★阿修羅♪ > 地域13 > 379.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
室蘭シネマクラブ1周年記念自主上映会が来月開催
http://www.asyura2.com/09/ishihara13/msg/379.html
投稿者 室蘭貧乏 日時 2010 年 4 月 27 日 17:07:06: hb7dYcGKt3v2Y
 

【2010年4月27日(火)夕刊】 室蘭民報

http://www.muromin.mnw.jp/murominn-web/back/2010/04/27/20100427e_01.html

 室蘭シネマクラブ(佐々木寅二郎代表)の1周年記念自主上映会が、5月27日に室蘭市民会館で、同29日に伊達市梅本町のコスモスホールで開かれる。上映する作品は韓国で300万人を動員したドキュメンタリー「牛の鈴音」(2008年、イ・チュンニョル監督)。

 79歳の農夫のチェじいさんには30年にわたってともに働いてきた牛がいる。牛の寿命は15年ほどなのに、40年も生きている。耕作機械や農薬を使わない頑固なチェじいさんに、妻は不平不満が尽きない。そんなある日、獣医に「この牛は今冬を越せないだろう」と告げられる。

 韓国では「この映画を見て泣かない人はいない」と地元紙が伝え、「牛の鈴症候群」と呼ばれる社会現象にまでなった。

 佐々木代表、事務局の富盛保枝さんは「殺伐とした時代の中で人間生活の原点とは何かを問う作品。鈴の音が印象的です」と見どころを紹介する。

 室蘭の上映は午後2時半と同6時半の2回、伊達は同2時。

 入場券は前売り大人千円、当日1200円。高校生以下はともに800円。取り扱いは事務局のぐりんぴーす(電話0143・43局2895番)、ぷらっと・てついち、エルム楽器、室工大生協パレット店、アーニス、日専連パシフィックだて店など。

 同クラブは室蘭の映画愛好者が集まり、昨年1月に発足した。メンバーは発足以前の平成17年から市内で数々の作品を自主上映し、映画ファンを楽しませてきた。正会員9人、協力会員100人。3月に映画鑑賞団体全国連絡会議に加盟した。

(成田真梨子)
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 地域13掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 地域13掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧