★阿修羅♪ > 医療崩壊3 > 307.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
森田実『世の中には、本当に尊敬すべき偉い人がいる…本書は、すべての読者に対して人間に対する限りない愛の心を教える』
http://www.asyura2.com/09/iryo03/msg/307.html
投稿者 仁王像 日時 2010 年 7 月 19 日 11:58:24: jdZgmZ21Prm8E
 

http://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C06592.HTML
2010.7.16(その4)森田実の言わねばならぬ【645】
平和・自立・調和の日本をつくるために[645]
〔新刊書紹介〕吉村正著『いのちのために、いのちをかけよ』(地湧社、2010年5月25日刊、1785円)

「自然は完璧です。わたしは無神論者ですが、神がやっているとしか思えない奇跡のようなお産を何度も目のあたりにして、自然にすべてをゆだねる生き方をするようになりました」(本書より)


 世の中には、本当に尊敬すべき偉い人がいる。本書の著者に対して私は深い尊敬の念を抱いた。本書は、すべての読者に対して人間に対する限りない愛の心を教えると思う。
 著者の吉村正先生のプロフィールは次のとおりである。
《1932年愛知県岡崎市生まれ。名古屋大学医学部卒。医学博士。吉村医院院長。2万例以上のお産をとりあげる。自然なお産を行う伝統的な日本家屋「お産の家」を建築し、医院の裏庭に江戸時代中期の古民家を移築。妊婦たちが薪割り、板戸ふき、井戸の水くみ、畑仕事などを行いながら身体を心づくりに励んでいる。主著に『「幸せなお産」が日本を変える』(講談社?新書)、『お産って自然で亡くっちゃね』(農文協)、『お産!このいのちの神秘』(春秋社)など。》
 地湧社という出版社は高い志を持ち、高い理想を貫いてすぐれた本の出版をつづけている。尊敬すべき立派な出版社である。地湧社の〈新刊書案内〉には次のように記されている。《「自然なお産を通して人間の生き方を78歳の老産科医が熱く語る。男女を問わず、あらゆる世代に読んでほしい渾身の一冊」。》
 ここに記されているとおりの、本書は、情熱あふれた人間愛の書である。すべての日本人に大きな勇気と人間愛をあたえてくれる良書である。全国民の皆さん。とにかく読んで下さい。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年8月04日 04:16:55: U7IYL3xvMk
お産関連で、現代の医療機関では出産直後に母親と乳児を別の部屋へ隔離してしまうが、それがどんなに人間という動物にマイナスか、を太田竜氏が著していました。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 医療崩壊3掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 医療崩壊3掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧