★阿修羅♪ > 雑談専用38 > 810.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
紅葉真っ盛りの芦津渓谷、智頭町の上板井原集落を訪ねる。
http://www.asyura2.com/09/idletalk38/msg/810.html
投稿者 gataro 日時 2010 年 11 月 15 日 10:45:30: KbIx4LOvH6Ccw
 

昨日(11月14日)、岡山美作、鳥取智頭方面に紅葉見物に出かけた。いつもはオートバイだが今回は自動車で。


兵庫県宍粟市⇒兵庫県佐用町⇒岡山県美作市⇒鳥取県智頭町のルートを県道や国道を縫ってたどり、まず芦津渓谷の「みたき園」を訪ねる。

いつもより少々張り込んで昼食に大枚2500円はたいて山菜料理を食べた。極上のお味だった。

兵庫県宍粟市⇒兵庫県佐用町⇒岡山県美作市⇒鳥取県智頭町のルートを県道や国道を縫ってたどり、まず芦津渓谷の「みたき園」を訪ねる。

いつもより少々張り込んで昼食に大枚2500円なりの山菜料理を食べた。極上のお味だった。

例年この時期に芦津渓谷を訪ねるときは、兵庫県千種町の三室山の裾を巻いて峠を越え、鳥取県側の沖の山林道をたどるのだが、今回は反対側から行ってみた。

その後は行政援助で廃村一歩手前の限界いっぱいで踏みとどまっている智頭町上板井原集落を4年ぶりに訪ねてみた。

前にオートバイで行ったときは夏だった。 ⇒

廃村集落・廃村集落跡を訪ねてB 板井原(因幡 用瀬町) 【廃村集落のイメージからはほど遠い】

廃村集落・廃村集落跡を訪ねてC 上板井原(因幡 智頭町)【廃村の危機にある集落の家並み保存】

上板井原の保存家屋、藤原家住宅は真っ赤に紅葉したモミジを背景にこんな風。

上板井原から赤波川の支流である板井原川を下る。上記地図では波線になっている部分もあるが、渓流左岸に整備された舗装林道が続く。廃村集落の板井原を経て鳥取市用瀬もちがせ町に出る。智頭町に戻ってからは国道373号線で兵庫県佐用町に。いずこも山間の景色は紅葉真っ盛りだった。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. gataro 2010年11月15日 10:50:56: KbIx4LOvH6Ccw : 6Qifi87kmQ
リンクが不正の部分がある。

廃村集落・廃村集落跡を訪ねてB 板井原(因幡 用瀬町) 【廃村集落のイメージからはほど遠い】
http://www.asyura2.com/0601/ishihara10/msg/142.html

太字指定を解除するのをわすれていた。読みにくくてゴメン。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 雑談専用38掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 雑談専用38掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧