★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評10 > 720.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
日刊ゲンダイ「民主に投票呼びかけ」  公選法違反といえないがネットで波紋
http://www.asyura2.com/09/hihyo10/msg/720.html
投稿者 めっちゃホリディ 日時 2010 年 7 月 02 日 03:57:51: ButNssLaEkEzg
 

7月1日21時2分配信 J- CASTニュース

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100701-00000004-jct-soci

 「もう一度民主党へ投票を」。同党びいきの報道を続ける日刊ゲンダイが、顔となる1面でこんな見出しを掲げた。公選法違反にはならないが、日本のマスコミ界では異例の呼びかけで、ネットでも波紋が広がっている。

 アメリカの各新聞では、共和党など特定の政党支持を表明するのは珍しくない。ワシントン・ポストなど大手紙の社説も同様だ。

■2ちゃんねるではスレッドが乱立する祭り状態

 日本の大手紙などには、こうした文化は根付いていない。しかし、夕刊紙の日刊ゲンダイは、2009年の政権交代以来、民主党支持を明確にする報道を続け、ここに来て、同党への投票呼びかけに踏み切ったわけだ。

 10年6月30日発売号では、1面に大見出しを掲げ、記事中で「選挙民は民主党一本に投票する必要がある」と訴えた。

 その理由として、日本に民主主義を根付かせるために、政権交代を安定的に実現する必要があると主張。「民主党過半数実現で政権交代完成」との大見出しとともに、「争点は消費税ではない 民主党の議席数だ」と見出しで訴えた。消費税は、菅直人首相らが次の衆院選で信を問うと公言しているので、争点ではないというのだ。

 見出しまで掲げたこともあって、ネット上では、同紙の民主党投票呼びかけに波紋が広がっている。2ちゃんねるでは、公選法違反ではないかと、スレッドが乱立する祭り状態に。「どうみてもアウトです」「よくこれ校正通ったな」といった書き込みが相次いでいる。

 政党支持を越えて、投票呼びかけまですることは、本当に公選法に触れるのか。

■判例では、「評論と解される」

 確かに、選挙期間中に、第3者が選挙運動のために文書を配れば、公選法142、146条から違反に問われてしまう。ところが、新聞・雑誌といったマスコミは別だというのだ。

 総務省の選挙課では、新聞などへの公選法適用についてこう説明する。

  「虚偽であったり、事実を曲げたりしたことでなければ、紙面で、事実に基づいて報道したり、評論を加えたりするのは、基本的に自由です。報道・評論の範囲内なら、直ちに禁止されるものではありません」

 これは、公選法148条の規定にある。都選管の選挙課でも、「表現の自由は、憲法の柱の一つで、新聞などは、社会の公器として情報提供の役目を持っています。それを規制することはできませんので、公選法違反での警告もできません」と言う。

 公選法に言う新聞とは、第3種郵便物に承認され、公示前の1年間、毎月3回以上、定期的に販売しているものを指す。雑誌にも、同様な規定がある。

 投票呼びかけについては、判例でも認められている。東京高裁で1960年7月15日に出た判決では、「評論と解される」との見解が示されている。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年7月02日 04:19:36: 8OGp2tjrZ6
 2chのバカウヨが基金を作ってサンケイに”自民党に投票”と社説を書かせる。
で、大広告を打つ。これで全て解決!
 ネトウヨ、バカウヨ出番だぞ。君らならきっと実行してくれると信じてる。
残された時間はわずかだ。頑張ってくれ。
冷ややかに見てるぞ。ま、失敗するだろうから爆笑してあげる。

02. 2010年7月02日 14:52:55: suFlC4F39A
マスコミは中立でもないのに、公正中立を看板に偏向報道を続けている。
羊頭狗肉の類ばかりの中で、日刊ゲンダイが旗幟を鮮明にして投票を呼びかける姿に感動すら覚える。
本当は中立公正なる報道なぞ存在するわけがない。すべてのマスコミが旗幟鮮明にして、建前・本音を一致させてくれた方が、本当は国民の為になる筈だ。

03. 2010年7月02日 18:50:08: SbGoXTjFgw
02さんに賛成!

04. 2010年7月02日 21:11:01: JJAy4dsjOG
私も02さんに賛成です。

05. 2010年7月02日 23:39:17: HkaHlzp2eo
表現の自由は何人であれ、憲法で保障された権利であり法人(会社)
でさえも認められているべ、従ってこの権利を侵す法律は憲法違反だべさ。

言い換えると、現行の公選法は憲法違反で、大幅な改正が必要と
なるだべさ。

なんして、たくさんの弁護士出身の国会議員がいるのにこんな
重要な件を長年ほったらかしにしているんだべさ。

早く公選法を原則自由の法律に改正すたらいいだべさ。


06. 2010年7月03日 14:06:40: zEeNRb22uk
今まで「表現の自由」とやらでさんざん小沢氏を叩き民主党を叩いて来て、いまさら公選法を持ち出されても・・・。

どんな解釈でも抜け道可能な公選法を利用して大手新聞等は偏向報道をしてきたのだから、公選法自体、極端な違反を除けば国民にとっては無意味なことのように思える。

要するに表現も自由だが解釈も自由だということ。

自民を応援するサンケイや読売、民主を応援する日刊ゲンダイ、一種の応援団と見ればよいこと。

2チャンネルの方々へ、小沢民主党支持者はそんな細かいことでとやかく言う器ではありませんよ。


07. 2010年7月03日 14:36:00: TTbwwbcomM
ガンバレー ガンバレー ゲンダイ!
それ チャ チャ チャ
   チャ チャ チャ
   チャチャチャチャ チャ チャ チャ
フレー フレー ゲンダイ!!!

08. 2010年7月03日 15:12:38: czMCv73skg
○○新聞は書かないで、
広告料を取って、民主党の宣伝いれてる。
この広告も選挙違反?
それとも広告料払えば、違反にならない?
おかしな法律ね、日本は変わった後進国?

09. 2010年7月03日 18:56:55: jOtjlYWn4s
日刊ゲンダイは、訴えられないだろう。
逆に大手マスコミを訴えれるかもしれない有利な条件を
たんまり用意しているから。

10. 2010年7月03日 23:28:37: yQ8bFJLCLw
02さん
>羊頭狗肉の類ばかりの中で、日刊ゲンダイが旗幟を鮮明にして投票を呼びかける姿に感動すら覚える。

私もそう思います。
鳩山内閣が菅内閣に代わり、民主党が一歩退化したとはいえ、大局に立てば自民やみんな・他の十把一絡げの新党はあり得ないし、棄権をすれば組織力のあるカルト党が有利になるだけ。投票意欲を損ねるのはマスゴミをはじめとした悪徳ペンタゴンの思うつぼ。
とはいえ、もし選挙区にクズ方や偽黄門がいたら絶対に入れない。比例は民主で、選挙区は国民新党を選ぶだろうね。


11. 2010年7月04日 00:52:50: SDrO0iDkwU
小沢一郎攻撃のマスコミキャンペーンに比べればものの数ではない。この国の最大の問題点は官僚の裁量権が肥大していること。

法律に違反していようといまいと検察の解釈・裁量しだいで法律適用の可否は決まる。行政処分も担当官庁の胸先三寸。法律にどう書いてあろうと官僚の意図でことは決まる。その解釈論争よりも一方で厳格に適用し他の大多数を無視・おとがめなしにすることの方が問題だ。ネズミとりに引っかかった人に罪の意識は全くないしもつ必要もない。このような行政を行うことこそ「説明責任」が求められるはすだ。なぜ一方を問題視し他を問題にしなかったのを納得のいくように説明すべきだ。このことを問題にしない、マスコミ・世論は不思議でしょうがない。


12. 2010年7月05日 21:21:43: DCHDReL3A2
日刊ゲンダイは頑張っている
出来れば、国民新党 についても活字にしてください
NHKなんか露骨に国民新党の文字をテレビ画面に出さないようにして、
あたかも国民新党(連立与党なのに)は存在していないかのような扱いをしている
小泉売国マスコミにとって一番嫌いな主張(郵政民営化ストップ)をしているからだ

アメリカとその下僕の官僚にとって、参議院選挙の一番のターゲットは、消費税アップではなく、郵政改革法案を破棄し、郵政民営化を続行して、350兆円を日本から強奪すること。それを消費税うんぬんで徹底的に隠蔽しているのが、マスゴミ。


13. 2010年7月05日 23:16:09: ZMqu1fqYqg
日刊ゲンダイは小沢事件について、唯一と言ってもよいくらい、
早くから、検察の見込み捜査、でっち上げ捜査をあばき続けて来た新聞です。
私も、日刊ゲンダイを応援しています。
日刊ゲンダイ頑張れ。

14. 2010年7月05日 23:39:32: VoHQXX9kmw
日刊ゲンダイが問題なら、産経新聞なんて発禁処分だろうよw

15. 2010年7月06日 00:00:54: HbPDUassgc
公約を守らない党を応援しますか
ゲンダイ的思考にも困りますね
消費税、普天間、郵政が争点ですけど
民主党を勝たせることが民主化とは
ちょっと短絡的な発想ですし
長期の展望としても危険です
公約を短期に破る方々は
国民主権を忘れましたが
彼らは低質な構想や戦略を
誰から学びましたか
安らかな眠りを

16. 2010年7月06日 18:06:22: nUQUrFGXkw
>15さんへ
>公約を短期に破る方々は

って思考の短絡ですね。

短期間すぎて、まだ実現出来ないのでは。


17. 2010年7月06日 18:46:46: HbPDUassgc
思考の短絡とは素晴らしい表現です
じゃ、公約の破壊は干渉波の位相差かな
補正出来るといいですね

18. 2010年7月10日 18:04:45: SCRtlVWYT2
太平洋戦争終了まで「進め一億火の玉だ」とやっておいて終戦とともにすぐにGHQに取り入り、最近は郵政民営化政策に協力して税金である機密費をふんだんに使い、世の「勝ち組」と称して世間を見下し続けたマスゴミ。

あなた自身は小泉、竹中政策の「勝ち組」ですか?

こんな連中を支持しますか? 変えたいですか?

変えたいならどういう投票行動をとりますか?

前の与党に満足でしたか? 前の与党に利権はありましたか?

前の与党に戻したいですか?

これくらいの設問があればわかるのではないかな?



  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評10掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評10掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧