★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評10 > 715.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
官房機密費(税金)を懐に入れた収賄記者は一人残らず追放されるべきである。収賄は明白な犯罪である(岩上安身ツイッターより)
http://www.asyura2.com/09/hihyo10/msg/715.html
投稿者 クルテクと森の仲間たち 日時 2010 年 6 月 30 日 12:18:02: Z7xl4Cth248vg
 

ブログ「ライジング・サン(甦る日本)」 の記事
 http://ameblo.jp/kriubist/entry-10576726913.html のなかに
フリー・ジャーナリスト岩上安身氏のツイッター
 http://twitter.com/iwakamiyasumi 
のまとめがありました。

その部分の転載です。

岩上安身氏の6月28日〜29日のツイートのなかから、
官房機密費(税金)による新聞記者の買収の実態に関するつぶやきがまとめてあります。

(転載貼り付け開始)

iwakamiyasumi
元運輸大臣の二見伸明さんに、インタビュー。赤城宗矩元官房長官から直接聞いた話。官邸詰の政治部記者たちは、官房機密費に当たり前のようにたかっていて、女房のパンツ代まで三越で買い、官邸につけを回していたという。こんな湯着が常態化し、長年続いてきた。

続き。大新聞が批判能力を失い、財務省のお手盛りの政策の宣伝機関に大してしまう背景には、記者クラブをつうじての馴れ合いだけではすまない、血税を貪り食う共犯関係があったのだ。増税を求めるはずである。

続き。元大臣の証言。「自民党の記者クラブである平河クラブでは、キャップから番記者までほぼ全員、盆暮れの二回、スーツのお仕立て券30万円が支給されていた」「若い記者が政治部に異動になると機密費から一着10万円分のスーツが4着分プレゼントされる」

こんな腐敗した新聞が、財務省と一体となって、消費税増税キャンペーンを張っているのだということを、よく考えるべき。89年に消費税が誕生してから、我々庶民の懐から徴税された消費税額は220兆円。それと並行して同程度の額の法人税減税が行われた。つまり家計から企業にカネが移転http://twitter.com/iwakamiyasumi/status/17235147682

自見大臣の会見終了後、マガジンXのライター・島田さんの取材を受ける。テーマは既存メディアの異常さについて。記者クラブ問題、官房機密費問題など。「新聞記者は、一度やったらやめられないおいしい商売だ」と、大手新聞有名記者が言っていたという話が、島田さんの方から出る。

続き。その有名記者は、こう語ったという。「入社してすぐに地方の支局に飛ばされる。基本はサツまわり。するとその地方の警察署長が、若造の記者を直接接待してくれる。飲んで食べて、女の子のいる店に行って遊ぶ。もちろん、警察署長もちで、こちらは一銭も払わない。こんなおいしい商売他にない」

続き。こうした接待のおカネはもちろん、公費、すなわち我々の税金である。記者クラブメディアの一員になるということは、こうした接待、収賄漬けの仲間に入ることで、税金を濫費し、食い物にする政・官・財・報の癒着構造の一員となり、とりこまれてゆくことを指す。

続き。新聞が果たしてきた(とされる)、情報を流通させる社会的機能は、今後も必要だけれども、現実に存在してきた腐敗は許されないし、汚職記者は必要ない。琴光喜が賭博で角界から追放されるなら、税金を懐に入れた収賄記者は一人残らず追放されるべきである。収賄は明白な犯罪である。

相撲取り全員が博打打ちではないことをご理解下さい、といっているのと同じですが。RT @seijin 新聞社員皆でないことはご理解ください、しかし悲しい限りです。 RT @iwakamiyasumi 。職業倫理がないのは、新聞記者、あるいは新聞社の社員。

続き。今朝の朝日新聞、角界のスキャンダルについて、「徹底した事実の解明が必要」と書いていました。なぜ、おなじことが、報道汚染の場合は言えないのか?

続き。朝日の中の人は、朝日は官房機密費を受け取ってないと言いきった。では、同業他社は? 他社も受け取ってないと断言できるのか? 銀行や建設会社が裏金をもらっている、となったら、走り回るだろうに。他社でも同業ならば、見逃すのか? そうしたかばい合いが談合カルテルではないのか。

(転載終わり)
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年6月30日 12:38:26: 3DTPdlXKks
−−−−−−−
ということです。 こんな話はTVや新聞には出ません。 そしてこの話しは実際に岩上氏が元大臣などに直接聞いた話なのです。 このような新聞記者やニュースキャスター、評論家、元〜〜(ヤメ検、ヤメ警、ヤメ官僚など)

が増税とか、米軍基地が日本に必要だとか、小沢氏=ワルだと発言するわけです。

菅民主党代表・菅内閣のままでは確実に増税・普天間強行になるだろう。 そしてその宣伝・喧伝する元は新聞記者などである。 今日からTVに写る官邸記者やキャップらの姿を見たら、あのスーツは官房機密費(税金)で貰ったものじゃないかと考えていいのではないか。 またはネットや新聞に記者の名前が出ていたら、それらも貰っているだろうと考えればいいのではないか。

それでもあなたは米国と官僚と機密費に汚染されたままの、新聞記者(等)のスーツ代や飲食費、遊び代、またその輩たちの奥さんのパンツ(下着)を税金で買うための増税を許せますか?
−−−−−−

↑と、ブログ「ライジング・サン(甦る日本)」の筆者は記事を締めくくっています。
全文は http://ameblo.jp/kriubist/entry-10576726913.html 



02. 2010年6月30日 16:09:25: dB8o69mlVg
1914年に『ニューヨーク・タイムズ』紙の編集局長であったジョン・スウィントンが、全米記者協会のパーティにおいて「報道の自由」に乾杯がなされたことに対して行ったスピーチ。

 世界の歴史における今日のアメリカにおいて、報道の自由などというものは存在しない。あなたはそれを知っているし、私も知っている。あなた方のうち、誰一人として正直な意見を書けるものはいないし、もし書いたとしても、それが決して新聞に載ることはないことを知っている。私は私の正直な意見を新聞に書かないことで給料をもらっている。あなたがたも同じことをして給料を得ている。もし正直な意見を書こうなどという、愚かな考えを持つ者がいれば、すぐに失職して別の仕事を探さなければならないだろう。
 もし私の正直な意見が新聞に掲載されようものなら、24時間以内に、私はクビになるだろう。ジャーナリストの仕事は、真実を壊し、公然と嘘をつくことであり、判断を誤らせ、中傷し、富の邪神の足元にへつらい、自分の国も国民をも、日々の糧のために売り渡すことである。あなたはこれを知っているし、私も知っている。報道の自由に乾杯など、どんなにバカげたことか。
 我々は金持ちたちの舞台裏の道具であり、召使だ。我々は操り人形で、彼らが糸を引き、我々が踊る。我々の才能も可能性も命も、他の人間の道具なのである。我々は知性の売春婦なのだ。
 

03. 2010年7月01日 20:17:39: XJ9eMlz9vk
絶対に、絶対に、絶対に、
風化させちゃいけない、この問題。
しつこく、しつこく、しつこく、
一般庶民の私達が話題にし続けなければ。
でなきゃ、岩上さんの身をはってのご苦労が浮かばれない。

みてろよ、マスゴミ!
お前らが本当の「ゴミクズ」でしかないことを、絶対に証明してやる!!!!


04. 2010年7月01日 22:11:43: 90uPKATcVo
戦後ずっと
自民やマスゴミが日本をコントロール
ベルリンの壁と同じようなもの

05. 2010年7月02日 01:08:34: RtPyX7TGyw
岩上氏ツイッターより
こちらから「ごごばん」岩上氏の音声が聴けます↓

官房機密費の音声アップ⇒ http://ow.ly/257my

岩上さんは本気で怒っている感じ。
聴いているこちらとしてはもう、腹が立つより情けなくなりました。

さっきの報道ステーションで、一色氏の肩書きに
「元経済部記者」という文字が出たが、
「政治部」じゃないことを強調してるつもりかと思った。


06. 2010年7月02日 01:48:40: vEgh9yZSbA
みんな、クビになりたくないから、書かないだけ。

これが現実社会なのだ。

しゃあない、やんか、人間とは、こういう動物なのだ。

タダ飯、タダ酒、高く付くもんや。

さらに、裏金。


オレも、欲し〜〜〜〜〜〜〜い。

若くて可愛いネエチャンと、遊べるやんか。


  ただでね。


そりゃあ、やめられへんで。


07. 2010年7月02日 05:59:28: FhuJroTw1H
ニッポン放送ごごばん(Twitterハッシュタグ ; #gogoban) 岩上コメントは http://ow.ly/257my。ご本人も拡散希望とのこと。
わたしも、ブログにこの音声を載せました。同意できるかたは自らのブログ、Twitterなどで拡散させましょう。
ごごばん、岩上氏レギュラーは毎水曜、pm4:00ごろから。


【産経記者阿比留氏の官房機密費に関する見解】
〜野中、野中としつこく指摘されているのであえて記せば、野中氏は確か政治家出身の評論家に金を要求された…という趣旨のことを証言していたはずです。そもそも、評論家と現場記者は全く立場もやっていることも違いますし、かつ、あなたは評論家を「マスコミ」ととらえているようですが、そのマスコミの定義もよくわかりません。また、私が「わけがわからない」と書いていることについて疑問を示されていますが、あまりにもバカバカしくありえない話を「わけがわからない」という日本語の意味が理解できませんか?われわれは、もちろんあくまで冗談ですが「機密費がもらえるものならもらいたいよ」と記事を読んで笑っています。先般、週刊誌に元NHK記者が自分は機密費を渡されそうになったと証言しているものが載り、少々驚きましたが、よく読むと私が幼児か少年のころ(30数年前)の話のようで、現在はそういうことは「ない」と断言できます。ただ、繰り返しますが、私は千里眼ではありませんが。


だそうです。この理屈でいえば、わたしはエスパーということになります。岸井さんの域に達したんですね。(感涙)

  
再び、言葉尻をとらえて感動したいなあと願う:イザ! ; http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/1674225  コメント欄より


08. 2010年7月02日 07:48:35: IHejYxt2vc
佐藤内閣時代の産経の記者を調査したら。佐藤首相の秘書官は産経新聞政治部次長から総理秘書官に転じた楠田実(故人)。マスコミ、知識人対策などをしたとあるが、情報収集の過程で、かつての部下を利用しなかったか。その際、金品の授受、過剰な接待はなかったか。楠田ら産経新聞政治部の記者が寄せ書きした本、産経新聞政治部秘史という本があるので、その記者たちを体当たり取材したらいい

09. 2010年7月03日 00:46:14: IHejYxt2vc
岩上、大うそつきだな

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評10掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評10掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧