★阿修羅♪ > 自然災害16 > 364.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
転載:メキシコ原油流出は、一年前から企図されていた!!
http://www.asyura2.com/09/jisin16/msg/364.html
投稿者 888(スリーエイト) 日時 2010 年 8 月 01 日 09:49:40: jwMgwr3A1J/pE
 

飄(つむじ風) 様ブログ
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/

7月31日記事
−メキシコ原油流出は、一年前から企図されていた!!−
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2010/07/post_98df.html

(長いので以下に一部転載)

いや、もっとずっと前だろう?!
"The rig's on fire! I told you this was gonna happen!"
「掘削施設が燃えているぞ! これが起こると言ったじゃないか!」
やっぱり、メキシコ原油流出は企図されていた!!
何のために?
人口削減と地球破壊のためだ!
他に考えられるか?!

 通常の思考では考えられないことが起こるのが、世界の大詐欺師、NWO(ニューワールドオーダー)パラノイア集団の非人道行為だ。本当に何をしでかすか分からないが、何でも有りだ。メキシコ湾を汚染するばかりではない。あの一帯を無人地帯としたいのだろう。
 アメリカ解体作戦の一端だ。

Oil Rain In Louisiana?<ルイジアナに油の雨?>
http://www.youtube.com/watch?v=un8co1d4zb4


【転載開始】荒野の声 NO.97
メキシコ湾原油流出は予定されていた!
http://www.ne.jp/asahi/petros/izumi/


もう一つ!!

【転載開始】

「そして海は血に変わるだろう」・・・私たち全員に影響を及ぼす「聖書的」大災害
•2010-07-14 (水) 0:46
デーヴィッド・アイク ニューズレター、2010年6月27日号
「そして海は血に変わるだろう」・・・
http://www.davidicke.jp/blog/20100627/#extended

(以下に一部引用)

有毒な原油とガスには、BPによって(理論的に、公共消費向け限定で)原油を分散するために使用される致死性の「分散剤」が添加されている。彼らは、非常に有毒なため欧州で禁止されているCorexit 9500とCorexit 9527Aを使用しているが、欧州はどのみちメキシコ湾流を経由してそれを手に入れそうだ。

Corexitは、かつてはエクソンモービルの部門であったナルコ(Nalco)という事業団が製造していて、現在の首脳部はエクソンとBPから経営陣が参加している。欧州連合タイムス(The European Union Times)は、Corexitについて次のように書いている。

「ロシア天然資源省がメドヴェージェフ大統領のために用意した緊急のレポートが今日警告していることは、メキシコ湾に漏出したブリティッシュ・ペトロリアム(BP)の石油とガスは、北米大陸の東半分全域が『全滅』する恐れがある全人類史上で最悪の環境大災害になろうとしている、というものだ。

ロシアの科学者は、BPが使用するCorexit 9500として知られる何百万ガロンもの化学分散剤のために黙示録的破壊が起こるという評価の根拠としている。Corexit 9500は、メキシコ湾の海面下1マイルを超えるこの油井の先端における漏出の中へ直接ポンプで注入されていて、この報告によると、米国の大衆には秘密にされており、この最大限で悲劇的な漏出は、現在、一日に二百九十万ガロン以上であると推計されている。」

米国環境保護局(EPA)が承認する約十二種の有毒性のより少ない、より効果的な分散剤があるのに、Corexitを使用するのは明らかにおかしい、とあなたは最初に聞いた段階で考えるかもしれない。EPAのリスト上の分散剤のうち二種は、「メキシコ湾の原油に百パーセント効果的だと分かっている一方、Corexit製品二種の効果は五十六パーセントと六十三パーセントと評価されている。」

(一部引用終了)

(以上、転載終了)  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年8月03日 07:32:50: Td0N6QHNrk
>デーヴィッド・アイク ニューズレター、2010年6月27日号
>。ヨそして海は血に変わるだろう」・・・
>http://www.davidicke.jp/blog/20100627/#extended

記事中、以下の情報等が有益でした。

「英国と欧州地域をその緯度の本来よりずっと暖かい状態に保つのがメキシコ湾流であるが、それは海洋のコンベアベルトがメキシコ湾から大西洋を横断して原油を送り届けるような働きもすることになる。」
「すでに、(情緒的な)主流メディアでさえ、ルイジアナで七十人が毒素中毒の症状で入院したと報じている。多くの浜辺は、空気や水の中の毒素のために閉鎖されており、人々は呼吸上の問題と皮膚の発疹や障害を報告している。/あるレポートには、ノースカロライナ州と同じ程度はるかに北の作物が有毒な雨によって損害を受け、ルイジアナ海岸の近くでは雨に混じって原油が降っていた、とあった。」
「メキシコ湾に原油がそれほどたくさんあることの影響は、その他に二つありうる。海を加熱するため、ハリケーンや超大型の暴風雨をさらに引き起こすことと、海水から雨を発生させる作用があまり効力を発揮しないため、陸地への降雨に影響することである。」
「テキサスA&M大学海洋学教授ジョン・ケスラーは、十日間の観測隊において、渦中の掘削施設から五マイルの範囲内で、彼が「驚くほど高い」濃度のメタンと呼ぶものを発見した。それは「途方もない量」であり、あるいは通常の百万倍も多いかもしれない。」
「」


02. 2010年8月03日 08:12:07: Td0N6QHNrk

温暖化や猛暑については、★阿修羅♪ふうに‘電子解凍衛星’の存在を仮定したいところであるが、メキシコ湾を巡る原油漏れ事故など、アメリカという国や生態系を滅ぼす悪意の他、気候変動面では、「端的に欧州の寒冷化を狙っている」のか、「ロシアの希望を適える素振りの皮肉」なのか、意図を探りたい。

メキシコ湾流と欧州寒冷化の関係については、ペンタゴン・レポートの他、以下の記事など。

湾流異変と寒冷化/私の地球環境科学/角皆 静男
http://members3.jcom.home.ne.jp/mag-hu/Tsunogai/Rangai401-500/426GulfS.htm#2


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 自然災害16掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 自然災害16掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧