★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評10 > 897.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
竹中理事の 外為ドットコム業務停止命令 を報道しないマスコミ(ジャーナリズム)
http://www.asyura2.com/09/hihyo10/msg/897.html
投稿者 直人 日時 2010 年 9 月 25 日 04:28:23: CaGwYxWaGaQzs
 

外為ドットコム業務停止命令(ジャーナリズム)
http://voicevoice.cocolog-nifty.com/ より転載

外為ドットコムが業務改善命令を9月10日に受け

「弊社に対する関東財務局の業務改善命令について」
http://www.gaitame.com/img/pdf/100910.pdf

さらに、改善されず、とうとう、9月17日に、業務停止命令を受けました

「弊社に対する関東財務局の業務停止命令および業務改善命令について」
http://www.gaitame.com/img/pdf/info_100917.pdf

その前にも、9月6日には、顧客のメール流出も起きました

「お客様メールアドレスの流出に関するご報告とお詫び」
http://www.gaitame.com/img/pdf/100909.pdf

業務停止の理由は、異常なレートが出されて、多くの顧客が、強制ロスカットにあい、損害を被ったもの
これは、今年春頃から、ほぼ毎日のように起きていました
外貨ネクストの場合は、間違ったレートを出しておいて、勝手に決済(ロスカット)し、顧客に多額の損害を被らせるもの
そして、翌日、必ず、ホームページに謝罪が掲載されますが、
そのときの、適正なレートにして、金を返すというのだが、

ロスカットを取り消して、ポジションをもとにもどすことをしないのだ。

たとえば、1ドル100円で買い、一時的に、異常なレート75円とかのレートが出され
勝手にその値段で、売却される、(強制ロスカット)
多額の損失を被る
そして、翌朝、お詫びがホームページに、掲載
そして、そのときのレートは、84円でした、といって、結局84円で、売却されてしまう

顧客は、100円で買っているのだから、まだ、ポジションをもっていたいのだ
もう少しもどるまで、もっていたいと思っているでしょう

それを、異常なレート75円とかを出して、勝手に売却し、もとへもどさない

こういうことが、毎日のように、起きました

業務改善命令が出たようですが、それでも、改善せず、しばらく業務停止命令が出されたようです

また、9月6日には、顧客のメールアドレス流出も、起きました

これも、お詫びがホームページに出ている

本来なら、ロスカットされた顧客には、元にポジションをもどさないといけない

それができないなら、その時の適正レートで勝手に決済でなくて、損害賠償しなければならないのだ それもせずに。ひどいもんだ

また、システム不安定で、1時間30分も、遅延が起きたり、
リアルタイム入金ができなくなったり、非常にトラブルが多くなっているようだ

=============
このような重大な問題、重大ニュースを、まったくマスコミがニュースにしないのは、

変だとおもいませんか?

==============

これが、国民新党であれば、ふくろだたきにして、マスコミは、大変な放送をするで

しょう 
===============================

どうしてかというと、マスコミは、金をもらっているのでしょう

この外為ドットコムは、竹中平蔵が、理事をしています 
===================================================

たびたび、竹中平蔵の講演を行っています

そして、ハゲタカの一員といわれているフェルドナン氏も、講演をします
ハゲタカグループです

彼らからの多額の金をもらっている

== マスコミは、竹中グループの悪いニュースは一切、放送せず、ですね==

== こんな重要なニュースを、沈黙している、マスコミの偏向報道に、あきれます 


外為ドットコムからのお知らせ 添付1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【重要】弊社に対する関東財務局の業務停止命令および業務改善命令について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2010年9月17日
株式会社外為どっとコム

平素は当社外国為替取引に格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

弊社Webサイト等でもお知らせいたしております通り、弊社は本日(2010年9月
17日)付けで、関東財務局より業務停止命令および業務改善命令を受けました。

本行政処分につきまして、お客様方には多大なるご迷惑とご不安をおかけして
おりますことを、深くお詫び申し上げます。

つきましては取り急ぎ、この度の行政処分に関する詳細、およびこれらのうち
業務停止命令の対象期間と具体的な範囲について、以下の通りご報告申し上げ
ます。
日々ご多忙のところ大変恐縮ですが、最後までご一読を賜りますよう、お願い
申し上げます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■弊社に対する関東財務局の業務停止命令および業務改善命令について■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

弊社は本日(2010年9月17日)、金融商品取引法第52条第1項第6号に規定する
「法令に基づいてする行政官庁の処分に違反したとき」、および同法第40条
第2号に基づく金融商品取引業等に関する内閣府令第123条第1項第14号に規定
する、「金融商品取引業等に係る電子情報処理組織の管理が十分でないと認め
られる状況」に該当すると認められるとのことから、関東財務局より同法第52
条第1項第6号および第51条の規定に基づき、新たに下記の業務停止命令および
業務改善命令を受けました。

今回の行政処分は、弊社が本年7月13日早朝に『外貨ネクスト』および『FX
ステージ』の取扱通貨ペア「ユーロ/円」の取引において、および同年9月6日
に『FXステージ』の取扱通貨ペア「米ドル/円」ならびに「ユーロ/円」の
取引において、市場実勢と大幅に乖離したレートを誤配信させ、同年9月10日
付で業務改善命令を受けているにもかかわらず、同年9月15日午前5時23分頃に
システム障害を発生させ、多数のお客様のお取引に影響を与えたことにより、
命じられたものです。

本件の詳細につきましては、下記のリンク先ファイル(PDF形式)をご参照
願います。

●弊社に対する関東財務局の業務停止命令および業務改善命令について
URL:http://www.gaitame.com/img/pdf/info_100917.pdf


外為どっとコムからのお知らせ 添付2

-------------------------------------------

お客様メールアドレスの流出に関するご報告とお詫び

---------------------------------------------

去る本年9月6日(月)午後、株式会社外為どっとコム(以下「弊社」)にて、お客様のメールアド
レスの外部への流出が発生いたしました。
本件は、複数のお客様宛ての電子メール送信において、誤って送信先の各お客様のメールア
ドレスが他の受信者様から閲覧できる状態のまま送信を行なったために発生したものでございま
す。
本件につきまして、皆様には多大なるご迷惑をおかけいたしましたことを心より深くお詫び申し
上げますとともに、以下の通り詳細につきましてご報告申し上げます。
1. 発生状況について
2010年9月6日(月)午後4時50分に、弊社メールアドレス(info@gaitame.com)から複数
のお客様へ宛てて送信いたしました電子メールにおいて、各送信先のお客様のメールアドレ
スを誤って「宛先」(To)欄に列記したために、これらが他の受信者様からも閲覧できる状態と
なっておりました。
その後、同日中に送信先のお客様よりご指摘を頂戴したことから、今回のメールアドレス流
出が発覚しております。
2. 流出した情報について
同日に発生した、弊社の外国為替保証金取引『FXステージ』の取扱通貨ペア「米ドル/円」
「ユーロ/円」の誤ったレートの配信について、電子メールにてお問い合わせいただきました
お客様のメールアドレス、全81件です。メールアドレス以外の情報につきましては、今回は流
出しておりません。
また、現時点で当該メールアドレスの不正使用は確認されておりません。
3. 本件の対応について
弊社では発生当日付けで、流出対象となったメールアドレスをお持ちのお客様宛てに、本
件に関するご報告ならびにお詫びの旨を記載した電子メールを送信いたしております。あわ
せて同メール文中において、当該メールを速やかに削除していただくよう、要請をいたしてお
ります。
このほか、本件につきまして、監督官庁である金融庁および認定個人情報保護団体である
(財)日本情報処理開発協会への報告を行なっております。
4. 再発防止策について
弊社では、不注意により今回のような事態を招いてしまいましたことを真摯かつ厳粛に受け
止め、お客様の個人情報の管理方法の抜本的見直しのみならず、個人情報に対する社員教
育の強化等の対策で再発の防止を図り、お客様からの信頼回復に努める所存です。
具体的には、電子メール送信時の複数社員による確認作業の義務付けを図るとともに、複
数のお客様宛てに送信する際には、宛先であるご本人様のメールアドレス1件以外の表示が
なされない電子メール配信ツールの使用を徹底いたします。
なお本件に関するご質問等につきましては、誠にお手数ではございますが、下記弊社お客様サ
ポートセンターまでお問い合わせくださいますようお願い申し上げます

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年9月25日 13:59:46: kbjD6Oqr1Y

小泉、竹中は、世論操作で、莫大な税金を電通に支払った。

今回の件は、電通も共犯だ。

電通が、メディアに報道の自粛を要請したのだろう。

電通が、自粛を要請は頻繁です。
大きなスポンサーの不祥事は必ずです。

電通は、報道の変更とねつ造で、国民を欺く企業。


02. 2010年9月25日 15:45:16: cNTQxcUeqA
屁蔵の講演会なんてどんな奴が行くのか観てみたい。

03. 2010年9月25日 16:52:13: 22sO8tn7PI
NHKって、いったい何?

NHKも、まったくこの件 報道せず、そのくせ、みんなの党などの

竹中グループことは、ちょっとしたことでも、いいように、報道する

偏向報道もいいとこだ、

これで、国民の税金を、払っているのは、まったく理解できない


NHKに税金を払うのは、やめてもらいたい


04. 2010年9月25日 19:07:23: IED0dDmRfE
竹中K大学教授 先生
その内お尻に火がつかなければいいが。
楽しみ

05. 2010年9月25日 19:20:07: sUpHQ8Q75g
そもそも外為取引は取引所が存在しないんだし
外為どっとコムにしろ何にしろ
ちゃんと市場に取り次いでない(相対で受けてる)んじゃないのか
つまり顧客の損が丸々自社の利益になる構図
そんな博打場で遊んでると身包み剥がされるよ

06. 2010年9月26日 16:19:59: XJ9eMlz9vk
いつまでケケ中の数多くの所業の中でも、
特に悪辣でひどい事件は隠蔽されるんだろう???
こんな奴を守って、誰が得するんだろう?
大体、ケケ中に「人望」なるものは皆無だから、
利害関係・利権関係がなくなれば、真っ先にポイ捨て
されるCIAの奴隷の一人でしょう?
もう今なら、こてんぱんに叩きのめせばいいのに。

精神力が弱そうだから、拷問得意な特捜部検事が3人
位で締め上げれば、すぐに全部ゲロりそうだが、その
腐った根性も利用する側に見抜かれてるから、そうな
る前に、あっさり殺される、と見てるけど。

ケケ中本人は、
ネクタイで便所で首吊りたいか、
くつ下加えて東京湾に浮かびたいか、
どっかの人材派遣会社のビルの屋上から飛び降りたいか、
どの自殺手段で「死」を発表されたいか、そろそろ
選んどいた方がいいんじゃないの?
こんな奴が死んでも、誰も悲しまないし、線香も上げな
いだろーけどね。成仏もするわきゃないから、永遠に
煉獄にいりゃあいいやね。すぐ後を追う仙谷と永遠にね。


07. 2010年9月27日 16:56:50: 7tdokJUC0c
電波利権の闇
http://octhan.blog62.fc2.com/blog-category-58.html

NHK受信料を考える
http://friendly.blog30.fc2.com/


08. 生まれ換った純一郎 2010年9月28日 12:26:42: H6/mRmQP2RqCs : xGGEqSlcDs
小泉と竹中に日本人は、どれだけひどい目に遭ったか忘れるな。

09. 2010年9月29日 20:24:25: HlwakAuqPc
部落差別は恥ずべき行為だが、ケケ中のエゴイズムの所業はそれ以下。
恥を知れ!!

10. 2010年9月29日 20:30:58: KZbngqTDQY
国家を使った淫サイダー事件乙w

こりゃあドエライことだっせ!

まぁユダ屋金融が安泰なうちはケケ中・小鼠一派も大丈夫なんだろなw


11. 2010年9月30日 17:21:25: 7a0Twu2WdQ
屁蔵 あちこちで役職に就いてセッセとお金稼いでますね。
あちこちに女がいるんでしょうね。
小鼠と同じスケベ野郎ですね。

12. 2010年10月15日 17:50:27: iUqPWksjJ6

平蔵はまだ住民税を払っていないのか? こそくなヤツよ。

13. 2010年12月12日 13:07:31: iDCQYfq0PI
売国奴「竹中」は、郵政民営化のときに、ポロッと本音で
「小泉の支持基盤は、IQの低い老人や主婦層であり、
 具体的なことはよくわからない小泉のキャラクターを支持している層」と漏らしたらしいが、
今思うと、当時からアメリカの「闇の権力者」たちの下僕として必死に動いていたのだねえ。
うわさにによると、彼自身身の危険を感じているだ。
アメリカへの移動時の警護はCIAが行なっているとも聞いた。

個人的には、FXなどのデリバリブ投機は
胴元(ゴールドマン・サックスなど)が保有している数十億円の
スーパーロボットコンピュータ(0.0003秒で売買いが出来るという代物)に牛耳られていると思うと、
私の少ない年金をわざわざドブに捨てるようなので
敵前逃避した方が賢明だと思うが、皆様はどう思われますかねえ。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評10掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評10掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧