★阿修羅♪ > 不安と不健康15 > 241.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
転載 国際金融マフィアによる日本人破壊計画
http://www.asyura2.com/09/health15/msg/241.html
投稿者 寅蔵 日時 2010 年 3 月 15 日 21:34:18: 8X/teMCB5Xc.E
 

URL:http://blue.ap.teacup.com/97096856/3410.html
_「〜山のあなたの空遠く幸い住むと人のいう〜」様ブログより

※本文をテキスト文だけにしましたので、詳しくは直接リンク先を読んでください。

ーーーーーーーーーー以下転載ーーーーーーー
「●国際金融マフィアによる日本人破壊計画」  

日本肥満学会は「男性85cm以上、女性90cm以上」という従来の診断基準であるウエスト値が妥当であると緊急メッセージを発表しました。

IDF(国際糖尿病連合)なる160カ国の医師たちで組織する「利益を生み出すデータ作りの為の機関」
が勝手に日本人の基準を決め

「男性90cm以上、女性80cm以上」とし、

専門家や女性団体などから基準値に疑問を唱える声が挙がっていた為の反応でした。

ただし肥満学会は、
メタボリックと内臓脂肪の関係を考慮しているのは「日本だけ」で、
脳梗塞や心筋梗塞の予防目的の為に設定した基準値である為、

IDFの基準や役割とは異なるとしています。

2008年4月からの企業の健康診断では、
40歳〜74歳にウエスト計測が義務づけられました。

40歳以上の会社員は年1回か2回実施される健康診断でウエストを計測され、

健康体の人であっても「男性85cm以上、女性90cm以上」ある人は、必然的に糖尿病や脳梗塞、心筋梗塞の恐れがあるとして

「詳しい検査が必要です」と病院へ誘導されるのです。

病院、製薬会社が儲かり、
厚生労働省がその恩恵を受け、医師会票から成り立っている自民党に
企業献金という形で利益が還元される仕組みです。

政官癒着の構図が揺るぎないものとして確立されています。

食品会社も同じで、
農薬まみれの食材に信じられない程の添加物を入れ販売し、
日本人を長期計画で不健康にしているのです。

食品会社の経営陣は間違っても
自社の食品は口にしません。

パフォーマンスとして人前で美味しそうに口にすることはありますが、
日常的に口にすることなど絶対にありません。

かつてマクドナルド社長の藤田氏は雑誌取材でそう公言していましたし、
ホテルオークラに山崎製パンの社長が宿泊された際の朝食で、

気を遣うつもりで山崎製パンを出したら

「俺を殺す気か!」
と怒鳴ったことはホテル業界では有名です。

世界中で危険とされている発癌物質とされている添加物も、日本でだけ認可されていて、
様々な加工食品に含まれているのが実態です。

そんな馬鹿な!と思う日本人が多いでしょうが、それが実態です。

疑うのでしたらご自身で興味を持ち調べればそこに辿り着きます。

残念ながら
日本人はCMで洗脳され続けていますので、
添加物が表示されていても誰もそれを気にせず購入してしまいます。

添加物の怖さを知っている人は必ず表示を確認します。

表示しなくてもいい添加物というのもあるので
表示がなければ安全ではないのですが、

慣れてくると味からもわかりますし、
何よりその企業姿勢や他の加工品から判断できます。

NHKを除く民放各社全てに「食品会社」と「洗剤会社」がCMスポンサーとして関わっています。

TV局にとってスポンサーは神様であり、

食品添加物の危険性を稀に特集することはあっても、
「どの企業の何の食品にどんなものが入っているから危険です」
とは口が裂けても言えないのです。

そんなことをしたら
自分たちの給料を払ってくれるスポンサーがいなくなってしまい、
TV局の運営が滞ってしまいます。

食品と洗剤を除く会社は沢山ありますが、
70%〜80%以上をその2業界が占めているのではないでしょうか。

人間が口にする最も大切な食べ物を通して不健康になり、
医薬会社が儲かり、健康産業が潤い、

新たな基準データを捏造することっで
天下り団体が増え、政官癒着の利権が守られ、

長期的なフリーメーソン(イルミナティ=国際金融資本家たち)による
日本人破壊計画という目標も達成されるのです。


大学病院や医療機関に研究費として
多額な寄付をしているのは、
食品会社と製薬会社です。

研究結果の発表を食品会社と製薬会社の意のままに捏造して
「嘘」を発表することも多々あります。


「肉食は健康にいい」

「魚を食べると記憶力にいい」

「朝食はしっかりと食べないと記憶力の低下になる」

など。

医師でも正反対のことを言う人もいます。

日本医師学会に執着のない人は正しいことを言いますが、
学会から追放されたりせず世界的権威であるので
立場に何の影響も及ぼしません。


「病気にならない生き方」
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
http://www.drshinya.com/
の著者である新谷弘実さんです。

健康診断というのは
病気を発見する裏付けがないのです。

「内視鏡」などの具体的は検査によって腫瘍が見つかることがありますが、
現在行われている普通の検査である企業での健康診断、
一般的に受ける健康診断では発見できないと言われています。

2005年に発表されたものですが、
厚生労働省の研究班である
「聖路加国際病院院長」の福井次矢さんを班長とした調査班は、

検査項目の効果と根拠についての医学論文を
日本だけではなく世界的視野で調べました。

結果として有効性を疑われた項目は、
尿検査・コレステロール検査・胸部X線検査・心電図測定・
肝機能検査・C型B形肝炎検診・聴力・視力・聴診・身体診察

などでした。

企業に義務づけられる健康診断で
年間1兆円が動いている「利権」に過ぎないのです。

勿論稀に運良く初期段階で見つかる場合もありますが、
殆どは見つけられず、逆に正常だったとして
安心して不健康な生活を続けてしまうことにも繋がります。

昨日、日本TVの特捜番組を観ていて、
この国の官僚・政治・警察は腐っていると改めて実感しました。

「今だけ自分に利益があればいい」という発想が全てにあり、
後の日本のことなど一切関係ないのです。

正しいことをしようとしたら、
その組織には居られなくなり、
社会的地位や命までも無くなってしまうのが日本です。

昨日車を運転していたら白バイが隠れて上から下を獲物を狙っていました。

タイミングよく私の運転する目の前でサイレンを鳴らし
、ある車を追っていきました。

スピード違反でキップを切られていたのは家族が乗る軽自動車でした。

その車は他の車同様のスピードで流れに乗って、
特別速いという訳でもなかったように思いますが、
何故か軽自動車だったのです。

他にもそれ以上の猛スピードで走る若者や、
柄の悪い黒塗車などには目もくれず、
ターゲットをおとなしい家族連れの軽自動車にしたのです。

私はその道をいつも利用していて、
よくスピード違反で止められている光景を目にしていますが、
いつも大衆車で、大型車や黒塗車などではないのです。

警察は否定していても「ノルマ」であり、
それが警察署長の裏金として実在するのは事実です。

勇気ある内部告発から警察署長の裏金問題
があれだけ話題になったにも関わらず、

その後もそれを規制する法律など一切できず、
何も変わらず裏金が続けられているのです。

警察・政治家・裁判官・ヤクザは皆繋がっています。

当人たちが意識するしないに関わらず、
利権の構図に組み込まれているのです。

正しいことをしようとする人は上に行けない組織ですから、「正しいことをしない人たち」によって成立している国家なのです。

インフレンザの治療薬である
「タミフル」によって、飛び降りる人が続出したことは記憶に新しいところです。

厚生労働省は確かな根拠がないとして
発作とタミフルの因果関係を認めずストップをかけませんでした。

発売以来6年間で1,000人以上の副作用、
100人以上の異常行動が報告されているのにも関わらずです。

以前「パキシル」という
抗鬱薬の服用で死者を出したというイギリスの報告によって、
日本でも直ちに18歳未満への使用を禁止したことがありました。

にも関わらず「タミフル」だけは特別扱いだったのです。

タミフルはアメリカ国防長官ラムズヘルドが会長を努めていたギリアドサイエンシズ社が開発し、

スイスのロシュ社から日本ではその傘下の製薬会社が独占販売していたのです。

日本政府とラムズヘルドというアメリカ政府の大物との関係から、

厚生労働省は使用中止にできなかったというのが隠された理由だと思います。

私たちは、自分が正しいと思える情報を取捨選択し、自己判断・自己責任で行動していかなければ、

知らずに
「利権構図」の底辺に属する「奴隷」になってしまうことを自覚する必要があるのではないでしょうか。

決してTVや新聞マスコミ、教授や医師や政治家が言うことが
「絶対に正しい」と信じず、
自分の判断基準によって見分ける目が必要です。

気付く・感じる・思う

参考

医療殺戮
http://blue.ap.teacup.com/97096856/1865.html

「がん患者倍増計画」マンモグラフィ等
http://blue.ap.teacup.com/97096856/1243.html

電子レンジ
は火やガスを使わず、
電子をぶつけあって
その摩擦で熱くします。

マイクロウェーブ波で熱せられたものは
食物の波動を下げ破壊・・・・・・

http://blue.ap.teacup.com/97096856/1796.html

何故、
癌が増えているのか?=日本人を
食肉汚染で崩壊させる食糧政策
http://blue.ap.teacup.com/97096856/1669.html

ーーーーーーーーーーー以上ーーーーー転載終わりーーーー

DATE:2010/03/15
URL:http://blue.ap.teacup.com/97096856/3410.html
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年3月25日 23:37:29
本当は全人類の錯覚の産物が現代医学というものでした。

積み重ねられた知識の基礎部分がかなり間違っていたということです。
その基礎から進展した様な学問体系ですから、大きくなれば歪みも大きくなる訳です。
ただ、医療マフィアと呼ばれるものが存在するとしたら、それに気付いた者たちが少数ながら居るという訳ですが、明暗別けるとすると、「明」だったら人類にその誤りを正す為の警鐘をならすでしょう。
しかし、
気付いた者が「暗」だったら、どうするでしょうか?
それを「利用する」ワケです。
もし「経済的理由」だったならどんどん今の医療制度を進展させる働きかけをするでしょう。
なぜならば現代医療制度を進展させると病気は増え病人は増え続けるという事を知っている訳ですから、製薬や医療機器などの医療産業、保険産業などはずっと儲けられるからです。

もっと「暗」が深くなるとこれは「闇」ですね。
闇となると、これを別の面で利用したいと考えるのでしょう。
これはもう「経済的利益」を越えているしまう危険度が高いですね。
「人類削減」などという目的の為の手段に使うなどという事も考えるかも知れませんよ。
現代医療を推し進めると世界人口が減る
こんな事考えてしまう私はそうとうワルなのでしょうか?

しかし現にガン治療の実態や最近の新型インフルの世界的騒動を見つめるとなんだかおかしいと思わないでしょうか?
思わない人の方がたぶん多いのでしょうが・・・


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 不安と不健康15掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 不安と不健康15掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧