%89&ie=utf-8&oe=utf-8&aq=t&rls=org.mozilla:ja:official&hl=ja&client=firefox-a


19. 2010年3月25日 09:33:29
聞きかじりの意見で申し訳ないのですが。
癌は身体の中に入ってきた有害な物質が身体中に広がらないように一カ所に固めてしまう身体自身の防御反応みたいなもの・・・という研究が、医療業界のなかでは「無視」されているようです。
喫煙が肺癌を起こすというなら、もしかするとたばこが身体の中の有害物質を肺に固めることを促進しているのかも知れませんね。裏を返せば、喫煙で癌になるかもしれないけれど、喫煙しなければ有害物質が体中にまわって、別の病気(アルツハイマーなど)になってしまのかも知れません。

私はたばこの煙が苦手で、喫煙をかばうような立場ではありませんが、これはマナーの範囲ですよね。本当に健康を害するというなら「販売禁止」にすればいいのだろうし、しないのは「誰かが儲ける」システムがあるのだろうと思います。

添加物や環境汚染の問題なのか、私の記憶する限りでも昔より病気の数も病人も増えています。当たり前の話ですが、一般人の理想としては病気はない方がいい。けれど医療が産業であるならば、医療費増大は業界としての理想なのではないですかね。
遠回しにしか書けませんが。


20. 2010年3月25日 09:44:56
>19です。>>08さんへ。
一方的な意見でごめんなさい。確かに身体は個人差があるので、外部から入ってくる物に対する反応も人それぞれで、辛い症状もあるかと思います。
ただ「化学アレルギー」というなら、たばこは化学薬品なんでしょうか?

21. 2010年3月27日 12:20:20
中学校などでも嫌煙教育はすさまじい、医者がそんな非科学的なこと
いうか?というまで言っているのに、農薬や化学物質には無頓着。
医者って何?っておもう

22. 2010年4月09日 08:13:09: y2rHxU5jeg
前にJT職員が白衣姿で駅のホームに現れて、バケツ一杯の薬品を撒いた変な事件があったね。


23. 2010年10月06日 22:31:21: tkF4QYd4tk
結果だけ見ればタバコが有害なのは明らか。

1タバコを吸う
2吸わないが受動喫煙が多い
3吸わないし受動喫煙が殆ど無い

そしてこの3者が、1番目から順に肺がんやCOPDほかタバコ病と言われる数十種類の病気に極端にかかっているという結果。

サンプル数も多く、タバコ以外の環境条件はそう違わない。なのにタバコ要素が絡むだけで発病率が劇的に変化する。

肉を焼いた煙の方がタバコよりずっと有毒だとか書いてあるが、それなら3の人々が喫煙者と同率の発がん率などを誇らないといけない。


結果が全く伴わない屁理屈をいくらこねても、事実は揺るがない。

理論が正しいなら、結果もそれに従ったものが出ないといけませんからね。

喫煙擁護者は、特にタバコのこととなると簡単な事実もわからなくなる。

これは実に恐ろしいニコチンの薬効ですね。ボケ防止どころか促進です。近年の研究でも喫煙が老化もボケも促進する事を示していますから。

なので別の例をあげてみましょう。

例えば、筋トレをする人としない人で、筋トレしない方が筋肉がつく、という無茶苦茶な理論をでっちあげる事は屁理屈が得意な人やデータを捏造するのが得意な人にはいくらでも、もっともらしく出来ます。

しかし結果を見れば一目瞭然で、筋トレをした人に筋肉がつきますよね。

要するにそういう事です。


あとタバコではなく他のあれやこれが悪い、などと言い張っているが、この手の主張を行ってる科学者などは殆ど例外なく喫煙者もしくはタバコ会社から直接的または間接的(財団など企業以外の形を含む)に報酬(例えば助成金なども含む)を貰っている事実もある。

なので最初の方は読みましたが、あまりにもトンデモ室井尚臭さが漂うので飛ばしました。

ところで環境問題を例え話か何かのように出しているが、タバコの製造(キュアリング:タバコ葉を乾燥させる工程)のために伐採される木は、世界中で伐採される木の2割近く。この批判をかわすためにJTが重油を代用してる。製造以外にも、パッケージなど梱包でも大量の紙を使っている。

環境問題は別問題ではあるが、純粋に森林伐採を大量に行っているという環境破壊の事実はやはり揺るいでいない。こういった事実についてはどう思うのか、是非とも聞いてみたいです。


24. 助成金 2010年12月05日 00:11:23: JZelBDm9vnVxQ : BcnETU9Qbo
タバコはアルツハイマーリスクを高めます。

タバコがアルツハイマー予防になると発表した人物は、タバコ産業から資金提供を受けていました。

以下詳細
http://hitachi-hockey.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/post-a7d3.html

またこの投稿者、自分のブログで都合が悪いレスなどは表示せず
自分の意見を擁護・承認する人に囲まれていて勘違いを訂正する意見を聞きません。
陰謀論が大好きなロマンに溢れる人のようです。


25. お蔭様で半世紀 2010年12月12日 21:40:08: jq0clbyxz4tyI : lqXi3sAl7U
私は2年以上前にタバコを止めましたが、その動機は4年ほど前に喫煙者の肺の写真を見て恐ろしくなっていたからでした。
http://kinen.sabujiro.com/damage2-1.html
http://www.nosmoke-med.org/lung.htm
http://www.e-kinen.jp/harm/index.html
http://www.koiwase.com/nosmoking/movie.html
http://www.smokehelp.org/html/picture_this.html

減煙では禁断の苦しみを持続させるだけのようでしたので、お盆の8月15日を境にきっぱりと禁煙しました。
喫煙していた頃に頻繁に痰が出て茶褐色だったり白かったり様々な痰でしたが、今ではすっかり出なくなり、風邪ひいた時ぐらいは出てくるだろうと思っていますが、ここ2年以上風邪もひかなくなっていますね。w


26. 2011年1月20日 14:37:26: FcUazM1BZk
>>13
>たばこを前面に出して 薬の害 を隠そうって魂胆みえみえじゃのう。

同意です。
日本人は 検診攻め 薬攻め・・
病気の人ばかりが 増えましたね。

 


27. 2011年4月07日 00:03:18: JePJ6o9tww
 個人的には、いま日本で流通している偽タバコを法律で禁止して、このシガリロを本物のタバコとして販売すれば、タバコに関するほとんどの問題も解決すると考えています。「天然のタバコの葉100%のタバコのみをシガレットとして、日本国内での流通を許可する」という新タバコ法の立法化です。タバコの値段は上がりますが、発がん率は一気に下がるはずです。また日本にも正しい喫煙文化が定着するし、喫煙者は本当のタバコの味を楽しむことができます。タバコの葉は輸入でも国産でもいいと思います。国産にすれば、国内の産業の発展にもつながります。いいこと尽くめなのです。
 とにかく木の幹を粉々にして混入させた偽タバコを徹底的に排除すべきなのです。

「Dr.苫米地の脱洗脳禁煙術」070 より


28. 2011年11月08日 15:16:18: rMdUJ8pwbE
現在海外に在住していますが、海外では異常なまでの禁煙法が進んでおり、愛煙家の私にとってはかなりのストレスです。
そして、カナダではタバコは駄目だけど、大麻なら喫煙可能なバーさえあります。

洗脳されたように煽る行き過ぎた禁煙法は異常としか思えません。

タバコは嗜好品のひとつであり、タバコは何故駄目で、飲酒は可能なのか、アルコールの方が人格も変わるし余程危険だと思います。

受動喫煙の話も納得できません。昔の人が当たり前のように喫煙文化で生きてきたのに、受動喫煙で影響を受け、人体にそれほどまでに悪影響を促すという正確なデーターがあるならば、とうの昔に禁煙されていたはずです。

私の祖父は大の愛煙家でしたが90まで生きましたし、受動喫煙を受けていたにも関わらず、祖母はまだ生きております。98歳です。

分煙をも許さない法律化したこのシステムはずっとおかしいと思っております。

あるブログでは、ケムトレイルを撒くためだと書かれていましたが、本当でしょうか?

人工削減が目的だと聞きましたが、それは、いつ、どんな時に行われるのでしょうか?
それを受けた時の病状はどのようなものなのでしょうか?

この背景に隠された本当の事実が知りたいです。



29. コータロー 2012年2月18日 13:22:04 : KmzJrl3bZBg8I : z554QtMi8g
お上は薬害については計画的に放置しておくのに、たばこの害についてのみ妙に教育熱心なので訝しく思っておりました。この投稿によって、ようやく、納得できる説に巡り合いました。感謝いたします。投者様の主張は「添加物のないタバコの害は我々が思っているほどではなく、病気予防になる。」ということであって、タバコに付随する添加物、砂糖、放射能の害は本質から外れますので、ごちゃ混ぜに批判されても不毛な議論となります。葉タバコを自家栽培して喫えば健康増進に役立つでしょう。

30. 2012年7月01日 22:28:08 : PuTFKRjEas
喫煙を含むニコチンの摂取がニコチン性アセチルコリン受容体よりドパミン神経系に作用し、アルツハイマー型認知症の発症を減少させるという説もあったが、後に、この説を唱える研究団体がたばこ産業から資金を受け取っていた事実が暴露された

31. 2013年4月28日 21:15:02 : oLyDjzDLAc
臭いから
とてつもなく臭いから

32. 2013年5月28日 15:19:39 : gcvXpQkzgw
福島産、茨城産のタバコおことわり

33. 2013年8月28日 02:27:22 : TXGkG0o416
喫煙するもしないも個人の自由。いつから日本は個人の自由を奪う国になったのか。まるで独裁国家ですね。一方的に喫煙者を悪者扱いする今の雰囲気は怖いですね。自分は非喫煙者ですがタバコを迷惑なんて思わないです。異常な嫌煙者さんは何かに洗脳されてるみたいで怖いです。

34. 2013年10月03日 20:03:09 : dedR9a4LNI
妊婦でも喫煙しても大丈夫と思われますか?

35. 2013年10月04日 20:34:40 : bxjXlUIMsk
妊娠したら、たばこだけでなく、お酒もエックス線も薬も化学物質も農薬も
電磁波も避けれるものはできるだけ避けました。
現代は大丈夫でないものが多すぎてうっかり妊娠などできません。

たばこはm、そのうちのひとつに過ぎません。


36. 残念ながら福島県在住者[1] jmOUT4LIgqqC55Wfk4eMp43dj1qO0g 2017年2月26日 04:20:30 : 629vBHPY2A : Z1chjumpnZE[1]
禁煙ブームは、現代の大麻狩りですね。よくわかりました^^;

37. 2017年3月07日 03:04:31 : 0pT0Vh2qII : OxkY6qH1jng[1]
米国を始め諸外国では癌になると煙草を処方しますwhoがはじめ採用した学術データーは改ざんデーターであったと
2015年に発表され先の02年の発表を取り消しています。肺がんとは肺線維癌の事ですが、外部から加えられるのでる物質には影響されません。日本禁煙学会の理事長は精神内科医で循環器も呼吸器も癌の事についても無知に近い方です。
資金集めにはもっぱら隣のややこしい国講演をしており。資金洗浄でもしているのではと思うほどです。
私個人はCaltechの出で免疫学を専門でしておりましたので、彼らの言う事についてはおそらく何らかの利権があるのであろうと考えております。

38. 2017年7月18日 23:29:32 : hZkMAewDKg : iJ98jhy96GQ[126]
臭えんだよ。モク吸う連中は。
臭えから近寄るなっていう、単純な話だ。

健康問題どうこうと言うことは頭デッカチの評論家が夢想しているだけ。

ただ単純に臭いから近寄るな酸素泥棒が、と言うだけの話だ。
ホント臭えんだよ、お前らは!!!
 


39. 2017年7月19日 00:00:44 : hZkMAewDKg : iJ98jhy96GQ[127]
ただ単純に、8氏や31氏のように吸わない人間にとっては臭いから迷惑だと言うだけの話。
健康問題など全く関係ない。とにかく臭えんだよ。

11のような人間は、鼻の粘膜がタールで冒されてているので、臭覚中枢が崩壊しているのだろう。
今日も電車で目の前に肺がタールに漬かってるんじゃないかというヤツが立っていたが、タバコの吸い差しを水に漬けたような息が臭くてえらくきつかったわ。
ハッキリ言って尋常な臭いじゃねえぞ。
マスクして鼻を覆ったが臭くて気分が悪くなった。池袋で降りてくれて助かったわ。
息の臭さで人の気分を悪くするぐらいの効果があるんだぜ。タバコを吸わない人間に対してよ。
さすがにここまで息が臭い御仁はそうそういないが、吐く息でここまで人の体調悪くするぐらいの臭さって何者よ?
もしあんたらがそういう人間だったら、最低だと思わんか? それとも誇るのか?

別件だが、タバコをやめたヤツ曰く、こんなにタバコって臭かったんかと反省していたわ。

ということでだな、健康問題とかはどうでもいいプロパガンダなんだよ。
その前に臭いのを何とかせいというのが本題なんだよ。
とにかく臭えんだよ。タバコを吸うヤツラは。だから嫌われるんだ。

履き違えてるんじゃねえ。健康問題は糞マスゴミが吹き込むウソだ。
健康問題よりお前らが臭えことが問題なんだよ。
 


40. 2017年7月20日 21:46:28 : hZkMAewDKg : iJ98jhy96GQ[130]
>花粉症の人間がタバコを吸うと、症状が治まったか大幅に緩和されたという人が非常に多いということ!

俺の推理では、鼻の粘膜がタールで冒され、花粉が症状を起こす感覚器に到達する前に捕捉されているだけだと。
つまり、タールの膜で花粉が受容体に到達しないだけのことだと考えられ、どちらかと言うと生理学的というより、物理的な現象だと考えている。

だからと言って、タバコジャンキーが臭えのには変わりないんだよ。
臭くもなく、煙くもないタバコが販売されたら、一般人も今のようには目くじらを立てることもないだろう。

とりあえず歩行タバコで、目の前をほぼ同じ速度で歩いているヤツがいたら。殺意を感じるからな。ソイツが前を歩いている限りず〜っと臭えからよ。

ソイツの目の前に出て、くさやの缶詰を開けて歩いて、ソイツが抜きたいと思っても同じ速度で加速して、常にタール臭い口臭のヤツらに嗅ませてやりたい気分だわ。

まあ、いまどきタバコ吸うヤツなんか、80%以上がタバコを吸っていたという団塊の世代前後のヤツらか、若者じゃ不良やツッパリみたいな、現状ですら他人に迷惑をかけているヤツラしかいないけどな。
 


41. 2017年7月26日 09:28:23 : 6sMU2Nrahg : BZOfnGwlJgU[127]
おまけにマナー意識もないからね
条例で禁止されていても歩きタバコ
禁止されてないなら当然歩きタバコ

全世界が灰皿だと言わんばかりに
吸殻をどこにでも捨てる

何度もやめろつったのにいっつも寝タバコしてやがったジジイは
最後にはセルフ焼肉して死んじまった
ご近所に延焼しなくてよかったよ


42. テリーさん[1] g2WDioFbgrOC8Q 2018年3月15日 14:30:55 : y60jC7w2vY : kcis73mlFu4[2]
このコメントがどこまで正しいのか、正直私が客観的に判断するのは難しい。しかしほとんど感情論で”全面禁煙だ!”とか叫んでいる連中よりよほどまともな意見だろう。そしてとにもかくにもたばこは害だと言うならその連中は何故”喫煙が容認されていること自体どうなんだ”という本質論に言及しないんだ。自分の生活環境の中でたばこ(の煙)が無くなりさえすればあとは知ったこっちゃ無い、てなエゴ丸出しの声はいいかげんやめたらどうなんだ、と思うのは私だけ?

43. 2018年8月22日 12:13:44 : 4Mrcz4jFe2 : QOgEavw1efA[1] 報告
少なくとも、この場にいる嫌煙家は何の情報ソースも提示せずに感情論を叩きつける子供が大半(全てかな?)であることは、誰の目にも明らか。

クサいから止めろという指摘(コメント内容は見苦しい暴言だったが)。
これはその通りだろうね、煙草をクサいと思う人は当然いるだろう。

でだ。私が君のコメントがクサくて不愉快なのだが「見苦しいから二度と書きこむな」と言えば投稿を止めるのかね?
君は「お前の着ている服の色が気に食わないから二度と着るな」と言われて素直に従う奴隷かね?
ま、そういうことだ。頭を使ってコメントしたまえよ。賢い非喫煙者様なのだろう?

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 不安と不健康15掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 不安と不健康15掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧