★阿修羅♪ > 自然災害16 > 830.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「巨大地震=人工地震?」説を考える(ブログ:法螺と戯言)
http://www.asyura2.com/09/jisin16/msg/830.html
投稿者 脳天気な 日時 2011 年 4 月 04 日 18:23:21: Md.C3hMjrAb3Q
 

%%%%%引用はじめ
http://blog.livedoor.jp/oibore_oobora/ 
+++++「巨大地震=人工地震?」説を考える(1)
インターネットでは、日を重ねるにつれ深刻さを増す福島原子力発電所事故への不安と怒りの声で満ちています。「まったくその通り」と憤りの声に共感する日々です。一方で、この事故の直接の引き金となった巨大地震について、あの地震が「世界の闇勢力によって人為的に引き起こされた地震(人工地震)」であるとの「流言」をまことしやかに言いふらす仁も少なくありません。大地震の引き金とすべく、三陸沖に爆弾を仕掛けた、あるいは、電磁波を使って何がしかの爆破をしたというのです。これを「地震兵器」と言うそうです。世界支配をもくろむ闇勢力はこの「地震兵器」を以って、彼らの標的国を服従させる脅しの手段としているのだと言います(たとえば、元フォルブス誌アジア支局長フルフォード氏等)。こうした主張をする人たちは、この闇の勢力を「イルミナティ」であるとか、他の「何とか」であると訳知り風にネット上のあちらこちらで書きなぐっています。いわゆる「陰謀論」愛好家達です。

こうした無責任な「陰謀論」は、数万にも達すると思われるこの地震の犠牲者そしてそのご家族に対して誠に酷い「物言い」であると私は思います。
 今回の巨大な震災をすべて「闇勢力」に帰するならば、犠牲になられた方々の無念を思い、生き残った我々がこの災害から教訓を学び、この災難を繰り返させないための行動には、いかなる意味も無いことになります。何故なら、陰謀論に拠って立つ限りでは、無力な庶民には、それに抗う術がないと宣告しているも同然だからです。
 今回の大震災は、「闇勢力」がしかけた「人工地震」ではありません。人間の限られた人智への自然からの警告であったと思っています。言い換えれば人の智慧を超えた大規模な地学的変動であったと考えています。とすれば、誠に酷い表現ですが、津波災害は避けがたい悲しい事件であったと考えます。したがって、今回の災害から我々が学ぶべきことは無数にあります。その第一が、思い上がった傲慢な「自然を支配する」との妄想から脱却し、「自然との共生」へ私たちの思考行動を転ずることであろうと思います。
そのための具体的な行動をチャートするために、今回の災害は厳密に検証されるべきです。災害直後の原子力発電所の深刻な事故とその拡大、そして放射性物質の際限のない環境への漏出は明らかに人災です。また被災地への救援の稚拙、遅延も被災者の苦痛を拡大しました。これも人災と考えるべきです。さらには、いまだに復興の道筋が明確にされない、したがっていまだに行き当たりばったりの菅内閣の無策は最大級の人災です。
そうした検証はさておき、今日のブログでは、今回の巨大地震が、陰謀論(愛好)者が言うところの「人工地震」であったとの主張を考えてみたいと思います。
 以下のような投稿を見ました:「人工地震を見分ける科学的方法
http://www.asyura2.com/09/jisin16/msg/786.html
投稿者 my.test.done 日時 2011 年 4 月 01 日 10:41:41: nh3G/e53Vu8.Q」
 投稿者は、この地震が「人工地震」であるとの前提に立ちいろいろと検索し、地震学分野の学術誌に辿り着いたと想像されます。この論文は、地下核実験と自然地震の識別技術を述べたものです。多分、「包括的核実験禁止条約機構」(CTBTO)から委託された仕事を論文著者たちが研究論文としてまとめたものでしょう。
(図の添付ができませんでしたので、冒頭のブログアドレスを参照願います)
 地震の波の振幅から地震の大きさ(マグニチュード)を推定するに当たって、二つの方法があります。一つは地震の波の最初の部分を計測する方法です(mb)。もう一つは、後続する振幅の大きい波を計測するやり方です(Ms).そこで、膨大な数の自然地震とこれまでに米ソなどで行われた核実験について、Ms、 mbを算出し、横軸にmb、縦軸にMsとって、個々の計算値を上図のようなグラフにプロットします。本来どちらも同一の地震の大きさを測定しているのですから、それぞれから算出される地震のマグニチュードは同一であるべきです(図で点線周辺に分布するべき)。実際は、上図に見るように自然地震はグラフの左上に、地下核爆発は右下に固まって分布するのです。この分布の違いは物理的に説明が可能ですが、ここでは、それは省略します。この分布の違いをもっと顕著にしようという試みが上のmy.test.done
氏が紹介する論文です。CTBTOでは自然地震と地下核実験の自動識別を精度良く行うための技術開発をしています。この論文はその技術開発の一環と思われます。そして、my.test.done氏が上記投稿の中で「爆発」ではないかと示唆する「前震」を上のグラフにプロットするとそれは、間違いなく「自然地震」の群に収まります。

 実は、もっと直接的な証拠があります。地震波記録上での最初の運動(上か下か)を世界中の地震観測点で調べることです。下の図に示したように、もし地下爆発であれば、どの記録上でも「上」になるのですが、今般の地震では、どんなに小さい地震でも、その運動は「上」と「下」が系統的に分布します(地震メカニズムと呼ばれる)。
(図の添付ができませんでしたので、冒頭のブログアドレスを参照願います)
この手法を使うと、今回の地震のすべて、つまり前震、本震、余震、どれも地学的変動、つまり「プレート運動」に帰せられることわかります。より正確に言うならば、地球内部での「岩盤の横ずれ(剪断、せんだん)破壊」として理解できます(2009年10月5日記事 http://blog.livedoor.jp/oibore_oobora/archives/51302007.html)。

実際、気象庁そして防災科学技術研究所のHPで掲載されている地震のほとんどすべてが地球内部の岩盤の剪断破壊であり爆発型ではないことがわかります。4月2日の午後5時直前、関東地方に住む人たちは突然地下から突き上げるような地震動を感じたはずです。その数秒後、大きく水平に揺さぶる振動を感じました。これはS波が貴方のいる場所に到来したからです。この大きく私たちを横に揺さぶるS波を爆発源は励起しないのです(月刊雑誌「地球」、No.45,2004年)。そして、今回の巨大地震の前震、本震、余震のどれもが、大きなS 波を生じています。関東に住む私もそのつど大きなs波に震え上がっています。S 波を生じない地震を気象庁、防災科学技術研究所は、今回の地震群で一個たりとも捉えていないのです。

気象庁、防災科学技術研究所が記録する地震の中には、いくつかの爆発型の例外的地震があります。それらは採石場での「発破」であり、それらは地上表面に起き、海底では見つかりません。地震の波を精査する限りでは、海底での爆発に由来すると思われる事象は皆無なのです。

 ここで、陰謀論愛好家が好みそうな簡単な見積もりを示しておきます。ウイキペデャによれば、1トンの核兵器の最大出力はTNT火薬に換算して600kt相当だそうです。ただし、これは理論値で、実際には一桁ー一桁半ほど小さいようです。そこで、1トンの核兵器が30kt・TNT相当の破壊力であると仮定します。2009年6月5日の記事で私は
 http://blog.livedoor.jp/oibore_oobora/archives/51301956.html 
地下核実験の放出するエネルギについて書きました。この記事に付した図表を参照するとマグニチュード3の自然地震が放出する波のエネルギはTNT400トンに相当します。これだけのエネルギは20kg弱の核爆弾で放出できます。つまり、20kgほどの核爆弾を海底に設置し、リモートスイッチで点火するとそこにマグニチュード3相当の地震風の破壊を生ぜしむることができるというわけです。比較的手軽に核爆弾を爆発させることができそうだというわけです。

しかし、ここから発射される弾性波(地震波)は、日本列島に稠密に張られた地震観測網で完璧に捕捉されます。そして、どの地震計記録でも上の図のように上向きの運動が観測されるのであれば、陰謀論者の指摘どおりということになります。しかし、繰り返しますが、そうした事象、つまり、爆発型の地震はまったく観測されていません。世界に誇る日本の稠密な地震観測網と、精密な世界一の地震観測分析技術からは、海底での爆破があったとの証拠は見つからないのです。蛇足ですが、当然、これらの膨大な数の地震記録のどれにも、顕著なS波が検出されています。当然それらは爆発源ではないのです。 次回は、これまでも繰り返し書いてきましたがHAARP地震生起説について書きます。
%%%%%引用終わり
 一昔前の阿修羅は、「あっしら」氏、「バルセロナ」氏など質の高い議論が行きかう場でありました。しかし、昨今は安直なネット情報を羅列した「陰謀論議」が横行しています。当然のことながら背後にあるはずの「思索」が欠落しています。せめて「バルセロナ」氏から、欧州での論壇が今回の福島原発問題をどのように思索しているのかを通信していただきたいと願っています。その際は、千早氏におかれましてはヒステリックな罵詈雑言を浴びせぬようあらかじめ願っておきます。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年4月04日 18:41:50: hohH3jC54M
でも、今回のは誰がなんと言おうと明らかに「人工地震」ですよ。
たとえば、
3月4日(金)のちゅうど震災1週間前に、米系のヘッジファンドが
かなり幅広い銘柄の建設株を大量に買っていたこと知ってますか?


02. 2011年4月04日 19:17:30: c3MGH08xSU
01様の考え方ばかりでは、今一と思われますが、有力な状況証拠となりうる1つ
かな?と思います。(拝)人工地震説には、同意です。P波無しの揺れは、爆発物無いし、爆発を誘発させる何らかの手段が用いられた、と考えます。「深海探査機ちき〇う号」が掘削し、後方支援隊がハイドロメタン掘削原爆を設置、海水とマントル接触させ、核爆発を誘発する手段がとられたかな?そのような波形かと?間隔的な波形は、原潜支援発射の核爆弾かな?そうすれば、襟裳岬測候所での波形を演出かな?と考える次第。いずれにしても、バレバレのダメリカTPP脅し、日本資産略奪などの目的の人工地震テロカナ?ほぼ間違いなし?(笑)福島原発放射能に誘導するマスゴミ。日本国民を舐めるなよ〜って感じの今日この頃。

03. 2011年4月04日 19:37:04: hohH3jC54M
たとえばさー、
1813東証1部 不動テトラとか、1814東証1部大末建設(株)とか、
3月4日に米系のヘッジファンドが大量に買ってますよね。
これインサイダー取引として調べた方がいいじゃないんですか・・・・・
もうバレてんだよ。バカやろ。

04. sci 2011年4月04日 19:49:29: 6WQSToHgoAVCQ : jG3gQTqC8M
陰謀論は間違いだと思うが、それを否定するならロジックがおかしいね


>無責任な「陰謀論」は、数万にも達すると思われるこの地震の犠牲者そしてそのご家族に対して誠に酷い「物言い」であると私は思います。
 今回の巨大な震災をすべて「闇勢力」に帰するならば、犠牲になられた方々の無念を思い、生き残った我々がこの災害から教訓を学び、この災難を繰り返させないための行動には、いかなる意味も無いことになります。何故なら、陰謀論に拠って立つ限りでは、無力な庶民には、それに抗う術がないと宣告しているも同然だからです

このロジックに従うなら、核戦争には無力な庶民は抗う術がないから
被害にあってもそれは天災だから諦めろと言っていることになる。

だから仮に、本当に人工地震兵器であれば、それを操作している集団を白日の下に曝け出し、
国際法廷で裁く、経済制裁を課す、それもできなければ、テロなり何なりで罰するべきということになるだろう。



05. 2011年4月04日 20:35:01: Jg7i8AcA0Q
国連総会の記録に次のものが残っています。
http://www.un.org/News/Press/docs/2007/gacol3160.doc.htm

ALEDIA CENTENO RODRIGUEZ, Frente Patriotico Arecibeño, said her organization had spoken last year on the United States strategy to authorize a nuclear weapons production facility in Puerto Rico, in violation of the Treaty on the Non-Proliferation of Nuclear Weapons. She explained that Arecibo was home to the Arecibo National Astronomy and Ionospheric Centre (NAIC), which was used as an “ionospheric heater” [an array of antennae which are used for heating the uppermost part of the atmosphere]. Arecibo was also mentioned as a test-site for the High Frequency Active Auroral Research Programme (HAARP), in a patent filed by an individual in the United States, to conducted experiments related to ionospheric manipulation. HAARP could function as an anti-missile and anti-aircraft defence system, permit interception and disruption of communications, weather and submarine and subterranean communications, among other things. The HAARP patent papers also stated that the invention could “simulate and perform the same function as performed by the detonation of a heavy type nuclear device”.

特にこの一文、
The HAARP patent papers also stated that the invention could “simulate and perform the same function as performed by the detonation of a heavy type nuclear device.

「特許書類によれば、HAARPには強力な核爆弾と同様の機能もある」とあり、もちろん軍事機密でしょうから詳細はわかりませんが、今は人工地震と自然自身の区別がつきにくい時代であることは確かです。

今回の地震に関しても、「あらゆる可能性を排除しない」という態度が必要ですが、「いわゆる「陰謀論」愛好家達」と切り捨てたのでは思考停止に陥る危険性もありますね。


06. 2011年4月04日 20:43:31: OiTnf1lato
論点逸らしに終始する陰謀論者

これはもう投了してんのかねぇ


07. 2011年4月04日 21:06:11: FURRcnHepX
911と同じく、未だに目を覚ましていない日本人がいるのだから話にもならない。

ーー>今回の大地震が100秒間隔で3回連続の大揺れだった。

ーー>これは自然の津波では無い。本来の津波であれば、波はハワイや他の島々にも届いているはず。しかしそうでは無い。津波は一方向のみに向けられていた。それは自然では起こりえない。

ーー>今回の大地震、スマトラ沖大地震、四川大地震、ハイチ地震、
NZクライストチャーチ地震など最近の地震の全てが、
「震源地の深さ10km」というのは、コンピューターコントロール
されなければ自然界では決して起こり得ない正確さである。

ーー>日立港における日産 とベンツの新車が多数不可解な燃焼が起こっていることも関連して考慮してもらいたい。

ーー>ス艦ロナルドレーガンが震災のあとすぐに駆けつけたことも何か裏がありそうな気がする。何のために来たのか?

ーー>3月9日のロシアの記事で、14日以内に日本かアメリカで大きな地震が起こりそうだと伝えていた。??


08. 2011年4月04日 21:15:24: N0ecmP8qLE
地震ヘイキカルトトンデモ電波系に乗っとられたスレはここですかぁ?w

・・・ったく,あほばっかし。w


09. 2011年4月04日 21:20:03: 1bI51T5To6
同じ場所で何回も自然な地震が起きつづけるのだろうか?

不思議と 同一地域でひきおこされる地震(東京湾)
http://www.asyura2.com/09/jisin16/msg/795.html
投稿者 国際評論家小野寺光一 日時 2011 年 4 月 02 日 07:20:48: 9HcMfx8mclwmk


10. 2011年4月04日 23:36:58: yik1oWlJWA
ネット社会のこの世で、未だに今回の大地震が自然に起きたと言う方がいるのに驚きました。これは間違いなく人工的に起こされた地震です。

11. 2011年4月04日 23:52:08: djcgmRQIFk
昭和初期のころのよれよれの飛行機が20年後にはB29とかドイツの
ジェット戦闘機まで発展している歴史を見ると、終戦のころの地震兵器作戦が
現実化していても不自然ではないように思える。何しろ60年以上経っている。
トンデモ論も否定しないが。

12. 2011年4月05日 00:16:38: UfWHcAF5ys
日本にダメージを与えることが自国に利益になるが、
表向きは同盟を結んでいるためにできない場合、
もちろん戦争するわけにはいかないので、
自然災害を装ってダメージを与えて目的を
達成させようとすることは、当然あり得ることだ。

今回の地震は、人工地震であることは明らか。
日本はアメリカ(というかユダ金)に
(影の)戦争をしかけられたと考えた方がいいと思う。


13. 2011年4月05日 01:28:14: 2AKLeQpZqg
>そして、my.test.done氏が上記投稿の中で「爆発」ではないかと示唆する
>。ヨ前震」を上のグラフにプロットするとそれは、間違いなく「自然地震」の群に収まります。
少なくとも4/1の時点では該当する地震の波形はダウンロードできませんでした
ダウンロード先のアドレスをお願いいたします

14. 2011年4月05日 02:39:34: 2AKLeQpZqg
地下核爆発以外にも人工地震を起こす方法はあります

http://slashdot.jp/science/article.pl?sid=09/12/25/0116231
http://www.nature.com/nature/journal/v462/n7275/full/462848a.html


15. 2011年4月05日 02:55:07: 2AKLeQpZqg
さらに追記するなら
技術的な内容ではなく、文章の展開方法としての疑問もあります。著者は

人工地震説を検証すること自体が被災者に失礼である

と言っています。しかし本ブログ自身で人工地震説を検証しています。


16. 2011年4月05日 03:29:39: EGaQ73B5yp
】【福島】吾妻山が噴火か?
1 名前:名無しさん@涙目です。(関西地方) 2011/04/05(火) 03:24:39.82 ID:royJCDNh0● ?2BP(0)

http://www.webpagescreenshot.info/img/24376-44201183000pm.jpg

ソース
吾妻山 上野寺
http://www.seisvol.kishou.go.jp/vo/32.php

ライブカメラは福島市上野寺から
http://goo.gl/maps/BJfx

どう見ても噴いてます
http://www.seisvol.kishou.go.jp/gazo/2011040502364100_AZMKMDvsm.jpg

NHK総合を常に実況し続けるスレ 63856 悔し涙ぽろり
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/livenhk/1301933906/33


17. 2011年4月05日 03:39:40: 2AKLeQpZqg
人工ではなく開発のミスで地震がおきた疑惑
http://www.asyura2.com/07/genpatu4/msg/227.html

18. 2011年4月05日 07:42:45: 8csqZTp0mA
「人工地震説」を「陰謀論」の一言で片付ける論者は、
明らかに思考停止です。

一部証拠を当方も米国で入手したが、
 *地震兵器開発の歴史資料
 *連合軍側に日本へ地震攻撃計画が存在した歴史資料、
 *シール・プロジェクト公文書の開示資料
  (現自民党・浜田和幸氏がNZから入手の公文書)
 *米国防長官の米大学での講演禄、米国防省の記者発表資料
 *チャべス大統領の「ハイチ地震・地震兵器攻撃」と指摘の事実、
 *フランス新聞電子版の「ハイチ地震の地震兵器攻撃」と指摘の事実
  (地震兵器実験の記録映像付き指摘)
 等々、

これ程の証拠が眼前に揃いながら、事実を直視しないのは、
「カルト信者」が眼前の現実を受け入れない思考停止の精神
構造と同に見える。


19. 2011年4月05日 09:35:23: NyOjPDp0fM
数多くの軍部が人工地震の開発を行って来たのは否定出来ない事実
そしてそれは今も継続しているだろう
果たしてそれが実用段階まで完成しているのか?
残念ながらそれについての確たる証拠は無い
しかし地震の起きた時期と金融の動き、それに誰が得をするかを考えた時
それらは人工地震を疑う十分な理由になる

核を使うにしろ電磁波兵器を使うにしろ
それらは地震のトリガーとしての作用しかないであり
引き起こされた地震は天然の地震と区別がつかないのは当たり前
したがって地震波の特性による人工地震否定論は無意味


20. 2011年4月05日 10:33:01: BdNs9gQekw
ーー>これは自然の津波では無い。本来の津波であれば、波はハワイや他の島々にも届いているはず。しかしそうでは無い。津波は一方向のみに向けられていた。それは自然では起こりえない。

21. 2011年4月05日 12:11:23: dB8o69mlVg
極限られた資料を基にして、他には見向きもしない。
説得力ゼロ。

22. 2011年4月05日 12:26:16: qMgd17wAMA
>>18
陰謀論者って
米国等を疑ってかかれ、全ての黒幕は米国だとか言っておきながら

グルになってるかどうか、本当かどうか等考えず思考停止して
都合の良い事はやたらと素直に信じ込むよな。

政府関係者が証言した程度じゃ
あぁ、またブラフか。今度はそれを口実に特定の国を攻め込むんだな、としか思えんよ。


23. 2011年4月05日 12:53:31: d9Dfq8Ntek
>これは自然の津波では無い。本来の津波であれば、波はハワイや他の島々にも届いているはず。
>しかしそうでは無い。津波は一方向のみに向けられていた。それは自然では起こりえない

というか・・・
津波、ハワイでも最高で2〜3m
東日本巨大地震の津波、米西海岸にも
http://news.goo.ne.jp/topstories/world/729/933b8435bb4d43db603e2bbf5b6842a2.html

何ですか。このすぐ分かるような 「デマ」 は・・・
さすがと言ったところですね

>今回の大地震「震源地の深さ10km」
何第一報の速報値しか見てないんですか
その日の内に暫定値24kmの報が入っていますよ・・・ここでも 「デマ」 ですか
いや、マスゴミが如き報道しない自由といった所ですかね

基本的に同類だから思考も手法も似るのか


24. 2011年4月05日 13:25:52: FFIErVvouc
人工地震の疑惑を追及することで
なんの不都合があるのか納得のいく理由に出会えたことがない

25. 2011年4月05日 13:36:18: qMgd17wAMA
>>24
基本的に
有り得るか有り得ないかという議論すら封殺しようとする
陰謀論者ばかりだからな

26. 2011年4月05日 22:41:29: BdNs9gQekw
>>23

ー>東京大学地震研究所  2011年3月 東北地方太平洋沖地震

基本的な情報(震源の位置・規模,津波に関する情報は気象庁による)
■震源の位置:38.03N, 143.15E,深さ10km ー>!!!!>????
■モーメントマグニチュード: Mw9.0(3月13日にM8.8から気象庁が修正)
■関連するプレート: 太平洋プレートと北米プレート(オホーツクプレート)
■地震のタイプ: プレート境界地震
■震源のメカニズムのタイプ: 低角逆断層(ほぼ東西の圧縮軸)
■観測された津波の高さ: 相馬7m以上,大洗4.2m以上など
よくある質問(3月17日更新)


27. 2011年4月06日 04:13:42: 2AKLeQpZqg
地下に水や二酸化炭素を入れると地震を起こすことはわかっている。しかしその方法で地震がおきた場合には検証する方法がない。とりあえず地下核爆発説だけなら地震波形から検証できるから、まず簡単そうな場合を検証しようとしただけだろう。

28. 2011年4月06日 06:36:44: 8csqZTp0mA
>>21, 22

貴方が信じてる証拠って何? 教えて下さい。


29. 2011年4月06日 14:09:50: qMgd17wAMA
>>26
基本的な情報(震源の位置・規模,津波に関する情報は気象庁による)
とあるんだから、最低限気象庁の情報は信じるんだよね?

「平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震」について(第16報)
http://www.jma.go.jp/jma/press/1103/13c/201103131830.html
発生日時 3月11日14時46分
マグニチュード 9.0(暫定値)
場所および深さ 三陸沖(牡鹿半島の東南東、約130km付近)、深さ約24km(暫定値)

ちなみに3月11日に発信された第4報
http://www.jma.go.jp/jma/press/1103/11e/201103111830.html
発生日時 3月11日14時46分
マグニチュード 8.8(暫定値)
場所および深さ 三陸沖(牡鹿半島の東南東、約130km付近)、深さ約24km(暫定値)

何故気象庁から引用している情報を出してるのに
肝心の元ネタを見ようとしないのかな?
何かそう出来ない訳があるのですか??


30. 2011年4月07日 00:45:48: PRdT7K6NpE
陰謀があるとか無いとか、どうでも良いんだよ。とにかく、今回の事では、みんなむかついてるんだよ。だから、陰謀論でも何でも言って吊るし上げたいんだよ、誰かを。死んだ人達の敵を討ちたいんだよ。この目の前で沢山死んで行った、怒りの矛先をどこに向けるかとか、生き残った人達の気持ちとか空気も読めよ。

31. 2011年4月07日 08:37:52: XcSBT4oXC2
もうゴマカシ、ねつ造はうんざり
新しい切り口で本当のことを探す
★阿修羅♪
>>30
ここは掲示板がメインの
本当の事を一緒に探していくサイトです。


情報解析
・その情報が 誰によって 流されているか?
・その情報が なぜ今 流されているか?

事象解析
・その事象で だれが利益を得るか ?
・ 歴史上、その事象の時何があったか?


そんなのは便所の落書き2ちゃんねるでやってくれませんか?


32. 2011年4月07日 13:44:55: 8csqZTp0mA
>>22は、

>>気象庁発表は信じるが、
   
一方の、
◇ニュージーラン政府のシールプロジェクト公文書
◇米国防総省の公式記者会見資料
(発表内容は、地震兵器、細菌兵器、昆虫に影響を与え
穀物の収穫を操作する兵器にまで言及してる)
◇人工地震の米の技術特許の公文書 

等々は、
>>政府関係者が証言した程度じゃ、と言ってる。

22の発言基準が見えんわな。


33. 2011年4月08日 16:41:14: FFIErVvouc
http://blog.livedoor.jp/oibore_oobora/archives/51693479.html
続きのブログ投稿でも爆発による地震波はなかったと言っている。

しかし地表(Depth 0)で起きているこれは爆発以外無理なのではないか?

Depth 0 kilometers
Magnitude 2.2
http://neic.usgs.gov/neis/bulletin/neic_igbf.html

本当にこの人は地震は波形の確認したのか?


34. 2011年4月08日 17:54:44: ZKUcH4pjvI
>33
地震が起きた場所の特定は、実際に現地へでかけて確認するわけではない。マグニチュード2.2程度の地震は気象庁および必要によっては大学など研究機関が設置する地震観測所での地震記録を使う。そこでのP波の到達時刻から、計算で地震の発生位置を計算で求める。特に深さの算出は難しく、しばしば、深さ=−xxkm、つまり空中に求まってしまうことも珍しくない。0kmとして深さが算出されたことはまあP波の読み取りに誤差が少なかったということであろう。これは、気象庁であろうが米国USCGSであろうが、まったく同じ。
気象庁、防災科研が公表する地震リスト、又はUSCGSが公表するリストには「メカニズム」解が付されている。これは、地震源が「爆発タイプ」でなかったことの何よりの証拠。

35. 2011年4月08日 22:11:58: qMgd17wAMA
>>32
>>26が示した情報が気象庁発信だからだ。
何故か示した当の 震源の深さ だけが意図的に古いものだから指摘したまでの事。

検証する以前に投稿するまでの間に改竄されていたら「それは何故か?」気になるだろう?


36. 2011年4月12日 16:34:56: c3MGH08xSU
能天気な投稿だよ、文字通り。66年も前に思考停止かな?この投降者!(笑)見てきたような詭弁はやめなよ。

37. 2011年4月14日 00:19:51: PRdT7K6NpE
31は、俺に言ってるの?。お前には、人間の心があるのか?。いくら、偉そうな事言ったって、そこに人の心が介在しなければ、何やっても無駄だぞ。

38. 2011年9月04日 14:28:38: ZIY1TPOD5g
25
それ否定論者

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 自然災害16掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 自然災害16掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧