★阿修羅♪ > 雑談専用38 > 498.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢幹事長(再び「ラ・ターシュに魅せられて」4/26コメントより)
http://www.asyura2.com/09/idletalk38/msg/498.html
投稿者 SWAN 日時 2010 年 4 月 29 日 08:48:51: 1PiiyMkDGVTj.
 

《以下転載》
 
 初めてコメントします。
 海外在住のものです。

 日々、地上げ屋さんのブログを楽しみに
 また多くの方のコメントを楽しく拝見しています。

 80年代から小沢支持者です。

 日本にいる友人からの報告です。
 小沢幹事長の古くからの知り合いの方と先日一緒に食事をしたということです。

 「小沢幹事長は取調べを行った検察に対してほとんど何とも思っていません。
 そんなことよりもっと大事な問題、今の日本に山積している問題、
 それらを一つ一つ片付けることで精一杯という感じです」。
 ということでした。

 この1年で日本とはどういう形の国なのかがかなり鮮明になってきました。

 日本は今も江戸時代の構図が続いてました。
 今も5%を養うために95%が汗を流す国でした。

 また、今もってアメリカの属国であった。
 マスコミトップ読売はアメリカの手先だった。
 他大手マスコミ記者には何の実力もなく記者クラブ開放でズンドコになること。
 検察特捜は正義とは何の関係もなく、その本来の使命は、この国の形を変えようとす
 る者を冤罪を仕掛けて潰すことにあること。
 国会議員とは、官僚のお膳立てにさえ素直に乗っていれば、
 そして議員らしい作法さえ身につけてしまえば、漢字が読めなくても、
 酔っ払いでも誰でもできる職業であったこと。
 だから世襲が普通にはびこったこと。

 小沢幹事長に焦点を絞ったこの1年のマスコミや検察や国会議員の姿を通して
 はからずも徐々に明らかになったこれら事実。
 さらにもっと多くの事実が明らかになるでしょう。

 これらを全て承知の上で500万票集める男はこの1年淡々とやってきたということを
 知り、再び認識を深めその胆力に感嘆しました。
 日本にもったいない驚嘆すべき政治家です。

 さすがに世界の政治家第3位です。
《転載終了》
---------------------------------------------------------------------------
 予想通り、検察審査会は小沢一郎氏を「起訴相当」としました。これは周到に準備されたシナリオです。始まりは去年の麻生政権による検察審査会に関する法改正でした。
明石花火大会歩道橋事故の副署長がこの法改正で起訴となったのはこの伏線であったはずです。である以上、結局行き着くところまで行くと私は考えています。

 また、なぜ小沢一郎氏は四月のあの微妙な時期に支持者を集め、両親の法要を大々的に行ったのでしょう。そこには彼の重大な決意があったのだと私は想像します。
 彼は、支持者と祖霊の前で宣言しました。「日本に真の民主主義を根付かせる戦いを完遂します」と。明らかに、彼は自己の存在のすべてをこのことに賭けているのです。

 考えて見れば、小沢一郎とは不思議な人物です。彼を通すことで、あらゆるものが虚飾を脱ぎ去った姿で現れます。なぜこんなことが起こるのでしょう。それは彼が徹頭徹尾「志」を生きているからだと私は思います。日本にこのような政治家が存在しえたこと、
しかも政権の中枢を担う存在としてあり続けている不思議さをどう考えればいいのでしょう。
 
 どのような事態になろうとも、彼は最後まで、今しなければならないことを着実に行い続けるでしょう。そうであれば、私たちもまた、日々の情報に一喜一憂することなく、大げさに激高することなく、今しなければならないことを行うのみだと考えます。

   

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年4月29日 12:44:08: 5FUAoAsXYE
あまり買いかぶらないほうがいい。長年政界で生き延びてきたのだから、

綺麗事ではいきませんよ。表もあれば裏もある。

さらに、詰めが甘い。カネに関して調査、精査されることを、理解しているのに、

記載のチョンボをしている。突つかれている現状を見れば、賢いとは言えない。

形式だけでも完備していたら、文句を言われないように、していたら、

今の騒動はない。

もしかしたら、世間でいうほど、剛腕ではないかもしれない。

ちょっと、オツムの賢い者なら、帳簿ぐらいスキのないように、している。

法的に道義的に、問題になるような、ヘマはしない。


02. 2010年4月30日 10:39:22: gAkRRYmWMo
小沢幹事長に瑣末な問題があるにせよ、日本が独立国になるための舵取りを任せられるのは他にいない。

小沢がいなくなっても日本は残るでしょう。
アメリカの完全な属国として、弱肉強食が跋扈する誇りのカケラもない国として。


03. 2010年4月30日 13:27:40: ygeAi6ZZvk
小沢嫌いで喜んでいる人に質問したい。
小沢さんがたとえどんなに悪人だとしても、民主国家として正しい手続きを踏まず、強引な、非民主的なやり方で陥れられたことを、むしろ喜んで見ているのか。

もし、小沢がいなくなり、民主党も瓦解した後もこういうやり方が残るだろう事は目に見えているのに。


04. 2010年4月30日 22:47:49: 5KRpbdlfF6
01さんへ

>さらに、詰めが甘い。カネに関して調査、精査されることを、理解しているのに、
>記載のチョンボをしている。突つかれている現状を見れば、賢いとは言えない。

繰り返しですが、

>ちょっと、オツムの賢い者なら、帳簿ぐらいスキのないように、している。
>法的に道義的に、問題になるような、ヘマはしない。

とも書かれています。

本文には、

「小沢幹事長は取調べを行った検察に対してほとんど何とも思っていません。
 そんなことよりもっと大事な問題、今の日本に山積している問題、
 それらを一つ一つ片付けることで精一杯という感じです」。
 ということでした。

と書かれています。

陸山会が購入した土地の用途に関する議論なら、剛腕か剛腕でないかの議論となります。
土地の登記日時と支払い日時の記載日の差異に関するやり取りは、法的に問題が無いのに時期ずれだけを取り上げて「ずれている、ずれている」と小賢しい重箱掃除に終わります。

せめて剛腕の攻めを見せてください。


05. 2010年5月01日 00:07:52: e91OpeqGLE
法的・道義的と書いてある。

道義的問題があるから検察審査会の人びと、市民がカネに関して憤慨している。

法的には単なる記載時期の形式犯。しかし、世間の人たちは、そうは、見ない。

世間のB層は、カネに嫉妬しているのです。鳩山氏でもそう。

このカネが、小沢氏をピンチにしているのだ。

世間を敵にまわす様な、ヘマをしていると言う意味なのだ。


06. 2010年5月01日 00:15:04: e91OpeqGLE
故田中角栄氏も、ロッキードのカネでやられた。

もちろん、政治にはカネもかかる。綺麗事ではいかない。

しかし、5億のカネぐらいで田中政権が倒された。


法の問題ではなく、市民の反発を計算にいれていない、

と言う小沢氏の甘さなのだ。つまり、うまくやれば、ばれなかった。

問題にされなかった、と言う事。


07. 2010年5月01日 17:16:43: 225V2vLlL6
「小澤主義]集英社文庫500円を読み、小澤さんが無私、無欲の人でスケールの大きい人物であると分りました。彼が尊敬している西郷隆盛に似ていると小説家の半藤さんが言つています。小澤さんが目指す真の民主主義や民族独立に反対する対米従属派や既得権益派などの国賊たちに、汚いやり方の攻撃を受けていますが、不屈の志で戦つてください。全国数千万人の小澤さん支持者が支えますから。

08. 2010年5月01日 22:48:34: EZNRigFe8c
こざかしい俗人の06

小沢の政治感覚はそんな小賢しい物ではないのだろうよ。
お前のような小人には想像も出来ないからこんな馬鹿げたコメント
書くのだ。
恥ずかしいもんだね。


09. 2010年5月02日 13:14:57: iDoPIdhs3Q
いいかげん、小沢信者達の根拠の無い小沢賛美にはうんざりだ。小沢の本を2,3冊読んだだけで何で奴を救世主扱いするんだ。

確かに小沢の選挙手腕はたいしたもんだが、彼の民主党に与えたダメージでマッチポンプだ。はっきりいって、何もしないで党顧問にでも納まっていても結果は同じだ。

マスコミの小沢攻撃もあるが、国民が小沢に信を置かないのも彼の政治的実績と政治のビジョンの無さに起因している。

SWANや02、08よ、あんたたちがやってるのはカトリックの如く、いかなる批判も許さずただ小沢教祖を崇め奉れといってるのと同じだが、科学的理論的に小沢の素晴らしさを証明してみろ。

それを出来ずに国の舵取りを任せられるほど国民と民主制度はやわじゃない。

個人的に会って感銘したとかいってるが、選挙の達人にころっと落とされてるだけだろ。小沢さんは翌日にはあんたのことなど忘れてるぜ。

鳩山小沢ラインの政策ビジョンのなさはもう十分、証明された。こと安全保障や外交では「あほう元総理」のほうがよかったぐらいだ。

そろそろ小沢支持者の皆さんも民主党政権存続をとるか、小沢教祖をとるかの決め時じゃないか。

小沢教徒様たちの科学的学術的なご反論をお待ちしてます。


10. 2010年5月02日 17:59:22: nZmfCJwazw
小沢幹事長は、敵の弱り具合を観察してるのでしょう。
そして、どっから攻めれば、敵が弱体化していくか
念入りにチェックしているのではないでしょうか。
敵がいなければ、民主は圧勝ですから。
そして、敵がいなくなったところで民主党の改革を前進
させます。

11. 2010年5月02日 19:22:26: aPMkzI6zm6
生まれて初めての政権交代、いやあ過去の悪政が見えてきました。小沢氏在ればこそ叶ったと事と思います。彼の笑顔が嫌いな方はいないと思うのですが。参院選後の特に新法相に期待してます。明るい日本になりますように。

12. 2010年5月02日 19:24:30: 1JtaEn3DZQ
政治家 小沢一郎を信じている人は多い、毎日 増えている、かく言う自分も最近
信を置いた一人である。友人知人親類はほとんど皆が嫌いだったといううか新聞テレビでそのように説明されてきていた。しかし現在は新聞/テレビは過去のNEWSSOURCEになった。悪徳ペンタゴンのメンバーである事は明々白々である。
今でもマスコミでは、『個人的に会って感銘したとかいってるが、選挙の達人にころっと落とされてるだけだろ。小沢さんは翌日にはあんたのことなど忘れてるぜ』とかいっている、これは視点の違いです、政治家から利得(例えば権益/報酬/縁故での就職/土木事業への参加等々)を期待している人の過去の話だ、小沢氏は日本全体、日本の国民の為に働いている、会った人の個人的私的な権益の要求より国全体のことに全力を傾注している現在です。明日の日本の若者の為に、参議院選挙を勝ち抜いてほしい、小沢氏へ期待している一人より。明日は二人、明後日は百人が信じる事を祈っています。


13. 2010年5月02日 20:39:24: IEqS2tF5ek
>>08へ、

盲信するバカ!?

その程度のオツム!!!???


14. 2010年5月02日 21:52:05: VhOvvU1bWw
私も亀ちゃんはまぁある程度信頼できるが、
小沢氏は少し胡散臭いかな?
とも思っていましたが、
最近の異常なバッシングをみていると、
小沢氏を応援するべきだなと思うようになりました!

叩き方が酷ければ酷いほど、
裏の理由を考えてしまいます。


15. SWAN 2010年5月02日 23:29:18: 5ZIUIYNeIYP/c: SMNbJEz7JU
09さんへ、 激烈なご批判にびっくりしています。

 ただ、私は「小沢教」の信者ではありませんし、彼の言説を盲信するものでも
ないつもりです。
 嘗て私は小沢一郎を体制内改革者にすぎないと思い、敵視しておりました。
巷間存在する小沢一郎を嫌悪する人々と全く同質であったことを表明しておきま
す。
 ただ、そのような私にでさえ、この十年の小沢一郎氏は見事な存在に映じました。有能な体制内保守政治家から国民政治家へ変貌していく過程がはっきりとわかりました。
 彼は謂わば「民主主義原理主義者」と呼べる人かと思います。
 あたり前のように語られ、しかもすっかり手垢にまみれてしまった「民主主義」
「国民主権」「代議制」というものを彼はとことん信頼し、政治家としての自分の
存立基盤としています。世に言われる選挙の達人という評価も、彼のこの基盤を抜きにしては語れないはずです。
 実に悲劇的かつ喜劇的なことに、この国で「民主主義」は「偽装」以外の何ものでもありませんでした。小沢一郎の政治家としての彷徨は、まさにこの「偽装」との格闘であったと想像しています。
 その「偽装」が次々と明らかにされているのが現在の姿であるのではないでしょうか。この変動の根底には私たち国民の意識の変化が内在していると確信しています。だからこそ、政権交代は「無血革命」だったのです。
 私の言説に宗教的臭いを感じ取られたのならご容赦ください。
 


16. 2010年5月03日 02:41:41: SBKChplY8k
>15さん 拍手です。

09が何をほざこうが、参院選は間違いなく民主の勝ちです。
自民を支持していた多くの団体・機関等が雪崩を打って民主支持にまわっている現状です。

全国を行脚している小沢幹事長は、手ごたえを感じているとの情報も入ってきております。

石川議員の地元帯広市長選では、代議士の逮捕という逆風にもかかわらず、民主が勝っております。

総合的に判断して、民主の負ける要素は皆無といえるのではないでしょうか。
腐りきった自民に復帰することなどあり得ないお話です。

それが分かっているからこそ、泥舟「自民丸」からの逃亡が後を絶たないのでしょうね〜。しかし救命浮環を持たずにあわてて逃げ出した為、長くは持たないでしょう!


17. 2010年5月03日 23:30:30: QSbuvEWk0Q
>13
  君にはこう返そう。
 「マスコミを妄信するバカ!?」
 その程度オツム!!であろうと日本に住んでいるならば
 いづれ真実が見えてくるだろう。
 ま〜我々一般庶民であればそのとき考え直しても遅くはない。
 君のオツムがより正しい方向に使われることを願うよ。
 

18. 2010年5月04日 07:22:26: 0RMfeEmcJE
06へ田中角栄が段ボール入り5億円を受け取ったということは検察のねつ造であり公判でも「証人」そのものが作文であることを示唆している。

 今回同じようなことを石川議員への水谷建設からの紙袋入り5千万円として検察はでっちあげようとして石川議員を逮捕、石川議員はこれをみとめなかったので贈賄のでっちあげができず検察は「形式犯」をでっち上げた。検察はロッキード事件の公判のようにしないために麻生政権時代に検察審査会工作をすすめていたのでこれを実行、恐らく検察は東京第五検察審査会以外にも検察の自由にできる審査会を作っていると思われる。確かに小沢陣営の守りの弱さはあるが、国民全体の政治意識の向上がすすめば国民がその弱さを補う。そして過去の権力犯罪も暴かれ、それは国際社会から指摘される取り調べの全面可視化で解決されていく。現在国連でも論議になりつつあるのでCIAなどの権力犯罪、これと不可分のデマ報道は国際的に論議されていくようになる。そうなれば特捜の前近代的捜査は国際的にも指弾される。70年代とは様変わりしている国際社会状況は日本の政治にも大きく影響する時代だ。


19. 2010年5月04日 22:35:43: 1TPmZ6SuTU
現在の日本でわれわれ庶民が頼りにできる政治家で小澤一郎氏以上の人がいたら教えてほしい。今はただ、小澤一郎氏に全てを託すことにしている。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 雑談専用38掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 雑談専用38掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧