★阿修羅♪ > 不安と不健康15 > 672.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
中高年の「寒冷じんましん」に注意! 危険な病気のシグナルも (ZAKZAK) 
http://www.asyura2.com/09/health15/msg/672.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 12 月 04 日 09:22:00: igsppGRN/E9PQ
 

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20121204/dms1212040712005-n1.htm
2012.12.04 夕刊フジ


 冷え込んで肌の乾燥状態が続くと、顔や手などの露出部分がガマンできないほどかゆくなることがある。この「寒冷じんましん」には、時として命にかかわる大きな病気のシグナルが隠されているというから油断大敵だ。

 【中高年は要注意!】

 冷たいコップを手にしたり、寒い季節の外気に顔や唇が触れたりしたときなどに、強烈なかゆみや発疹、皮膚の腫れが起きる。これを「寒冷じんましん」という。

 ビールなど冷たい飲み物をよく飲む夏にも発症するが、気温が低下する11月頃からは、病院を受診する患者が増える。

 通常のじんましんと異なり、中高年には大きなリスクが潜んでいることがある。たとえば、梅毒やヘルペス、リウマチやウイルス性肝炎、がんや悪性リンパ腫などが隠されているかもしれないのだ。

 三鷹はなふさ皮膚科(東京都三鷹市)の花房火月院長が説明する。

 「若年者の寒冷じんましんは原因不明だが問題はなく、半年から数年で完治することがほとんど。怖いのは中高年。普通のじんましんと異なり、患者の5%程度にリスクの高い病気が見つかることがある。寒冷じんましんは、普通のじんましんと異なり、血液系の病気との合併頻度が高いのが特徴。原因の病を治療すれば寒冷じんましんもよくなる。血液検査などで異常値があれば、さらに詳細な検査をして、原因疾患を見つけることになる」

 まさに、「皮膚は内臓の鏡」というわけだ。

 【素人診断は禁物】

 「寒冷じんましん」は、ラップに包んだ氷を前腕に当てて、5分以内に氷の形で発疹や強いかゆみが出るかどうかで医師が診断する。「つい自分でやってみたくなるかもしれないが、絶対に自宅ではやらないでほしい」と花房院長。

 急性アレルギーの一つであるアナフィラキシーショックを起こし、まれに命を落とす可能性もあるからだ。

 病気に気づかないまま、ジョギング後に汗のついた衣服を着替えずにいたりプールで泳いだりして、結果的に身体を冷やし、ショック死してしまった例も中にはあるという。

 次の症状が同時に起きたら、すぐ皮膚科専門医の診断を仰ごう。

 コップに入った冷たい飲み物を持ったり、水で皿を洗ったり、寒い部屋に入ったり、外出したりしたとき、手や顔など露出した個所が急にかゆくなった。これに加え、腫れや発疹が出た、という症状だ。

 この病気と診断されたら、「寒くて湿度が高く風の強い日には特に注意する。外気温が4度を下回るときには外出は控えること」(花房院長)。

 どうしても外出する際には、皮膚が外気に触れないように手袋やマスク、マフラーなどで皮膚を防御する必要がある。

 【治療法】

 梅毒やヘルペス、リウマチやウイルス性肝炎、がんや悪性リンパ腫などが原因でなければ、抗ヒスタミン薬の投与で症状が抑えられる。

 続けて服用することで、半年から数年で完治する。抗ヒスタミン薬は種類が多いので、個人に合うものを処方してもらう。

 やってはいけないのが「身体を温める」ことだ。絶対に入浴やカイロなどで体温を上げてはいけない。寒冷刺激で血管が開き、ヒスタミンの分泌が増えてかゆみが出ているのに、さらに血管を開かせ、悪化させてしまうのだ。

 たかが「じんましん」と思うなかれ。あなたの身体が発する叫び声かもしれない。

■こんなときに出やすい「寒冷じんましん」

□冷たいコップを手に持つ
□冷たい飲み物を口にした後の唇
□水で皿を洗った手
□暖かい部屋から寒い部屋に入ったときの手や顔、足
□ジョギングのあとで冷えた身体
□気温の低い日に朝一番で外に出たとき感じる息苦しさ


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年6月22日 11:20:45 : JFBcDRs0dM

そんな未知との遭遇のような因果関係があるのは極まれな場合ではないのか。

肝細胞がアルコールに酔って破壊され人体が悲鳴をあげてる場合がほとんどだろ。

肝臓も身の内といって、タウリンなどアミノ酸を補給すれば症状が緩和する場合もある。



02. 2014年10月16日 18:30:54 : l19Hn103Yg
不治惨刑グループによる被曝被害かくしの風評ばらまき。

空気が乾燥してくりゃ、痒みを覚える人が増えるのは当たり前じゃねーか。


3. 2017年1月13日 17:54:37 : RzOr01j02A : X0rqIHJ31aI[354]
こちらから読んでごらんになって下さい。

他にも考えられる原因があります。日本の厚生労働省は犯罪者集団のようです。
個人的には既にそのように確信しています。

日本人だけが知らない!日本の野菜は海外で「汚染物」扱いされている

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/50668


4. 2017年5月15日 21:39:56 : hZkMAewDKg : iJ98jhy96GQ[52]
俺は寒冷ジンマシンの患者だよ。結構若いときから出てた。弟もそう。
俺の親父が寒冷ジンマシン持ちだった。つまりこれは遺伝するんだよ。

寒い日に風呂から出た後など、太ももから背中にかけて大量の発疹が発生する。掻かなければ治るが、やっぱり掻いちまうよな。

自分で分かっていれば、そんな大仰なのものでもない。逆にこのような記事におどらされて、ヤブ医者にでも言った日にゃいい金ヅルだよ。

>やってはいけないのが「身体を温める」ことだ。
まずこれが大嘘だ。自分の場合冷えた体を浴槽に入って温めると、痒みも発疹も減衰する。 
 
人によって違うのかどうかは分からないが、訳の分からない論舌だけを信じてはいけない。

まあ自分の場合は昔から出ていたので、寒冷ジンマシンに対して恐怖もクソもなかったからね。


5. 2019年1月26日 23:32:43 : pCtACdBf9c : BX2tJPcFLqA[1] 報告
はぁ?何この記事。
寒冷蕁麻疹は「暖めて治る唯一の蕁麻疹」と言われてますが???
確かに他の蕁麻疹は暖めるのは禁忌だけど、寒冷蕁麻疹だけは暖めて治るからそれで鑑別できるくらいだぞ。
そもそもの病識が間違ってるのに、その上一般的ではない風説までくっつけて最低の記事ですね。
6. ももえ[1] guCC4IKm 2019年3月15日 02:37:04 : i3evTDnptq : SjBEcVVzWC9QUS4=[1] 報告
じんましんが出て皮膚科の薬をもらったが飲んだら少しよくなるが又出てくるようになった。8ヶ月ぐらい続いた。ある日別のことで外科に手術で行って調べたら悪性リンパ腫がわかった。別の悪性リンパ腫の人もじんましんが出てなかなか消えなかった。じんましんが治らないと悪性リンパ腫の可能性は十分ある。進行が遅いタイプだと簡単にはわからない

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 不安と不健康15掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 不安と不健康15掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧