★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評10 > 270.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
偏向報道を繰り返す、アメリカ・自公・財界専用広報宣伝機関であるマスメディアへの質問
http://www.asyura2.com/09/hihyo10/msg/270.html
投稿者 会員番号4153番 日時 2010 年 1 月 03 日 00:18:42: 8rnauVNerwl2s
 

若い頃は、マスコミは国民のため権力を批判し、日本をよりよくするために活動している、と思ってた。
しかし、どうも本当は、マスコミは「公正な報道機関」ではなく、アメリカのため、自公民のため、スポンサーの財界の「広報宣伝機関」のようだ。


そこで、日本の将来のために、日本国民のために、次の質問に対してどう考えるか、社説等で明らかにし、日本国民のための機関であることを示してもらいたいものだ。


■質問1:郵政民営化について


大手マスメディアは郵政民営化の流れを止めるなと主張する。

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091021/plc0910210319002-n1.htm


しかし、郵貯・簡保の資金は、日本財政の「ビルトインスタビライザー」として国債の三分の一を保有する。また財政投融資として日本中に投資されており、「ゆうちょ・かんぽ」が「三角合併」で外資に買収されて日本に投資されなくなったらどうするのか?


悪性の金利上昇+デフレ→不良債権増加→貸し剥がし→大恐慌
のフローで日本が破滅する恐れはないのか?
再び外資が底値で、大切な国民の資産を買い漁る危険はないのか?


官庁はどこもそうだが、どこでも一等地を保有していて日本郵政は、まるごと「優良不動産物件の塊」だ。事業がうまくいかないという理由からと外資(オリックスかもしれませんが)に安値で売却すると、ハゲタカファンドは、時価で再評価すればそれだけでぼろ儲けという訳だ。


民営化されれば、国が100%株式を保有していても「経営介入」できないようなので、「闇の中」で、勝手放題ではないか?

■質問2:構造改革の総括

大手マスメディアは、自公連立政権が敗れ去ったのは、安倍、福田、麻生内閣で、「構造改革」が中途半端になって「官から民へ」の流れを止めたからだという論調がみられる。(パソナ会長の竹中平蔵氏の主張と全く同じ)


小泉・竹中は、アメリカの年次改革要望書をそのまま日本語(日本語にならないもうのはそのまま英語だが)にした政策で、「日本」を「ぶっ壊し」た。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B4%E6%AC%A1%E6%94%B9%E9%9D%A9%E8%A6%81%E6%9C%9B%E6%9B%B8


長銀のリップルウッドへのプレゼント、国有資産の「私物化」、派遣法改正による「一億総パート化」、国策捜査による反米派、親ロ・親中派潰し。


国民の三分の一が非正規労働者になり、自殺者が毎年3万人を超え、「10年デフレ・10年ゼロ成長」が続き、格差社会が定着し、金持ちの子供と貧乏人の子供の学力差が拡がった。


これらの総括はしないのか?


■質問3:安定財源=消費税

財務省の撒き散らす「財政破綻」のシナリオに乗せられて消費税アップを唱えているが、本当に消費税を上げていいのか?


消費税は、「輸出戻し税」制度により、トヨタやキャノンといいた輸出企業に還流している。その総額は、消費税収の四分の一にもなるという。これは輸出企業に対する補助金と勘繰られても当然だ。

http://www.asyura2.com/07/hasan53/msg/750.html

http://www.asyura.com/0306/dispute11/msg/358.html

http://www.h4.dion.ne.jp/~ikenn/204.html


さらに消費税を財源に、法人税の引き下げをするのは噴飯ものでしかない。


消費税は、所得が低くて、所得税では徴税できない底辺の非正規労働者から税金を巻き上げる手段ではないのか?
日本の税制を所得再配分機能がある所得税を中心にし、逆進性の高い、消費税をもう一度見直すべきではないか?


また特別会計を含めた日本の真の予算は200兆円で、それらが天下りにより食い潰されている実態を明らかにし、天下りを全廃することが必要ではないか?

http://asyura2.com/10/senkyo76/msg/208.html

http://asyura2.com/08/senkyo49/msg/327.html

http://www.asyura.com/09/senkyo69/msg/584.html

http://www.asyura.com/09/senkyo70/msg/831.html

■質問4:外交政策=日米同盟

民主党の外交政策叩きが激しいようだ。

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091224/plc0912240229004-n1.htm

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091130/plc0911300259002-n1.htm

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091111/plc0911110249003-n1.htm


「日米同盟の堅持」、「普天間基地問題」「アフガン支援の継続」等々。


在日米軍は、元々「進駐軍」で日本を徹底的に武装解除するために駐留した。
その後、米ソ冷戦構造の中で日米安全保障条約が締結され、アメリカが、日本を共産主義から守り、「核の傘」の中に庇護するという構図だ。


しかし、対決すべきソ連はとっくの昔に崩壊し、米軍が日本に駐留しつづける大義名分はなくなったのではないか?


とすれば、冷戦構造が崩壊した今、在日米軍の存在意義は、何でだろうか?ただ単に日本の金でアメリカの東アジアにおける軍事活動を支えているだけでは?
(ジョセフ・ナイ氏も「思いやり予算」がなくなれば、在日米軍は撤退すると明言している。
http://blog.goo.ne.jp/reforestation/e/833d2dfda1bf90125485912d11b338c0 )


今度は、ソ連に代わって北朝鮮が仮想敵国というのか?
しかし、戦争には莫大な金が掛かる。軍隊に食料・物資を供給する必要があるが、国民が飢餓で苦しんでいる北朝鮮にそんな力があるのだろうか?


アフガン支援にしても戦争の大儀があるのだろうか?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%95%E3%82%AC%E3%83%8B%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%E7%B4%9B%E4%BA%89_%282001%E5%B9%B4-%29


アメリカが泥沼状態で苦しんでいるイラク戦争にしても大量殺戮兵器は発見されず、911のテロさえもアメリカ政府の自作自演という意見が出されている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E5%90%8C%E6%99%82%E5%A4%9A%E7%99%BA%E3%83%86%E3%83%AD%E4%BA%8B%E4%BB%B6


アフガンもイラン・コントラ事件で活躍したCIAが麻薬利権を守るため、地下資源を確保するための戦争だという説もある。

http://www.asyura2.com/07/war95/msg/690.html

http://www.asyura2.com/07/war99/msg/565.html

http://eigokiji.justblog.jp/blog/2008/09/cia-2ac6.html

http://www.asyura2.com/sora//war3/msg/614.html
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年1月03日 02:42:53
政権交代以後、マスコミは物事を滅茶苦茶にして、喜んでいるとしか思えない。

02. 2010年1月03日 14:19:17
総括という言葉が日本人は好きだ。
だがコレは常に他に向けて使われる言葉であり、自らに問いかけて総括した例はない。

03. 2010年1月04日 00:06:30
02さん、総括という言葉は連合赤軍で有名になりましたね。
確かに、自らを裁く言葉としては使われていません。
しかし、マスゴミ内で、相互に他の媒体を批判する場合には有効ですね。

マスゴミの欺瞞性は今回の政権交代で非常に赤裸々になりました。
しかし、そうと理解していても、真実を全く伝えず、嘘だけを流されると、
判断基準が定まらず、うっかりすると騙されてしまう程悪質です。
これは、もう、記事の一つ一つを積み重ね、国会や総務委員会などで
糾弾しなければいけないでしょうね。
彼らにしてみれば、あくまで官僚からの情報だという逃げ道があります。
そして、偏向性を問われた場合、トカゲのしっぽ切りで終わらせるという手を持ちます。
やはり、国民一人一人が目覚め、自覚し、マスゴミ排除に向かうべきでしょうね。
小生も長期契約の新聞購読期間がやっと終わり、新聞を取るのを辞めました。
販売店は何も悪い事をしていません。
「余りにも偏向報道が酷すぎるので・・・」と申し添えるのを忘れずに伝えましたよ。


04. 2010年1月05日 00:24:30
マスゴミや検察が必死になればなるほど、
いかにいまの政府が国民のための政治に戻そうとしてるのが、
とても
とても
よくわかりますネ。

05. 2010年1月05日 09:00:48
真摯なコメントが多くよせられるのは会員番号4153さんがいかがわしくない証拠でもあります。

06. 2010年1月07日 07:38:41
メジャーなマスコミ、いわゆる評論家諸氏、マーケット関係者、自公政治家などはジャパンハンドラーの日本脅しにすっかり乗り、騒ぎ立てている。情けない!カリフォルニア裁判の結果なども認知していないのでしょう。


青山さん、池田さんが地上波に大いに出られて、その辺修正していただければうれしいです。

最近不快になるので地上波のいわゆるニュースショウは見ないですが、くりかえされる偏向報道で世論が形成されているのではと腹立たしく、国益が損なわれそうで不安です。岡田外相も外務相幹部に洗脳されちゃったみたいですし・・

日米安保50年の年、周辺状況も変わり、もっと本質的な議論をすべき大事なときだと思います。


07. 2010年1月08日 13:29:18
テレビというマス媒体に日本独自のキー局制度を作った官僚は、全国の国民の思想を統制する力を持った。
一番はアホ番組で政治無関心層を多く作ることであった、次は敵対する勢力をたたきつぶすことである。
戦時統制による企業を民有官営で統制し、資金は財務省および金融庁による大手銀行を通して統制、そのすべてを東京に集中させ、全国を支配する体制を築いた。
更に特別会計により、多数の天下り法人を作り、官僚国家を作り上げてきた。
官僚が思いのままに政治家を操り、企業を握り、金を握り、国民を支配してきたのである。
完全な社会主義国家である。
それに対する挑戦が民主党の一部政治家である。
それに対して徹底的に攻撃するのは当然である。
しかし、今回の政権交代でそれが破たんする懸念が出てきたので。一部政治家を直接攻撃しだしたのである。
材料は官僚や検察のリークである。
マスコミの攻撃は民主党が第二自民党になるまで続くだろう。
問題は官僚が支配する官僚国家が世界から取り残されてきたことである。
激動が激しく前例主義では経済が完全に停滞をきたしているのである。
米国からの攻勢にも敗北している。国民生活が破綻してきたのである。
そこに国民が官僚に統制されなくなったきた原因がある。
官僚を信用しなくなったのであるが、官僚としては民主党を第二自民党とすることで乗り切ろうとするだろう。それに応えようとする政治家も民主党に多い。
激動の時代が始まったが、官僚のしがらみが強く、最終的には首都移転といった大鉈を振るうまで官僚支配は続くだろう。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。