★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評10 > 738.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
有権者が民主党に「NO」なら視聴者は古舘伊知郎に「NO」だ(ゲンダイネット)
http://www.asyura2.com/09/hihyo10/msg/738.html
投稿者 クマのプーさん 日時 2010 年 7 月 14 日 18:58:24: twUjz/PjYItws
 

http://gendai.net/articles/view/geino/125190

有権者が民主党に「NO」なら視聴者は古舘伊知郎に「NO」だ
【芸能】
2010年7月14日 掲載

 参院選は民主党が惨敗したが、民放の選挙特番で“惨敗”といえるのが「選挙ステーション2010」(テレビ朝日)の古舘伊知郎(55)だ。

●“報道の雄”が惨敗

 視聴率は第1部(19時57分〜)が7.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区=以下同)、第2部(22時〜)が9.1%。なんと、第1部は民放で最下位。第2部はというと、池上彰(59)が初めて特番を担当したテレビ東京の9.3%に次ぐ2位。“報道の雄”のテレ朝としては予想外の結果だ。
 昨年の衆院選特番で古舘は「24時間テレビ」の日だった日本テレビには負けたものの、12.0%を獲得して日テレ以外ではトップ。ところが、今回は一気に人気を落とし、視聴者が他にチャンネルを合わせてしまった。
 とにかく内容が問題だ。民主党の細野幹事長代理には「選対委員長、幹事長の責任はどうなるのか」、枝野幹事長には「菅総理には今回の結果の責任は及ばないということですね」などと、責任論をぶつけ続けた。しかも、紋切り型でステレオタイプ。テレ朝が当確を打つ前に大阪選挙区で民主党の尾立源幸がバンザイしている映像が映った時は、慌ててウロたえてしまった。

●池上彰が大健闘!!

 芸能評論家の肥留間正明氏はこう言う。
「古舘はアナウンサー出身の司会者で、視聴者に近い存在のはずが、いつのまにか自分を政治のプロのように思い込んでいる。自分たちの論理や理屈で上から目線で話していて視聴者不在だった。それに対して、現場の叩き上げの記者出身の池上は、視聴者が“よくぞ聞いてくれました!”とひざを打つような質問を浴びせていた。どちらが視聴者の共感を得るかは言わずもがなです」
 最近の古舘は頑迷で融通が利かず、地球温暖化などへの思い入れが強すぎる。視聴者の方がドン引きしているといってもいい。有権者が民主党に「ノー」なら視聴者は古舘に「ノー」なわけで、別の人にバトンタッチした方がいい。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年7月14日 23:08:22: O7DqlgFQUg
その通りだ。
いまの古館はかくれみのや辛抱たらんより劣化している。
とんちん菅とともに早急の退陣を望む。

02. 2010年7月15日 00:27:08: dChYV980ro
古館と池上の違いは頭の良さだけじゃあないのか。

03. 2010年7月15日 02:58:38: xgQrEp1sYs
まぁシャアネぇーよ。
プロレスリングアナ、F-1実況中継みたいなんで、ペラコンペラコンやるのは得意だが・・。
アサヒ新聞社と言うところが、なにをトチ狂ってこんなものを出したのかと思う、スーザン−ジョージの「ルガノ秘密報告、グローバル市場経済生き残り戦略」という本をアサヒは読ませなかったのかね。
賢しげに、後「こういう問題もある」何ていうが、全ては、ここ数年肝心な問題を解決できずに、世界各地の温泉場めぐりをテレビ東京の番組のように繰り返しているG7-G8 サミットの一番出来の悪い、福田の倅のやった「洞爺湖サミット」の課題を持ち出しての清和会へのゴマすり一途。
ネオコンどもも、行き詰ったアフガニスタン戦争でついに中央軍司令官に海兵隊の狂犬と言われる大将を担ぎ出したが、お仲間のイギリス軍が飼いならしたはずの「友軍」の乱射を受けて戦死者を増やす。ヒンズークシの厚い霧に紛れての闘い、中央軍の狂犬が豪華な戦闘指揮室で女将校のマタグラに手を突っ込みながら、「ぶっ殺せぇーッ」とやっても、衛星からは霧で見えない。もう、第二の「ソ連崩壊」は真近かだ。
スーザンジョージがルガノ秘密報告で最早待てないと言っていることと違って、古舘がつぶれそうな番組維持のための最早待てないと持ち出すこととは大きくかけ離れ、緊張感も何もない、単なるマスタベーションだ。

04. 2010年7月15日 15:31:41: DqA6IcLSLo
オレは古舘を批判しない。だって観てねぇもん。
前任の久米の頃はたまに観てたけど、
古舘になってからは、通しで観たのなんて3回ぐらいじゃね? 
いや、マジで…
ってゆうか、さっき Wiki で確認するまで、
いまだに ニュースステーション って番組名だと思ってたし?!
いや、マジで…

05. 2010年7月15日 18:18:59: LSHQsasIXY
>>「古舘はアナウンサー出身の司会者で、視聴者に近い存在のはずが、いつのまにか自分を政治のプロのように思い込んでいる。」

みのもんたも、そこに含めてください。

池上さんの番組は局同士の実況中継権の弱さをフォローするだけの力がありました。


06. 2010年7月15日 18:30:20: LSHQsasIXY
あと責任問題ばっか追求する古舘に対して、
北野武氏の、自分が理解している部分を述べた後に、
「でもこの辺がどうも俺には分かんないんだよね」的な話の進め方も視聴者目線だったと思います。

07. 2010年7月16日 06:43:30: 0TZciYzjIM
あの一部民主党候補の「小沢印」、あれは何の目的があり付いていたのか?
どのみちあんな放送じゃ、視聴者はすぐに他局へチャンネルを変える。

08. 2010年7月16日 06:54:55: DCHDReL3A2
池上の番組を何度か見たけど、しょっちゅう鳩山や小沢攻撃していたよ、

どっからどうみても、古館やみのもんたのお仲間の売国アナウンサーだと思っていた。

この記事は、そうではない、違う、とでもいいたいの?


09. 2010年7月16日 14:34:48: dChYV980ro
>>8
その通り。
池上も古館と同じ穴の狢
池上のほうが頭がいいだけ
騙される人が多い分だけ池上のほうが罪が重い

10. 2010年7月16日 21:20:35: kPvfm9noOo
古館は問題外だが池上は巧妙だ。
ニュース解説という本道に立ち返れば実は池上のほうに視聴者は吸い寄せられる。
そりゃそうだ。ものの仕組みがわかっていなければそもそもなにが深層で起きているのか一般人は食指が湧かない。
今のニュースショーは古館からたけし、太田まで起きたことに対するそこはかとない怒りを喚起する直接性に特化しているが、それがどのような仕組みでどのような制度疲労から問題が起こっているのかというそもそも論には触れず、いきなりけしからんから始まるので同調圧力に弱い日本人はなんとなくけしからんのかなあと思いつつ怒っているぞというポーズを勢い取る風潮に染まってしまう。
その点、池上はそもそも論から解説を始めてくれるから、見ている人にとって食いつきやすい。
池上はNHKで子どもニュースという番組で子供にニュースの解説をやっていたそのまんまを民放で大人相手にやっているのだ。
今更いい大人が、と呆れてはいけない。私もほうほうといいながらタメになる解説が丁寧にされるので重宝している部分があるのでたまに見ている。
とはいえ、池上もやはり旧マスコミ界に所属する人であるから当然自分の世界の仁義は守る。
とくに地デジの解説は噴飯モノであった。これでは地デジ移行に対する設備をお早く済ましてくださいとえびす顔の業界の代理人と変わらない。
池田信夫が地デジの電波利権を批判し、空いた電波をオークションにかける自由売買権を提唱するのを見ていると同じNHK出身でもこうも違うのかと唖然とするが、他にもいかにも既存マスコミ記者の三つ子の魂百まででやはり微妙に解説にそう見ている視聴者に思わせたい誘導臭さが臭ってくる。
それは古館に比べてはるかに池上のほうが巧妙で狡いと思えるのだ。
むろん古館にはノーだが、池上もまた言動に注視していかなくてはいけない。

11. 2010年7月16日 22:13:31: jBqqcNShwU
民意で成り上がりの古館を番組から下ろすことは出来ないのか。

耳が汚れる。

報道ステーションを見なきゃいいのだが・・・。


12. 2010年7月17日 16:09:46: Pm9bZycyVA
騙されているとわかってても見ている人がいるくらいだから
TVの魔力は恐ろしい。
報道している方も、良心のある人なら罪の意識にさいなまれてるだろうね、
そんな良心さえない人は、まあ地獄に落ちるだけか・・・

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評10掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評10掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧