★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評10 > 727.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
なぜエスカレートする 全国で相次ぐ母親たちの暴発|ゲンダイネット
http://www.asyura2.com/09/hihyo10/msg/727.html
投稿者 上葉 日時 2010 年 7 月 06 日 04:44:51: CclMy.VRtIjPk
 

ゲンダイネット
http://gendai.net/articles/view/syakai/124847


なぜエスカレートする 全国で相次ぐ母親たちの暴発
【政治・経済】

2010年6月28日 掲載

また25歳の女がわが子を殺人未遂

●昔に比べて忍耐力がない
 先週、石川県で起きた乳児の殺人未遂事件には呆れた。25歳の母親が生後10日の長男の首を絞め、胸などを包丁で切りつけたのだ。この母親は育児ノイローゼだったそうだが、最近、こうした虐待事件をよく耳にする。
 今月だけでも、愛媛県で48歳の女が長男(11)の首を絞め、福岡では41歳の女が8歳の息子を包丁で刺して逮捕。兵庫県では34歳の母親が長女(9)を平手打ちし、44歳の母親が12歳の娘をおたまで殴って逮捕されている。
 まさに母親たちの暴発。何が原因なのか。
医療法人社団 すずき病院」理事長で精神科医の坂本博子氏が言う。
「いまの女性は昔に比べて忍耐力がないのです。とくに1960年以降に生まれた女性は顕著で、平和で裕福に育ったため子育ての苦労に耐え切れない。そんな人が夫婦仲が悪くひとりで悩んでいると、ストレスから暴力に走ってしまいます」
 テレビゲームの影響も大きい。
「ゲームにはまった人は現実もゲーム感覚で簡単にクリアできると考える傾向がある。だけど実際は、子供は夜泣きをし、オッパイも飲んでくれない。そうした“予期せぬ事態”に対処できないのです」(心理カウンセラー)
 その結果、母親はわが子に対して衝動的な行動に出る。
「子供を虐待する患者さんは相手の安全を考慮せず、手に持った物で殴ったり投げつけたりします。なかには顔を殴るとアザができて周囲にばれるので、背中やお尻を殴る悪質な人もいる。“おまえなんか生まれなきゃよかった”と子供の存在を否定する罵声(ばせい)を浴びせるのも特徴です」(坂本博子氏)
 息子の嫁さんにはなってほしくない。





 ……まさかとは思いますが、この「母親たち」とは、日刊ゲンダイの想像上の存在にすぎないのではないでしょうか。



◆参考
嬰児殺(赤ちゃん殺し)と幼児殺人被害者数統計
http://kangaeru.s59.xrea.com/G-baby.htm
戦前の少年犯罪: 管賀 江留郎
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4806713554/asyuracom-22

◆関連
ゲーム脳 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0%E8%84%B3
ゲーム脳とは (ゲームノウとは) - ニコニコ大百科
http://dic.nicovideo.jp/a/%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0%E8%84%B3
森教授脳の恐怖 - こころ世代のテンノーゲーム
http://d.hatena.ne.jp/umeten/20050426
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年7月06日 08:57:44: pp0EWQcIBU
題材が日刊ゲンダイでは…

02. 2010年7月06日 09:27:54: WdUZRlOZh6
ゲーム脳, 昔は反射神経とか。

03. 2010年7月06日 09:34:49: 3Ri0TOs7DI
確かにゲームも関連しているかもしれないが、一番の原因は
社会がすさんでいること、もっと言えば、あらゆる団体、企業、組織の
頂点あるいはその付近にいる人間の行動、考え方が腐りきっているからでは
ないでしょうか。

04. 2010年7月06日 13:33:16: LYuOY3SBjw
03さん、そうですね
結果としての母親に原因を求めるのは
今の世相を映しているようです。

そういった衝動に負けてしまう親の原因を取り除く
もっと言えば、原因を作らない社会では無くなってしまったんですね

手っ取り早く結婚、出産しない選択に走るのは当然の結果だと思う。

無縁であれば他人事だと、きっとどこかで思っている私
も確実に私の中にいる事は確かです。

マスコミは引っ切り無しに婚活番組を流すが白々しすぎる。


05. 2010年7月06日 16:37:24: dChYV980ro
子殺しは戦前のほうが多かったってグラフで表してるじゃあないですか。

06. 2010年7月06日 21:25:19: dChYV980ro
(同じ人)
なんでも母親のせいにしようと思えばできるよ。
思考停止もね。

07. 2010年7月07日 00:21:41: Ecq0IN8FXo
私にお母は戦前生まれですが、私はひどい虐待を受けました。
父の暴力・母の罵詈雑言が私の家庭でした。
母は私が近寄ると「ベタベタしないでちょうだい!」と冷たい目で言いました。
瞼の母はいつも仏頂面です。
母の口癖「あんたなんか何をしてもどうせダメ」はいまだに中年の私を苦しめています。
戦後(60年代以降)に生まれた私ですが、子供には自分と同じ思いをさせないように、姑と一緒に頑張りました。

なんでも「十束ひとからげ」にしてわかったようなことを言わないでほしいです。


08. 2010年7月07日 04:27:07: DCHDReL3A2
子殺しが、だんだん、減少していることを示しているグラフでしょ

違うの?


09. 2010年7月07日 08:47:11: Tss4gh3yIE
全てマスゴミのせいだ。

10. 2010年7月07日 11:29:58: U3rVkNbMeQ
一見するとひどい母親が増えているような結果だが、それぞれの母親の背景はどうか?
精神科の通院歴があったり、または精神科薬を何かしら内服していないだろうか?
ないのであれば記事の通り、我慢を知らない母親の逸脱だったのかもしれない。

ここ数年の間に起きている猟奇的な犯罪を犯す犯罪者の多くは、じつは精神科にかかって精神安定剤を内服しているというケースも多い。関西で小学校に乱入し手当たり次第に児童を殺傷した宅間?被告は、精神科でパキシルという安定剤の常用者であった。このことはマスコミでは取り上げられていない。実はこの薬はうつ病に有効とされるSSRIという薬で、従来の抗うつ薬より副作用が少なく評判がよいとされた。しかし実際はすでに使用されていた欧米では副作用の報告がたくさん出ていた。またこれを作った製薬会社はアメリカで多くの州で訴訟を起こされ負けまくり賠償金もたくさん払っているとのこと。問題なのは治験の段階で激しい攻撃性、自殺企図といった副作用を起こした人が全体の20%にいたという事実を隠して販売していたこと。これも日本ではまず報道されない。資金潤沢なスポンサーである製薬会社が困るような報道はできないであろう。

猟奇的であったり、明らかにあり得ない犯罪の裏には、精神科の存在がある可能性も考慮する必要がある。このケースで当てはまるかどうかはわからないが。


11. 2010年7月07日 14:53:20: dChYV980ro
>>07
>子供には自分と同じ思いをさせないように

拍手を送りたい。
あんたは本当に偉いです。


>>10
以前、とある掲示板で、家族に暴力を振るってしまう男性に精神科診療を勧めたことがあります。
その掲示板は今ではなくなってしまったので、その男性と家族はどうなったのかわかりません。
胸が痛いです。


12. 2010年7月07日 22:05:05: wqfCBfKlmE
マスコミが流す少年犯罪の凶悪化。事実は、少年の凶悪犯罪は減っている、です。
母親の暴発もマスコミが作り出した、同じような神話です。

SSRI系抗うつ剤には、催奇性が疑われていました。同一延長線上にある思われる事実、妊婦が服用した場合、流産を高めるとの報告がカナダでありました。
http://www.cmaj.ca/cgi/content/abstract/cmaj.091208v1?maxtoshow=&hits=10&RESULTFORMAT=&fulltext=SSRI&searchid=1&FIRSTINDEX=0&sortspec=date&resourcetype=HWCIT
これまでは、閉経後の女性が使用した場合、致命的な脳卒中を起こしやすくなる副作用が知られていました。


13. 2010年7月07日 23:21:12: fkMplELMKs
犯行の中身の変化が、問題なのだ。

20年前には、目立たなかった事件が、多発している。

事件数の減少は、一面をとらえているだけ。

中身の分析が、大事なのだ。


14. 2010年7月08日 03:03:36: TXBNWumYvM
事件発生件数に関する事実誤認というか意図的な誤導記事もさることながら、

「平和で裕福に育ったため子育ての苦労に耐え切れない」
「ゲームにはまった人は現実もゲーム感覚で簡単にクリアできると考える傾向がある。だけど実際は、子供は夜泣きをし、オッパイも飲んでくれない。そうした“予期せぬ事態”に対処できないのです」

複雑な問題をこんな何の根拠もない言説で説明してしまっている時点でもう、なんというか、公器にしてこの有様は犯罪的。


15. 2010年7月08日 13:34:57: GY6pJGQvqk
今は軽度発達障害児も多いし、大家族でないし、、、。
そんな簡単にはいかんがね、、、。
嫁とかさ、言われたくないやね。
結婚したらうるさいのがついてきてやたら威張るんですけど、、、程度なのにさ。
こっちこそ結婚前に姑面接したいよ。

16. 2010年7月08日 19:31:48: zFaDwaDFbo
13さん犯行の中身ですか?
私が子供の頃もう数十年も昔
学校の図書室に全国指名手配犯の写真入りポスターがありました。
随分と昔なので全員の名前は忘れてしまいましたが
子供心に変な名前だったので2人覚えていました
うがじんひさいち、どっこいさむ

20年後仕事で某県へ
村で有名な熊取名人
「熊取りどっこさん」
そこでふと20年前の指名手配犯を思い出し
村の人にその話をすると

どっこさんの子供だか孫なんだと
銃を乱射して強盗殺人で逃亡
村ではみんな知ってるけれどそんなの村の恥だから、そんな話はしない

今だったら連日、猟奇殺人でネットも話題で持ちきりだろうね
それでも中身と言える?

探せばいくらでも出てくるでしょ?


17. 2010年7月08日 20:09:59: 2MnMYLJ3lE
この記事を最初に読んだとき唖然としました。
精神科医ともあろう方が、この程度の認識なのかと。
きっとサブカルチャーに責任転嫁することは、一番「簡単」なことなのでしょう。
でももう、そういう責任転嫁はやめてもらいたいです。

18. 2010年7月08日 23:45:16: fxl1bBs26k
すべての原因は食事です。
栄養の偏りや腸内細菌の減少により裕福な家庭の食事でも栄養失調が起きています。
精神失調を起こす原因をなくさない限り事件はなくなりません。
薬だけで解決できる問題ではありません。
人間の体も神経に電気信号が通って動くので電化製品による影響はあると思います。
強い電波を発する物に影響は受けると思います。
体が健康なら影響しないものも栄養不足になると精神に影響を及ぼします。
産後の母体は栄養不足が起きるため栄養を取らないといけないのに
育児でなかなか取りづらい為に事件がおきているものと思われます。
協力者がいると改善すると思います。

19. 2010年7月09日 14:04:26: dChYV980ro
近頃の母親はなってない
  ↓
近頃の若者はなってない
  ↓
昔は良かったなあ
  ↓
法律を厳罰化しよう
  ↓
優生学のもとの出来上がり

20. 2010年7月11日 21:32:56: jeaWEDKLd2
ここに書き込みしている方の見解が分かれておりますが、犯罪発生率は確実に戦後より減っているのだそうです。
ただ、マスコミでの取り上げ方が大きくなってきたので心理的に治安や犯罪が悪くなっているように感じることが多いそうです。

21. 2010年7月12日 13:02:58: VoBxOl6L66
>ただ、マスコミでの取り上げ方が大きくなってきたので心理的に治安や犯罪が悪くなっているように感じることが多いそうです。

人々の心理面に訴えて「悪用」する輩がいるのですね、わかりますw
そういう輩が未だに表通りを闊歩してますね、わかりますw


22. 2010年7月15日 18:49:40: LSHQsasIXY
一昔前だったら「躾」と言われていた行為が「虐待」と呼ばれるようにのでは?
自分が学生時代は運動部の部活の先生に殴られるなんて普通にまかり通っていたのに、
今の世の中でそんなんしたら大問題ですよね?
即テレビで大騒ぎですよね?
ゲーム脳よりもテレビ脳の方が納得。

戦前の子殺しは口減らしもあったのかと。


23. 2010年7月17日 19:47:52: WlRVmuGjdg
一度、少女売春経験有無と子供の虐待との相関調べてみい!

24. 2010年7月20日 17:54:48: dgps9ZtrO6
そもそも
1 出生数が激減している。
2 妊娠中絶が高度化して増えている。
3 昔は貧乏でやむを得ず殺したケースも多かっただろう。

これらも考慮するべき。


25. 2010年7月21日 22:52:38: dChYV980ro
>この「母親たち」とは、日刊ゲンダイの想像上の存在にすぎないのではないでしょうか。

上葉さんの言いたかったことはそこなんだね。


26. 2010年7月21日 23:51:18: JlGkl3BsTY
日本中で馬鹿にされている日刊ゲンダイの記事内容を今さら指摘してもしょうがないから、
それは違うんじゃないかな。

27. 2014年5月02日 01:41:05 : DSgcmaiuno
581:本当にあった怖い名無し:2006/10/10(火) 08:23:20 ID:kRe17vyn0

前に保険金目当てで高校生くらいの息子を殺した母親がいた。
息子に睡眠薬飲ませて眠らせて、海まで運んで投げ入れたら意識が戻って(当たり前だ)、
必死でもがく息子を上から水中へ押し込んで殺したんだよ。

この男の子の目が最後に見たものは、自分を海中へ押し沈める母親の必死の形相。
冷たくて苦しくてどんな思いで死んでいったのか…


582:本当にあった怖い名無し:2006/10/10(火) 09:39:44 ID:HFJuf5wx0

母性への過剰な幻想は捨てる事。
自分が産んだのだから自分の自由、という感覚もあり、有る意味父親より恐い。
それと、母性本能と綺麗事で言うが、母性には殺す機能もシビアに備わってる。

例えば、肉食獣の子で、体の虚弱な個体は、母親に食べられてしまう。
そうする事で、他の子への病気の伝播を防いだり、無駄な栄養の配分も阻止できる。
ノーベル賞受賞のコンラート・ローレンツ博士の書に解説が有る。
動物園で黒豹が子を産み、子の腹を丹念に舐め回す母豹に感心した観察者が、
「母の愛は偉大ですね」と言ったが、ローレンツは、「あれは食い殺す徴候です」
と言った。数日後、子豹はいなくなっていた。

我が子を外敵から守る場合も、母獣は確かに体を張るが、一応のラインが有る。
意外に思うだろうが、母熊は強敵から追われ、これはどうしてもダメだとなると、
子熊を見捨てて逃げ去る(本当)。その方が理にかなってるから。
動物は子の死亡率が非常に高く、逆に成体にまで成長すると、ぐっと死亡率が下がる。
種を残すには、先々の解らない子供を、成体の犠牲を払ってまで救うより、
成体を残し、新たに繁殖を続けさせる方が、ずっと効率がいいのだ。
長くなり、主旨も飛んでしまったが、『聖母神話』は一つの幻想、という話でした。


586:本当にあった怖い名無し:2006/10/10(火) 11:14:39 ID:7ASsnmOw0
>>582
動物は本能で「種の繁栄」のために行動してるから、それでいいんだけど
人間には理性が求められるわけで、弱い、可愛くない、生活の邪魔になるという理由で
自分の子どもを殺しちゃったら、もうそいつらは人間じゃなくてただの獣だな。
最近は人間についても「母性本能は元々備わっているものではなく、後からつくられるもの」という考え方が
浸透してきてるけどね。だから妊婦さんに対しても病院や保健センターなんかで母親教室開催したりして
母親になることの心構えを学んでもらったりしてる。

http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1159713998

おまけ

865:本当にあった怖い名無し:2006/10/14(土) 00:03:46 ID:V2m01HTs0

道徳の教科書で思い出した話。

主人公の少女の家は母親が働いているが
とても貧乏で学校で図工の時間があっても
いつも友達にクレヨンを借りている状態。

ある時母親がそれでもお金を工面して
少女の為に新しいクレヨンを買ってきてくれる。
とても喜んだ少女は図工の時間に早速机の上に
用意したところ、それを見たクラスの男子数人が
「お前は貧乏なのにクレヨンなんか持ってるわけ無いだろ〜」
「クレヨン盗んだんだろ〜」と囃したてて、少女のクレヨンを
勝手に取りだし乱暴に扱ってボロボロにしてしまう。
その間俯いたまま何も言えない少女。

その後授業が始まってぼろぼろのクレヨンで
母親の絵を描いた少女は、帰り道雨の振る中
泣きながら「クレヨンは盗んだじゃねぇ」と呟く話。


話の内容もだが挿絵の版画が陰気臭くって
さらに鬱だった。


28. 2014年7月23日 22:57:36 : j2EOPrepI2
通り魔が子供を殺してくれないかなーと思う。私のせいじゃない事情で突然死んでくれたらいいのに


【愚痴も】子供産んで後悔した瞬間 24回目【大事】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/baby/1303538072/

202: 名無しの心子知らず 2011/05/09(月) 18:20:11.50 ID:o78S1aaX


ぶっちゃけるけど、通り魔が子供を殺してくれないかなーとは思う。
私のせいじゃない事情で突然死んでくれたらいいのにって。
そんな幸運、宝くじに当たるよりないけどさ。

精神科には言ったけど、「ああそうですか、そうですか」
って言われて、効かない薬出されて、「2週間後に来てください」
ってのが半年続いてバカバカしくなって行くのをやめた。
薬効かないし変えてくれないし、薬で治らないって事は私の気のせいとかで、
病気って事にして甘えたかっただけなんだよね。
行かなくても電話とか来ないし別にいいんだよね。

ああ辛いなあ。2年か3年、子供と離れて暮らしたいなあ。
児童相談所も行ったけど、離婚もしてないしまともにとりあってくれなかった。
虐待すれば保護してくれるらしいし、

子供殴ってアザでも作ればいいんだろうか。

203: 名無しの心子知らず 2011/05/09(月) 20:07:15.82 ID:RWEyBLql


>>202
バカなこと考えてないで大人なんだから。
こどもなんか飯食わして寝かせりゃ大丈夫だって。
こんなつまらん時代に80年ほど生きて貰うんだし

むしろ謝るのが先          

204: 名無しの心子知らず 2011/05/09(月) 20:28:10.61 ID:FklKeBcv

>>202
そしたら相談するんじゃなくて、
施設か児童相談所に子供を置いてくればいいんじゃない?
そのまま置いて帰ってきたら?
たぶんそこまでできないと思うからまだあなたは

母親らしいと思うよ。
          

206: 名無しの心子知らず 2011/05/09(月) 22:37:34.88 ID:OHKA6fPp


>>202
自分の死を願ってる母親のところで生きるより
施設に行ったほうが

子供が幸せだと思う。

207: 名無しの心子知らず 2011/05/09(月) 23:00:21.48 ID:1Z3ZNmci


>>202
なぜ孕み産み噴き出した知らんがお前は少なくとも大人だろ?

カス女
お前が通り魔に殺害されろ
それか精神病で逃げ散らかす人生おくりたいなら
ジサツしろ

その時は我が子も道連れにしろキチ●イ

208: 名無しの心子知らず 2011/05/09(月) 23:05:22.63 ID:0AeG5PoW


>>202
子供を犯罪者にしないでね、マジで

[12削除理由]:要点が見つけにくいコメントが多すぎ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評10掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評10掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧