★阿修羅♪ > 地域13 > 818.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
防災行政無線放送の害悪#3
http://www.asyura2.com/09/ishihara13/msg/818.html
投稿者 公務員の人権6分限法 日時 2019 年 4 月 12 日 18:08:59: X7ckqhJYOLFeE jPaWsYj1gsyQbIygglWVqozAlkA
 

”ウジ虫”の文化国日本ー1

騒音の問題は文化の問題ではあるが、根本的には 人間個人の人格権に基ずく民主主義への侵害の問題です。

騒音発生者の弁明を聞くと、騒音により他人の「静穏権」、「人格権」 つまり”思考・判断”を侵害して;
個人の人格権の集合により成立している 民主主義国の基本法に違背している事の認識が全然ありません。

人間の聴覚は人間の思考活動と深く結びついていますが、多くの日本人は怠惰なので、自分自身で物事を考え、判断出来ず(日本の教育の特徴)、拡声器で命令され頭へ叩き込まれて ロボットの様に動くことを好むのです。

日本の文化を 世界では”たこ壷文化”と呼びますが、むしろ その陰湿さと腐敗さから”くそ壷文化”と言うべきですが;
その中の’ウジ虫’の発する拡声器騒音手法は、どんどん行政へも取り込まれて、公務員による人民支配・命令手法として 社会的に肯認され公務員全体主義・公務員”くそ壷文化”と成っているのです。

大多数の日本人には”自己の内心の自由”などと言う 人間個人としてのアイデンティテイなど、昔も現在も認識できず、持つこともできずに;
ただ、ただ権力者・役人・企業への服従者として生きているので、人間を考える「哲学」も、人間社会を考える「政治」も無く、人民の自由な「文化」も「芸術」も無いのです。
〜 〜 〜 〜 〜

”ウジ虫”の文化国日本ー2

現代地球村の住人は ”くそ壷”の”ウジ虫”の様な 地縁・血縁によって同志性が作られるのではなく;
人間や社会や文化や芸術を どう解釈するかによって 同志であるか否かを決定するのです。
全体的協力国家の概念など ’くそ食らえ’なのです。

だから 人間の文化文明が発展する事を認識せず、古い文化文明の成立基盤や理由の 反民主性と反現代性が理解できない非同志とは 常に敵対関係にあるので、他の人格を侵害しない社会規律や法律が必要なのです。

そして 民主主義国の人民は、公務員と常に闘争体勢になければ健全な国ではなく;
社会を正しく導き 調和させる「法」による 公務員との絶えざる闘争において、「法」が少数者の人権を無視する時には、世界の迫害される少数者は 連帯して[脱法行為]で闘わなければならないのです。
そのためにも、「静かな街を考える会」の支持者は 闘争団体としても行動しなければならないのです。

日本は「国際人権規約」を遵守しない 唯一の人権無視大国であるので;
世界中の国から移民を自由に受け入れ、伝統で腐った日本人の血を浄化して、アメリカの様な多人種国際国家にしなければならないのです。
〜 〜 〜 〜 〜

公・民格差と戦争の準備*

敗戦記念日の今日、防災放送塔から 家屋の中まで大音響で1分間連続サイレンと 役人による黙祷強要[憲法20条・信教の自由違反=踊る宗教もある]の放送がありました。

敗戦記念日に 高給で敗戦を記念する者も、参加する者も大多数が元・現公務員(軍人・役人等)であり;

式典等に過剰な人員と予算を浪費し、公民格差をつくり、防災放送塔で人民を支配しながら;

戦争廃止の虚言と偽礼により、自衛隊による戦争への計画と準備を進めているのです。

だから 公務員と税金は極限まで削減し、人民の行事は人民が ボランティアと企業・個人の支援金で行う必要があるのです。

反戦運動とは 各国の人民が連帯して、各国の公務員との限りなき闘争でなければならないのです。
〜 〜 〜 〜 〜
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲上へ      ★阿修羅♪ > 地域13掲示板 次へ  前へ

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 地域13掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
地域13掲示板  
次へ