★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評10 > 410.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
これがリーク世論誘導だ メディアと権力の癒着<1>2社に同じ極秘情報流しスクープ競わせる手口[ゲンダイ]
http://www.asyura2.com/09/hihyo10/msg/410.html
投稿者 feel 日時 2010 年 2 月 20 日 02:09:23: /berAdga6DXu.
 

日刊ゲンダイ 2010年2月16日(15日発行)
これがリーク世論誘導だ メディアと権力の癒着 連載<1>

村嶋雄人
1958年生まれ。政治部、社会部記者として現場を取材。

2社に同じ極秘情報流しスクープ競わせる手口

 今回の検察による小沢捜査ほど、リークが問題視された事件はないだろう。恐らく、大手メディアには「なぜ、検察リータを一方的に流すのか」という批判が殺到したに違いない。

 その証拠に、朝日新聞や読売新聞は紙面を使ってまで必死にリークを否定していた。こうした例は、聞いたことがない。

 「『当局のリークで書いている記事もあるのかい?』――事件取材に携わっていると、そんな質問を受けることがあるが、いつも自信を持ってありませんと答えてきた。今回も答えは同じだ」(朝日1月22日)

 「検察側から意図的に情報が流れてくることなどあり得ないのである」(読売1月28日)

 しかし、リークがあることは紛れもない事実だ。大手新聞は、検察が押収した小沢事務所のパソコンの中身まで報じている。こうした情報は、検察側がリークしない限り、漏れてくるはずがない。

 ある地検特捜部OBは、

「リークはない? そんなバカなことを言ってるとしたらとんだ大ウソつきだ」と言い放つ。

 この特捜OBが証言してくれた。

 「リークは意図的にやる。捜査が暗礁に乗り上げた時に、記事になることで被疑者周辺の反応を見ることができる。新たな情報が入ってくることもある」

警察の場合はさらにロコツ

 リークの仕方には、テクニックがあるという。

「リークは1社だけでなく2社同時にやったほうがいい。1社だけに漏らしても、記者は裏が取れなければ書かない。しかし2社に漏らすと、会社に戻ってデスクに報告したときに。

 『その話を聞いたのはうちだけか?』 『いや、もう1社いました』となる。そうなると特ダネを抜かれたくないという競争意識が働いて、2社とも大きく書くことになるわけだ」

 実際、スクープ記事が大手2紙に同時に載るケースは少なくない。
 同じく捜査権を持つある警察幹部は、一般の読者が聞いたら驚くようなこんな話をしてくれた。

 「警察庁長官賞は、摘発した事件が新聞紙面でどれだけ多く書かれたか、その面積が参考になっていた。だから、捜査の過程で出てきたサイドネタを、きょうはA社、明日はB社といった具合に夜回りに来た記者にスクープとしてリークして、大きな記事になるようにした」(元県警捜査2課長)

 検察に限らず、権力側が 「情報操作」するためにリークという手段を使うことは、現場の取材記者たちも分かっている。大事なのはリーク情報を見分けるカだ。「リークはない」などと言い訳をせず、今回の小沢報道では、検察の情報操作に乗っかってしまったことを素直に反省すべきではないのか。(つづく)
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年2月20日 13:54:03
何人かの大臣は「記者会見」を全てのメディアに開放するなどオープン化したが、言い出しっぺの鳩山首相がオープン化していない。
彼は「発言と腹の中の思考」が一致していないので、もう一つ信用できない。

02. 2010年2月20日 22:21:47
>01、最近コメント一番乗りを、愚民党くん他のウヨオタくんたちがとっていくねえ。
中立を装っているつもりらしいけど、頭の悪さは隠しようがない。
誰に頼まれたわけでもないのに、番犬のように一日中阿修羅の監視。ほんとご苦労様です。

03. 2010年2月21日 06:50:32
鳩山総理は記者クラブの廃止には同意していますよ。意図的に、幾つかの省からオープン化し、回りの反応をみているのだと思います。マスコミ権力は侮れないので、それもありだと思います。タイミングを見計らって、ゴーサインを出すはず。いらいらするのはわかりますが、我々が思う以上に鳩山氏は策士であると私は思っています。
マスコミ対策が後手に回っているのは否めないとは思いますが 。。。 何と言っても、敵が多い。 頑張れ民主党!!

04. 2010年2月21日 14:36:56
リーク記事、裏の取れない出鱈目の記事をマスコミは書きなぐってきたが、これに対して、党として厳重に抗議するとか、名誉毀損とかを起こすことによって、少しでもこの流れを止めることは出来ないんですかね。安倍某などが政権にあったときは、批判的な報道に対しては、神経質なほどこまめに、恫喝的に抗議をしたり、法的な提訴をしたりしていたように思うが。現実に、殆んどデマ情報によって、小沢氏、新政権に対する印象としてのネガティブなイメージダウンを図る現マスコミの報道は、かなり成功しているようで、デマ報道の抑制の効果からいっても、可能な有効な手段を尽くすべきだと思うんですが、いかがなものでしょうかね。弁解しないというのが小沢氏に信条らしいが、それはそれで立派だとは思うが、情報戦では既得権益の旧体制派が、マスコミをにぎっているだけに負けているように思える。あらゆる手段を尽くして、反撃すべきではないでしょうかね。

05. 2010年2月21日 23:02:01
鳩山総理は、日本経済が復活するのに日本製品を販売する
外国探しにも力を使っているように思います。
忙しい中、週に一度は、最低一人は外国の要人と会っている
ようです。

ですから、任せられる部分は任せているんだと思います。


06. 2010年2月22日 22:12:42
つまりマスコミ・メディア対策の連中が後手に回っているて事か
企業が法務部と広報部が協力してやる見たいな感じでやってくれるとありがたいんだがな

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評10掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評10掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧