★阿修羅♪ > 地域13 > 509.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
兵庫県内 紅葉まばら、寒さどこへ… きょう立冬(神戸新聞)
http://www.asyura2.com/09/ishihara13/msg/509.html
投稿者 gataro 日時 2011 年 11 月 08 日 22:45:55: KbIx4LOvH6Ccw
 

http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0004604461.shtml
兵庫県内 紅葉まばら、寒さどこへ… きょう立冬(神戸新聞)

 きょうは「立冬」。朝夕が冷え込み、冬の訪れを感じさせる頃だが、今年は11月に入っても各地で暖かい陽気が続く。このため紅葉シーズンの到来が遅れ、このままでは秋が深まることなく一気に冬を迎え、葉が色付く前に枯れてしまう可能性も出てきた。

 紅葉は、一日の寒暖の差が大きくなるほど鮮やかになる。近畿では10月下旬に木枯らし1号が吹いたが、各地で紅葉が見ごろを迎える11月に入ると暖かさが戻った。

 やぶ市観光協会によると、氷ノ山では山頂こそモミジが鮮やかに色付いているが、中腹より下は1週間から10日ほど遅れているという。「平年なら初冠雪を終えている時期。このままでは色付く前に落葉してしまうかもしれない」と気をもむ。

 青々とした葉が目立つ姫路市の書写山円教寺では「電話での問い合わせは多いが『もう少しです』としか答えられない」。神戸市北区の市立森林植物園は「今週末の冷え込みに期待したい」と話す。

 日本気象協会によると、例年より南海上の高気圧の勢力が強く、北の冷たい空気が流れ込みにくい状態が続いている。今週末は平年近くまで冷え込む見込みだが、下旬になると再び寒さが緩むという。(若林幹夫)

(2011/11/08 08:35)

==============================================

今日、オートバイで「古法華」に行ってきた。ドウダンツツジの燃えるような朱色を見るつもりだったが、それには程遠かった。

右のように紅葉している木も間々あったが、まれ。ほとんどが左のように色づき始めといった感じだった。また出直そう。

帰る途中に西国三十三寺の二十六番札所、法華山一乗寺によるが、ほとんど色づいていなかった。イチョウがかなり黄ばんではいたけれど…。


 もう一個所だけ寄り道することにした。加古川市郊外の上荘にある見土呂フルーツフラワーパーク。やはり紅葉と言うにはここも物足りなかった。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 地域13掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 地域13掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧