★阿修羅♪ > ホロコースト6 > 204.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
この投稿は独・仏なら犯罪「ユダヤ教聖職者の吸血習慣が原因か?ホロコーストは狂牛病のようなヤコブ病の根絶だったのでは」
http://www.asyura2.com/09/holocaust6/msg/204.html
投稿者 飯岡助五郎 日時 2013 年 8 月 12 日 03:24:39: VssSC.kx7zq3c
 

ホロコーストの実相は、ユダヤ教徒の聖職者による食人・吸血の習慣と、狂牛病のような病気の根絶対策と関係があるようです。

下の年表を辿ると、ドイツでは、狂牛病のように脳が海綿状に侵された人があり、その人たちは精神病患者として扱われてきたことがわかります。そしてナチスドイツは、精神病患者をガスや毒で安楽死させたことも。また、ユダヤ人には、狂牛病のような病気の人が遺伝によって多くいたことがわかります。
さらに、狂牛病のような病気はパプアニューギニアの食人習慣によっても発生していたことが報告されてノーベル賞を受賞しているにも関わらず、ユダヤ教徒の聖職者による食人・吸血の習慣がほとんど知られていないことは大きな問題です。
ナチスがユダヤ人に対して行なったホロコーストは、無知が犯した疫病対策であった可能性があるのです。

【1732年】ヤギや羊におけるスクレイピー(後にプリオン病と判明)が知られるようになった。ただし、人には伝染しないとされている。
 ※wikipedia>スクレイピー
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%94%E3%83%BC

【1913年】ドイツの神経病理学者ハンス・ゲルハルト・クロイツフェルトが、発作をおこして死に至った若い女性を剖検した結果、脳の神経細胞が殆ど消失し、脳自体が変性していたことを専門誌に報告した。 その女性は、興奮し、絶えず笑い、歩行が困難、顔の筋肉か痙攣、話に脈絡がない、そして全身麻痺へと進展、てんかんに似た発作をおこして死亡した。
 ※ワシヅカ獣医科病 >CJ病 (Creutzfeldt−Jakob病)
 http://www9.ocn.ne.jp/~bobby/kyogyu_4.htm
 ※wikipedia>Hans Gerhard Creutzfeldt
 http://en.wikipedia.org/wiki/Hans_Gerhard_Creutzfeldt

【1921年】ドイツの神経科医アルフォルト・マリア・ヤコブが、クロイツフェルトの報告した症例と同様の症状を呈する男2人、女3人の患者を診察し、「中枢神経系の顕著な解剖学的所見を伴う、ある特殊な病気について」と題して論文を発表した。
 ※ワシヅカ獣医科病 >CJ病 (Creutzfeldt−Jakob病)
 http://www9.ocn.ne.jp/~bobby/kyogyu_4.htm
 ※wikipedia>Alfons Maria Jakob
 http://en.wikipedia.org/wiki/Alfons_Maria_Jakob

【1922年】ドイツの神経病理学者であるウォルター・シュピールマイヤーが、
クロイツフェルト・ヤコブ病を命名。
 ※wikipedia>Walther Spielmeyer
 http://en.wikipedia.org/wiki/Walther_Spielmeyer

■【1933−1945年】クロイツフェルトは、「ナチ・アクションT4安楽死プログラム」から彼の患者のほとんどを救った。そのプログラムは、T4職員が認定した精神病患者のほとんどがハアダマ安楽死センターのような安楽死クリニックでガス中毒死あるいは毒殺されるという異常な出来事だった。
 ※wikipedia>Hans Gerhard Creutzfeldt>Second world war
 http://en.wikipedia.org/wiki/Hans_Gerhard_Creutzfeldt#Second_world_war  
 
【1976年】米国の医師ダニエル・カールトン・ガジュセックが、1950年代と1960年代のパプアニューギニアで人において流行したクールー病(クロイツフェルト・ヤコブ病/後にプリオン病と判明)は、1948年までの食人習慣が原因と結論づけ、ノーベル賞を受賞した。
スクレイピーの実験方法を参考にして、クールー病による死者のすり潰した脳を生きたチンパンジーの頭に穴を開けて脳に付着させ、チンパンジーがクールー病と同様の症状を示すことに成功したもの。
 ※wikipedia>ダニエル・カールトン・ガジュセック>クールー病の研究
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%83%8B%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%AC%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%82%BB%E3%83%83%E3%82%AF#.E3.82.AF.E3.83.BC.E3.83.AB.E3.83.BC.E7.97.85.E3.81.AE.E7.A0.94.E7.A9.B6
 ※wikipedia>Daniel Carleton Gajdusek>Kuru
http://en.wikipedia.org/wiki/Daniel_Carleton_Gajdusek#Kuru

【1979年】リビア系ユダヤ人のクロイツフェルト・ヤコブ病罹患率が平均の30倍以上に達したため、大規模な疫学的調査が行なったところ、遺伝性のクロイツフェルト・ヤコブ病であったことが判明。
 ※ワシヅカ獣医科病 >CJ病 (Creutzfeldt−Jakob病)
 http://www9.ocn.ne.jp/~bobby/kyogyu_4.htm

【1986年】英国で牛に新しい病気である狂牛病(後にプリオン病と判明)が見つかった。
 ※wikipedia>Bovine spongiform encephalopathy>Epidemic in British cattle
 http://en.wikipedia.org/wiki/Bovine_spongiform_encephalopathy#Epidemic_in_British_cattle

【1997年】米国の医師スタンリー・ベン・プルシナーが 、人におけるクロイツフェルト・ヤコブ病と牛における狂牛病はたんぱく質(protein)の感染(infection)が原因であることを発見し、プリオン(prion)病と名づけてノーベル賞を受賞した。
 ※wikipedia>スタンリー・ベン・プルシナー
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BBB%E3%83%BB%E3%83%97%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%83%8A%E3%83%BC
 ※wikipedia>Stanley Benjamin Prusiner >Nobel prize and academic societies
 http://en.wikipedia.org/wiki/Stanley_B._Prusiner#Nobel_prize_and_academic_societies


■ユダヤ人には、人の血と肉片を飲むことに従事する聖職者が何人もいます。モーヘールと呼ばれる割礼を施す専門家のことです。
 ※wikipedia>モーへール
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%98%E3%83%BC%E3%83%AB
彼らは、イスラエル男児に対して生後8日目に割礼を施し、ペニスの血と皮を吸い飲むことを専門としています。
Under Jewish law, a mohel must draw blood from the circumcision wound. Most mohels do it by hand with a suction device, but some Orthodox groups use their mouth to draw blood after cutting the foreskin. 
All types of Judaism except for Orthodox Judaism allow female mohels, called mohelot.
 ※wikipedia>mohel>Functions、Women as mohels
 http://en.wikipedia.org/wiki/Mohel#Functions

■クロイツフェルト・ヤコブ病の種類
@散発性(孤発性)CJD :発症の原因が不明なもの。
A遺伝性(家族性)CJD :プリオンタンパクをコードする遺伝子の変異を原因とするもの。
B医原性CJD :異常プリオンに汚染された医療器具の使用、CJD患者由来の硬膜や角膜などの組織の移植、患者由来の下垂体ホルモンの投与など、医療行為を原因とするもの。
C変異型CJD:牛海綿状脳症を発症した牛を食して、牛海綿状脳症が人間に感染したもの。
 ※wikipedia>クロイツフェルト・ヤコブ病>タイプ
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%A4%E3%83%84%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%A4%E3%82%B3%E3%83%96%E7%97%85#.E3.82.BF.E3.82.A4.E3.83.97

   

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. ホロコーストに興味のある人 2013年9月03日 00:46:15 : .M3vXbJyyk1EQ : aLLUTIVdAM
 ホロコーストとは「焼き尽くす全焼のいけにえ」がもともとの意味だそうですが、ナチスのジェノサイドのために、ガス室でのユダヤ人の大量殺害を指すようになってしまった。
 「ホロコーストは狂牛病のようなヤコブ病の根絶なのでは」という説をあげておられるようですが、ナチス擁護論者と誤解されそうです。ナチスもガス室は伝染病の予防にチクロンを使っただけで、大量殺戮の意図はないといっとりますが、信じる人はいまのドイツではもちろん少ない。
 「ユダヤ教徒の聖職者による食人・吸血の習慣」という恐ろしいテーマを上げておられますが、よく「ユダヤのゲットーに連れ込まれたキリスト教徒の少年は、翌朝は血を抜かれてゲットーの外に捨てられていた」とかいうユダヤ人誹謗の話に毒されておられるのでは?ユダヤ人も好き好んで不潔なゲットーに住んだわけでなく、偏見に満ちたキリスト教徒のために追いやられてのでは。これは日本における在日や部落の問題に似ていませんか?


02. 飯岡助五郎 2013年9月03日 01:54:55 : VssSC.kx7zq3c : FOGALdBVEA
01さんへ

>ユダヤ人誹謗の話に毒されておられるのでは?

誹謗の話? 他人にユダヤ教の教義の害を聞く必要はありません。
私は、ヘブライ語経典を呼んでいる者として、ユダヤ教の恐ろしい教義は廃止すべきと考えています。

例えば、私生児を身篭った母子を処刑する教義。
http://biblehub.com/interlinear/deuteronomy/22.htm
申命記22章23節
もし処女である女が、人と婚約した後、他の男が町の内でその女に会い、これを犯したならば、
申命記22章24節
あなたがたはそのふたりを町の門にひき出して、石で撃ち殺さなければならない。これはその女が町の内におりながら叫ばなかったからであり、またその男は隣人の妻をはずかしめたからである。あなたはこうしてあなたがたのうちから悪を除き去らなければならない。

>これは日本における在日や部落の問題に似ていませんか?

似ていないでしょう。
在日中国人も、在日朝鮮人も、部落も、深刻な伝染病を発症させる宗教祭儀や教義は持ち合わせていません。

ユダヤ教聖職者のモーへールが包皮と共に血を飲む習慣は、人の血を飲み人肉を食べる習慣です。牛の肉骨粉を食べて狂牛病になった牛や、人肉を食べてヤコブ病になったパプアニューギニヤの人のように、同種族を食べる習慣のある人にはプリオン病が発症します。また、狂牛病の牛を食べた人間にも。

人間の血を吸い包皮を飲む習慣は、直ちに止めるべきです。

アフリカの女子割礼を止めさせるのと似ているかもしれません。


03. ホロコースの誤解を心配する人 2013年9月03日 11:09:07 : zSV3zd1dOe/j6 : aLLUTIVdAM
>ユダヤ人には、狂牛病のような病気の人が遺伝によって多くいた。
>ドイツではそのようなユダヤ人は精神病患者として扱われてきた。
>ナチスドイツは、精神病患者をガスや毒で安楽死させたことが知られています。
>ナチスドイツは、精神病患者としてユダヤ人をガス室で大量殺害した。

 だから飯岡さんはそれをいいことだとおっしゃるのか?それではドイツやフランスではレイシストとして非難ゴーゴーだろうに。

>割礼を専門的に行う人はダヤ教徒の聖職者のラビであるが、割礼の手術のときに流れる血をすってただけである。

 それを食人・吸血だと決め付けるのはユダヤ人への誹謗・中傷でないのか?それに一般のユダヤ人まで食人・吸血をしてると中傷してないだろうか?

>パプアニューギニアで人において流行したクールー病(クロイツフェルト・ヤコブ病/後にプリオン病と判明)は、1948年までの食人習慣が原因と結論づけた。

 ユダヤ人まで食人・吸血の習慣があるという証拠もユダヤ人にクロイツフェルト・ヤコブ病が多いという証拠も飯岡さんは挙げてないが。

>人間の血を吸い包皮を飲む習慣は、直ちに止めるべきです。

 とにかく割礼を禁止せよと飯岡さんはおっしゃるが、イスラム圏の国でも割礼は当然のように行われている。飯岡さんがイスラムやイスラエルに出かけてそう叫べばいいのでは。

>アフリカの女子割礼を止めさせるのと似ているかもしれません。

 それも飯岡さんがアフリカにいってそう叫べばいいのでは。阿修羅掲示板に投稿するのはどうもね。

 とにかく飯岡さんは「論理が飛躍し人種差別の偏見が強い人」と阿修羅掲示板の人さえもとるかもね。


04. 2013年9月03日 11:15:28 : aLLUTIVdAM
 飯岡さんのおっしゃりたいこと。
>>ユダヤ人には、狂牛病のような病気の人が遺伝によって多くいた。
>>ドイツではそのようなユダヤ人は精神病患者として扱われてきた。
>>ナチスドイツは、精神病患者をガスや毒で安楽死させたことが知られています。
>>ナチスドイツは、精神病患者としてユダヤ人をガス室で大量殺害した。

 だから飯岡さんはそれをいいことだとおっしゃるのか?それではドイツやフランスではレイシストとして非難ゴーゴーだろうに。

>>割礼を専門的に行う人はダヤ教徒の聖職者のラビであるが、割礼の手術のときに流れる血をすってただけである。

 それを食人・吸血だと決め付けるのはユダヤ人への誹謗・中傷でないのか?それに一般のユダヤ人まで食人・吸血をしてると中傷してないだろうか?

>>パプアニューギニアで人において流行したクールー病(クロイツフェルト・ヤコブ病/後にプリオン病と判明)は、1948年までの食人習慣が原因と結論づけた。

 ユダヤ人まで食人・吸血の習慣があるという証拠もユダヤ人にクロイツフェルト・ヤコブ病が多いという証拠も飯岡さんは挙げてないが。

>>人間の血を吸い包皮を飲む習慣は、直ちに止めるべきです。

 とにかく割礼を禁止せよと飯岡さんはおっしゃるが、イスラム圏の国でも割礼は当然のように行われている。飯岡さんがイスラムやイスラエルに出かけてそう叫べばいいのでは。

>>アフリカの女子割礼を止めさせるのと似ているかもしれません。

 それも飯岡さんがアフリカにいってそう叫べばいいのでは。阿修羅掲示板に投稿するのはどうもね。

 とにかく飯岡さんは「論理が飛躍し人種差別の偏見が強い人」と阿修羅掲示板の人さえもとるかもね。


05. 飯岡助五郎 2013年9月03日 14:46:40 : VssSC.kx7zq3c : FOGALdBVEA
03さん、04さんへ

>だから飯岡さんはそれをいいことだとおっしゃるのか?それではドイツやフランスではレイシストとして非難ゴーゴーだろうに。

善いことだとは書いていないよ。すでに投稿に記載しています。
「ナチスがユダヤ人に対して行なったホロコーストは、無知が犯した疫病対策であった可能性があるのです。」
疫病対策の過ちとしては、ハンセン病対策と同じ方向性を持っていたと思います。
ただし、ハンセン病は伝染しない。
一方、プリオン病は伝染する。疫病の原因がユダヤ教の祭儀ならば、それを直視しなければいけないでしょう。
疫病の原因となる生活習慣と、人種差別とは別問題です。
ユダヤ人の中には、律法(モーセ五書)に照らして、割礼の血と包皮を吸い飲むという祭儀を教義違反とする人たちは多くいます。ナチスが犯した過ちと偏見を復活させるのは止めてください。
>割礼を専門的に行う人はダヤ教徒の聖職者のラビであるが、割礼の手術のときに流れる血をすってただけである。
>それを食人・吸血だと決め付けるのはユダヤ人への誹謗・中傷でないのか?
一部のユダヤ教徒が、割礼の血と包皮を吸い飲む祭儀を産院内でも行っていることは、米国の産科医に問い合わせればわかることです。
日本語の書籍でも、割礼の血と包皮を吸い飲む祭儀を照会した記事を見ることができます。
マレク・シュベル著「割礼の歴史」1999年明石書店
http://www.akashi.co.jp/book/b64231.html

>それに一般のユダヤ人まで食人・吸血をしてると中傷してないだろうか?
タイトルをよく読んでね。聖職者と書いているでしょ?
「ユダヤ教聖職者の吸血習慣が原因か?」
>パプアニューギニアで人において流行したクールー病(クロイツフェルト・ヤコブ病/後にプリオン病と判明)は、1948年までの食人習慣が原因と結論づけた。
>ユダヤ人まで食人・吸血の習慣があるという証拠も
ごめんなさい、英語ウィキペディアの表現では足りなかったようですね。
日本語の書籍でも、割礼の血と包皮を吸い飲む祭儀を照会した記事を見ることができます。
マレク・シュベル著「割礼の歴史」1999年明石書店
http://www.akashi.co.jp/book/b64231.html

>ユダヤ人にクロイツフェルト・ヤコブ病が多いという証拠も飯岡さんは挙げてないが。
挙げているよ。転載するね。
【1979年】リビア系ユダヤ人のクロイツフェルト・ヤコブ病罹患率が平均の30倍以上に達したため、大規模な疫学的調査が行なったところ、遺伝性のクロイツフェルト・ヤコブ病であったことが判明。
 ※ワシヅカ獣医科病 >CJ病 (Creutzfeldt−Jakob病)
 http://www9.ocn.ne.jp/~bobby/kyogyu_4.htm
なお、リビア系ユダヤ人は、エジプトの隣に住んでいる人々のことではありません。
http://en.wikipedia.org/wiki/History_of_the_Jews_in_Libya

>>人間の血を吸い包皮を飲む習慣は、直ちに止めるべきです。
>とにかく割礼を禁止せよと飯岡さんはおっしゃるが、イスラム圏の国でも割礼は当然のように行われている。
冷静にコメント記事を読んでくれないかな。
割礼を禁止せよとは書いていないよ!
「人間の血を吸い包皮を飲む習慣」を止めるべきと書いた。
血や包皮を吸い飲まない割礼を実施しているユダヤ教徒は大勢いるのだから。
また、イスラム教徒に「人間の血を吸い包皮を飲む習慣」があるのは聞いたことが無いですね。

>とにかく飯岡さんは「論理が飛躍し人種差別の偏見が強い人」と阿修羅掲示板の人さえもとるかもね。

人種差別に持ち込まないでね。

人種差別に至ったナチスの疫病対策を過ちとして直視できるよう、その機会を作っています。
また同時に、ナチスは、ユダヤ教の祭儀であるところの犠牲を焼き尽くす(ホロコースト)行為を、ユダヤ人に対して行っていなかったという実相を直視できるよう、その機会を作っています。


★そこで本投稿を飛躍させていただくなら、

ユダヤ教の祭儀であるところの犠牲を焼き尽くす(ホロコースト)行為は、
ユダヤ人が知的財産権を有する原子力爆弾で日本人を焼き殺した行為に相当するのではないかということです。
したがって、戦後国連が認めた「ナチスがユダヤ人に対して行ったホロコースト」という歴史は、日本人のホロコーストにした史実を隠して、日本列島を原子力広告島として利用していく目的のために捏造された歴史ではないかと言うことです。
http://www.asyura2.com/13/warb11/msg/526.html


06. レイシスト反対者 2013年9月05日 01:05:07 : c/rBPDsgpfkko : aLLUTIVdAM
>>ユダヤ人誹謗の話に毒されておられるのでは?
>誹謗の話? 他人にユダヤ教の教義の害を聞く必要はありません。
 「ユダヤ教の教義の害」をいってるのでなくて、反ユダヤ主義に毒されてるいないかを聞いているのです。

>私は、ヘブライ語経典を呼んでいる者として、ユダヤ教の恐ろしい教義は廃止すべきと考えています。
 ヘブライ語経典には、トーラ(モーゼ5書)とタルムードがありますが、聖書のほうを呼んでいるんですね。ヘブライ語でよむ必要もないでしょうに。教会のヘブライ語の聖書のかたですか?タルムードもヘブライ語でよむべきです。

>例えば、私生児を身篭った母子を処刑する教義。http://biblehub.com/interlinear/deuteronomy/22.htm
>申命記22章23節
>もし処女である女が、人と婚約した後、他の男が町の内でその女に会い、これを犯したならば、申命記22章24節
>あなたがたはそのふたりを町の門にひき出して、石で撃ち殺さなければならない。これはその女が町の内におりながら叫ばなかったからであり、またその男は隣人の妻をはずかしめたからである。あなたはこうしてあなたがたのうちから悪を除き去らなければならない。

 ユダヤ教の国だけでなく、イスラム教の国でも同じような厳しい戒律がありますよ。
 ユダヤ人だけでなくその聖職者まで偏見に満ちた評価をしてると、それこそ、「町の門にひき出して、石で撃ち殺さなければならない」という目に飯岡さんは会いそうですが(老婆心ながら)。


07. 飯岡助五郎 2013年9月05日 02:22:10 : VssSC.kx7zq3c : FOGALdBVEA
人種差別反対、魔女狩り反対の飯岡助五郎です。


>「ユダヤ教の教義の害」をいってるのでなくて、反ユダヤ主義に毒されてるいないかを聞いているのです。

反ユダヤ主義とやらの主張を上げ連ねた本を、一度も読んだことが無いのです。


>ヘブライ語経典には、トーラ(モーゼ5書)とタルムードがありますが、聖書のほうを呼んでいるんですね。
>ヘブライ語でよむ必要もないでしょうに。

私は成文律法のトーラーはヘブライ語で読みますが、口伝律法のタルムードは読みません。口伝律法は韻を耳で聞きたいと思っていますが、もう口伝律法を詠える人はいません。
トーラーはヘブライ語で読む必要はあります。ストーリーは、キリスト教翻訳とはかなり違っているのですよ。

例えば、「命の木の道」が女のあそこの血と同じスペルなのが、ヘブライ語で読むとわかります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%93

また、アダムが全ての命の母になった妻に付けた名は「ハバ」であり、「イヴ」でも「エバ」でもありません。
キリスト教翻訳の「エバ」は、「エム(母)」と「ハバ」の造語だと言うことがわかります。
なぜ造語にしたのかわかりませんが、読んではいけない神の名が「エ・ハバ」であり、定冠詞を外せばアダムの妻の名と発音が同じだからでしょうか?

とまあ、こんなふうに、キリスト教の翻訳がヘブライ語に忠実ではないこともわかるわけです。


>教会のヘブライ語の聖書のかたですか?


私はクリスチャンではありませんが。


>タルムードもヘブライ語でよむべきです。

口伝律法は文字で読むべきではないと考えています。
耳で聞こえた韻で解釈すべきだと思ってますが、現在それを伝える継承者はいません。


>ユダヤ人だけでなくその聖職者まで偏見に満ちた評価をしてると、それこそ、「町の門にひき出して、石で撃ち殺さなければならない」という目に飯岡さんは会いそうですが(老婆心ながら)。

★このあなたの文は、クリスチャンが魔女狩りをする時とよく似た臭いのする文ですね。
★あなた自身がレイシストなのだとお察ししていますよ。


■現在、ユダヤ人女性が中心になって、これまでユダヤ教徒が行ってきた女性や同性愛者に対する残虐な行為を革新しようと、世界的なウエーブがおこっているのをご存じないようですね。
同性婚が各地で同性婚が法制化されていますよね?
私は、このウエーブに賛同しています。


米国のリア・ミシェルとユダヤ系女優は、全米公開のホームドラマ「グリー」で、男性の同性愛を死刑と定義するユダヤ人社会のゲイカップルの元に代理母出産で生まれてたヒロインを演じています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/Glee#.E3.80.8C.E3.83.8B.E3.83.A5.E3.83.BC.E3.83.BB.E3.83.87.E3.82.A3.E3.83.AC.E3.82.AF.E3.82.B7.E3.83.A7.E3.83.B3.E3.82.BA.21.E3.80.8D
また、ナタリーポートマンというユダヤ系女優は、「ブラック・スワン」という映画で、血の穢れを自ら行なうヒロインを演じています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%83%AF%E3%83%B3

今、世界で起こっていることをよく見てくださいね。
ユダヤ人が何を改めようとしているのかを。


08. レイシストに反対 2013年9月13日 21:12:42 : H/kNi15ItCJ7I : 42nGc6judU
>また、アダムが全ての命の母になった妻に付けた名は「ハバ」であり、「イヴ」でも「エバ」でもありません。
キリスト教翻訳の「エバ」は、「エム(母)」と「ハバ」の造語だと言うことがわかります。
なぜ造語にしたのかわかりませんが、読んではいけない神の名が「エ・ハバ」であり、定冠詞を外せばアダムの妻の名と発音が同じだからでしょうか?

>とまあ、こんなふうに、キリスト教の翻訳がヘブライ語に忠実ではないこともわかるわけです。

 飯岡さんはクリスチャンではなさそうですね。エホバの証人の信者さんの中には、聖書をヘブライ語で読んで解釈を試みている例はありますが。
 2000年の昔にパリサイ人や長老に挑んだ人がいましたが、石打でなく十字架刑になりました。飯岡さんもイエスのようにユダヤの長老を批判してると、十字架を担ぐようになるかも。クリスチャンの人ならそれは本望でしょうが。
 イエスはまむしの子らとなじったパリサイ人こそ、のちのサンヒドリンというユダヤの長老の最高組織となりました。「シオンの長老の議定書」はそのサンヒドリンの世界征服のプロトコルだそう。



09. 2013年9月14日 05:25:06 : oER8WrfMzQ
ユダヤ人によるキリスト教徒の子供に対する儀式については、
阿修羅元管理人自身による記事がこのサイトのどこかにあるはずですが、
うまく検索できませんでした。十年以上前の記事だからでしょうか

10. レイシストに反対 2013年9月14日 16:01:55 : H/kNi15ItCJ7I : knuBTbrlFQ
> イエスはまむしの子らとなじったパリサイ人こそ、のちのサンヒドリンというユダヤの長老の最高組織となりました。「シオンの長老の議定書」はそのサンヒドリンの世界征服のプロトコルだそう。

 マタイ伝 33へびよ、まむしの子らよ、どうして地獄の刑罰をのがれることができようか。    
 ここでイエスはパリサイ人をまむし(サタン)の子と呼んでます。

[太田龍さんの見解]
 我々は、デ・グラッペがロシア語に訳したブレーニエの「世界撹乱の律法、ユダヤのタルムード」(原著は1913年頃の出版か)に、この学問的成果の一端をうかがい知ることが出来る。その結果、「イエスを殺害した真の犯人は、バビロン捕囚期に秘密結社として成立したパリサイ派のラビ集団である」ということが、ついに突きとめられた。
  イエスが伝道を始めたその当初から、パリサイ派はイエスに対する殺意を抱いた。彼らは、3年の間準備し、ついにイエスは捕縛せられて、パリサイ派が首脳部となっていたサンヘドリン(最高評議会)に引き出された。
 祭司長等及び長老等(これ等の最高職位を自派から出していたパリサイ派)によって煽動されたユダヤ民衆は、当時のローマ政府の長官ピラトに向かって、凶悪なる強盗のバラバを赦免して、その代わりにイエスを十字架にかけることを請願した(その当時は、過越の祭に、十字架にかける罪人の一人を必ず赦免する規則になっていた)、と福音書には記述されている。

▶ 世界征服綱領【Global Domination Agenda】シオン長老の議定書(プロトコル) http://www.youtube.com/watch?v=ZFgEAHarjm8
『シオン賢者の議定書』(シオンけんじゃのぎていしょ、The Protocols of the Elders of Zion)とは、秘密権力の世界征服計画書という触れ込みで広まった会話形式の文書で、1890年代の終わりから1900年代の初めにかけて露語版が出て以降、『ユダヤ議定書』『シオンのプロトコール』『ユダヤの長老達のプロトコル』とも呼ばれるようになった。
ユダヤ人をおとしめるために作られた本であると考えられ、ナチス・ドイツに影響を与え、結果的にホロコーストを引き起こしたとも言えることから『史上最悪の偽書』、『史上最低の偽造文書』とも呼ばれている。しかし反ユダヤ主義者や陰謀論者の間ではこれらの過程は無視され、「本物」として主張の根拠に用いられている。


11. 飯岡助五郎 2013年9月14日 22:00:35 : VssSC.kx7zq3c : FOGALdBVEA
08 レイシスト(人種差別主義者)さんへ

私は経典を読むのは好きですが、イエスキリストが実在したとは全く思っていません。
だから、エホバの証人の信者でもありません。


10 レイシストに反対さんへ

私は福音書を、羊の【革】に書かれたトーラーを改新して私生児の【命】を救済するする【革命】文書だと理解しています。

ユダヤ人による処刑を免れたバラバ・イエスのバラバの意味は「son of the father(父の子)」。
一方、ユダヤ人によって処刑を言い渡されたイエスは「マリアの私生児」。

トーラーにおいて、私生児は生まれる前に、その母が夫や婚約者によらない妊娠した段階私生児を身篭った母子を処刑する教義。
http://biblehub.com/interlinear/deuteronomy/22.htm
申命記22章23節
もし処女である女が、人と婚約した後、他の男が町の内でその女に会い、これを犯したならば、
申命記22章24節
あなたがたはそのふたりを町の門にひき出して、石で撃ち殺さなければならない。これはその女が町の内におりながら叫ばなかったからであり、またその男は隣人の妻をはずかしめたからである。あなたはこうしてあなたがたのうちから悪を除き去らなければならない。で、母子共に石打ちで死刑にされます。


しかし、福音書では、イエスは、男の精子によって生まれたのではなく、聖霊によって生まれたことが肯定されています。
その結果、ユダヤ教を悔い改めてイエスを信じた者は、私生児を身篭った女性を聖霊から身篭ったものとして処刑せず、母子の命を救済したわけです。
イエスを信じることはすなわち、「Yahweh is salvation(ヤハウェは救い)」を信じること。
それがイエスの名が福音書の主人公に使用された理由です。

この解釈を公表したユダヤ人女性や助産師は、昔、魔女と称されて処刑されました。

キリスト教の教区を使って洗脳支配したい統治者にとって、大変不都合な史実だからです。


12. レイシストに反対 2013年9月15日 14:49:53 : H/kNi15ItCJ7I : knuBTbrlFQ
<飯岡助五郎さんの発言>

>ホロコーストの実相は、ユダヤ教徒の聖職者による食人・吸血の習慣と、狂牛病のような病気の根絶対策と関係があるようです。
>ユダヤ教徒の聖職者による食人・吸血の習慣がほとんど知られていないことは大きな問題です。

>私は、ヘブライ語経典を呼んでいる者として、ユダヤ教の恐ろしい教義は廃止すべきと考えています。

例えば、私生児を身篭った母子を処刑する教義。
http://biblehub.com/interlinear/deuteronomy/22.htm
申命記22章23節
もし処女である女が、人と婚約した後、他の男が町の内でその女に会い、これを犯したならば、
あなたがたはそのふたりを町の門にひき出して、石で撃ち殺さなければならない。これはその女が町の内におりながら叫ばなかったからであり、またその男は隣人の妻をはずかしめたからである。あなたはこうしてあなたがたのうちから悪を除き去らなければならない。

>例えば、「命の木の道」が女のあそこの血と同じスペルなのが、ヘブライ語で読むとわかります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%93

また、アダムが全ての命の母になった妻に付けた名は「ハバ」であり、「イヴ」でも「エバ」でもありません。
キリスト教翻訳の「エバ」は、「エム(母)」と「ハバ」の造語だと言うことがわかります。
なぜ造語にしたのかわかりませんが、読んではいけない神の名が「エ・ハバ」であり、定冠詞を外せばアダムの妻の名と発音が同じだからでしょうか?

とまあ、こんなふうに、キリスト教の翻訳がヘブライ語に忠実ではないこともわかるわけです。

<コメント>
 ヘブライ語が達者なのですね?しかしホロコーストとなんら関係なさそうなので、「ホロコースト」の板よりは、「空耳」か「カルト」の板に投稿されたほうがよさそうですが。「食人・吸血の習慣と、狂牛病のような病気」とホロコーストをこじつけて、ユダヤ人差別を日本人に洗脳しようとしてるとたられてもしかたがないようですが。ヘブライ語が達者なことでユダヤ人への人種差別を吹聴してるんでは。飯岡助五郎さんはネオナチほどではないが北の工作員と疑いの目でみられますよ。
 それにカルト板のスターのポストさんもいってるように日本とヤダヤは古くは関係が深いそうですよ。

君が代をヘブライ語読みすると日本人のルーツと使命が分かり偽シオニストの野望を打ち砕けるのではないか。 ポスト米英時代
http://www.asyura2.com/12/cult9/msg/161.html

日本人は日本語で歌っているだけだが善良なユダヤ人には日本が約束の地と思えるのではないか。
そして偽ユダヤ人には偽シオニズムの邪魔となり日本を消してしまいたいと思うだろう
そうなると古代イスラエルの文明が色濃く残る日本がその正統と言えるのではないか。
因みに日ユ同祖論はその言葉自体は悪くないが今流布しているのはハザール人も日本人も古代イスラエル人だよ
というドサクサ論のようで毎度ながらの偽シオニストの撹乱には注意が必要なようだ。

 ポストさんの偽ユダヤと偽キムチに飯岡助五郎さんは該当しそうだとみなさんも思い始めたかもしれませんよ。



13. 飯岡助五郎 2013年9月16日 23:31:44 : VssSC.kx7zq3c : FOGALdBVEA
12さんへ

>ホロコーストとなんら関係なさそう

その通りです。
ナチスがしたことは、ホロコーストではなかったのです。

ユダヤ人が知的財産権を持つ原爆投下が、ホロコーストなのです。
ユダヤ教徒の祭儀のうち、犠牲を焼き尽くすことをホロコーストと呼ぶのですから。

>日本人も古代イスラエル人だよというドサクサ論のようで毎度ながらの偽シオニストの撹乱には注意が必要なようだ。

偽ではない「Jewish community of Japan(日本のユダヤ人会衆)」という、三笠宮も杮落としに出席した宗教団体が日本にある。その公式サイトの沿革に、「ユダヤ人は少なくとも1860年から日本に住んでいるが、たぶんもっともっと長く住んでいる」と記されていますね。
Jews have been living in Japan since at least the 1860s, perhaps much, much longerhttp://www.jccjapan.or.jp/our-history.html

ただし、日本列島にユダヤ人が寄留していても、民を統治しようとも、ユダヤ人=日本人では決してないないのです。むしろ、日本人の先祖は、ユダヤ人の奴隷にされたと言ったほうがふさわしいのかもしれません。



14. 2013年11月12日 18:01:49 : 5geLpjIAbw
在日朝鮮人とユダヤ人を同列に扱うなど冗談にもほどがある。朝鮮人は人にあらず。人以前の種。
ユダヤ人に失礼だ。

15. 2013年11月25日 04:09:22 : hnXCfvpR02
差別利権と捏造で相手をひざまづかせてカネを毟り取る事を生業にしている点においては、ニダヤもユダヤも同レベルの底辺民族ですがね。大多数の民族において共通するであろう道徳や道理が通じない

16. 2015年11月08日 21:03:50 : vwM1JGRxyI
吸血鬼の正体は重度の壊血病

17. 2016年2月10日 15:24:49 : 5j26xBGhBU : q56calNb@WU[5]
アウシュビッツのガス室600万人殺害説は眉唾にしても、これは読んでみてもいいと思う。

ルポ・精神病棟から35年! やっと念願果たす

http://okumakazuo.com/natisu2.php



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > ホロコースト6掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > ホロコースト6掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧