★阿修羅♪ > ホロコースト6 > 161.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
転載【ユダヤ人学者:ホロコーストはイスラエルの宣伝道具w】「トーラーの名において」:ヤコブ・ラブキン教授に聞く
http://www.asyura2.com/09/holocaust6/msg/161.html
投稿者 官からアメリカ人へ 日時 2010 年 4 月 24 日 21:14:20: Dx5sTVjBq/alo
 

【ユダヤ人学者:ホロコーストはイスラエルの宣伝道具w】「トーラーの名において」:ヤコブ・ラブキン教授に聞く
http://www.asyura2.com/10/warb4/msg/309.html
投稿者 官からアメリカ人へ 日時 2010 年 4 月 24 日 21:13:09: Dx5sTVjBq/alo  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年5月06日 23:15:07: MiKEdq2F3Q
嘘が広まると困るから貼っときます:

現在世界各地に広がっているユダヤ人はすべて古代ユダヤ人の子孫だった.

ユダヤとアラブは血縁 染色体分析で確認

【ワシントン8日共同】ユダヤ人と、パレスチナ人などアラブ人が共通の祖先
を持つことがDNA分析で確認された、と米ニューヨーク大のハリー・オストラー博士
らが9日付の米科学アカデミー紀要に発表した。

ユダヤ人とアラブ人に血縁関係があることは旧約聖書など宗教、歴史文書の
記述から当然とみられていたが、遺伝分析ではっきり確認できたのは初めてという。

同博士らは中東地域をはじめ、北米、アフリカ、欧州各国など世界29地域の
1371人の男性のY染色体のDNAを調べた。同染色体は父親から男の子に伝わり、
遺伝的に近い人は共通の特徴を持つ。

その結果、イスラエルや北米、欧州、アフリカ北部に住むユダヤ人のY染色体
に共通点が多いことが判明。ユダヤ人は紀元前にパレスチナから世界各地に
離散した後も他民族とあまり混血せず、遺伝的な同一性を保ってきたと
分かった。

またパレスチナ人、シリア人はユダヤ人とY染色体の特徴を共有しており、
旧約聖書などが示すように遺伝的なルーツは同じと分かった。(共同通信 2000/05/09)
http://ime.nu/homepage.mac.com/ehara_gen/jealous_gay/bcg_weapons1.html


アシュケナージとセファルディの司祭階級のDNAを比較検討したところ、両者のDNAの間には高い類似性が認められた。
http://www.nytimes.com/2003/09/27/science/27GENE.html


アシュケナジーユダヤ人が、カザール人のユダヤ教改宗者ではないという根拠は、いくつもある。

その一つは、上にリンク先を引用したしたデイブ・ハント(Dave Hunt)氏の回答にもあるが、遺伝学的にアシュケナジー・ユダヤ人は、イスラエル12部族の直系であることが証明されている。

かつてユダヤ人の学者がカザール説を提唱したが、これはDNA鑑定が行なわれる
以前のことであり、科学的根拠に限界があった。
http://ime.nu/www.forward.com/issues/2001/01.08.17/genetic2.html


 そして歴史的根拠がある。上のミルトスのホームページからの引用でも触れ
られているが、ローマ帝国拡大時に、すでに紀元前1世紀に、ユダヤ人が
ドイツや東欧に住んでいたという歴史的事実がある。紀元8世紀以降の
カザール帝国のはるか前に、アシュケナジー・ユダヤ人は存在していたのである。
http://ime.nu/www.myrtos.co.jp/topics/juda/juda01.html#Q5

 そして、文化的根拠からの反証もある。アシュケナジー・ユダヤ人の共同体
の中には、カザール人から受け継がれた習慣がほとんどないことがある。

離散の地における文化や習慣を、ディアスポラのユダヤ人は身に付けているが、
例えば、中国系ユダヤ人であれば中国の習慣を、ブラジル系ユダヤ人であれば
ブラジルやポルトガルの習慣を持っており、世界中から移住したユダヤ人の
集まりであるイスラエル国は、さまざまな国際文化や習慣も垣間見ることが
できる。しかし、カザール系の名残がアシュケナジー・ユダヤ人の中に、
ほとんど見ることができない。
http://ime.nu/www.faqs.org/faqs/judaism/FAQ/07-Jews-As-Nation/section-5.html


 参照ページにも書かれていることだが、歴史的事実はこうである。

「西、中央ヨーロッパにてすでに、アシュケナジー・ユダヤ人共同体は存在
しており、カザール帝国のユダヤ教改宗があったことは事実だが、その共同体
に影響を与えることは少なかった。カザール帝国自体が、王や役人における
ユダヤ教改宗はあったが、一般民は主にイスラム教徒やキリスト教徒であった。

東欧に移住したカザール人は、すでに移住していたアシュケナジー・ユダヤ人
と結婚したことはあろうが、後者が前者を吸収し、その逆ではなかった。
したがって、今日のアシュケナジー・ユダヤ人と呼ばれている人々は、聖書
のイスラエル人子孫であると言うことができる。

http://ime.nu/72.14.203.104/search?q=cache:QtTAgKUXDw8J:www.logos-ministries.org/kiyotae/kiyo2/02_0116.html+%E3%83%8F%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%83%AB+%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%A2&hl=ja&ct=clnk&cd=24


02. 2010年5月07日 15:55:57: bFFv0TxGZw
阿修羅さんへ

カザールとスファラディは完全に別物。1よ、ばかばかしい嘘は止めとけ。
DNAを持ち出したら、人間とチンパンジーも同じことになるぞ。


03. 2010年5月07日 21:49:57: MiKEdq2F3Q
アシュケナジーユダヤ人=カザール人 説は歴史学会では相手にもされていない。

悔しかったら証拠を出せ。


04. 2010年5月17日 04:03:51: B5offegeiY
阿修羅さんへ
証拠?
学会が取り上げるものが真実だと思っているのか?
学会が取り上げないものは真実ではないのか?
あなたは権威が「是」と言ったら「是」なのか?

長いものに巻かれる人よ。これが、答えだ。


05. 2010年5月17日 04:15:41: B5offegeiY
阿修羅さんへ
白人では違うのですか?
大体、アフリカのアダムイブから生まれた子孫だという説(遺伝子鑑定)があるのに、全てユダヤ血族であるというのが馬鹿馬鹿しい。
ユダヤは女系だよな。
女系ということは、持っている遺伝子が全て入れ替わる可能性があるということだ。
(男系ならY染色体だけは入れ替わらない。もちろん変異はある。)
それで同じ遺伝子を持つといっても、それは、人類なら誰でも持つといっているのと変わらない。
研究結果に作為があることは想像に難くない。

あなたが私に証拠を出せというなら、私はあなたに問おう。神が聖書をもたらした証拠を出せ。
絶対無理なのだが。つまり、ユダヤの血族など何の意味も無いということだ。ユダヤの根拠は聖書なのだから。
証拠真理教のままでは、真実は見えない。
もちろん私は神の存在を認めるが、神に従うわけではない。


06. 2010年5月22日 00:58:37: MiKEdq2F3Q

悔しかったら、まずこれを否定してね:

「ハザール=東欧ユダヤ人」説を否定する  三鷹板吉

ユダヤ人の本来の言語はヘブライ語です。彼らがディアスポラで諸国に離散した
後、それぞれの地元の言葉に聖書やタルムードの言葉を混用し、表記するのにヘブ
ライ文字を使いました。これが一般に「ユダヤ語」と言われる諸言語で、ドイツ語
をベースとしたイディッシュもその一つです。

 一方、ハザール人の言葉はトルコ語系の言語でした。彼らの支配階級は、政治的
理由からユダヤ教を受け入れましたが、当然のことながら言語までは変わりません
でした。変える理由も必要も無かったのです。

 たとえば日本の戦国時代、いわゆるキリシタン大名はキリスト教を受容しました。でも、彼らがスペイン語を話すようになったワケじゃありませんし、まして領民に日本語を禁じスペイン語使用を強制するなど、やろうと思っても不可能だったでしょう。それと同じことです。

 スペイン人による征服の結果、キリスト教を押し付けられたフィリピンでさえ、
タガログ語は滅びなかったのですよ。

 ですから、もしも東欧ユダヤ人(アシュケナージ)のルーツがハザール人ならば、アシュケナージの言語に、彼らの本来の言葉であったトルコ語系言語が残っているはずなのです。しかし、痕跡さえも残っていない。ゆえに、アシュケナージはハザール人ではない。以上、証明終わり(笑) 簡単な話です。


ハザール人はあくまでハザール人であり、
東欧ユダヤ人(アシュケナージ)のルーツなどではありません。

 「ハザール=東欧ユダヤ人」という俗説を近年広めたのは、自身ハンガリー出身
のユダヤ人作家であるアーサー・ケストラーですが、彼自身のルーツに関わるロマ
ンチックなファンタジー程度に読んでおくのが適当なようです。

 まして、西岡さんや宇野正美のように、イスラエル国家の正統性批判にコジツケ
るのは、歴史学に似て非なる俗流「歴史談義」の政治的利用と言えるでしょう。

http://www.ss.iij4u.or.jp/~mitaka/reizoko/reizoko20010929.htm


07. 2010年5月23日 13:57:09: bFFv0TxGZw
阿修羅さんへ
別に悔しくありませんよ。
論理的に追いかけます。

ユダヤとは宗教によるつながりです。民族ではありません。
民族とは文化によるつながりです。血縁ではありません。

つまり、ユダヤにはあらゆる民族が関与していると考えるのが相当であり、ユダヤとカザールとわける事自体が意味のないことなのです。

にもかかわらず、あなたは遺伝子の違いを表に出したわけです。これは、一般(陰謀論を嘘と思っている人たち)の判断を誤らせるための詭弁であることが間違いないわけです。

この遺伝子調査が意味するものとは、ユダヤ民族というものはなく、そのあたり一帯の民族に共通する遺伝子を調べただけということです。
結論は「この調査した遺伝子は、ユダヤを特定するものではなかった」ということ、これが真実です。

ソースを出せばそれが証明であるかのように考える人は簡単に騙されるでしょうが、私はこのように論理的に考察しますから、それが詭弁に過ぎないことを見抜いてしまうわけです。

チンパンジーは人間と99%ほど遺伝子が同じそうですね。
チンパンジーにその遺伝子調査の傾向が現れたら、それは何の意味もない遺伝子調査だったことになりますので、その調査結果でもソースとして明示いただけますでしょうか。


結論は、カザールが改宗し、ユダヤ(タルムード=シオニズム)となった、で、間違いございません。

どうぞ、ご自由に誤反論ください。このように真実を証明しましたから、私はこれ以上反論することはございませんので。

(訂正)誤反論→御反論


08. 2010年5月23日 14:03:17: bFFv0TxGZw
阿修羅さんへ
一つだけ書き忘れましたの追記させていただきます。

前提条件が誤っているものは、その結論も誤りである。
ユダヤが特別な民族である(血筋である)という前提が誤りであるので、その調査は誤りとなる。

他の実例
活断層は地震の原因となる(誤り)→地震の結果断層が生じる(真実)
信じれば苦しみが取り除かれる(誤り)→苦しいから信じたいと思うがこの世は全て苦しいことから生じているので取り除かれることはない(真実)

この世の多くの事が順序が逆になっているため、この世には多くの歪みが生じている。これは必ず本人に還るから、私はことさらそれを追及することはない。
議論は相手を負かすためにする。私はあなたに負けることがないので、議論する必要もない。
以上。


09. 2010年5月23日 14:50:10: G6LekX7NJM
>ユダヤとは宗教によるつながりです。民族ではありません。

というのは、プロテスタント的なユダヤ人解釈というか、
キリスト教徒の間からユダヤへの恐怖(血・血縁に対する恐怖。「偏見」という価値判断の入った言葉は使いにくい)を取り除くためにユダヤが流した説っぽいですな。


10. 2010年5月23日 16:24:49: MiKEdq2F3Q

08さんは早く病院に行った方がいいよ。

典型的なパラノイアだからね。


11. 2010年6月06日 11:48:33: fhqMEypoT6
血統はどうでもいいんだよ。
チュルク系アルタイ語族のハザールがアシュケナジーなら、
どうやって母語を喪失して、セム語になったのか疑問が沸くから。
これは中央アジアのイラン系からトルコ系への移行にも言えるがどうでもいい。
どの道ロスチャイルドはセファルディなのだし、シオニズムはその血統ではなく、偏狭な部族的思想回路を否定せねばならない。
仮に全世界に離散しているアシュケナジーがパレスチナに住んでいた
部族の血を引いていたとしても、それで移住しなけりゃ起こらない
部族抗争や土地争いを起こしに行くのは犯罪だろう。
世界には農耕民と遊牧民、水や地下資源、開発と環境破壊の問題がある。
むごたらしい部族抗争や土地争いというのは出来れば避けたいものだ。
それをわざと人工的に引き起こす奴は最悪だろう。
国家としてのイスラエルの功績は結局民族紛争を一つ増やしただけだろう。
しかし、ここは起こらなかった可能性もある。

12. 2010年6月16日 09:30:16: qZDNr3GIe6
おまい、

 イスラエルに帰らずまだわけのわからない
ことを言っているのか?

>君はユダヤ人の根も葉もない風聞を広めてるんだ.
>これこそ悪質極まりない犯罪だ.

おまいの言いたい本質はこれでしょう。


13. 2010年8月03日 12:33:42: FkdNA5JzCQ
おまいて・・・

14. 2010年9月04日 04:13:23: 4h1LwJi556
データなんてインチキじゃないの。すぐ記事を、人の言う事を信用しないほうがいいですよ。

科学とか啓蒙とかがインチキだというのと同じですよね。

たとえば現実の医学もいんちきでしょ。

フロイトも香具師のようなもんでインチキだとね、、、、

まあ湯田が全部の裏にいて人類を破壊しようとしてるみたいですが。


15. 2013年5月12日 01:37:31 : Uu4sCyZWvs
、、、、

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > ホロコースト6掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > ホロコースト6掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧