★阿修羅♪ > ホロコースト6 > 176.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ヒットラーは生きていた!、つむじ風(戦争が軍産複合体による茶番と考えると、有り得る話です)
http://www.asyura2.com/09/holocaust6/msg/176.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2010 年 12 月 27 日 18:53:59: 4sIKljvd9SgGs
 

http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2007/12/post.html
2007-12-09ヒットラーは生きていた。!!
ヒットラーは生きていた。!!

 間違いない。アルゼンチンでは、いたる所に証言者が存在する。それが、何故多くの人々に当たり前のようにならないのだろうか。それは、メジャーなマスメディアの禁句になっているからだ。情報統制である。それが『壮大なウソが世の中に満ちている』原因である。一部の知っている人々と、知らされていない人々が存在する。知っている人々とは、あちら(支配する側)の人々である。

 しかし、いずれは漏れ伝わる。(本記事は、以前掲載のリメーク版です。分かりやすいようにメディアツールを充実しました。)

【一部引用開始 前略】ヒットラーは自殺しておらず、南米に逃れて20年ほど前まで生きていたという「馬鹿馬鹿しい」話があります。しかし、このページを読まれた方は、馬鹿馬鹿しい話とは思わないかもしれない。イスラエル建国の最大の功労者、ヒットラー。ユダヤ・ロートシルト家の血を受け継ぐヒットラー。彼が、役割を終えた後に、安住の地を南米に用意されたとしても、不思議はありません。【引用終了 後略】


写真左 若きなじみのヒットラー
写真上 老年のヒットラー
社員右 晩年のヒットラー

<その1 パタゴニアの海岸でナチのUボートを目撃したというジセラさん>


「いつものように窓際に座って休んでいたら遠くのほうに潜水艦がいるのが見えた」

何年ごろだったですか?

「だいたい、1946年か47年ごろだったかな」

入り江のところで目撃したのですか?

「そうです」

航行していたのですか?

「航行していました。飛行機の音が聞こえましたけどその時に海岸沿いを航行していた潜水艦は海中に潜っていきましたよ」

潜水艦が潜っていくのを見たんですね?

「はい、見ました」

<その2 マル・デル・プラタで1953年にヒトラーを目撃したというエルナンさん>

「1953年頃のはずです」

どんな状況だったのですか?

「ファベリッヒ?と話すためにその建物にやってきました。3人の護衛と女性一人と共に。来たというより連れて来られたというか、しっかり歩くことができなかったから」


<その3 ホテル・エデンで1949年にヒトラーを目撃したというカタリナさん>

どのようにヒトラーはそこへ来て、どのように帰っていきましたか?

「車で運転手と共にやってきて、帰りも同じでしたよ」

運転手とは何かそのことで話をしましたか?

「はい、話してましたよ。笑っていましたけどね。でも、私がうすうす気づいていたことはもう知っていたと思う。でも、庭師さんに気づかれたことには憤慨していましたね」

ある日、その運転手が、あれはヒトラーだよ、と言ったんですね?

「はい、そう言われました。でも、誰にも話すな、口外するな、とも言われましたけど。そのときは私は何も話しませんでしたし、なにもされなかったです」

一緒にいた女性には話しかけましたか?

「ある時彼女に”彼は貴方のいとこですか?”と尋ねたら、”いいえ、彼はただ旅をしているだけですよ” と言っていました」


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. BOSATU 2010年12月28日 03:23:26: sXkWSVcMAHme2 : vK4nIHVPns
コレ、昔なんとかの真実・であったでしょ!著者は、空手やってる、名前ド忘れ。この報告も、参考になりますが、自信これから、東西の融合が始まると思います。これは、小難しい、政治・経済ではなく、たとえば、映画とか、日本の若い実力のある歌手とか、出てきてますから・・。実に素晴らしい感性です。この、感動が、必要です。が、おしつけない・・。昔といっても、30年位前の、歌手の、何と下手糞・・!それでも、有名・・。オッカシイ・・そんな思いでしたから・・。人にもよります。今でも、オッカシイ事多いですね。しかし、ここで、ひねくれたり、あきらめたり・・そんな事は、視聴者・庶民が、ヨーク知ってます。まずは、感性から・・そして調べますね。賢くなってます。馬車馬になって、回りが見えない、専門の方は、時折間違います。アレ、なんでか・・思います。優秀で、自身尊敬してる方でも、です。自身の言葉では、「専門馬鹿」と表現します。ところが、自分の事は、解りずらいのは、真実です。よって、これまで・・!

02. 2010年12月28日 11:20:55: dB8o69mlVg
ヒットラーは生きていたのは間違いない。
アルゼンチンでね。

03. 2011年1月27日 19:47:05: CIaIZixnXg
五十六が最近まで生きていて日本のメーソンの中心人物の一人だったという情報はほんとうか。これは阿修羅に載ってたが嘘だろうなあ。もし本当にいきていたのなら米国でだろうな。ガセだな。

メーソンイルミナテイはたくみに隠れていてオカルトの儀式殺○で日本を支配してるというのは本当か。知ってるひとはいますか。ガセ情報ですか。これも阿修羅にでてましたが。

嘘が多いのか。


04. 2011年2月14日 22:46:59: IDul6qDOUA
ベラスコの告白 / 高橋五郎
 http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_hc/a6fhc101.html

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > ホロコースト6掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > ホロコースト6掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧