★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評10 > 756.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
辻元清美議員の三行半「よかったんじゃない」スタジオ好意的
http://www.asyura2.com/09/hihyo10/msg/756.html
投稿者 スタン反戦 日時 2010 年 7 月 28 日 18:10:32: jgaFEZzEmIsYo
 

【ワイドショー通信簿】辻元清美議員の三行半「よかったんじゃない」スタジオ好意的

2010年07月28日13時11分 / 提供:J-CASTテレビウォッチ

http://news.livedoor.com/article/detail/4911622/

「政権の中で、今すぐにでもいろんなことを具体的に解決して行く方向の政治を進めて行きたい思いが強くなった」

辻元清美衆院議員は社民党からの離党表明会見でそう述べた。では、参院選後まもなくというタイミングで離党した真意は何か。

このへんが見切り時

辻元離党について、日本テレビ政治部の記者は「普天間基地移設問題をめぐる社民党の政権離脱や、参院選の敗北に対する党の総括に不満を抱えていた。また、連立離脱によって、次の自分の選挙で民主党の支援を受けられなくなる可能性が出てきた」と説明する。

このへんが見切り時と考えたのだろう。無所属の立場で民主党と連携することになるらしい。

スタジオ陣は離党判断に好意的だ。コメンテーターのロバート・キャンベル(東大教授)は「やむを得ない」として、「国交省で政権にかかわって政策を形にする手ごたえを得た。与党にいなければ何もできないと分かったのだろう」と語る。

テリー伊藤も「福島さん(社民党首)が離党は選挙事情と言ったのは、辻元潰し」と話し、「国交副大臣でやりがいを感じた。政治家として素直な気持ちの表れ」と見る。

いずれにしても、MC加藤浩次が言うように「問題はここからどうするか」だ。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年7月29日 19:45:07: ZsUNOgGnko
「福島退陣論」執行部内で噴出、福島氏は応じぬ構え
2010.7.29 19:15

辻元氏の離党表明に対し、記者団の質問に答える社民党の福島瑞穂党首=27日、国会内(酒巻俊介撮影) 社民党は29日、党本部で所属国会議員による常任幹事会を開いたが、参院選の敗北や辻元清美衆院議員の離党表明などをめぐり、福島瑞穂党首ら執行部の退陣を求める意見が噴出した。福島氏は続投に意欲をみせるが、辻元氏に理解を示す議員らの不満は収まらず、党内対立の深刻さをさらけ出した格好だ。一方、全国ブロック事務局長会議では党の一致結束を求め、党内抗争へ発展することに危(き)惧(ぐ)する声が相次いだ。

 重野安正幹事長「辻元氏の離党表明は政党人としてのモラルの問題だ」

 照屋寛徳国対委員長「違う。党運営のあり方や参院選の総括を真剣に考えるべきだ。党首、幹事長らは、党員からとやかく言われる前に身を引くべきだ」

 同日午前に開かれた常任幹事会は、辻元氏の慰留に引き続き努めることを確認したが、その直後に対立が表面化した。

 27日に4時間にわたって辻元氏を説得した重野氏が、辻元氏の言動を痛烈に批判すると、辻元氏に理解を示していた照屋氏が公然と福島氏らの退陣を求めたため、くすぶっていた対立に火が付いた。

 照屋氏に続き又市征治副党首も「(執行部が)辞任するくらいの覚悟が必要だし、自らも責任を感じる」と副党首辞任の意向を示唆するなど、現執行部への批判は止まらなかった。

 福島氏は常任幹事会の冒頭、8月5日にも参院選総括と党再生を話し合う党所属全国会議員会議を開き、同月27日の全国代表者会議で総括案と党再生プランをまとめるという今後のスケジュールを示した。

 だが、責任問題が議論されたときは沈黙。常任幹事会終了後、記者団には「今は小手先で何かすればいい状況でなく、どうしたら党を再生できるか全党員で議論すべきときだ」と強調した。

 福島氏は、自らに代わる「党の顔」が見当たらないことが、自身の党首続投への自信となっているようだが、これまで福島氏らの「原則論」に押さえられてきた反執行部側の反発は収まりそうにない。

 一方、午後に開かれた全国ブロック事務局長会議では、出席者からは「米軍普天間飛行場の移設問題だけでなく、もっと生活に身近な争点に特化すべきだった」などと参院選の取り組みへの批判が出た。だが、福島氏らの責任を追及する声はなく、むしろ「党が一枚岩になるべきだ」などとする声が続出した。
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100729/stt1007291916007-n1.htm


02. 2010年7月30日 14:47:44: aIjrukObbg
福島瑞穂党首の継続でいいんじゃないの

そろそろ頭の切替をして

辻元氏に替わる女性議員候補を

刺客として送り込めよ。


03. 2010年7月30日 18:27:41: MOs0SkJLZk
逆の意味で辻元さんの離党はよかったのではと考えます。

市民派の辻元さんの動向からして、その場その場でのステップアップが彼女の身についた意識ではないかと推察されます。結局は管さんと同じではないかと思います。彼女は次世代の党首候補だといわれますが、そうした時点での変身は社民党にとっても痛手だし、何より支持してきた人々にとっては大きなダメージと落胆を与えます。打撃の少ない今でこその離脱は寧ろ歓迎すべきです。こうした女性は社民には似合わない。去るべきでしょう。福島さんも頑張っていれば、きっと次世代の社民に似つかわしい確固たる理念を持った女性が現れます。日本は広いですよ。


04. 2010年7月31日 15:48:52: fymVQnT97k
もっと危機感をもつてほしものだ。民由大連立などがおこなわれ比例定数80の削減などおこなわれたら議会は大政翼賛会の再現だ。
 代々木も勢力先細りで削減等実行されたら社民も代々木も消滅だ。辻本は将来について敏感に反応したのだろう。
この際、平和、護憲、格差是正、高福祉高負担(代々木は高負担に反対してはならない)の北欧型高度福祉国家、市場原理も認めることだ。
これらを結集軸にして護憲派市民団体も巻き込み共同候補を立てて存続を賭けて戦ってもらいたい。沖縄でも社民と共産で統一してたら勝てていた。
日本共産党よ独善的前衛理論に立つて高みから無知なる大衆よと見下ろしてはならない。民衆はとっくに目覚めているのだ
諸悪の根源である民主集中制をすっぱり脱ぎ捨てろ

05. 2010年8月01日 07:03:17: s5uis36hXg
辻元議員はすでに、国民を忘れて副大臣のボストに恋恋としてしまった。自民党とたいして違いのない政治家。平気で自分の言っていたことなど忘れ、責任もかなぐり捨てて出ていった。 たいした政治家でないことが分かってよかった。

日本共産党も今回の選挙で惨敗したのになぜ志位委員長が変わらないのが不思議。不破さんといい。よろよろになるまで志位委員長かな?


06. 2010年8月02日 16:14:58: DCHDReL3A2
マスコミや前原が、辻元を好意的にゲストとして迎えている。

これだけで、辻元の行為の裏が推測できる。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評10掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評10掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧