★阿修羅♪ > IT11 > 592.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
諜報機関のツイッター利用、反政府デモ拡大で注目度増す
http://www.asyura2.com/09/it11/msg/592.html
投稿者 あややの夏 日時 2011 年 2 月 09 日 12:37:36: GkI4VuUIXLRAw
 

ロイター 2月9日(水)12時16分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110209-00000639-reu-int

 [ロンドン 8日 ロイター] チュニジアやエジプトなどの反政府デモでツイッターやフェイスブックが大きな役割を果たすなか、各国の諜報機関は政治的な脅威を事前につかもうと、ソーシャルメディアにこれまでになく注目している。

 諜報機関はこれまで、犯罪や攻撃を探知するのに過激派のウェブサイトに注意を払ってきたが、諜報活動に詳しいある米高官はロイターに「事態が非常に流動的な場合は、ソーシャルメディアから得られる開かれた情報は、次の展開を占う上でとても役立つ洞察をもたらしうる」と語った。

 専門家らは、当局がソーシャルメディアを監視することの本当の意義は、民衆の不満を察知し、対話などを通じてデモ行動に発展するのを未然に防ぐことだと指摘している。

 一方、ソーシャルメディアの使い方については、情報を共有しすぎることへの懸念もある。2年間には、英情報局秘密情報部(MI6)の新長官の妻が、フェイスブックに夫や家族の写真、個人情報などを掲載して、安全保障の専門家をがく然とさせたことがあった。

 しかし、ソーシャルメディアは諜報活動において、もはや無視できない存在となっている。1月に英国で行われたイラク戦争に関する調査会で、国内行政官庁のトップを務めるガス・オドネル卿は「エジプトで起きていることを考えれば、インターネットやツイッターを使用しての抗議活動の発展の仕方は別世界のようだ。問題は、そこから適切な情報を得られているかということだ」と述べている。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > IT11掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > IT11掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧