★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評10 > 629.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
メディアを揺るがす“大贈収賄事件”官房機密費を懐に入れたマスコミ人たちの常識 【週刊上杉隆】
http://www.asyura2.com/09/hihyo10/msg/629.html
投稿者 一市民 日時 2010 年 5 月 20 日 16:01:03: ya1mGpcrMdyAE
 

http://diamond.jp/articles/-/8183
メディアを揺るがす“大贈収賄事件”官房機密費を懐に入れたマスコミ人たちの常識

 ダイヤモンド・オンラインでも官房機密費とメディアの問題に触れざるを得なくなったようだ。

 4月19日、野中広務元官房長官がTBSの番組「NEWS23クロス」で初めて暴露してからすでに1ヵ月経った。その間、テレビ・新聞はこの問題を完全に黙殺している。

 一方で、ネットやラジオの中ではこのテーマが論争にまで発展している。そこで問題視されているのは、機密費そのものの是非についてではない。

 ネット利用者やラジオリスナーの怒りの矛先は評論家やコメンテーター、新聞の論説・解説委員、あるいは記者クラブ所属の記者たちにまで機密費が流れていた、という信じがたい疑惑に向かっているのだ。


■もはや“大疑獄事件”に発展しかねない大事件

 だが、もはやそれは疑惑ではなくなっているようだ。筆者は、今週から「週刊ポスト」誌上この問題の追及キャンペーンを始めたばかりだが、その取材過程で、すでに多くのマスコミ人が機密費の受け取りを認めはじめている。

 この問題は、その内容だけみれば、政府高官の関わった「贈収賄」であり、もはや政界と報道界全体を揺るがす「大疑獄事件」に発展してもおかしくないものである。

 にもかかわらず、きのう(5月18日)、「東京新聞」が特集しただけで、いまだにメディアは沈黙を守っている。いったいなぜだろうか。

 答えは言わずもがなである。連日のようにテレビや新聞に登場しては、至極立派な発言を繰り返している至極立派なマスコミ人の多くが、機密費の「毒饅頭」を食らっているからに他ならない。

 畢竟、官房機密費は「政治とカネ」の問題の肝であるはずだ。世界中の健全なジャーナリズムであれば、税金を原資とする機密費が、権力の不正をチェックすべき側のメディアに渡っていたとしたら、大問題となって連日、大騒ぎしていることだろう。

 現に私のもとには英国、米国、中国のメディアから、早速この件に関する取材の依頼が飛び込んできている。

 実際、機密費を受け取ったマスコミ人はどう釈明するのだろう。今回は、「東京新聞」の記事を元に分析してみよう。「東京新聞」からの引用はすべて 2010年5月18日付特報欄からのものである。

 政治評論家の三宅久之氏は、中曽根内閣時代、藤波孝生官房長官の秘書から100万円の資金提供があったことを認めた上でこう答えている。

〈藤波氏が予定していた二回の講演会に出られず、代わりに講演し、百万円(講演料)をもらったことがあった。しかし、自分の信条からして恥ずかしいことはしていない。お金の出所が官房機密費かどうかは考えたこともない〉(東京新聞)

 ところが、三宅氏は「週刊ポスト」の筆者の取材記事に対してはこう答えている。

「(代理講演を)引き受けることにしたら秘書が100万円を持ってきた。藤波のポケットマネーだと思って受け取りました。領収証も書いていない」

 これこそ、「政治とカネ」の問題である。内閣官房からの領収書のないカネは、すなわちそれが機密費である可能性を限りなく高くする。

 さらに、領収書を受け取っていないということは、税務申告を怠っている可能性もあり、所得税法違反の容疑さえも芽生える。


■三宅氏はメディアと政治の距離感を勘違いしているのか

 そもそも毎日新聞政治部出身で、政治評論家という永田町に精通している三宅氏が、官房機密費の存在を知らないはずがない。

 仮に、知らないのであれば、余程の「もぐり記者」か、「愚鈍な記者」のどちらかである。

 そしてメディアと政治権力との距離感について、三宅氏はこうも続けている。

〈提供を「断ればいい」と言うのは簡単だが、必ず相手との関係が悪化する。最終的には良心の問題〉(東京新聞)

 三宅氏は何か勘違いしているのではないか。ジャーナリズムにおいて良好な関係を維持すべきは、その関係が社会的にも法的にも健全な場合に限定される。

 とりわけ対象が政治権力であるならば、それはなおさらだ。

 むしろ関係悪化を恐れるばかりに、結果として「犯罪行為」の片棒を担ぐようなことになることこそ、恐れるべきなのではないのか。


■“賄賂”を受け取らないと世の中が成立しなくなる?

 政治評論家の俵孝太郎氏もこう語っている。

〈昔は一定水準以上の記者が退職したら、その後の金銭提供はいくらでもあった。今は問題視されているが、当時はそれが常識だった。(機密費の使途の一つの)情報収集の経費に領収書は取れない。労働組合や新聞社も同じことで、そうした金がなければ、世の中が成り立たなくなる〉(東京新聞)

 所詮、テレビで立派なことを言ってきた評論家はこの程度の認識なのだ。機密費という賄賂を受け取らないと「成立しない世の中」とはいったいどんな世の中か。

 それこそが記者クラブ制度のぬるま湯の中で権力と一体化し、自らの既得権益を守るために国家・国民を騙して洗脳し続けてきた戦後の日本の「世の中」ではないか。

 広辞苑にはこう載っている。

〈ぎ・ごく【疑獄】 俗に、政府高官などが関係した疑いのある大規模な贈収賄事件をいう。「造船―」〉

 まさしく公金でもある機密費が、新聞・テレビなどのマスコミ機関に渡ったことは、「政府高官」である官房長官による「大規模な贈収賄事件」そのものではないか。

 すべての新聞・テレビは早急に内部調査を始めるべきである。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年5月20日 18:34:57: FmUXWeyV2U
俵孝太郎氏の発言「当時はそれが常識だった。(機密費の使途の一つの)情報収集の経費に領収書は取れない。労働組合や新聞社も同じことで、そうした金がなければ、世の中が成り立たなくなる」から考えると、「政権が公費を使ってマスコミを買収することやmもらったマスコミ関係者が脱税するのは常識で、それがなければ世の中が成り立たなくなる」ことになるのだが、そんな認識の人が評論家としてマスコミで政治に関するコメンターをしている日本のマスコミは大丈夫なのだろうか。
日本のマスコミは世界のジャーナリズム関係者からの批判に耐えられるのだろうか。


02. 2010年5月20日 18:55:07: 1dyB5m3yOg
 日本は先進国では無いという事。

 経済力があったところで、所詮は、中国・フィリピン・タイ・ビルマ等と、同じ穴のムジナ、同じアジアの発展途上国、という事が証明されたという事。
 先ずは、賄賂社会の撲滅から、ですね。

 ただこれは、贈与慣行の原始的・部族社会に類する、プリミティブな文化レベルから発している事でもあるので、根が深い。
 簡単には、進歩する事は出来ない。

 ヨーロッパ社会が、此処に到るまでには、血涙を流しながらの、八百年の歳月を要している。

 日本社会がこのレベルに到るには、後追いの有利さはあれども、多分あと、二百年程度はかかるだろう・・・・絶望的だ。


03. 2010年5月20日 21:01:41: FmUXWeyV2U
上杉さんによれば、アメリカでは、2ドルルールとか、5ドルルールとかがあって、この手のものには厳しく、これを破るとジャーナリストとしてはやっていけないのだそうです。

日本では政治家の金は問題にされますが、おかしなことに、ジャーナリストの金のことは問題にされませんね。

官房機密費といえばれっきとした国家予算で、税金です。
また、もらった人には所得申告と納税の義務があります。

小沢氏の「政治とカネ」問題にあれほど熱心に取り組んでいるマスコミは、何故この「政治とカネ」問題には全く取り組まないのでしょうか。
マスコミには「説明責任」はないのですか(笑)

マスコミは
国民みんなの
アイマスク


04. 2010年5月20日 22:11:29: QppTSGyX1c
>そうした金がなければ、世の中が成り立たなくなる

かぁ・・・
「そうした金」で成り立ってきた「世の中」を静かに埋葬して、
そうじゃない「世の中」を成立させるには、
どうしたらいいんだろう。

OSX10.2.8


05. 2010年5月20日 22:37:37: Td0N6QHNrk
>野中広務元官房長官がTBSの番組

民主党若手が追及していたので、手を打ったのだろう。

官房機密費の流用は、TBS時事放談を拠点とする「国の仕事」ということになる。
フジテレビ辺りは、悪びれもせず、「札束が悪いか」みたいな姿勢が本音で冷静だが、
TBS/毎日は、拠点だけに、この問題を追及する民主党に猛反発していることになる。

だが、今の民主党連立政権を成立させた背景にも、その筋は一本通っている。
それこそが、国民新党と社民党の役割分担であり、野中元官房長官の術中だ。

(無傷とされる田原/朝日新聞は、どちらも、小泉改革に理解がある。)
(小泉郵政改革は、いわば野中氏と片山氏による調整と判断の元で進められた。)


06. 2010年5月21日 01:35:53: EVwXRl83hE
気になることが一つ。

これらのスクープを取り上げ発信した人達の現状。

組織の中で発言するには当然ネットとは違い、
足跡が残ってしまうはず。(ネットでも残るけれど…)

慎重な行動は瞬発力のみによって可能なものではないはず。

貴重な意見を発信した人々のその後が気になる。


07. 2010年5月21日 02:50:54: wzRMFpMmvE
かつて国対費として社会党に渡っていたと聞いていたが、新聞・政治評論家も同じ穴のむじなだった。三宅とか俵みたいに正当性を主張するのでもいいから、貰った人間は直ちに名乗り出ろ。良し悪しを評価するのは国民だ。

08. 2010年5月21日 04:03:15: eSPFVI7b4M
最近出てこないけど竹村健一も怪しいな
石原のオリンピック招致に賛成したり自民寄りの
みのもんたも相当怪しいな
小沢攻撃専門の政治記者の御田園もな。
テレビで民主攻撃している奴ら全部そうだろ。

09. 2010年5月21日 06:53:48: F7RW5rxiO6
国税局って、眠っているのかしらね。楽なところからしか取らない怠け者の集団が、また一つ?何故、みのさんのところに入らないの?

10. 2010年5月21日 07:46:58: S1GelNrtCc
三宅氏は「週刊ポスト」の筆者の取材記事に対して「(代理講演を)引き受けることにしたら秘書が100万円を持ってきた。藤波のポケットマネーだと思って受け取りました。領収証も書いていない。」といっている。

ということは税務申告もしていなかったということか。

ということは脱税していたということか。

脱税は時効が成立しているということか。

説明しろ。説明責任を果たせ。三宅。


11. 2010年5月21日 08:22:09: iiCIgNQmjg
記者クラブの開放をかたくなに阻む理由がこの機密費の受理の歴史を暴いて欲しくないという卑しい理由があるのだとすれば、日本の新聞テレビにいたるメディアやマスコミは性根が腐っているのだとしか言いようがない。

と、利いた風なことをまず枕に次のことを書いてみたい。
15年ほど昔、テレビタレントもこなす漫画家が新宿の麻雀荘で麻雀卓を囲んで遊んでいたところを警視庁に踏み込まれ、現行賭博(賭け麻雀)でお縄にかかる事件があった。

漫画家は賭け事がことのほか好きで競艇にも入れ込んで、テレビでもプライベートには賭け事に興じることを公言しているので、警視庁に目をつけられたのだろうという元警視庁記者クラブ詰めの経験のある記者上がりのコメンテーターがそんなコメントをしていた。

ところで記者クラブでも暇つぶしに麻雀は囲まれていたようで、賭け事は職種と人間を選ばず、記者クラブの所属する官庁のどこかでガラガラパイをこねていたことはやはり記者クラブ詰めの記者が公言していたのを雑誌で読んだ記憶がある。

それは件の漫画家の賭け麻雀を四角四面にとんでもないことと報じるマスコミに対する同業からの「おまえら、人のこと言えるのかよ?」というささやかな反論でもあったようだ。自分たちだって同じ穴の狢だろうよ?というわけである。

それはつまり、いい大人が麻雀卓を囲んで金を賭けないなんてあるはずがなかろう。記者クラブで政治家、刑事、官僚らと親睦というか呉越同舟でタバコをくゆらせながら麻雀を打っていた俺や君たちも漫画家と同じじゃないか。調子に乗りなさんなよという。

老記者が昔からの因習を普通に言うとき、そこには日本人のある種の美風とされてきた無礼講という概念が立場を取っ払い関係を円滑化して互いをの仲を近づけ情報を取りやすくする効果を強調したいから言うのだが、そこに欠けているのは職業意識の欠如だ。

記者クラブとリークでもさんざん批判されたように、リークがなければ記事が書けないからといいつつ裏も取らずに当局の御意向に沿った記事を載せておけばそれは広報であり取材とは言わない。そうした緊張感のなさは機密費ばら撒きや賭け麻雀に普通に興じてきた体質が積み重なり今に至っているのだ。

さらに言おう。記者クラブが厳然と機能していても、毎日新聞の西山太吉記者のようにこれを報じねば記者として失格だという強い記者根性から沖縄復帰に絡む密約を暴露し世間をにぎわした事件もあった。記者クラブがあってもそのような個人は存在したのである。

今はどうか?相変わらず賭け麻雀を囲んでいるのか、それとも機密費を貰っているのか知らないが記者はますますサラリーマン化しルーチンワークをこなすだけのお抱え記者に成り下がっている。記者クラブの存在理由は省庁の第二広報課としてのみ存在しているのだ。


12. 2010年5月21日 08:22:16: i37fD8kRRc
02さん。04さん。09さん。同感です。
国税も収納課も、強いところや怖いところからは取らず、弱いところから取り立てる。
ふんだくられて文句あるなら申し出よと最後っ屁を放つ、泣く子も黙る現代の地頭です。

マスゴミも国税・犬察もお互い似たもの同志で、
国民からふんだくったカネを気ままに遣う利権集団が準備した強奪・剥奪・簒奪部隊です。
お宝はすべて特別会計やら、機密費やら、裏金で横領のし放題なのでしょう。

公称は正義の味方、実体は国民を貪り食らう吸血住虫です。

これは、単にジャーナリズムの問題では済まない国家の構造的破綻であり、暗殺された石井紘基氏の指摘した『日本病』そのものに帰するのでしょう。

だからこそ、俵孝太郎が図らずも言い当てたわけですね。
>そうした金がなければ、世の中が成り立たなくなる

小鳩民主党は、『日本病』の末期症状に陥ったわが国を救えるかどうかというギリギリのところに駆けつけた唯一の救命医であると思わずにはいられません。


13. 2010年5月21日 09:10:47: VDcIMBaP6c
三宅は故人との時効になった話でお茶を濁して済ませようとしたが、深読みすればそれ以降も累々と貰っていたのではないだろうか。


14. 2010年5月21日 09:36:28: EzrOK5hrfQ
三宅も田原も今現在は貰っているのかどうかを説明すべきだ。

それにしてもワイロで自説を曲げ、国民を騙し世論を誘導した罪は極めて重い。
腹を切れと言いたいくらいだ。


15. 2010年5月21日 10:00:11: W9Nh79xfoN
>当時はそれが常識だった…俵

ってさ、完全に不正を追求した時の役人の言い訳と一緒(苦笑)。

「年金問題」・「天下り」から「居酒屋タクシー」まで、マスコミは散々その役人の怠慢と税金無駄遣い体質を叩いてきたのに、自分たちも同じ穴の狢。さらにたちが悪いのは役人と違いマスコミは民主政治の監視役でなくてはいけないのに、デマゴーグもいとわぬ世論誘導という大罪を犯してきている。これは役人の税金無駄遣い以上に民主主義への冒涜度が高いな。
市民が直接手に入れた民主主義社会と、大正デモクラシーなどの素養こそあれ最終的には外国から与えられた日本の民主主義社会とでは国民の意識が違うと前から思ってきたけど、マスコミが良い例。戦前、戦中と根本が一緒の御用体質が未だにはびこってるし、一社、特定個人だけの不正ですまないからスクラム組んで報道しない作戦。インターネットがあってほんと良かった。


16. 2010年5月21日 11:22:06: 1r08QmznWG
三宅と俵の爺よ、そして毒まんじゅうを食べたジャーナリストへ

ジャーナリズムにおいて良好な関係を維持すべきは、国民に対して、読者に対して、弱者に対して、その関係が社会的にも法的にも健全な場合に限定される。

常識だろう。テメイの腹肥やすためやることじゃない。
恥知らずめ!!
更に、嘘重ねないように、2度と人前に出るな。
どの面下げて街歩けるのか!!

検察や千葉法務大臣は何考えてるんだ
早めに指揮権発動して、証拠保全を図れ。
既に、捜査に着手しているだろうが、
多少はお得意のリークしろよ
国民は待っているんだよ
川村の2億5000万円持ち逃げも忘れるじゃないよ。


17. 2010年5月21日 12:39:33: F5fmf7mFvc
まず論点をしぼり、河村前官房長官の官房機密費2億5千万の使途から、即急に追求すべきである。もちろん、過去の内閣の全面公開も民主党は国会決議すべき。この公開をマスメデアがじゃまし、庶民側が負けたなら、世界から冷笑され、北朝鮮、中国と同じではないかと揶揄されるだろう。小沢氏に期待したいのだが......

18. 2010年5月21日 12:42:31: 7S7yswvpA2
勝谷も黒、メールマガジンで宮崎、三宅をかばっている。
そして機密費問題で騒いでる人に対して
「オノレの品性の愚劣さを露呈しているね。」と発言している。


19. 2010年5月21日 13:07:37: DtdutbwPRY
「言論腐敗防止法」の成立を急げ!

多くの方が思っていた通り、機密費がマスコミに渡っていた事が、野中氏の発言で明確になったわけだから、信憑性に乏しいとか偏向的な記事や発言を見たり聞いたりすればこの人も袖の下を貰ってるんだろうなと思う事にしてます。ですから別に名前の特定なんてどちらでも良いんです。ただ貰っている人自身は、「疑いの目で見られてるかも知れない」と思いながら生涯にわたって仕事をするなんて、気の毒だなって思います。
この機密費問題は貰った側の問題ばかり論じられていますが、私は渡した側の問題の方が大きいと思ってます。つまり言論を買収するという行為は極めて由々しき問題で、民主主義の根幹を揺るがすものだと思います。旧政権が言論界との間にそのような関係を作ったというのは、本当に重罪だと思うし、犯罪とも言うべきものでしょう。
現政権は言論界とのそういう関係を是正しなくてはならないと思います。民主主義の根幹ですからね。出来るだけ早く民主党は、政治や行政が言論を買収する行為を禁止する法律を作るべきでしょう。そのことは全うな記事を書いたり発言したりするジャーナリスト、評論家等を守ることにもなります。そうすれば徐々に言論界も正常化して行くでしょう。参院選のマニフェストに謳うべし。

現在の日本を考えれば、「言論腐敗防止法」なるものの立法を急ぎべきだが、本来これは言論界の自律、モラルに委ねられるべきもの。倫理的なものを法律にしなくてはいけないほど腐敗がひどいという問題意識からの提起であり、残念なことです。日本の民主主義が、あてがい扶持で作られたもので、勝ち取ったものでないからこうなるのですね。国民が初めて勝ち取った政権ですから、民主主義の基礎を作り直す積りで残る3年間頑張って欲しいものです。財政も大切ですが、当たり前のように享受してきた民主主義の見直しこそ市民生活にとって大切なことです。小沢氏が「日本にはまだ本当の民主主義はない」というようなことをよく言われますが、改めて共鳴する次第です。


20. 2010年5月21日 13:26:41: gUxNTnhGWU
ここに集う皆様にお願いがあります。

平野貞夫本人からのお願いでネットキャンペーンを展開して欲しいとのことです。

コピペして広げていただきたい、小沢氏の無実を証明するため、
前政権の陰謀を白日の下にさらすために。

皆様のご協力をお願い致します。

>ここから


さて本題ですが、朝日ニューススター「平野貞夫の超爆弾発言」
http://www.youtube.com/watch?v=qWveSoGbLCk&feature=player_embedded
はなんとしても検証されねばなりません。それは、昨春の大久保秘書逮捕に始まる一連の問題の根幹に関わることであり、この際、国会は平野、私自身を召還して証人喚問をやるべきです。一部には「皮を切らせて、肉を切る」などの覚悟などと書かれていますが、私はそのような悲壮感は持ち合わせておらず、淡々としています。
それも参考人としてではなく、偽証すれば罪に問われる「証人喚問」でなければ意味をなしません。一部では「偽メール事件」に絡めて、事の次第を確かめるべきとの意見もありますが、私が、とんちんかんなことをやるはずもありません。本来であれば、民主党議員から大きな声があがらねばならないところですが、その雰囲気は、全くといっていいほどありません。
これは、後々大変なことになるのではないか?と危惧しております。

さて、皆さんにお願いがあります。
皆様のお力をかりて、ネットキャンペーンとして「平野貞夫証人喚問」の要求を出して頂けませんか。それには、テレビで語った内容に加えて文書化したものを今週末に、「The JOURNAL」に掲載致します。このジャーナルの文章も、皆様コピペして拡散・拡大をお願いしたいのです。
お忙しいとは思いますが、何卒、この「古狸」の希望を叶えていただけないでしょうか。


21. 2010年5月21日 13:45:41: ROzUCQFW7s
>現に私のもとには英国、米国、中国のメディアから、
>早速この件に関する取材の依頼が飛び込んできている。

日本のマスコミは、世界中の笑い者になるのは、

日本国民として非常にに恥ずかしいことである。

しかし、真実に蓋をすることは、更に恥ずかしい。


22. 2010年5月21日 13:48:08: DauEFJoQe6
>>18
勝谷のは負け惜しみだろう。メディアが与党に買収されていたんだ。国民への重大な裏切り行為を暴く義務が現政府にもジャーナリストにもある。

23. 2010年5月21日 15:15:29: UIGdljKFIA
滞在中の毎日飲み食い、カラオケお持ち帰り、最終日はお土産と現金。

半島系企業の顧客接待まんまだなww


24. 2010年5月21日 15:17:20: ivLg6Gv3BE
まず、「機密費」ということばがよくない。
「買収費」とはっきり表現してくれ。
河村の2億5千万の持ち逃げは、完全な犯罪行為だろう。
検察は捜査する気はまったくないらしいが、法治国家の態をなしていないな。
ドロボー行為を見て見ないふりなんだから。

25. 2010年5月21日 16:27:01: EzrOK5hrfQ
政権に寄生しているウジ虫か寄生虫のような存在だ、評論屋は・・・
また、カネの奴隷でもある。
ブン屋の記者連中もか・・・
恥を知れ!地獄へ堕ちろ!

26. 2010年5月21日 17:10:11: lOdaFfM7Js

時の権力から税金をもらうジャーナリストか。

27. 2010年5月21日 18:09:05: ZvsCi5w2kY
はたして情報の完全なシャットアウトは可能なのでしょうか?

名目はなんでもかまわないのですが実質的に。
(非常事態宣言、交戦状態突入などを理由に、)
(荒っぽく、ネット全体を落としてしまうとか)

後付で理由をつけられてしまった場合、その是非、
優先順位がすぐには冷静に判断できません。
(倫理的>法的>軍事的・・・であってほしいですが)

戦争をしらないので「国民の生命財産をまもるため」で
思考がストップしてしまいそうです。
「国民の名を騙る特権階級の・・・」という読替が必要でしょうか。

なんでもアリな雰囲気(なんでもナシかしら?)で
不安をあおられてしまっていて。

お目汚し失礼いたしました。


28. 2010年5月21日 18:12:24: 2vaZJl3r4Q
こんなことに税金を使っていて、マスごみのやつらはよく消費税増税とか言えるな。官僚どころかこいつらまで国民の税金で養えってか?
増税しても自民党擁護の一部のやつに金が入るだけじゃねーか。
ふざけんな。

もう、馬鹿ますごみは放送免許取り消せ。


29. 2010年5月21日 19:52:34: z5uQPVPWWg
>そうした金がなければ、世の中が成り立たなくなる(東京新聞)
ーそうした金がなければ、(国民をいいように騙せず)世の中が成り立たなくなる

いままで成り立っていたという世の中の凄さを日々実感。
民主党が政権をとっても同じと見ていたが、革命政権だったことも実感。
選挙の前に前政権の汚物はきちんと処理してほしい。
そのままにして選挙に勝ったら、民主党政権だって汚物に塗れるかもしれない


30. 2010年5月21日 19:53:22: fymVQnT97k
.
>>19s様、気持ちは共有します。しかし法制定は絶対にだめです。一旦法律をつくってしまうと法は一人歩きします。
 つまり、いかようにでも、ねじ曲げてでも解釈はかってにできるからです。
 腐敗は常識的にはわかりますが何を持って腐敗とするか誰が腐敗と認定するか、結局のところ権力者がするこになるでしょう。
 そうすると自分の気に入らないことをいったり書いたりしたら全部腐敗と認定される事になりかねません。
それこそ民主主義が死んでしまう事になりますよ。ヒステリックになってはだめです。

31. 2010年5月21日 20:34:14: ROzUCQFW7s
同じ河村でもこんなにも違う。

河村元官房長官=官房機密費2億5千万円持ち逃げ疑惑。

河村名古屋市長=年収800万円に市長報酬を下げてまで市政を改革

        しようと頑張っている。

        


32. 2010年5月21日 21:28:36: 3O4fePvSQY
マスコミ人が機密費の受け取りを認めはじめた。
元毎日新聞記者、政治評論家三宅久之氏は授受を認めた。「秘書が100万円を持ってきた。藤波のポケットマネーだと思い関係悪化を恐れ受け取りました。領収証も書いていない。」結果として「犯罪行為」の片棒を担ぐことだと思わなかった(?)らしい。そして、政治評論家の俵孝太郎氏元産経新聞政治部記者・同社論説委員も貰ったらしい。「昔は一定水準以上の記者が退職したら、その後の金銭提供はいくらでもあった。」記者クラブ制度のぬるま湯の中で権力と一体化し、自らの既得権益を守るために国家・国民を騙して洗脳し続けてきた戦後の日本マスコミ。買収に使われた内閣機密費。買収されたマスコミ。金の亡者の政治評論家、記者、論説委員、解説委員。金をもらって記事を書く人がどの面下げて今もって金欲しさにマスコミに顔を出すのか?そして業界は排除しないのか?できないのか?自分に甘く他人には辛辣。マスコミは同業をひた隠しする。他人を罪人にすることに精を出し自らは善人を通して国民を欺き続ける。M・E

33. 2010年5月21日 21:30:59: EYNzQbbgNq
 
言論封殺の手口
 
「諸君!」 2000年4月号
 
俵孝太郎氏・白川勝彦氏
対談記事
 
http://www.liberal-shirakawa.net/current/tawara/syokun_apr.html
 

34. 2010年5月21日 22:12:13: QNC7UW7sX2
 
この時期出てくる暴露ネタは、
↓を隠ぺいせんが為と疑うべし
 
http://9122.teacup.com/taihei/bbs/3003
 
「フライデー」
平成 22年 5月 28日号
 

35. 2010年5月21日 22:15:44: gpZI0lpl4E
皆さま、お怒りごもっとも。

だけど、マスゴミも営利企業だから、一番のスポンサーを重要視するのではないでしょうか。

結果論でなんですが、マスゴミの一番のスポンサーは、痔民党、毒まんじゅうだったということです。

本当のカスタマーを欺き続けたら、結果はおのずと想像できると思うのですが。


36. 2010年5月21日 22:39:49: xHz4bKQnqo
週刊文春の元編集長あたりも凄く怪しいと思うが

37. 2010年5月21日 22:47:29: mEZSoDieTk
平野貞夫さんの証人喚問を民主党本部、鳩山さん、小沢さんにメールで要求しました。みなさんもしてください。お願いします。

38. 2010年5月21日 23:36:24: Td0N6QHNrk

自民党と社会党の共存をサポートしたのは、官房機密費。

民主党の成立と育成をサポートしたのも、官房機密費。


39. 2010年5月22日 00:38:20: 6FZ5LMw9Kk
これも政府の愚民政策の経費の一部なのでしょう。

真面目に働く人達には長時間労働を強いて、考えさせないようにし、
一方で大手メディアの言うことは間違いないという神話を確立し、
都合の良い発言ばかりする評論家や素人同然のコメンテーターを
出演させる。

政府の意向にそって意図的に誤報道したり、肝心な問題を報道しなかったり、
世論を形成して正直者がバカをみる社会を作り出してきた大手メディア。

ネットの力で大手メディアの衰退は、ほっといても、もう止められないと思います。


40. 2010年5月22日 00:39:23: W9Nh79xfoN
マスコミが民主主義を冒涜したネタと言えば…。

小泉政権時代、9.11テロ直後に米国翼賛気質満々で自衛隊イラク派遣をして、あきらかに派遣に対する報復のため民間人がイラクで人質になった。小泉政権はそれまでくすぶっていた憲法論争や自衛隊派遣批判が拡大するを煙にまくかのごとく、”人質解放と帰国用の専用機チャーターのため税金◯億をひとにぎりの民間人のために使いました、自衛隊員が命がけで戦地に赴くタイミングでこれだけ国の足を引っ張った無責任民間人は国賊”であるかのようなメッセージを執拗に発信。政府が批判回避のためにこんなアピールをしたことに対し、メディアは無批判にこ当時ボランティア活動やフリージャーナリストとしてイラクの危険地帯に残った民間人を国賊扱いする報道を展開しました(その後の当事者の精神的ダメージは筆舌に尽くしがたい結果となった)。
これこそ反民主主義!! アメリカ大好き(プレスリーはもっと好き)なくせに米国レベルの民主主義すら理解できなかった小泉の軽薄短小さの露呈だった。。。。

ホントの民主主義はたとえ自国の国家権力が戦争をあおろうが、一般市民の民主主義的目線で権力側が伝えない現地の生の情報を放ち、(自国がテロ国家と呼ばれようが)現地人の人権や宗教の自由を犯さないための監視機能として民間人が働く。だからこそ、アメリカのジャーナリストは自国の軍の誤爆や捕虜に対する人権侵害や虐待を(たとえそれが自国の政府が言うところの国益に反する内容でも)報道する。さらにはその報道を受けてイスラム原理主義者が米国人を報復処刑するような2次被害を伴ったとしても、政治家もメディアも報道した記者を(本音は別として)国賊扱いはしない(というかそんな事すれば民主主義否定のメッセージになっちゃう)。

アメリカという国が優秀とは全く思ってないし常に十分そんなジャーナリズムが機能してるとも言えないけど、日本の記者が同じことをしたらどうだろう? 官房機密費撒かれてもみ消されるか、仮に報道されても、副次的に同じ日本人の命を奪う引き金を引いただの、この一記者の出世欲丸出しのスクープごときに税金を◯億円政府が支出させられただの、命がけで現地入りした自衛隊への配慮に欠ける無責任さだのと時の政府とメディアに叩かれ、家族や親族すら普通の生活ができなくなる可能性大だったのでは?


小泉イラク派遣の数年後には、単刀直入な作品タイトルにしてはかなりソフトに描いた政治ドキュンタリー映画「靖国YASUKUNI」ごときが政治家(しかも自由民主党)の物言い介入によって公開可否で大騒ぎ(自由でも民主でもなく右翼独裁党なのか?)!! 反論映画作って思想/表現の自由を生かす民主主義的基本活動もなく言論弾圧を試みちゃったのが、21世紀にもなって日本の与党(全体ではなかったけどさ)がやろうとしたこと(泣笑)。メディアはそれに危機感を感じ合同で全国巡回上映会でもするかと思えばご存知のとおりのおかしな立ち位置(自分たちが民主主義の防波堤とはこれっぽっちも思ってない)。民主党政権になったんだから、言論の自由”プレイ”しかしてないマスコミについていいかげん総括したいよね。

古い話を引き合いに出してしまいましたが、ひとつ。


41. 2010年5月22日 00:47:00: FmUXWeyV2U
>そうした金がなければ、世の中が成り立たなくなる

それって、「そうした金がなければ、日本のマスコミが成り立たなくなる」の間違いじゃないの。

マスコミは
国民みんなの
アイマスク


42. 2010年5月22日 01:20:55: CMQQksKZ7s

なんだ?なんだ?wwwwww100万だの200万だのwwwwwこりゃまた随分器がちっちぇえなwwwwwwwww

どうせなら自称「日本を討伐した騎馬民族の末裔」でwwww「中国人民解放軍野戦司令官」なwwwww

汚沢ちゃん(岩手県代表・朝鮮人)なんざwwwww新進党だの自由党だの含めた政党助成金ガメちゃってんだぞwwwwwww

その額10億とも20億ともwwwwwwwwさっすが生粋の朝鮮人wwwwwwwwww

100万200万なんざちっちぇえちっちちぇえwwwwwwwwww

汚沢(岩手県代表・朝鮮人)「法律に触れてないからいいニダ!!」だってよwwwwwwwwwwwww

[削除理由]:阿修羅にはふさわしくない言い回し、言葉の使い方の投稿
43. 2010年5月22日 02:13:24: FAFODdbMhA

なにこの、<42>は?

アホとちゃう? 「wwwwww」だの「wwwww」だの「ちぇえな」だの
「ニダ!!」だの、「wwwwww」だと?

脳ナシの代表みたいな書き込み(コピペ)を、されてもねえ?

もう少し、読書をして、日本国民のことを考えて、
どうしたら、日本が少しでもいい国になり、貧しい者が豊かになれる
方法はないものかと、考えることは、できないのでしょうか?

いい加減な、思い込みのマスゴミ礼賛は、やめてもらいたいものです。
「本質」から、大きくずれているし(それが目的かもしれないが)、
はっきり言って、次元が低すぎます。

「通り魔コメント」とでも、名づけてあげましょう。



[削除理由]:阿修羅にはふさわしくない言い回し、言葉の使い方の投稿
44. 2010年5月22日 03:07:00: wvca1rl2Xk
 検察審査会も、この方々と一つ穴の狢と同然だろう。

 小沢さんが申告漏れをしていたらばトップニュース(=写真入り・一面トップ)間違いない。

 お金を取って正しい報道をしないのは詐欺に通じる。

 倒れた“砂上の楼閣”に しがみつく酔っ払った輩も己のクシャミで目が覚めるだろう。
 


45. 2010年5月22日 03:47:07: W9Nh79xfoN
42さんへ

自分自身のアイデンティティが曖昧で脆弱な人ほど、民族や国籍でしか人の優劣を計れない。
自分が優れてると思う基準が戸籍や家系図や目に見える形でしか判断できない人は、どんなルーツの末裔であろうと哀れだ。自分が無いことに等しいから。

ちなみに小沢さん朝鮮ルーツ説もかなり使い古された2ちゃんのガセと認識してますがね。でもそれこそどっちでも良い事で、朝鮮ルーツ=劣等という発想がすでに、日本国籍にしか優越感のよりどころがない人の不憫さを感じますし、それで優劣を裏付けることなんて絶対に不可能な事もほんとは知っているくせに。42さんの心にもう少しの余裕が生まれますことを! 

あ〜、民主主義をまっとうにするための話をしてたのに、どうして反民主党(反小沢)の輩は感情的な民族闘争の話しかもってこないんだ。


46. 2010年5月22日 06:10:42: 4ZVHnBbFFw
はるか前に以下のように書いたんだが...

TBSの 後藤ケンジ 強盗ケンジが適当だ 犬クソ野郎 キモいまんこ口
このヤロウ 民主批判ではいきなり血相を変えてくるからな!          
気持ち悪い太いヒルの唇を震わして
さぞかし政府の機密費で遊びほうけ,夜はクラブのネーチャンの陰部を舐め回しているいるであろう醜いぶっ太い唇 この国賊が               
 
TV夕日の 星  ブッテリ太り腐って 機密費太り  取り澄ましているが
これも夜は機密費で女を買いまり ヤリまくり この犬クソ国賊が! 

このクソども まさかヤリ部屋であてがわれた犬女とやっているとは思えないが(^^)


47. 2010年5月22日 06:14:11: sI6X0Voalk
マスコミの中でも、政府からカネもらっていたのは、政治部の連中だろう。他の部署の人達は怒ってないのかね。一緒に沈没するつもりかね。普通だったら社内で真相究明を要求するだろう。まあ警察・検察の裏金にたかっていたのなら、社会部も同じ穴の狢というわけで、それは無理なのかな。でも文化部なんか、そんな金づるがあるとも思えないけど、違うのかな。一番可哀そうなのが販売店の人達だな。俺も、余りにいい加減な報道に頭にきて朝日新聞止めちゃったけど、今後ますます購読者が減るよ。一部の奴らが潤って、全員で沈没したんじゃ割にあわないと思うけどね。テレビ局に金払っているスポンサー企業も気の毒だね。スポンサー企業は、マスコミから高い倫理性を要求されて何かミスを犯すと叩かれまくるのに、倫理のかけらも無いマスコミに高い金払っているのだから、馬鹿みたいだよ。株主も一言注意すべきだよな。無駄な金使うな、かえって企業イメージを損なっているとね。特にみのもんたの番組のスポンサーなんて、イメージ最悪だよ。話がまとまらなくなちゃった。

48. 2010年5月22日 06:17:09: G6LekX7NJM
>>45
自分自身のアイデンティティだって、民族や国籍と同じ信仰の対象にすぎません。
まあこういった(アイデンティティといった)公認の宗教に従っていればこの世はすごしやすいだろうから、
民族や国籍に基づいた恐怖におびえるよりは生活は楽だろうけど。

49. 2010年5月22日 06:24:58: KzSg8jEvqc
三宅久之、俵孝太郎、又各社に籍を置く記者が官房機密費貰っていたと野中発言
貰った彼らもバカではない
ずーと昔の先輩記者から、れんめんと続いてきた彼らの文化
表の顔と裏の顔を使い分け、強者に弱く弱者に強く、自己に甘く他者に厳しい
これらはファーイースト地区民族(北朝鮮、日本)で強く出てる独特の文化だと思われるが
ネットがこの地区の国民を確実にグローバルスタンダードに向かわさせる

以前イギリスダイアナ妃、交通事故死の際パパラッチ及びその写真購入マスコミが非難された際、毎日(岸井)が言った言葉
読者が求めるから????????
おいおい違うだろう
読者はその情報、絵で食っていないだろう
あなたたちは、それで食っているのだろう
立場が全然違うだろう(報道て何、責任、倫理は?)
一般読者は何を言っても何を望んでも構わないが、あなたたちは何を書き、何を放送しても構わないの?制限、倫理、責任は必然でしょう



50. 2010年5月22日 07:43:11: FhuJroTw1H
毒まんじゅうキャンペーン
ブログに貼ってね。

 毒まんじゅうを食うてるのはだれだ。
 
正義の使者は”毒まんじゅう”と”おねえちゃん”が大好物。
 
 

 
        【週刊ポスト誌面一新】性和会系編集者は左遷されました
 


51. 2010年5月22日 08:02:13: NOG40G0Wws
平野氏より伝言「ネットキャンペーンとして『平野貞夫証人喚問』の要求を出して頂けませんか」
2010⁄05⁄22(土) 00:23
「平野貞夫さんから皆様へのお願い」と題し「小沢一郎支援ブログ事務局」からのメールが届いた。

要は、平野氏を先日の爆弾発言の件で「証人喚問せよ」とのこと。

≪皆さんにお願いがあります。
皆様のお力をかりて、ネットキャンペーンとして「平野貞夫証人喚問」の要求を出して頂けませんか。それには、テレビで語った内容に加えて文書化したものを今週末に、「The JOURNAL」に掲載致します。このジャーナルの文章も、皆様コピペして拡散・拡大をお願いしたいのです。お忙しいとは思いますが、何卒、この「古狸」の希望を叶えていただけないでしょうか。≫

とのことである。

ザ・ジャーナルの記事を読んでから判断したいところだが、官房機密費受け取り疑惑も重なり、マスコミはこの爆弾発言に対して一切沈黙しているので狼煙を上げざるを得ない。

民主党議員にしても、先日、追加で紹介させていただいた「池田香代子ブログ」のエントリー記事にも出ていたが、放映された翌日、誰も知らなかったということだ。(あまりネット情報を見てないのだろうが・・・)

再度、その部分を再度転載させていたたく。

≪平野貞夫さんの「西松事件は森前法相の指揮権発動」証言がyoutube≫(池田香代子ブログ)というタイトルで、

≪きのう、国会の議員会館に行きました。お会いした議員さんに、「きょうは指揮権発動の話題でもちきりなんでしょうね」と言ったら、「なあに、それ?」とご存じありませんでした。それで、ある議連の創立総会でお話をしたのですが、冒頭にこの情報をお伝えしました。15、6人の議員さんたちは初耳とのことで、会場にザワが走りました。≫

ということだ。

小沢さんの2度目の不起訴が出たが、どうも民主党議員からは、一連の事件では援護射撃も無く、小沢さんや石川議員、小林議員が泥を被って"他人事"のような冷たい印象が残るのだが・・・。

平野氏の発言にしても、民主党でもっと盛り上げるべき問題のはずで、発言の翌日ともなれば、池田氏の言うように「その話で持ちきり」だと思うのは当然なのに、なんと悠長なことか。

機会があれば、民主党議員に対して辛口で叱咤激励してきた平野氏は、そういう民主党の体質を知っているがゆえに、今回の手紙でも、民主党から声が上がらないことを落胆していて、ネット世論に期待するということのようだ。

ジャーナルの記事が楽しみである。

小沢幹事長不起訴について、検察は記者会見をやったようだが、なんでオープンではないのか?

参照:
・最高検は全国の地検と高検に、地元記者クラブに所属しないフリー記者らも含め会見を開くよう通知。
(共同通信 2010/04/22 18:45)
・法務大臣閣議後記者会見の概要
・記者クラブ「オープン化」急進展 最後に残るのは官房長官と宮内庁(J-CASTニュース 05月03日) 

*****政治ブログ***********

その会見で、あの二大暴走検事(二人で一人前の仕事もできていない)、巨悪を放置し、無実の罪を起訴し続けている、冤罪作りの二大名人が答えている。(サンケイだが、こういうことには詳しく報じている)

大鶴次席検事「捜査尽くした。短すぎということにならない」(産経新聞 2010.5.21 19:15) 
≪「小沢議員について、起訴済みの会計責任者らと共謀し、犯罪行為を実行したと認めるに足る確証は得られなかった」。東京地検の大鶴基成次席検事と佐久間達哉特捜部長は21日午後5時すぎから、東京・霞が関の検察合同庁舎で、小沢一郎民主党幹事長を不起訴処分とした会見を行い、大鶴次席検事は処分理由をゆっくりと2度繰り返した。
会見で再捜査当初から不起訴に傾いていたのでは−との質問が出ると、大鶴次席検事はやや声を強め「議決を参考に、それまでの証拠と再捜査で得た証拠でもう一度判断した」と厳正な判断を強調した。平成21年3月の西松建設違法献金事件から小沢氏側への捜査指揮を担ってきた佐久間部長は「再捜査の結果も踏まえたが、証拠に変わりはなかった」と語った。
捜査終結かとの問いには大鶴次席検事が「前回も捜査すべき事項は捜査したと申し上げた。それでお分かりいただきたい」とした。
最後に、起訴相当議決から再処分まで約3週間だったことを問われると、大鶴次席検事は「第1次処分でも捜査を尽くした。今までの捜査があり、短すぎということにはならない。十分判断できると考えて処分した」と淡々と語った。≫

二度恥をかいた割には、この二人からは反省の二文字は無いだろう。"ふてぶてしさ"さえ感じられる。

この事件に関しては、東京地検の捜査は終結することになるが、検察審査会への関与が気になるところだ。
あとは佐久間検事の人事と検事総長人事が焦点になる。

野中広務元官房長官の機密費暴露を毎日新聞が記事にしていた。

≪野中・元自民幹事長:官房長官時代、機密費を月7000万円 「国対、評論家にも」≫(毎日新聞 2010年5月21日)削除後の場合 

本ブログでも二回この問題を取り上げた
・野中広務元官房長官の機密費暴露発言にはウラがある
・官房機密費受領問題:マスメディアは既に「けもの道」にどっぷり浸かっていた! 

この問題は、以前にも書いたが、貰ったものにとっては忘れられないはずだ。結婚祝いや出産祝い、転居、子供の入学祝いに慶弔関係、お車代などだ。また、講演会の謝礼や記事の代筆を頼まれたとか、ゴーストライターで多目の報酬を得たなど・・・。直接現ナマではなくても、モノであったかもしれない。
マスコミ人は胸に手を当てれば、貰っていたかも、という者も少なくないはずだ。若い記者に期待したいが、気持ちだけで行動にうつして記事にしても潰されるのが落ちだと思う。マスメディアは決してこの問題を積極的に取り上げることはないだろうし、官房機密費を分け与えた、旧政権を批判することもない。逆に、自民党に対して負い目を感じて、頼まれなくても助け舟を出してしまう。政敵を攻撃してしまう、という心理が働くだろう。

平野氏も野中発言を証言している。

二つも爆弾を抱えこんだ平野氏に対しては、みんなで支えていかなければならないだろう。


52. 2010年5月22日 08:06:39: NOG40G0Wws
詳しく内容を添付しておきます。 (真実の政権交代を。)より


http://ameblo.jp/asuma-ken/entry-10541002019.html

「平野貞夫さんから皆様へのお願い」(小沢一郎支援ブログ事務局からのメール 5月21日)
テーマ:平野貞夫

2010-05-21


「平野貞夫さんから皆様へのお願い」

(小沢一郎支援ブログ事務局からのメール 2010年5月21日)

皆様


はじめまして。

事務局の末席におります「山嵐」と申します。


・・・

さて、以下、私が平野先生から依頼されたことを文書にして皆様に送付する役目を仰せつかりましたので要約して文章を添付致します。

以下、コピペ)

このメールはBCC配信で、お送りしますが、ご迷惑であれば「配信拒否」のご一報をいただけば、次回から配信を控せていただきます。


さて本題ですが、朝日ニューススター「平野貞夫の超爆弾発言」

http://www.youtube.com/watch?v=qWveSoGbLCk&feature=player_embedded

はなんとしても検証されねばなりません。それは、昨春の大久保秘書逮捕に始まる一連の問題の根幹に関わることであり、この際、国会は平野、私自身を召還して証人喚問をやるべきです。一部には「皮を切らせて、肉を切る」などの覚悟などと書かれていますが、私はそのような悲壮感は持ち合わせておらず、淡々としています。

それも参考人としてではなく、偽証すれば罪に問われる「証人喚問」でなければ意味をなしません。一部では「偽メール事件」に絡めて、事の次第を確かめるべきとの意見もありますが、私が、とんちんかんなことをやるはずもありません。本来であれば、民主党議員から大きな声があがらねばならないところですが、その雰囲気は、全くといっていいほどありません。

これは、後々大変なことになるのではないか?と危惧しております。


さて、皆さんにお願いがあります。

皆様のお力をかりて、ネットキャンペーンとして「平野貞夫証人喚問」の要求を出して頂けませんか。それには、テレビで語った内容に加えて文書化したものを今週末に、「The JOURNAL」に掲載致します。このジャーナルの文章も、皆様コピペして拡散・拡大をお願いしたいのです。

お忙しいとは思いますが、何卒、この「古狸」の希望を叶えていただけないでしょうか。


どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

(追加情報)


日刊ゲンダイの取材によれば、平野発言につき、森元法務大臣事務所からは無回答だそうです。関連記事が21日、もしくは22日に、平野貞夫の要望として「民主党として問題を解明すべし」とのコメント掲載と、その後の森事務所の反応が掲載される予定だそうです。


山嵐 拝


53. 2010年5月22日 08:22:35: heOttKmsxs
>ポケットマネーだと思って受け取りました。領収証も書いていない

自民党は、機密費だけじゃなく「ポケットマネー」も渡すのかよ

しかも、領収書も書かないとか
最初から「ワイロだと知っていて、脱税する気まんまん」じゃないか


54. 2010年5月22日 09:54:13: vD9WYa3O82
政権交代で判ったこと、
1.大手マスコミ、検察を含む官僚のモラルが発展途上国以下であったこと。
2.大手マスコミが国民の味方では無く反民主主義思想であったこと。
3.時に司法を含む官僚が国民の為に仕事をしないで米国の仕事をしていたこと。
4.今までも旧政権の良い所だけ見せられ、暗い部分は消されて報道されていた
5.基地問題を地元側に立ち大きく取り扱いせず最小限度の報道をしていたこと。
6.毒饅頭が官房機密費で配ばられて言動統制が引かれて国民を騙していたこと。
旧政権の闇がまだまだあるが、、、
 

55. 2010年5月22日 10:11:19: UCzXkHDwTs
ヨ-ロッパのように全国的デモ行動に出るしかない。フランスでは政治的事件が起こる度にデモ行動が起き、トラック運転手などは全国の幹線道路を封鎖し、人々は政府前でデモ行動を起こし結果がでるまで講義します。
日本人は政治教育がなされていないので残念ですね。
海外より

56. 2010年5月22日 10:56:08: xC59DvEsAM
同様ににディベートの訓練もされてないのを強く感じますね。
ディベートと相手を言い負かす討論は全く違う。

正しい答えがないときに、色んな考えの意見を聞きながら自分の考えをすこしでも正しいと思われるほうにアウフヘーベンし収斂させていく手法ですよね?
パラダイムがシフトし、環境が激変するときは、今までのやり方が通用しなくなります。 生物としての多様性が必要なゆえんです。

日本の学校では先生が正しい答えが用意し、テスト用に記憶するだけ。
これも宗主国の植民地化計画のひとつだったのでしょうか?


57. 2010年5月22日 11:35:14: cUWmIGghIU
この問題をマスコミが取り上げないのは、2つの理由から。
1つは、自らの恥をさらすようなことなので、隠蔽する。
2つは、取材しても一切証拠がないので、もらっていないといえばそれ以上は追求しようがない。
ちなみに三宅は講演の対価として100万円もらったといっている。藤波官房長官が頼まれた講演を代理で引き受けたのが理由。しかし、代理で引き受けて藤波からは金はもらわない。主催者からもらうのが当然。藤波が自ら欠席する講演を企画することはないので、主催者は別。額が異常に高いうえに、藤波事務所から金をもらうのも異常。しかも領収書なしも通常取引ではあり得ない。また、野中さんからもらったことはないという。もちろん、野中さんではなく、代理が運ぶ。田原がお茶の包みに入っていたといっているのだから、ある程度偽装された状態で金は渡るもの。
金ももらっていないのに、無理して自民党を持ち上げたり、民主党をけなしたりする意味がわからない人が多い。金も機密費で接待されたと告白している。ジャーナリスト、評論を行う立場なら、金銭も接待もおかしいだろう。

58. 2010年5月22日 12:27:00: fymVQnT97k
これだけ馬鹿にされてデモ一つできない。ビラ1枚もまけない。かきこするだけで

はどうしょうもじゃないか。

連中は所詮負け犬の遠吠えとたかくくっているだろうよ。なにもできないからせめ

てここでうさでもはらすか。

民主党もだらしないね。党として何も反論できない。クロスメディア法案などちら

つかせてけん制するだけか、だから足元見られるんだよ。

共産党の独裁、独尊体質には辟易だけどやつらなら党員シンパ最大限動員して反撃

しているだろうよ。

効果あるかどうかは疑問だけど日本国中ほぼいきわたるほどビラ播きするだろうし

党の街宣車はもちろん共産党系といわれている団体の街宣車まで動員して全国つづ

うらうらで反撃しているだろうよ。

もちろん大量動員してデモもやっているだろう。ま、そういうものをを極力排除し

よう潰そうとしてきたのが旧勢力であり民衆も共犯者だからね。

その流れの中に民主党もいたんだから仕方ないね。
 
タイは一応押さえ込まれたみたいですけどまだまだ流動的ですね。

20日にはギリシャで大規模なゼネストがおこなわれます。

うらやましいね。選挙宣伝と利益配分だけが

党活動ではないと思うがね


59. 2010年5月22日 12:56:56: VcYrRJgLWI
以前だったらこんなのは日本共産党が真っ先に国会で追及していたものだが、最近の共産党は明らかにおかしくなっている。
青臭いほどに正義を求めていた政党が、いまや不正を見て見ぬふりをしているようになっては存在意義が無くなってしまった。結局カネには勝てないということなんだな。

60. 2010年5月22日 13:33:37: FCxGZX9jgY
大新聞の政治部をはじめとする、記者達は長年、代々に渡って駆け出しの頃から飲ませ、食わせ、抱かせが当たり前で、接待漬けで餌付けされていたらしい。

接待漬けのままで、年をとり、テレビ、新聞の解説者、評論家になってということでそれが何十年も続いてきたんだな。

若いのも先輩から引き継ぎで当たり前、というより、エリートの証とか錯覚してたかもしれないね。銀座のクラブに入り浸ったり、ホステスと×××したりとか。
民主党は接待しないから、攻撃を受けているのだろうか・・・・・・。

マスコミに対する質問
1.2.3

1.官房機密費などの税金で記者や、評論家が現金供与を受けたり、濃厚な接待を受ける事は公序良俗・当たり前で続けるべきこと。接待されるのがステータス。


2.こんな接待を受けたものは、記者として、評論家として死に値するほどの汚辱にまみれた行為。

3.どっちともいえない。

私は汚辱にまみれた行為と思いますが、最近はどうもマスコミとかは・どうも私の常識が通じない世界になっているようで・・・。


61. 2010年5月22日 13:37:16: T4r9pssUvo
諸悪の根源
http://6626.teacup.com/junjihattori/bbs?BD=2&CH=5&M=ORM&CID=187

62. 2010年5月22日 14:37:57: EpEwg3M6Md
新聞社とテレビ局の所有者がジミン党議員だったりしますから
機密費が無くなればポケットマネーから根回しするんでしょう

63. 2010年5月22日 14:50:15: KVupSxtwQc
>>56

日本は中国文明圏に属するから、テスト重視は「科挙」の焼き直し。すべてが公務員のための教育であり、公務員になるための教育です。


64. 2010年5月22日 16:28:03: S6HCUnlLO6
>>59
共産党が自民シンパに宗旨替えしたのが謎。自民のスキャンダルを知ってて目をそらしてるとしか思えない。

65. 2010年5月22日 16:36:01: MAPJR56xDw
麻生や安倍、その閣僚らが、マスコミにたたかれまくったのは、機密費を渡さなかったからですか?もし渡していてあれなら、かなりお粗末な結末といえますね。

金を無心する人は、一度でもくれた人のところには、これきりと何度も言われても行くんですよね。最初にくれなかった人のところには、2度と行きませんね。

法律のことはよくわかりませんが、、もし本当なら、かなり大きな疑獄事件になるのではないですか?


66. 2010年5月22日 16:42:32: fymVQnT97k
>>64
なぞじゃないよ奴らは選挙で勝(これは奴らの妄想的思い込み)ことにしか目的がないから多数派に着くだけ。自民についたのではなくマスコミについておこぼれに預かろうとしただけ。そのほうが少しでも票が稼げると判断しただけだからだけの話。

67. 2010年5月22日 18:22:08: S78EsIhmRw
 この「大規模な贈収賄事件」は徹底的に追求しなければならない。なぜマスゴミが冤罪でっちあげ機関と化した検察とグルになって悪辣な扇動報道に明け暮れているかが誰の目にもわかるように。

68. 2010年5月22日 18:36:52: 0HYk0A3CLI
それにしても、やはり鳩山は動かない。菅・亀井をはじめ大臣たちも動かない。誰一人として民主議員は動かない。「やるぞこれから始まるぞ、さあさあ鳩山−小沢体制の反転攻勢だ!」は阿修羅の掲示板だけ。

一歩外に出て自分の目で見てごらん!この半年、コイズミ時代よりはるかにひどく、木端役人や警官が一般市民に言いがかりをつけ、やりたい放題の毎日。戦時中の再来を思わせる官僚天国、警察国家、これが現実、これが今の日本。

表面的には政権交代は成った。しかし鳩山グループや反小沢派など民主党幹部が仕組んだ相次ぐ裏切りにより、小沢一郎の「国民の生活が第一」の崇高な志は無残にも潰され、たちどころに官僚が政治を支配してしまった。

普天間問題では、鳩山など「抑止力」の意味を防衛官僚や側近の元官僚から日々勉強させていただいているていたらく。政治主導と言いながら組閣メンバーを見ても初めからまったくの嘘八百。鳩山が辺野古沖移設修正案を自分の口で明言したとき、実はこれまで鳩山は愛想笑いで卑屈にお願いしながらずっと官僚に仕事を丸投げしてきたことが、誰の目にも明らかになった真実の瞬間だった。そもそも鳩山が重用する側近の松井、松野、平野を見ても、庶民を汚物・危険物のように扱う鼻持ちならぬ官僚ぶりは一目瞭然。先日の沖縄訪問でも、鳩山は実際は一方的な報告だけで、地元住民との対話の時間を十分取ることを拒否した。

事業仕分けも内実は財務官僚主導。天下り根絶と言いながら、調査と称して役員室で新聞の切り抜きとネットサーフィンで丸一日(実労6時間)過ごし年収2千万円を食む官僚OBたちを、鳩山政権は今後一人としてクビにすることはないと断言する。失業対策や現行法の複雑さなどを根拠に、エリート官僚ラブの鳩山に頼まれ、枝野・仙谷あたりが聞くに堪えない屁理屈をこねまわすことになるのだろう。

機密費とマスゴミの話、アメリカだったらウォーターゲート事件を見てもわかるように政界のパワーバランスが一瞬で崩壊する大スキャンダルに発展する。しかし大衆の精神文化が薄っぺらいためセックス・カネ・肩書きにしか反応しないこの国では、このままでは過去の例にもれず、機密費も平野貞夫氏の見上げた「もののふ」の覚悟も、信憑性のないウワサ話、せいぜい陰謀論的な疑惑として、数か月もすれば忘れ去られる運命だろう。

阿修羅の投稿者は昔ながらの左翼運動のやり方で都合よく事実を歪めて煽るのではなく、読者がどう行動すれば安全かつ合法的に現実を変えることができるのか、事実に基づいて端的な指摘を一つでも二つでも具体的に挙げるべきだ。左翼活動家お得意のだらだら長々と自己陶酔に満ちた罵詈雑言は、まともな民主支持者に煙たがられるだけ。現に今、阿修羅の読者わずか2万人の変人を除いて、一億の有権者に対して何一つ影響を与えることができていない。費やしているエネルギーを考えるとまったくのお笑いだ。


69. 2010年5月22日 19:22:14: 4fLlLSoRhw
小澤さんの些細なミスに一万倍のバイアスをかけて「悪人》扱いして来たマスメデイアや記者、コメンター、評論家たちへ。お前らの方が余ほど「極悪人」だ。記者クラブはすべて開放して既得権益を剥脱すべきだ。

70. 2010年5月22日 21:35:31: C652b9hqt5
 
>>[61]の
 
リンク先に示された企業が、
JALのように(↓)なっていたとしても
不思議はない。
 
http://www.asyura2.com/09/senkyo71/msg/191.html
 

71. 2010年5月22日 22:23:39: JLjllRJotw
逮捕はされないが、政治的にダメージを受ける方は出てくるでしょう。RT @printabby 逮捕されませんか RT @iwakamiyasumi: 近いうち、大物言論人が官房機密費の対言論人工作について、暴露するはずです。 RT @uesugitakashi:
http://twitter.com/iwakamiyasumi/status/14476424451

72. 2010年5月23日 01:04:33: FTg1JTWicA
>68>

もし,ヨ−ロッパ特にフランスではこのような政治事件が暴露されたら、全国規模でストが起きる。全国の幹線道路はトラックで封鎖され、経済麻痺状態に陥る。デモ隊は政府に解決するまで抗議行動をとる。政府は、直ぐに関係者を国会に証人喚問するはず。
悲しいのは、日本国民が歴史的にデモをして政府を変える習慣がないのである。
海外より


73. 2010年5月23日 03:23:47: 0HYk0A3CLI
>>72

沖縄のような市民の政治意識が例外的に高い地域は別として、今の日本で大規模なデモをするのは危険であるという事実も、現実的な対応として頭に置かなくてはいけません。国民の人権が保障されデモがテレビで報道されることが当たり前のフランスやドイツとはまったく異質の社会です。この手の話の毎度のお約束として、日本ではデモの様子や主張の内容は一切報道されず、デモの責任者や参加者は知らぬ間に当局に記録を取られ、たとえば後日通勤途上の電車や街中で、女子供お年寄りをダシに暴行犯・性犯罪者・精神異常者としてある日突然の逮捕、そして取調べを名目に裁判にかけられることなく数か月間代用監獄に監禁、あるいは精神病院に即日幽閉され「治療」を施されることとなるのでは?勾留中に泥酔者・痴漢として当局から職場に身に覚えのない「詳細な罪状」を報告され、氏名・住所・職業・顔写真をテレビにさらされて失業する者も出るでしょう。日本はそこからのスタートです。200年以上前に市民革命を経験したヨーロッパやアメリカは参考になりません。


74. 2010年5月23日 06:02:02: NOG40G0Wws
http://ameblo.jp/kriubist/
2010年05月22日 posted by kriubist
平成大疑獄の1つとなるかもしれない「官房機密費・逆指揮権発動」についての証人喚問
すでに多くの方がご存じだと思われるが、野中広務氏・平野貞夫氏による「W(ダブル)官房機密費爆弾発言」がネット上では大問題となっている。
CS朝日ニュース・スター「ニュースの真相」で、ジャーナリストの上杉隆氏と平野貞夫氏が対談した時の動画がYou-Tubeにアップされているが、わずか4日後の5月22日時点での「You−Tube]閲覧数がすでに約4万5000回に達しているほだ。
この内容を含めてご本人である平野貞夫氏がザ・ジャーナル 平野貞夫の「永田町漂流記」で「西松事件・大久保秘書逮捕の真相を究明すべし!」と題して記事にされている。
http://ameblo.jp/kriubist/

75. 2010年5月23日 08:47:51: S8DMvIH7YU
もうゴマカシ、ねつ造はうんざり
新しい切り口で本当のことを探す ★阿修羅♪

フリーメーソン鳩山の世界最凶独裁無法米帝政府米軍擁護。平和=民主主義を望む沖縄県民、世界庶民との約束破り、主権者国民・世界庶民との不一致。世界最大凶悪独裁国家へ大訪中団の小沢。さらに東アジア共同体。自民党のさらに上を行くあからさまなイカサマ経済・政治グローバル化の推進です。沖縄も世界庶民もうんざり。いいえ、失業、リストラ、非正規雇用、自殺、イラン・アフガン大量虐殺・破壊・・・うんざりなどとうに越えたイカサマ殺人世界推進です。フリーメーソン鳩山・小沢の即刻の退陣が民主主義上での言論です。


76. 2010年5月23日 14:12:19: mVfEp0P5OU

日本は、民主主義を標榜する先進諸国のなかで、唯一完全に
犯罪組織に支配されている国家である。

警察、検察、裁判所、財界、政界はおろか、全マスコミが
犯罪組織である。

マスコミに携わっている評論家、司会者、コメンテイター、
編集委員等は全て犯罪組織から金を貰い、犯罪組織の都合のよい
発言を繰り返し、それを聞いた国民は真実を知らされる事はない。

他の先進諸国では、マスコミが権力を監視し、真実を国民に知らせようと
しのぎを削っている。

日本では、マスコミは犯罪組織である。
自分達の生活のために犯罪を犯す、犯罪者で溢れている。

世界最低のマスコミに支配されている日本の将来は暗い。


77. 2010年5月23日 16:31:37: bFFv0TxGZw
阿修羅さんへ
週刊文春週刊新潮の2誌は、ある方が「週刊市ヶ谷駐屯地」と揶揄されていました。
言い得て妙と思い、私もその呼び名で呼んでいる次第であります。
文春が穏健派、新潮が過激派と見ると、この2誌に扇動されることはなくなるのであります。

小沢氏は表立って大きなミスをしていないから、辞めろとは言えません。(捜査は嫌疑不十分で証拠がないということです。証拠がなければ有罪にはできない*筈*です。筈というのは層化や検察と癒着裁判官なら有罪にする可能性があるということです。)
鳩は、国民の為かもしれませんが、沖縄の声を無視したわけです。辞めるだけの理由となります。
私は閣僚が支持率を下げていると見ます。(前原仙石酷いですものね。)そして、その閣僚の任命権は総理大臣にあるわけですから、支持されない責任は首相にあると言えます。

何でもかんでも一括りにして排除しようとするのは、0か1かを選ぶようなもので、人間のすることではありません。(機械のすることです!奴隷ロボットめ!!)
奴隷を奴隷たらしめるのは、奴隷自身がそうしなければならないと思い込んでいる思想。あなたの人生のすべてのことを決めるのは自分自身なのですから、自分の意見を持ってください。


78. 2010年5月24日 00:34:05: fymVQnT97k
>>73君はなにもしらないようだね。デモは15年前ぐらい前からすくななっただけだ。
政府と洗脳された国民が徹底的に左翼団体、市民団体、労組に解体攻撃をかけ殲滅した結果だ。
昭和20年代は3・1ゼネスト血のメーデー事件皇居が10万以上のデモ隊に包囲され警官の実弾射撃で死者もでた。
1960年には第1次安保闘争で国論が2分されるような大騒動が持ち上がり国会が連日数十万のデモ隊に取り囲まれた・
恐慌をきたした岸首相が自衛隊の治安出動を命令を出そうとして赤木農相に思いとどまるよう説得されるような事もあった。
まさに革命前夜の様相だった。訪日した米大統領特使がデモ隊にとりかこまれへりでだっしゅっするようなこともあった
70年代にはベトナム反戦運動がもりあがり会社帰りのサラリーマンも気楽に参加できるようなデモも連日繰り返された。
公労協がスト権ストをおこない当時の国鉄が1週間も全国で動かないようなこともあった。
差別事件、冤罪事件では狭山事件の裁判で13万もの人が日比谷公園を埋め尽くした。
80年代後半から労組への攻撃が強まり国民もそれを支持したので最大の労働団体総評も解散をよぎなくされ労使協調路線の連合へと吸収されていった。
メーデーの家族連れ風船もったパレードのようなデモしかしらない人ににはしんじられないかもしれないが自民党、財界、文部省、御用学者、マスコミが総がかりで潰した結果がものいわぬ今の奴隷日本人を作り上げたんだ。
かっては選挙だけじゃない民主主義が日本にもねづいていたんだ

79. 2010年5月24日 02:03:37: 0HYk0A3CLI
>>78
73は今の日本の現実を言ってるだけ。昔のデモがどうあれ、残念ながらそれらはせいぜい暴動どまり、日本の民主化には結局つながらなかった。日本人がいまだ市民革命を知らない国民に変わりは無い。

そんなに何でもわかってるつもりなら、こんなところで暴れ回っていないで、さっさと表通りに出てデモでも何でも行動に移したらどうだい?知識は実践で役立てないと。それとも今度はできない理由をだらだら言い訳するのかね?


80. 2010年5月24日 18:52:18: UIGdljKFIA
言論人が政権から金を貰ってた事実が露見しただけで、
普通おしまいだろ?

みっともねえんだよ 出てくんな ぺっ!


81. 2010年5月25日 18:06:46: botpIt4J12
いまのテレビの報道番組を見ていると、コメンテーターの皆がみな機密費を貰っているのでは?と思えて、すっかりテレビから遠ざかってしまいました。本質を突いたばかりに干されてしまったジャーナリストは、その後どうなったのでしょう。小沢さんの問題は冷静に自分の頭で考えればすぐ分かることなのに、煽られてしまっている人のなんと多いこと。コメンテーターの罪は限りなく重い。

82. 2010年6月02日 17:16:17: J0o6rialnc
阿修羅で書いたり読んだりする人は大体民主支持の人だから、もっと他の所へ書き込みしなくちゃ無党派層を崩せないよ。
もう7月の参議院選まで遺された日にちは僅かだから「みんせい」とかへも書き込みましょう。
今日の石原慎太郎は総理を辞任した鳩山氏をくそみそにこき下ろしていた。
ずるい奴ほどよくしゃべり、人をこき下ろす。
小沢氏は何の罪も無いのに今回辞任に追い込まれてしまった。
まぁ小沢氏はもう選挙の準備は殆ど終わっているでしょうし、万一の為にも幹事長を辞任しておいたのは得策だったかも知れません。
早く小沢氏の総理が見てみたい。


83. 2010年6月12日 21:08:00: UIGdljKFIA
TV朝日で今日「世界が愛した絵本」という5分足らずの番組を
流してた。
スポンサーは「聖教新聞」

もうダメだろ? 糞マスゴミ


84. 2010年8月02日 13:11:25: IwWQCdHAgk
>そうした金がなければ、世の中が成り立たなくなる

これはまた、すげえことばだな。


85. 2010年8月17日 15:50:33: DQVKG27mJc
週刊ポストの機密費汚染問題追及キャンペーン第一部が終了しました。
しかしまだまだ第2部で機密費汚染問題を追及していくそうなので、皆さん週刊ポストを応援しましょう!!
がんばれ週刊ポスト!!!


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評10掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評10掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧