★阿修羅♪ > 地域13 > 449.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
橋下「行革」の現場を行く 8/トップダウン強化/やりがい失い職員退職(しんぶん赤旗)
http://www.asyura2.com/09/ishihara13/msg/449.html
投稿者 gataro 日時 2011 年 1 月 27 日 09:11:01: KbIx4LOvH6Ccw
 

(回答先: 橋下「行革」の現場を行く 7/大阪都構想/下/市町村には負担のみ(しんぶん赤旗) 投稿者 gataro 日時 2011 年 1 月 27 日 08:48:01)

橋下「行革」の現場を行く/8/トップダウン強化/やりがい失い職員退職
「しんぶん赤旗」日刊紙 2011年1月20日 3面 

 橋下徹府知事を本部長としたわずか6人の「戦略本部会議」で府の基本方向が決定され、それをもとに15の部局ごとに年間の「部局長マニフェスト」を作成。マニフェストの達成状況は人事に反映されるため、部局長は課長に、課長はグループ長に、グループ長はグループ員に計画の進行管理を徹底する−。

 府政を私物化

 橋下知事は、自らが代表を務める「大阪維新の会」による大阪府・市両議会の過半数議席獲得を狙うとともに、府庁でも強力なトップダウン体制を敷いています。大阪府職労の平井賢治委員長は、「職員は府民のためではなく知事が求める仕事をせざるを得ない。給与も大幅にカットされるなか、やりがいを失って中途退職する職員も多い」と語ります。 平井委員長はさらに、自分の息のかかった人物で幹部を固める「府の橋下カンパニー化」を指摘します。副知事には元関西電力役員の木村慎作氏、特別顧問には外資系コンサルタント会社マッキンゼー出身の上山信一慶応大学教授を起用。商工労働部長など重要ポストにも次々と民間人を任用し、2010年度に任用された改革評価委員、特別参与も7人中4人がマッキンゼー出身でした(上山氏除く)。

 財政再建を理由に人件費を毎年500億円ずつカットしてきた影響も深刻です。国家公務員の給与を100とした場合の府の給与は92・7(全都道府県平均98・3)と全国2番目の低さです(10年4月1日現在)。役職に就かないと給与は35万円で頭打ちになるため、3人の子どもを持つ40代の男性職員は「妻は病気で働けない。生活に見合った給与を保障してほしい」と不安を口にします。

 大阪府の行政職員(大卒程度)の受験者数も、10年度は05年度の4分の1まで低下(倍率は29・2から19・5に低下)。担当職員は「知事の府廃止発言や給与引き下げの影響も否定できないのでは」といいます。

 生理を病休に

 人件費の抑制とあわせて民間委託や施設の統廃合も進められています。保健所は7年前の29から14に半減。守口保健所に勤める府職労保健所支部の樋口和弘支部長は、「住民の使い勝手が悪くなり、大阪の公衆衛生を維持するという点でも問題が大きい」と懸念します。09年には、公衆衛生の医師45人のうち11人が橋下「行革」に対する不満などもあって退職しました。

 府は、同年12月には生理休暇や流産休暇を廃止し、病休扱いにする特別休暇の改悪を提案しました。

 府の職場を訪ねると職員からはせきを切ったように怒りの声があふれてきます。

 50代の女性職員は、知事を批判した職員を「気に入らないなら職をかえろ」「処分する」などと恫喝する橋下知事の姿に「独裁政治はこうしてつくられるのかと感じた。公務員は国民全体の奉仕者のはずだが、知事は職員の精神を縛って自らの意に従順な職員をつくろうとしている」と批判。30代前半の女性職員は「府民のために懸命に働いても、府のトップが府民に公務員バッシングをあおる。どう志を持てばいいのか。定年まで勤める自信がない」と語ります。 (つづく)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 地域13掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 地域13掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧