★阿修羅♪ > 医療崩壊3 > 638.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ビル・ゲイツとマラリアワクチン  日経メディカル
http://www.asyura2.com/09/iryo03/msg/638.html
投稿者 ダイナモ 日時 2013 年 2 月 14 日 23:20:09: mY9T/8MdR98ug
 

私はウィンドウズは嫌いだが、ビル&メリンダ・ゲイツ財団の活動は称賛に値すると評価している。
------

 雑誌『日経メディカル』のコラムの一つである「論文ピックアップ」を、昨年6月から担当している。このコラムは、『日経メディカルオンライン』の「海外論文ピックアップ」と同様に、the Journal of American Medical Association (JAMA)誌やLancet誌、British Medical Journal(BMJ)誌など、海外の主要医学雑誌6誌に目を通し、その中から注目すべき論文をピックアップするものだ。

 その作業の中で、一昔前一世を風靡した名前をよく目にするようになった。それは「ビル&メリンダ・ゲイツ財団」。もちろんこのビルとは、マイクロソフト社の創業者で会長であるビル・ゲイツだ。途上国が関連するような大規模な調査研究など、おっと目を引く論文は大抵この財団による資金援助を受けている。

 ネグレクティドディジーズ(顧みられない疾病)という言葉がある。患者の多くが途上国に偏在するために新薬開発に見合う利益が期待できず、医薬品開発ニーズが高いにもかかわらず新薬の開発が進まない疾病を指す。

 医薬産業政策研究所主任研究員の吉田一郎氏の調査によると、ネグレクティドディジーズに対する2010年の研究開発資金として、ビル&メリンダ・ゲイツ財団の拠出金額は4.6億ドル。慈善団体の中でダントツ一位だ。ちなみに、米国は13億8740万ドル(GDP比0.01004%)を拠出(図参照)。一方、日本による拠出金額は850万ドルにとどまり、ビル&メリンダ・ゲイツ財団による拠出金額の5分の1にも満たない。また、GDP比は0.00015%で米国より2ケタも少ない。




「米国では、事業を興し経済的に達成しただけでは尊敬されない。その後、儲けたお金を他者がマネできないような慈善事業につぎ込んではじめて成功者として尊敬される」と、以前、米国滞在中に聞いたことがある。

 昨年12月、New England Journal of Medicine(NEJM)誌に、マラリアワクチンのフェーズ3臨床試験の結果が発表された。この論文もよくみると、またもやビル&メリンダ・ゲイツ財団からの資金援助を受けていると記されている。

 WHOによると、2010年におけるマラリアの推定患者数は2億1600万人、推定死亡数は65万5000人に上る。この死亡者の大半は5歳以下の小児だ。近年、マラリア治療薬に対するマラリア原虫の耐性化も懸念されている。予防法として最も有効といわれるのが蚊帳の使用とされることからも、マラリアワクチンへのニーズの高さが垣間見られる。しかし、患者のほとんどがアフリカなどの途上国にいることから、マラリアはネグレクティドディジーズの代表格だ。

 今回報告されたフェーズ3は、生後6〜12週の乳児6537人を対象とした大規模なものだった。残念ながら、ワクチンによる予防効果は3割程度と、この研究に先だって報告されていた生後5〜17カ月の小児を対象とした臨床試験の結果(約5割)よりも低い。

 この結果に対して、米Albert Einstein大のJohanna P. Daily氏は、「このワクチンが実用化され、ルーチンの予防接種に組み込まれることはないだろう。ただし、一部の小児に効果があったことは確かであり、より有効なワクチン開発の道を開くものだ」と評価する。

 マラリアとの戦いはまだまだ続きそうだが、勝算はありそうだ。私はウィンドウズは嫌いだが、ビル&メリンダ・ゲイツ財団で、病気や貧困に立ち向かっている、今のビル・ゲイツはすごく尊敬できると思う。

 また日本政府も、2013年度からビル&メリンダ・ゲイツ財団と組んでネグレクティドディジーズに対する研究開発に力を入れる計画だ。7億円のプロジェクト(外務省が25%、厚生労働省が25%、日本の製薬企業が25%、ビル&メリンダ・ゲイツ財団が25%ずつ負担)を計画しており、日本の製薬企業とも協力して、ネグレクティドディジーズに対する医薬品研究開発や供給支援を行う。国連開発計画(UNDP)と連携しながら開発途上国向けの医薬品の実用化を目指している。


http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/eye/201302/528950.html  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年2月14日 23:45:20 : uWFmIRg9mg
じゃあ、てめえが脳みそに5〜600本でも射って貢献しろよ。
この××ズ×・サ○!
久しぶりにわいて出てなにをいうかと思ったら、本物のク○だなてめえは。

02. 2013年2月16日 02:37:59 : 90iJmRaABw
私ならこちらの記事に1票だな。

Bill Gates and His $10 Billion Vaccine Scam
"ビルゲイツと彼の100億ドルワクチン悪徳商法"

Sri Lanka Guardian, August 1, 2011
http://www.srilankaguardian.org/2011/08/bill-gates-and-his-10-billion-vaccine.html

撲滅のためのワクチン開発にゲイツ財団が
10憶ドルの資金をつぎ込んでいるマラリアに関して、

アフリカの角と呼ばれる地域のエリトリアでは、
過去10年間にマラリアによる死亡率を80%も減じた実績がある。

これはマラリア死予防では
人類史上、最も大きなブレークスルーだといってもよい偉業。

エリトリアの保健省が行ったのは、まず、
マラリア発生地帯の全世帯に殺虫剤を塗布した蚊帳を無料配布し、
さらに3カ月毎に再塗布するプログラムを実施。

次に、コミュニティごとに診療所を設けて
住民が無料で血液検査を受けられる仕組みを整えた。
これによりマラリア感染の有無、感染者のマラリア・タイプが
容易に掴めるようになった。

3つ目として、
くぼみを埋めたり、殺虫剤を塗布するなど蚊の発生しやすい場所に手当を行った。

こんなふうに、
エリトリアでのマラリア死撲滅は
昔ながらの、ごく当たり前の公衆衛生施策によって達成された。

しかし、この偉業は先進諸国で一切報道されることがない。

ビル・ゲイツがマラリア撲滅に向けたワクチン開発にカネを投じるというニュースは
トップニュースとして世界中を駆け巡るのに、

実際に8割も死亡率を下げたエリトリアの歴史的偉業は
なぜどこにも知らされることがないのか?

それは、エリトリアの保健施策では
ビッグ・ファーマに巨額の儲けが転がりこまないからではないのか?

マラリアの原因となる寄生虫は
薬物への耐性を素早く身につけることで知られ、
これまでの30年間に誰もワクチン研究に成功していないし、
仮に今後ビッグ・ファーマが何らかのワクチンを作ることが出来たとしても、
マラリアの方はまたすぐに耐性を身につけていく。

アフリカの貧しい国々は、そうして何年かごとに
新たに開発された“マラリア・ワクチン”を買わされるハメになるのか。

ビル・ゲイツの”善意の拠出金”は
アフリカだけでも次々に開発されるワクチン販売を通じて何百万ドルというカネを生み、
ビッグ・ファーマの株主であるビル・ゲイツの懐には
アフリカ人の血を吸ったカネが絶え間なく流れ込んでいく。

つまり、ビル・ゲイツの「慈善事業」とは
結局、アフリカの人々をマラリア薬の中毒にしていくプログラム。

ゲイツがマラリア・ワクチンの開発に投じてきたカネの一部でも、
エリトリア方式の保健施策の普及に回されれば、
これまでにもどれだけ多くの人命が救われたか分からない。

ビル・ゲイツは別に善人をやって大富豪になったわけじゃない。
ゲイツや彼のような人間は、アフリカで何百万もの人が死んでいようと意に介することなく、
慈善を装った自分たちの投資が膨らんで戻ってくるのを、のんびりとただ座して待っている。

この世の中では、そうした悪しき行いは罰せられることなく通って行くのだ。
国連がまたエリトリアに制裁を行い、エリトリアの民を傷つけようとしているように。

ーーーー
ダイナモさん、この方のブログ記事をよく読んでごらん。

http://blogs.yahoo.co.jp/spitzibara/63741641.html
http://blogs.yahoo.co.jp/spitzibara/63077457.html


03. 2013年2月17日 14:59:28 : bQ08hFZ3dE
全く反対の内容を期待してクリックしてみたら、のっけに『称賛』とあって驚いた!

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 医療崩壊3掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 医療崩壊3掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧