★阿修羅♪ > 不安と不健康15 > 245.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
喫煙有害データのイカサマぶり
http://www.asyura2.com/09/health15/msg/245.html
投稿者 いんきょ 日時 2010 年 4 月 06 日 20:42:49: uk80DLO2JxoUA
 

日本でタバコが有害とするデータを載せてるのはほとんどが、平山雄氏による論文・データを元にしたものであり、それがどれほどいいかげんなもの、捏造に近いものかといったことについては、まずhttp://inkyo310.blog16.fc2.com/blog-entry-128.htmlの方を読んでください。

ここでは、私がいろいろ調べてわかった重要なことで、近年の「肺がん死亡率の急増は喫煙によるもの」などといったことが、いかにデタラメなものかという証拠を一つお教えしましょう。

肺がんと一口に言ってるけど、組織型に分類すると、
1.小細胞がん
2.扁平上皮がん
3.腺がん
4.大細胞がん
の4つに分かれ、この中の「小細胞がん」と、「扁平上皮がん」が喫煙による影響大とされており、かつてはこの内の小細胞癌が一番多かったようです。

しかしながら肺がんと言っても、近年急に増えてきて今や肺がん全体の6割を占めるまでになってきたのは、喫煙との因果関係は少ないと言われている腺がん(肺の周辺部に生じる)の方なのです!
(愛知県がんセンター中央病院HP「肺がんとは」http://www.pref.aichi.jp/cancer-center/200/210/several-cancers/iroiro-na-gan-11.html#03 等参考にしてください)


肺がんと一くくりにせず、こういった組織分類ごとでの肺がん死亡率推移グラフがどこかにあればわかりやすいと思うものの、探してもなぜかそういうのは見当たりませんw
(そういうデータを公けにして皆が目にすれば、喫煙有害煽りのイカサマがバレてしまうので故意に隠してる可能性大と思われる)

なので、詳しく検証することもできないけど、上記の事実から考えて推測するに、
喫煙が原因とされる小細胞がん、扁平上皮がんによる肺がん死亡率・罹患率は長年にわたってそれほど大きな変化をしておらず、喫煙との関係がほとんどないとされてる腺がんの方が近年急増してきてるということで、
つまりは、肺がん死亡率と喫煙との関係は、このことからはほとんど無関係ということになるわけです!

喫煙による影響ということで調べるのであれば当然、小細胞がんと扁平上皮がんについての径年推移と比較すべきながら、そういうデータは私が探した限りどこにも見当たりません!
全ては、肺がんと一くくりにして故意にごまかして(騙して)いるわけですw

たとえば、西日本新聞2007.1.29 (http://qnet.nishinippon.co.jp/medical/doctor/ask/post_245.shtml)にもそのことがわかるニュースが書かれています。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(肺がんの主原因は喫煙ですが、)腺がんについてはたばこを吸わないのに発症する人、特に女性が増えています。女性の肺がんで最も多いのが腺がんです。大気汚染や環境ホルモンの影響など諸説ありますが、理由はまだはっきりしていません・・・
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「肺がんが喫煙によるもの」と煽ってる根拠については、それを証明する確かな実験データは何一つ無いということ! (詳細は前記事参照)
そして、根拠となってるのが、
1.肺がん死亡率の推移と、喫煙率の推移が同様の変化をしてる
2.喫煙者と非喫煙者では、喫煙者の方が肺がん死亡率が高い
の2点だけであって、この内の前者は、これでデタラメだということがわかったわけで、もう一つ後者の方についても、(今のところ私自身は思い浮かばないけど)、必ずやなんらかのイカサマトリックが使われてるはずだと確信しています!

ちなみに、肺がん死亡率推移と類似グラフを示すものは、喫煙率だけに限らず非常にたくさんあります!
たとえば、牛肉の一人当たり消費量推移グラフ(http://3.bp.blogspot.com/_wNnxpE79lMQ/SkarqG2-VXI/AAAAAAAAAeY/9joCwFkk3fE/s400/meat_consumption_over_time.png)なんかを見ても、米国では70年代まで増え続けててその後減少に向かってることで、よく米国での肺がん死亡率と喫煙率の推移グラフを示して、20年ほどのタイムラグを入れるとピッタリ一致するとか言ってるのをみかけるけど、この喫煙率の変わりに牛肉消費量を入れても同じことが言えるわけなのですw
(おまけに、肺がん死亡率推移に関しては、1930年あたり以前のデータを載せてないってあたりも、その約20年前以前の牛肉消費量データが逆に多かった時に一致するわけで、これもあまりに偶然過ぎるかとw)

なお、この牛肉を食べることがどれほど健康上よくないものかといったことについては、すでにいろんなサイトでも書かれているものの、うちでもこのあと書いていくつもりです。

そして、私が一番不思議に思ってる「喫煙によって肺が真っ黒になる」などと言われてることについても、ちょっと考えてみました。
(肺が黒くなることに関して実際の解剖データでは、喫煙とのはっきりした傾向は見られなかったということも前記事で紹介しました。
→財務省所管の公益法人HP・喫煙科学研究財団http://www.srf.or.jp/histoly/papers/03.html#titleにも「胸膜面の炭粉沈着と喫煙との関係は軽度である・・」と書かれている。
この手の写真の詳しい出所とか確認した人もおそらく居ないんじゃないかと思われ、皆が言われてることをそのまま鵜呑みに信じ込んでしまってるはず!
ただ単に他のなんらかの原因で肺が黒くなってた人の中から、たまたま喫煙者の物を持ってきて、これが喫煙者の肺だと言ってるだけの可能性が極めて高いわけで、同じ環境下で、同じ年齢ぐらいで、同じ体質の人での、喫煙者と非喫煙者の肺の写真を複数見比べたのであれば説得力もあるかと思うけど、そのへんの詳しい出所をぜひ示してもらいたいもんです)

たとえばタバコの煙は喉や鼻の中も通るわけですが、いくらヘビースモーカーでもそういったところが黒くなってるという話しは聞いたことありませんw

肺の内部、すなわち気管支も、それらと同じように、粘膜や線毛で覆われてて、吸い込んだゴミやばい菌等を外に排出する働きを持ってるわけで、その現象の一つが痰なわけです。
(さらには前記事にも書かれてた新陳代謝によっても浄化される)

肺が黒くなるということは、こういった粘膜やせん毛がなんらかの原因によって正常な働きができなくなってしまったことによって、吸い込んだゴミ(タバコに含まれるタールも含む)が出口のない肺に蓄積していった結果というわけで、一番の問題は、その粘膜や線毛の機能を阻害した原因ということになるかと思います。

ネット検索してみると、その原因の一つがタバコだといったことを書かれてるとこも少なくないけど、タバコのどの成分・働きがそういうことに繋がるのかといったことまで書かれてるサイトは今のとこ見当たりません。
タバコ以外では、ウイルス・細菌などとも書かれています。

もしタバコが直接の原因であるのなら、同様に鼻や喉の粘膜・線毛にも異常が起こって、ばい菌等入りやすくなるはずなのに、たとえばタバコ吸ってる人は風邪・インフルに罹りにくいとかいったことは、実際回りを見渡してみて確率的に確かなことと思います。

ちなみに、肺の代謝性疾患としては、肺胞蛋白症(肺胞腔内にリポ蛋白様物質が貯留する)や、肺胞微石症(肺胞内にリン酸カルシウムを主成分とする微小結石が蓄積する)などがあるようながら、説明読むとこれらはタバコが原因とも思えません。 (どっちかいうと成分から見て、牛肉や牛乳等に由来してそうな気もしますw)

粘膜、せん毛等が正常な機能をしてる人であれば、それらの機能を上回るほど極端に、排気ガス、有害物質、粉塵等、(あるいはタバコの煙も?)を大量に吸い込んだりしなければ肺が黒くなることもないし、ウイルスやばい菌、毒素等が溜まることもないんじゃないかと思うわけで、
逆に言えば、粘膜・線毛等の機能が落ちてる人は、いろんな有害物質(タバコに含まれる物を含む)等を吸い込んでも外に排泄されずどんどん体内に蓄積されていって、やがて癌化したりする原因になるということじゃないかという気がしてます。

要は、そういった機能を阻害・低下させてしまう原因が何なのかということです!
それが、もしタバコあるいはタバコ中に含まれてる添加物の何かであるというのであれば、その問題の成分あるいは菌等が何なのか、それのどういう働きによるものか、そしてタバコ以外の物が原因であればそれが何なのかということを知ることが一番重要かと思います。
(私はタバコには直接関係なく、おそらくウイルス等による可能性が一番高いんじゃないかと思ってます)
・・・・・


もう一つ面白いデータを見つけました。

COPDという言葉を聞いたことあるでしょうか?
慢性閉塞性呼吸不全の略で、かつて肺気腫と呼ばれてたものや慢性気管支炎の総称で、喫煙によってこれが急増してると世間で煽られてるものですw
(そして、このCOPDから肺がんになった数もかなりあるんじゃないかと思われます)

たとえば、米国でのデータで、喫煙率と肺がん死亡率の推移グラフを挙げて、20年ほどのタイムラグがあるのがピッタリだと言ってるサイトが多いけど、それであればこのCOPDでも同様の傾向が現れないとおかしいことになるものの、こっちは肺がん死亡率が低下に変化してからも相変わらず増え続けています。
(たとえばhttp://www.spinet.jp/copd01_world.htmlの米国のCOPD患者の項目のところに1998年までのデータグラフが出てます)
残念ながら、私が探した限り、米国でのこれ以降の新しいデータは国内・海外サイトとも見当たりません。
故意に隠されてる可能性も多分にあるんじゃないかと思ってますw

つまり、このCOPDに関しては、喫煙率にタイムラグを補正しても一致せず、今なお増え続けてるということで、つまり一番の原因はタバコ以外の何かにあるということになるかと思います・・・


長くなるので所々省略しており、全文は、http://inkyo310.blog16.fc2.com/blog-entry-129.html


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年4月07日 21:26:50: yXnR3dFb8U
なるほど、誰かがすべてタバコに罪をおしつけて、その他の原因を伏せているんだね。

02. 2010年4月15日 14:30:24: IJt7u5qzbI
確かに、喫煙率が男性の場合減ってきているのに、癌、特に肺がんで死ぬ人は増え続けているから、タバコ(だけ)が、癌の原因とはいえない。

しかし、タバコには、ニコチンやタール、一酸化炭素など体に害を及ぼす化学物質が多く含まれていることは事実。

したがって、癌の(主な)原因でないことが事実としても、喫煙が健康に無害だという主張は、無理が有りすぎる。

おそらく著者自身が愛煙家なので、自分に都合のいいデータのみ抜粋しているように感じられる文章だ。

上記の事実から考えれば、社会の禁煙化が何らかの陰謀だというのは、かなり荒唐無稽だ。JTやアメリカなどのタバコ産業は、少なくともかつては巨大産業で、タバコが健康に有害だという実験データを隠滅しようとしたなどの過去があり、映画にもなっているくらいだ。

そんな巨大な圧力団体を潰すのが陰謀のはずがない。少なくとも、国民の健康には禁煙が必要という主張そのもので、儲かる勢力はないからだ。


03. 2010年4月18日 22:34:00: OLdQYL5vgI
>喫煙率が男性の場合減ってきているのに、癌、特に肺がんで死ぬ人は増え続けているから、タバコ(だけ)が、癌の原因とはいえない。

この論理は成り立たないのではないですかね。
最近喫煙率が男性の場合減っているといっても、最大の喫煙者集団「団塊の世代」はこれから癌年代に入っていくわけで、団塊の世代全員が今直ちに禁煙に踏み切ったとしても、肺がん慣性は急にはなくなりませんよ。

ちなみに自分の父親は最近タバコによるCOPDで苦しみの果てに死にました。
伴侶の親も同時期に肺がんで死にましたが、「しんせい」を吸っていましたね。両人とも煙をすぐに吐き出さない、非常に悪いタバコの吸い方をしていました。

タバコで死のうが自業自得です。自分の親もそうでしたが、COPDになろうがタバコの害などに耳をかすもんではないですね。この投稿者もそうなんでしょう。それが高じて自己正当化の投稿をしているのでしょうが。

そんなことはまあどうでもいいのですが、タバコ吸いのオヤジはなんであんなに臭いのでしょうかね。口臭と一緒で自分はわからないのでしょうが、喫煙オヤジの体臭は耐え難いものがあります。それだけの理由でも取り締まって欲しいものです(笑)


04. 2010年4月19日 22:28:40: IJt7u5qzbI
【たばこ】の煙には4000種類の化学物質、200種類の有害物質、37種類の発ガン物質が含まれています。タバコを吸うと血管収縮により血行が悪くなり、歯肉の抵抗力や修復力が落ちることで歯周病になりやすくなります。なお、受動喫煙しているお子様やご家族の歯肉は少し黒ずんでいます。

上の投稿をしたものだが「煙草だけが癌死亡増加の原因とはいえない」と言ってるだけで、癌、特に肺がんの原因として煙草を否定する立場の記事と、私の見解は異なることを認識していただきたい。

団塊の世代は人口が多いから、禁煙者が減っていても、絶対数としては依然大きいという指摘はその通りです。


05. 2010年5月06日 07:35:41: 4EJ7v8jnsg
>4000種類の化学物質、200種類の有害物質、37種類の発ガン物質

何故の4000種類の化学物質なのだろう?
化学物質イコール人口的なモノ、葉の生産や製品の保存、調味にこれ程のケミカルな処置がホントに必要か?
そこからの有害物質だったり、発ガン物質であるなら、何をかいわんや。
何を実験してるんだろう?


06. 2010年5月11日 01:51:45: DxbSl8kU2o
普段町で吸ってる空気中の化学物質、有害物質、発がん物質の量との比較はどうなの?

07. 2010年5月12日 05:37:28: B7imjkSuEo
例の地球温暖化説と同じで、どうも煙草有害説が世界的にキャンペーンされているところが、なんとも怪しい話のように思う。 始めのうちは自動車の排気ガスによる大気汚染を煙草のせいにしているぐらいに考えていたが、これほどしつっこく喫煙有害説が流されると、それほど単純な話ではないのかも知れない。 喫煙と因果関係があるとされるものに、アルツハイマーの発症例の話がある。 アルツハイマーの発症例なら、喫煙者には発症が少ないことが確かめられている。 そのほかにもパーキンソン氏病や花粉症、インフルなどにも効用があるという話も聴いているが、この投稿にもあるように喫煙と肺癌発症の因果関係はインチキ臭い。 にもかかわらず喫煙が有害であるという主旨の報道が、世界中のマスコミを通じて広められているところが、なんともいかがわしいように思う。 マスコミのキャンペーンだけならたいしたことにならないが、公的機関から道路まで禁煙にする動きが出てきたから、いかがわしさがますますひどくなっている。 CO2の話はインチキがばれてしまったが、煙草についての話はまだ続くのだろうか。 まさかアルツハイマーによる痴呆症を劇的に増やすことが、その目的だったなんてことになると厄介な話になるのじゃあないだろうか。 N.T

08. 2010年5月20日 14:04:15: o4dGKjxaqI
たしかに異常なキャンペーンの影に別の意図があることが多い印象です。

みんなが頭から信じこんでいるものの大半はテレビからの繰り返しの刷り込み情報かと思います。911の時、自分がどういうリアクションをしたのか思い出してみるといいかも知れませんね。

私は、、、ものすごく動揺して友達と朝まで国際電話、、。
周囲を見渡せば、一人くらいマンハッタン付近に在住、という関係者がいたりするものですよね、、、。

、、、オバマが当選するまえ、マリファナを解禁する、とか言ってませんでしたっけ?タバコとマリファナはとても近い関係にあります。

ともに植物の葉を加工して、巻いて、その煙を吸引する事で、なんらかの効果を引き出す、という。

私の感触ではマリファナ、という一大ビジネスを一部の人間が独占しつづけるために、人間を「煙の吸引」という行為から引き離そうという動きがあるのではないか?と思います。同じドラッグでも、ケミカルな奴を買って頂戴、という。

何事にも作用と副作用があるわけで、、、タバコの害には
かなりの味付けがしてあるんじゃないかな?と思います。

大麻の用途はとても多岐に渡っているようで、捨てる所なし。
おまけに痩せた土地でも簡単に育つそうですから、、、、。
ほとんどの既得権益組にとって、大麻の普及はビジネスの邪魔、
脅威である、という訳です。

西洋薬の代用として、漢方薬として、精神に作用を及ぼすドラッグとして、、、、。食品としてもいけるかもしれません。食物繊維がたっぷりでしょう。

繊維の利用、下手すればバイオ燃料にもなりますよねぇ、、、。しかも農薬を買わないでも大丈夫!植えたらほったらかしでオッケー。

製薬会社、と繊維業、燃料業界、と麻薬カルテル、、、、。
彼らみーんなの敵が「大麻」だと思いますねぇ、、、。

だからこそ、まずはタバコの取り締まりから。
将を射んとすれば、まず馬を、、、ですね。

巧妙に煙の吸引から人々を遠ざけ、大麻の吸引をひどく異端なものと感じるようにタバコを許さない、、、。その線かな?と思います。
寡頭権力の泣き所「大麻」だと思います。

、、、たしかにケムトレイルのばら撒く変なもので最近喉をやられていますがね、、。人口削減の意図も含まれているかもしれませんね。



09. 2011年3月02日 08:31:57: 8ValrlKxgQ
鳩山政権がやったことにP2P規制だけでなく、タバコ規制もありましたね。「環境問題」にも妙に熱心でした。

10. 2015年11月15日 20:38:25 : WBDg3yMxTQ
ちなみに肺がんとたばこの因果関係はすでに立証され、標準生理学の教科書に明記されています。また肺がんよりもリスクとなるCOPDを差し置いて煙草と病気の因果関係を述べることはできないでしょう。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 不安と不健康15掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 不安と不健康15掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧