★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評10 > 433.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
【ジャーナリスト三宅勝久氏】「記者クラブ」の所属社には印紙代免除の京都地裁【記者クラブ特権の具体例】
http://www.asyura2.com/09/hihyo10/msg/433.html
投稿者 傍観者A 日時 2010 年 2 月 26 日 22:50:04: 9eOOEDmWHxEqI
 

http://blogs.yahoo.co.jp/jieijieitaitai/31391334.html
「記者クラブ」の所属社には印紙代免除の京都地裁
2010/2/26(金) 午後 1:36

ある民事裁判の事件記録を閲覧するため、京都地裁総務課に電話をかけた。「一般人」ならば記録閲覧室なり、担当部に直接まわされるのだが、取材目的だとわかると必ず総務課の報道担当を通じてくれ、といわれる。
  
 ところが「報道」扱いはここまでで、以後は一般人と変わらない。

  記録閲覧したいのですが
「どのような事件ですか」
  平成17年(ワ)・・・

 と、ここまでは各地の裁判所と何度も繰り返してきたやりとりだが、続いて職員が言ったことばにひっかかった。

「どちらの社ですか」
 いや、特に会社に所属してはいません。フリーです
「じゃ、一般の閲覧手続になりますので」

 ? 一般の閲覧手続って、一般じゃない閲覧手続でもあるのだろうか。

 筆者はたずねた。

 記者クラブに所属しているところは、印紙貼らなくても閲覧できるってことですか

 職員は言った。

「ええ、便宜供与ということで・・」
 へえ!

 と思わず口をついた。筆者がかつて新聞記者をしていたころは、記者だって150円の印紙を貼って閲覧していたと思う。それ以外に、傍聴席を確保できたり、期日簿みたりと、かなりの便宜供与を受けていたものだ。いかに優遇されていたかは、その後思い知った。

 それにしても、記者クラブの加盟社に対してのみ記録閲覧の印紙代まで国が払っていたとは驚いた。記者クラブというのは名前はもっともらしいが、公共性はまったくない特定の会社でつくる業界の任意団体なのである。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年2月27日 01:04:51
記者クラブ公務員制度があったんですね。道理で親方日の丸、坊主丸儲け、タカリに強請りでここまでに成長しました(激怒

02. 2010年2月27日 09:48:06
記者クラブがこのように税金面でも優遇されているとは!
記者クラブ解体だ!

03. 2010年2月28日 12:35:05
記録を閲覧するのにお金がかかるって変じゃないのかな?
ネットで誰もが閲覧できるようにしろ〜。

04. 2010年2月28日 13:07:36
この話ははじめて知りました。
京都地裁だけなんでしょうか?
そんなはずは無いでしょうね、上が決めたことをやるのが馬鹿官僚ですから。

投稿ありがとう。


05. 2010年3月01日 11:44:40
 たとえ小さなことでもマスゴミのたかり体質を暴露してください。ペテン師の実態を明らかにすることは世直しにつながります。

06. 2010年3月01日 12:24:14
記者クラブは即刻廃止すべし。何のためにあるのか不明

07. 2010年3月01日 16:58:44
この優遇特権は由々しき問題だが、果たして地裁まで出向いて調査する程の根性を記者クラブのおぼっちゃま、お嬢ちゃまがたはお持ちだろうか。宝の持ち腐れではないでしょうかネ。

08. 2010年3月01日 19:37:30
印紙税の脱税に驚いてはいけません。某社としておきますが、売上一兆円を超える日本の株式会社ですが、月の集金日に経理に行くと、手形に収入印紙が貼ってなく、自分で持参した収入印紙を、差出し、張って貰うのです。
これが自民党のやっていた、財界との癒着である。

09. 2010年3月01日 23:38:29
08さん これは驚きですね
経理処理では どのように処理しているのでしょう その大手・・・
信じられません

10. 2010年3月02日 01:11:20
>08さん
>売り上げ一兆円を超える日本の株式会社

あの今話題のトヨタかしら?


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評10掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評10掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧