★阿修羅♪ > 地域13 > 350.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
宮城県歴代幹部が東北電に天下り 原発関連の7人
http://www.asyura2.com/09/ishihara13/msg/350.html
投稿者 片瀬テルミドール夏希 日時 2010 年 3 月 09 日 10:07:41: x0P0raHFBfKZU
 

http://www.47news.jp/CN/201003/CN2010030801000741.html

 宮城県の原子力安全を所管する部署の元幹部ら7人が1989年以降、退職後に相次いで東北電力に再就職していたことが8日、分かった。県は「再就職の内部基準に沿っており、適切だった」としている。

 県によると、7人は県の原子力安全対策室長や環境生活部次長などを歴任。退職後にいったん県の外郭団体を経るなどした後、東北電力の火力原子力本部などで、ほぼ切れ目なく調査役として在籍していた。

 共産党の県議が8日、予算特別委員会で指摘したのをきっかけに発覚。県は東北電力女川原発のプルサーマル計画を容認したばかりだが、村井嘉浩知事は「元職員がいるからプルサーマルを認めたということはない」と述べた。

 県の内部基準によると、課長級以上の職員は退職前の5年間に在籍した部署と密接な関係のある営利企業に、退職後2年以内に再就職することを禁止。総務部長の承認を得れば再就職できる。7人のうち3人が基準ができた2003年以降に再就職していた。

2010/03/08 19:39 【共同通信】

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年2月25日 16:45:26: KoUEEyYtgM
技術職として県に採用された者は退職まで配属された部局を動かない。
昨日まで隣にいた数字に弱い総合職は庁内を遊泳してうまく立ち回れば副知事までは行けるのに、彼は長靴とヘルメットを捨てることはなく…出世しても技術次長どまりなのだ。これは技術職の2流扱い、差別と言っていいのだろうが…そこは計算高い技術連、差別に仕返しする仕組みを育てていた。
技術次長の威光は絶大だ。その気になれば年次雇いの知事や県議たちなど屁でもない。大きなシクジリさえしなければ、次の次の技術次長あたりまで指名するアングラな技術職OB連が後ろを支えていて、電力の調査役の席まで用意していてくれる。
つまり、シクジリ回避とメンツ保持が技術次長の最大の仕事。
何が何でも環技協OB会の敷いた路線をひた走って電力の調査役なのだ。

02. 2011年2月25日 18:03:04: KoUEEyYtgM
県に技術職として採用された県職は、退職時までその配属部局を変わらない。
隣にいた数字に疎い総合職が配置換えで庁内をわたって副知事までも上っていくかの時、彼はヘルメットと長靴を脱ぐことはなく出世の頂点は部局の技術次長どまり。
しかし、その閉鎖空間、怨嗟集団の技術次長の力は絶大だ。年次雇われの知事や県議たちの力の及ぶところではない。それを平穏を条件に後ろで支え、次の次長、次の、次の次長までも予定し、その先に電力の調査役をチラつかせる環技協OB会なるアンガラな集団がある。ホシンとコトナカレは技術職のメンツである。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 地域13掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 地域13掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧