★阿修羅♪ > 地域13 > 559.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
山口知事選、激戦へ…飯田氏政策発表、3氏決意(読売新聞)
http://www.asyura2.com/09/ishihara13/msg/559.html
投稿者 こーるてん 日時 2012 年 6 月 23 日 21:07:20: hndh7vd2.ZV/2
 

http://www.yomiuri.co.jp/election/local/news/20120623-OYT1T00604.htm
山口知事選、激戦へ…飯田氏政策発表、3氏決意


 「正々堂々と政策論議を」――。

 NPO法人環境エネルギー政策研究所(東京)所長の飯田哲也氏(53)が山口県知事選(7月12日告示、同29日投開票)に向けた政策を発表した22日、ほかに立候補を表明している3氏も激戦となる選挙戦への決意を新たにした。

 山口市内で記者会見した飯田氏は「太陽光や風力など再生可能エネルギーへの投資拡大によって山口を活性化したい」と主張。原発問題について「イデオロギーの脱原発ではない。合理的に考えれば脱原発になる。むしろ新しいものをつくる『エネルギーシフト』ということ」と持論を展開した。

 中国電力が上関町で進める上関原発計画については「建設予定地の海を(埋め立てずに)エコツアーの場とする。(上関町内の)原発反対派と推進派が顔をつきあわせて議論するのが出発点」などと述べた。

 エネルギー政策以外では「教育が要」として「スウェーデンのように大学が無償なのは理想的。一人ひとりに投資していく」とした。そのほか、女性の就業と子育ての環境改善などを挙げた。

 飯田氏の政策発表を受け、元国土交通審議官の山本繁太郎氏(63)(自民、公明推薦)は「私としては、正々堂々と政策論議をして、全力で戦っていきたい」とコメントした。

 民主党の高邑勉衆院議員(38)は「再生可能エネルギーは普及すべきだが、(原発の)技術革新は否定すべきでない。私は保守・現実路線の政策を訴えたい」とした。

 元県健康増進課長の三輪茂之氏(53)は「原発に関する考え方は飯田氏と共通している。自分は健康や安全といった面で県職員としての経験を生かしたい」と話した。

          ◇

 共産党県委員会(佐藤文明委員長)は22日、知事選に向けた政策大綱を発表した。同委員会は独自候補擁立を模索している。

 大綱では、現県政を「国のいいなり」と批判。平和と安全を最優先にし、県民が主人公の県政を目指す▽住民の福祉の向上を進める▽地域の資源を生かした産業・雇用政策の充実――などを訴えている。上関原発計画は中止、米海兵隊岩国基地(岩国市)は縮小・撤去を求めるとしている。

 佐藤委員長は立候補を表明している4人のうち飯田氏については「反原発など政策が一致する部分もある。今後、教育や福祉など他の政策についても確認したい」と話した。

(2012年6月23日17時32分 読売新聞)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
地域13  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 地域13掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 地域13掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧