★阿修羅♪ > 憲法3 > 440.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
日本に本当に必要なのは,憲法第九条ではなく,基本的人権だと考えます。
http://www.asyura2.com/09/kenpo3/msg/440.html
投稿者 大西秀宜 日時 2015 年 3 月 05 日 17:44:16: nk2YiIWGHDNks
 

安倍晋三が進める憲法論争については,その着地点が憲法第九条ということに,自民党も共産党も,右も左も誰もが疑いを持たず,護憲,改憲で議論が分かれています。
そんな中,少しずつ派兵が認められつつあります。

私は,意味のない派兵は反対ですが,実のところ憲法第九条については綺麗さっぱり廃止すべきと考えています。


というのも,本来人間が生きていくために尊重されねばならないのは,基本的人権です。
そしてそれは,日本国憲法第11条〜13条にて規定してあります。

特に憲法第12条は名文と思います。

−−−−−−−−−−−
日本国憲法(昭和二十一年十一月三日憲法)
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S21/S21KE000.html

第十二条  この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によつて、これを保持しなければならない。又、国民は、これを濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。
−−−−−−−−−−−

”国民の不断の努力”があれば,最近の例ですと川崎の痛ましい事件だって起きません。周りの人々が”不断の努力”によって止めただろうから。
自殺に陥る人々や,その手前で精神的に病んでいる人々も,”不断の努力”によって救えるでしょう。


”不断の努力”によって窮地にいる人々を救う,その根源的な理念は,「ヒトの言うことをきちんと聞く」,です。


ヒトの言うことをきちんと聞く姿勢さえあれば,基本的に戦争は起こりません。
誰にだって言い分があり,その言い分に全く聞くべきものがないものなんてないのです。

また逆の例を出すと,ISILは,ヒトの言うことをきちんと聞かないからこそ,あのような惨殺行為ができるのです。

ヒトの言うことをきちんと聞く,ということは,”しっかりと納得いくまで議論する”ことでもあります。

しかし,日本では,議論の必要性は度々叫ばれながらも,実態としては詰め込み教育が行われており,学校で議論が必要なことは学びません。

その子供は大人になり,SNSなどを利用して自分の好きな者とコミュニティを作ります。
そこで議論をしたがるヒトを嫌悪し,アクセスブロックし,ひいてはコミュニティから退会させたりします。
日本の多くの人々は既に,自分の耳に都合の良い話題しか入って来なくなっているのです。

それで,自分の好きな人とだけ集まり,そこそこの収入があれば一生幸せであると,多くの人々は思っています。


しかし,そのような人々が,国レベルで集まるとどうでしょうか。
アクセスブロックや退会では済まない単位の人々が集まっているので,どうしても議論になる。

そして,議論に慣れていないヒトは,議論をすることなく,多数だからとして少数意見を抹殺し,その成れの果てとして戦争を言い出す。


この文章は,およそ2年前,2013年4月 4日 (木)に私が書いたもの

憲法第九条の廃止を提案する 2013年4月 4日 (木)
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-c52e.html

を加筆修正したものですが,アクセスブロックをし,人の言うことを聞かず,すぐ派兵を言い出すいまの安倍晋三の状態をまさに言い当てていますよね。

ところで,憲法第九条は,争いの最終局面たる戦争の放棄を謳っているに過ぎません。


けれども,本当に大事なのは,争いの最終局面に達する前に,もっともっと議論をすることにより,戦争にならないために相手を理解することだと考えます。

憲法第12条に謳った,”国民の不断の努力”とはまさに,立場や意見が異なる人であってもアクセスブロックなどをせず,キチンとヒトの言うことを聞くことなのです。

条文には,
”又、国民は、これを濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。”

ともありますが,アクセスブロックをし,人の意見を聞かないことは,自由及び権利の濫用とさえ言えると思います。

少なくとも国体を代表する安倍晋三に関しては,アクセスブロックや人の意見を聞かないことは,やっていい行為ではありません。


基本的人権についてキチンと考える姿勢が国民にあるならば,憲法第九条などなくとも,争いの危機に瀕したときに1回1回議論し,「自国民だけでなく他国民の基本的人権を侵害するから,戦争はしない」と結論づけることができるのです。

だからこそ私は,日本国民が基本的人権の意識を取り戻すために,憲法第九条は必要がないから廃止したほうがいいと主張するのです。


いやしかし,”戦争”って定義が難しいですよね。

いまのISILに対するアメリカらの空爆について,日本のマスコミは”戦争”とは言っていません。
しかしやっていることは”戦争”そのものと思います。

”ISIL war”で検索したらいっぱい出てくる
https://www.google.co.jp/webhp?tab=mw&ei=58v3VIuYD8neaI-qgsgI&ved=0CAYQqS4oAw#q=isil+war

ので,やはり海外では”戦争”と認識されているようです。


基本的人権の検討なくして,憲法第九条”戦争”と規定したところで,なにが戦争かわからず,いつの間にか戦闘に加わっている,日本はそういう国になろうとしています。
(ISILのことをマスコミが敢えて”戦争”と報道しないこと,もうこれは戦時中の報道統制そのものですよね。)


とはいえ逆に,基本的人権を検討した場合,ISILによる大量虐殺を見捨てることは,これまた見過ごせないとも思います。

川崎の殺害事件の被害者のように,まさに殺害されようとしているところを日本が見かけて,「ウチは憲法第九条があるから助けられないから」と傍観しているだけになることは,それはそれで避けねばならないと思います。


結局のところ,争い・殺戮を見たら,基本的人権に立ち戻って,日本国はどのように振る舞わねばならないかについてその都度考え議論すべきものと思います。

基本的人権に関する議論なくして,抽象的な”戦争”だけを取り出して語る現在の憲法第九条に関する論争は,実体がなく非常に馬鹿らしいと私は思います。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2015年3月06日 21:52:52 : b5JdkWvGxs
>ヒトの言うことをきちんと聞く姿勢さえあれば,基本的に戦争は起こりません。


この現代にこういうアホが存在するのか(呆れ)

第二次大戦は不況を脱するのが目的だったし、アメリカの戦争はすべて景気対策と軍需産業が儲ける為のものだよ

現代は人間が多過ぎて困っているんだから人権なんか意味ないのさ


02. 2015年3月07日 16:07:47 : b5JdkWvGxs

国家というのは戦争をやり続けないと破綻するのさ:

アメリカは、その歴史のうち93% - 1776年以来の、239年中、222年間が戦争


アメリカは、国が誕生して以来、平和だったのはわずか21年間に過ぎない。

2011年に、Daniosはこう書いた。

下記のとおり、年ごとの、アメリカ戦争年表を作成してみたが、大変に興味深いことがわかる。アメリカ合州国が1776年に建国されて以来、235年の存在のうち、214年間、戦争をしてきた。言い換えれば、アメリカがいかなる戦争もしなかったのは、わずか21年に過ぎないのだ。

これを見やすく並べてみよう。

* 1776年以降のどの年でもとりあげてみれば、アメリカがその歴年のうち何らかの戦争を行っている可能性は91%だ。

* 本当に平時の大統領といえるものは一人もいない。それどころか、アメリカ大統領全員、厳密に言って、“戦争大統領”と見なすことができる。

* アメリカが10年間、戦争をしなかったことはない。

* アメリカが5年間、戦争をせずにすごした唯一の時期(1935-40)は、大恐慌の孤立主義時代だ。

* * *

アメリカの戦争を図にするとこうだ。

アメリカの主要な戦争の、年ごとの年表は下記の通りだ。

****
年ごとのアメリカの主要戦争年表(1776-2011)

1776 - アメリカ独立戦争、チカマウガ戦争、第二次チェロキー戦争、ペナマイト・ヤンキー戦争

1777 - アメリカ独立戦争、チカマウガ戦争、第二次チェロキー戦争、ペナマイト・ヤンキー戦争

1778 - アメリカ独立戦争、チカマウガ戦争、ペナマイト・ヤンキー戦争

1779 - アメリカ独立戦争、チカマウガ戦争、ペナマイト・ヤンキー戦争

1780 - アメリカ独立戦争、チカマウガ戦争、ペナマイト・ヤンキー戦争

1781 - アメリカ独立戦争、チカマウガ戦争、ペナマイト・ヤンキー戦争

1782 - アメリカ独立戦争、チカマウガ戦争、ペナマイト・ヤンキー戦争

1783 - アメリカ独立戦争、チカマウガ戦争、ペナマイト・ヤンキー戦争

1784 - チカマウガ戦争、ペナマイト・ヤンキー戦争、オコニー戦争

1785 - チカマウガ戦争、北西インディアン戦争

1786 - チカマウガ戦争、北西インディアン戦争

1787 - チカマウガ戦争、北西インディアン戦争

1788 - チカマウガ戦争、北西インディアン戦争

1789 - チカマウガ戦争、北西インディアン戦争

1790 - チカマウガ戦争、北西インディアン戦争

1791 - チカマウガ戦争、北西インディアン戦争

1792 - チカマウガ戦争、北西インディアン戦争

1793 - チカマウガ戦争、北西インディアン戦争

1794 - チカマウガ戦争、北西インディアン戦争

1795 - 北西インディアン戦争

1796 - 大規模戦争無し

1797 - 大規模戦争無し

1798 - 擬似戦争(対仏海上戦)

1799 - 擬似戦争

1800 - 擬似戦争

1801 - 第一次バーバリ戦争

1802 - 第一次バーバリ戦争

1803 - 第一次バーバリ戦争

1804 - 第一次バーバリ戦争

1805 - 第一次バーバリ戦争

1806 - サビーネ遠征

1807 - 大規模戦争無し

1808 - 大規模戦争無し

1809 - 大規模戦争無し

1810 -アメリカ、スペイン領西フロリダを占領

1811 - テカムセの戦争

1812 - 米英戦争、テカムセの戦争、セミノール戦争、アメリカ、東フロリダのスペイン領アメリア・アイランドや他の部分を占領

1813 - 米英戦争、テカムセの戦争、ピオリア戦争、クリーク戦争、アメリカ、領土を西フロリダ中に拡張

1814 - 米英戦争、クリーク戦争、アメリカ、フロリダ内で領土拡張、海賊掃討作戦

1815 - 米英戦争、第二次バーバリー戦争、海賊掃討作戦

1816 - 第一次セミノール戦争、海賊掃討作戦

1817 - 第一次セミノール戦争、海賊掃討作戦

1818 - 第一次セミノール戦争、海賊掃討作戦

1819 - イエロースント遠征、海賊掃討作戦

1820 - イエロースント遠征、海賊掃討作戦

1821 - 海賊掃討作戦 (上の注を参照)

1822 - 海賊掃討作戦 (上の注を参照)

1823 - 海賊掃討作戦、アリカラ戦争

1824 - 海賊掃討作戦

1825 - イエロースント遠征、海賊掃討作戦

1826 - 大規模戦争無し

1827 - ウイニベイゴ戦争

1828 - 大規模戦争無し

1829 - 大規模戦争無し

1830 - 大規模戦争無し

1831 - サック・インディアン、フォックス・インディアン戦争

1832 -ブラック・ホーク戦争

1833 - チェロキー・インディアン戦争

1834 - チェロキー・インディアン戦争、パウニ・インディアン領作戦

1835 - チェロキー・インディアン戦争、セミノール戦争、第二次クリーク戦争

1836 - チェロキー・インディアン戦争、セミノール戦争、第二次クリーク戦争、ミズーリ-アイオワ国境戦争

1837 - チェロキー・インディアン戦争、セミノール戦争、第二次クリーク戦争、オセイジ・インディアン戦争、バックショット戦争

1838 - チェロキー・インディアン戦争、セミノール戦争、バックショット戦争、ヘザリー・インディアン戦争

1839 - チェロキー・インディアン戦争、セミノール戦争

1840 - セミノール戦争、アメリカ海軍、フィジー諸島侵略

1841 - セミノール戦争、アメリカ海軍、マッキンー島、ギルバート島と、サモア侵略

1842 - セミノール戦争

1843 - アメリカ軍、中国と衝突、アメリカ軍、アフリカ海岸を侵略

1844 - テキサスのインディアン戦争

1845 - テキサスのインディアン戦争

1846 - 米墨戦争、テキサスのインディアン戦争

1847 - 米墨戦争、テキサスのインディアン戦争

1848 - 米墨戦争、テキサスのインディアン戦争、カイユース戦争

1849 - テキサスのインディアン戦争、カイユース戦争、南西インディアン戦争、ナバホ戦争、第1騎兵隊とインディアンの小競り合い

1850 - テキサスのインディアン戦争、カイユース戦争、南西インディアン戦争、ナバホ戦争、ユマ戦争、カリフォルニアのインディアン戦争、ピット・リバー遠征

1851 - テキサスのインディアン戦争、カイユース戦争、南西インディアン戦争、ナバホ戦争、アパッチ戦争、ユマ戦争、ユタのインディアン戦争、カリフォルニアのインディアン戦争

1852 - テキサスのインディアン戦争、カイユース戦争、南西インディアン戦争、ナバホ戦争、ユマ戦争、ユタのインディアン戦争、カリフォルニアのインディアン戦争

1853 - テキサスのインディアン戦争、カイユース戦争、南西インディアン戦争、ナバホ戦争、ユマ戦争、ユタのインディアン戦争、ウォーカー戦争、カリフォルニアのインディアン戦争

1854 - テキサスのインディアン戦争、カイユース戦争、南西インディアン戦争、ナバホ戦争、アパッチ戦争、カリフォルニアのインディアン戦争、第1騎兵隊とインディアンの小競り合い

1855 - セミノール戦争、テキサスのインディアン戦争、カイユース戦争、南西インディアン戦争、ナバホ戦争、アパッチ戦争、カリフォルニアのインディアン戦争、ヤキマ戦争、ウィナス遠征W、クリッキタット戦争、ピュージェット・サウンド戦争、ローグ川戦争、アメリカ軍、フィジー諸島と、ウルグアイを侵略。

1856 - セミノール戦争、テキサスのインディアン戦争、南西インディアン戦争、ナバホ戦争、カリフォルニアのインディアン戦争、ピュージェット・サウンド戦争、ローグ川戦争、ティンティク戦争

1857 - セミノール戦争、テキサスのインディアン戦争、南西インディアン戦争、ナバホ戦争、カリフォルニアのインディアン戦争、ユタ戦争、ニカラグアで紛争

1858 - セミノール戦争、テキサスのインディアン戦争、南西インディアン戦争、ナバホ戦争、モハーヴェ戦争、カリフォルニアのインディアン戦争、スポーカン-クール・ド・エイリーン-パルース戦争、ユタ戦争、アメリカ軍、フィジー諸島とウルグアイを侵略

1859 テキサスのインディアン戦争、南西インディアン戦争、ナバホ戦争、カリフォルニアのインディアン戦争、ペコス遠征、アンテロープ・ヒルズ遠征、ベア・リバー遠征、ジョン・ブラウン襲撃事件、アメリカ軍の対パラグアイ攻撃、アメリカ軍、メキシコ侵略

1860 - テキサスのインディアン戦争、南西インディアン戦争、ナバホ戦争、アパッチ戦争、カリフォルニアののインディアン戦争、パイユート戦争、カイオワ・コマンチ戦争

1861 -南北戦争、テキサスのインディアン戦争、南西インディアン戦争、ナバホ戦争、アパッチ戦争、カリフォルニアのインディアン戦争、シャイアン作戦

1862 -南北戦争、テキサスのインディアン戦争、南西インディアン戦争、ナバホ戦争、アパッチ戦争、カリフォルニアのインディアン戦争、シャイアン作戦、1862年、ダコタ戦争

1863 -南北戦争、テキサスのインディアン戦争、南西インディアン戦争、ナバホ戦争、アパッチ戦争、カリフォルニアのインディアン戦争、シャイアン作戦、コロラド戦争、ゴシュート戦争

1864 -南北戦争、テキサスのインディアン戦争、ナバホ戦争、アパッチ戦争、カリフォルニアのインディアン戦争、シャイアン作戦、コロラド戦争、スネーク戦争

1865 -南北戦争、テキサスのインディアン戦争、ナバホ戦争、アパッチ戦争、カリフォルニアのインディアン戦争、コロラド戦争、スネーク戦争、ユタ・ブラック・ホーク戦争

1866 - テキサスのインディアン戦争、ナバホ戦争、アパッチ戦争、カリフォルニアのインディアン戦争、第1騎兵隊とインディアンの小競り合い、スネーク戦争、ユタ・ブラック・ホーク戦争、レッド・クラウド戦争、フランクリン郡戦争、アメリカ、メキシコ侵略、中国と紛争

1867 - テキサスのインディアン戦争、ロング・ウォーク・オブ・ナバホ、アパッチ戦争、第1騎兵隊とインディアンの小競り合い、スネーク戦争、ユタ・ブラック・ホーク戦争、レッド・クラウド戦争、コマンチ戦争、フランクリン郡戦争、アメリカ軍、ニカラグアを占領し、台湾を攻撃。

1868 - テキサスのインディアン戦争、ロング・ウォーク・オブ・ナバホ、アパッチ戦争、第1騎兵隊とインディアンの小競り合い、スネーク戦争、ユタ・ブラック・ホーク戦争、レッド・クラウド戦争、コマンチ戦争、ウォシタ川の戦い、フランクリン郡戦争

1869 - テキサスのインディアン戦争、アパッチ戦争、第1騎兵隊とインディアンの小競り合い、ユタ・ブラック・ホーク戦争、コマンチ戦争、フランクリン郡戦争

1870 - テキサスのインディアン戦争、アパッチ戦争、第1騎兵隊とインディアンの小競り合い、ユタ・ブラック・ホーク戦争、コマンチ戦争、フランクリン郡戦争

1871 - テキサスのインディアン戦争、アパッチ戦争、第1騎兵隊とインディアンの小競り合い、ユタ・ブラック・ホーク戦争、コマンチ戦争、フランクリン郡戦争、キングスリー洞窟の虐殺、アメリカ軍、朝鮮侵略

1872 - テキサスのインディアン戦争、アパッチ戦争、ユタのブラック・ホーク戦争、コマンチ戦争、モードック戦争、フランクリン郡戦争

1873 - テキサスのインディアン戦争、コマンチ戦争、モードック戦争、アパッチ戦争、サイプレス・ヒルズの虐殺、アメリカ軍、メキシコ侵略

1874 - テキサスのインディアン戦争、コマンチ戦争、レッド・リヴァー戦争、メーソン郡戦争、アメリカ軍、メキシコ侵略

1875 - メキシコでの紛争、テキサスのインディアン戦争、コマンチ戦争、東ネヴァダ、コルファクス郡戦争、アメリカ軍、メキシコ侵略

1876 - テキサスのインディアン戦争、ブラックヒルズ戦争、メーソン郡戦争、アメリカ軍、メキシコ侵略

1877 - テキサスのインディアン戦争、第1騎兵隊とインディアンの小競り合い、ブラックヒルズ戦争、ネズ・パース戦争、メーソン郡戦争、リンカーン郡戦争、サン・エリザリオ塩戦争、アメリカ軍、メキシコ侵略

1878 - パイユート・インディアン紛争、バノック戦争、シャイアン戦争、リンカーン郡戦争、アメリカ軍、メキシコ侵略

1879 - シャイアン戦争、シープイーター・インディアン戦争、ホワイト・リバー戦争、アメリカ軍、メキシコ侵略

1880 -アメリカ軍、メキシコ侵略

1881 -アメリカ軍、メキシコ侵略

1882 -アメリカ軍、メキシコ侵略

1883 -アメリカ軍、メキシコ侵略

1884 -アメリカ軍、メキシコ侵略

1885 - アパッチ戦争、東ネヴァダ遠征、アメリカ軍、メキシコ侵略

1886 - アパッチ戦争、プレザント渓谷戦争、アメリカ軍、メキシコ侵略

1887 -アメリカ軍、メキシコ侵略

1888 -アメリカの対ハイチ威嚇行動、アメリカ軍、メキシコ侵略

1889 -アメリカ軍、メキシコ侵略

1890 - スー・インディアン戦争、第1騎兵隊とインディアンの小競り合い、ゴースト・ダンス戦争、ウンデット・ニーの虐殺、アメリカ軍、メキシコ侵略

1891 - スー・インディアン戦争、ゴースト・ダンス戦争、アメリカ軍、メキシコ侵略

1892 - ジョンソン・カンティ戦争、アメリカ軍、メキシコ侵略

1893 -アメリカ軍、メキシコとハワイ侵略

1894 -アメリカ軍、メキシコ侵略

1895 -アメリカ軍、メキシコ侵略、バノック・インディアン騒乱

1896 -アメリカ軍、メキシコ侵略

1897 - 大規模戦争無し

1898 - 米西戦争、リーチ湖の戦い、チペワ・インディアン騒乱

1899 -米比戦争、バナナ戦争

1900 -米比戦争、バナナ戦争

1901 -米比戦争、バナナ戦争

1902 -米比戦争、バナナ戦争

1903 -米比戦争、バナナ戦争

1904 -米比戦争、バナナ戦争

1905 -米比戦争、バナナ戦争

1906 -米比戦争、バナナ戦争

1907 -米比戦争、バナナ戦争

1908 -米比戦争、バナナ戦争

1909 -米比戦争、バナナ戦争

1910 -米比戦争、バナナ戦争

1911 -米比戦争、バナナ戦争

1912 -米比戦争、バナナ戦争

1913 -米比戦争、バナナ戦争、ニュー・メキシコ・ナバホ戦争

1914 - バナナ戦争、アメリカ、メキシコ侵略

1915 - バナナ戦争、アメリカ、メキシコ侵略、コロラド・パイユート戦争

1916 - バナナ戦争、アメリカ、メキシコ侵略

1917 - バナナ戦争、第一次世界大戦、アメリカ、メキシコ侵略

1918 - バナナ戦争、第一次世界大戦、アメリカ、メキシコ侵略

1919 - バナナ戦争、アメリカ、メキシコ侵略

1920 - バナナ戦争

1921 - バナナ戦争

1922 - バナナ戦争

1923 - バナナ戦争、ポウジー戦争

1924 - バナナ戦争

1925 - バナナ戦争

1926 - バナナ戦争

1927 - バナナ戦争

1928 - バナナ戦争

1930 - バナナ戦争

1931 - バナナ戦争

1932 - バナナ戦争

1933 - バナナ戦争

1934 - バナナ戦争

1935 - 大規模戦争無し

1936 - 大規模戦争無し

1937 - 大規模戦争無し

1938 - 大規模戦争無し

1939 - 大規模戦争無し

1940 - 大規模戦争無し

1941 - 第二次世界大戦

1942 - 第二次世界大戦

1943 - 第二次世界大戦

1944 - 第二次世界大戦

1945 - 第二次世界大戦

1946 - 冷戦 (アメリカ、フィリピンと韓国を占領)

1947 - 冷戦 (アメリカ韓国占領、アメリカ軍、共産党と戦う為、ギリシャ上陸)

1948 - 冷戦 (アメリカ軍、対共産党戦で、中国国民党を支援)

1949 - 冷戦 (アメリカ軍、対共産党戦で、中国国民党を支援)

1950 - 朝鮮戦争、ジャユガ蜂起

1951 - 朝鮮戦争

1952 - 朝鮮戦争

1953 - 朝鮮戦争

1954 - グアテマラでの秘密戦争

1955 - ベトナム戦争

1956 - ベトナム戦争

1957 - ベトナム戦争

1958 - ベトナム戦争

1959 - ベトナム戦争、ハイチ紛争

1960 - ベトナム戦争

1961 - ベトナム戦争

1962 - ベトナム戦争、冷戦 (キューバ・ミサイル危機;アメリカ海兵隊、タイで共産党と戦闘)

1963 - ベトナム戦争

1964 - ベトナム戦争

1965 - ベトナム戦争、アメリカるよるドミニカ共和国占領略

1966 - ベトナム戦争、アメリカるよるドミニカ共和国占領略

1967 - ベトナム戦争

1968 - ベトナム戦争

1969 - ベトナム戦争

1970 - ベトナム戦争

1971 - ベトナム戦争

1972 - ベトナム戦争

1973 - ベトナム戦争、第四次中東戦争で、アメリカはイスラエルを支援

1974 - ベトナム戦争

1975 - ベトナム戦争

1976 - 大規模戦争無し

1977 - 大規模戦争無し

1978 - 大規模戦争無し

1979 - 冷戦 (アフガニスタンでのCIA代理戦争)

1980 - 冷戦 (アフガニスタンでのCIA代理戦争)

1981 - 冷戦 (アフガニスタンとニカラグアでのCIA代理戦争)、第一次シドラ湾事件

1982 - 冷戦 (アフガニスタンとニカラグアでのCIA代理戦争)、レバノン紛争

1983 - 冷戦 (グレナダ侵略、アフガニスタンとニカラグアでのCIA代理戦争)、レバノン紛争

1984 - 冷戦 (アフガニスタンとニカラグアでのCIA代理戦争)、ペルシャ湾紛争

1985 - 冷戦 (アフガニスタンとニカラグアでのCIA代理戦争)

1986 - 冷戦 (アフガニスタンとニカラグアでのCIA代理戦争)

1987 - ペルシャ湾紛争

1988 - ペルシャ湾紛争、アメリカ、パナマ占領

1989 - 第二次シドラ湾事件、アメリカ、パナマ占領、フィリピン紛争

1990 - 第一次湾岸戦争、アメリカによるパナマ占領

1991 - 第一次湾岸戦争

1992 - イラク紛争

1993 - イラク紛争

1994 - イラク紛争、アメリカ、ハイチ侵略

1995 - イラク紛争、アメリカのハイチ侵略、NATOのボスニア、ヘルツェゴビナ爆撃

1996 - イラク紛争

1997 - 大規模戦争無し

1998 - イラク爆撃、アフガニスタンとスーダンへのミサイル攻撃

1999 - コソボ戦争

2000 - 大規模戦争無し

2001 - アフガニスタン対テロ戦争

2002 - アフガニスタンとイエメンで対テロ戦争

2003 - アフガニスタンとイラクで対テロ戦争

2004 - アフガニスタン、イラク、パキスタンと、イエメン対テロ戦争

2005 - アフガニスタン、イラク、パキスタンと、イエメン対テロ戦争

2006 - アフガニスタン、イラク、パキスタンと、イエメン対テロ戦争

2007 - アフガニスタン、イラク、パキスタン、ソマリアと、イエメン対テロ戦争

2008 - アフガニスタン、イラク、パキスタンと、イエメン対テロ戦争

2009 - アフガニスタン、イラク、パキスタンと、イエメン対テロ戦争

2010 - アフガニスタン、イラク、パキスタンと、イエメン対テロ戦争

2011 - アフガニスタン、イラク、パキスタン、ソマリアと、イエメンで対テロ戦争; リビアでの紛争(リビア内戦)

こうした戦争の多くで、アメリカは攻撃側だった。Daniosは、戦争の中には防衛的なものもあったことを認めている。ただし、Daniosは、 戦争と見なすことのできる、CIAの秘密作戦や他の行動を除外している。

2011年以降に起きたものを更新しておこう。

2012 - アフガニスタン、イラク、ソマリア、シリアとイエメンで対テロ戦争

2013 - アフガニスタン、イラク、ソマリア、シリアとイエメンで対テロ戦争

2014 - アフガニスタン、イラク、ソマリア、シリアとイエメンで対テロ戦争、ウクライナ内戦

2015 - ソマリア、ソマリア、シリアとイエメンで対テロ戦争、ウクライナ内戦

更に4年間の戦争を足すことができる。これにより、239年間のうち、222年間 - 93%の期間 - アメリカは戦争中ということになる。(正確な数について、言いだせばきりがないが、かなりの割合の時間、アメリカが戦争中であることは明らかで、間違いはない。)

事実、第二次世界大戦以後行われた大半の軍事作戦は、アメリカによるものだ。

また、アメリカの軍事支出は、それ以外の世界を全部合わせたより遥かに大きい。

世論調査で、アメリカが平和に対する第一番の脅威だと世界が考えても無理はない。

==

記事原文のurl:http://www.washingtonsblog.com/2015/02/america-war-93-asyuracom-222-239-years-since-1776.html
----------

安倍政権「オスプレイ」相場の2倍で購入

というこの属国が、集団的他衛権を主張させられれば、どういうことになるか、陰謀論以前。中学一年生でもわかるだろう。

辺野古での珊瑚破壊をめぐる知事の調査を、官房長官は、由々しいことであるかのような表現。由々しいのは政府の売国行動。いくら、売国政党に投票した記憶が皆無とはいえ、売国を絵に描いたような発言を権力者が平然のたまをのを見ていて悲しくなる。彼らは、宗主国に奉仕する政治家だ。沖縄県知事は沖縄を思って行動する政治家だ。

沖縄を切り捨て続けてきた本土、集団的自衛権とTPPで地獄に落ちる。自業自得か。付ける薬は本当に何もないだろう。

集団的自衛権は、実質、集団的先制侵略攻撃、あるいは集団的他衛権。

与党政治家や、政府や、大本営広報部や、御用学者が「世界」という時は、ほとんど宗主国を意味する。彼らには世界は見えない。いや世界を見ないから出世している。ヒラメ。

こうした実績豊富な宗主国をお助けするのが、集団的自衛権、憲法再解釈、憲法破壊。

国の歴史、239年間のうち、222年間 - 93%の期間 - 戦争中という国と、
同じ文明程度で比較した時期のうち、戦争していない時期がかなり長期間確認できる国が
「価値観を共有している」というのが全くわからない。


地名やアメリカ大陸先住民名称、全くわからず、やみくもにカタカナに変えている。
正確な発音、表現について、言いだせばきりがないが、かなりの割合の時間、アメリカが戦争中であることは明らかで、間違いはないだろう。
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2015/02/93---1776239222.html


03. 2015年3月07日 19:33:46 : b5JdkWvGxs
今こそ合州国の正体直視を  本多勝一

この一文が出るころ、アメリカ合州国の体制主流は、イラク侵略を開始または開始寸前にあるだろう。

 国連安保理外相級会合に米英ら3国が今月7日提出した修正決議案は、国連安全保障理事会で11日に採決にかけられる見通しだが、ここで否決されても、合州国は単独で開戦・侵略に踏み切る構えである。

 あたりまえだ。アメリカ合州国の歴史は、こういうことの連続の末に今日の地球史上最強・最悪の帝国となった。ワシントン初代大統領以来の二百余年間は、手段を選ばぬ詐欺・脅迫・テロ・虐殺による侵略史にほかならぬ。そのことはこれまで機会あるごとに触れてきたが(注)、目前でまたしても超大軍事力によって同じことが強行されようとしている今、「正確な合州国史」にうといままその正体に気付かぬ例が多い日本人のためにも、このさい改めて正面から指摘しておきたい。

 ただし、こんどのイラク侵略が開戦されてもされなくても、これはコロンブス以来のヨーロッパによる世界侵略500年史の中で、ベトナム戦争とともに画期をなす歴史的事件となるかもしれない。

米西戦争などで世界制覇競争に勝った合州国は、それまでに北米大陸での先住民族侵略をウンデッドニー虐殺によって終了していたが、以降そのままハワイ・グアム・フィリピンへと「西部へ西部へ」を進めた。朝鮮戦争につづくベトナム戦争で、合州国軍隊はワシントン初代大統領以来初の敗戦を喫したものの、侵略のための巨大軍需産業や体質に傷はつかなかった。その成りゆきとしてのイラク戦争(12年前も今回も)である。ところが、合州国の正体に気づき始めた人々の世界的盛上りによって、開戦寸前での中止か、開戦してもベトナム以上の反戦の広がりで帝国の没落となるかもしれない。この500年来の画期をなすゆえんである。


合州国は“民主主義”をタテマエにしている。実態はともかく、民意を完全・明白に無視した侵略は支持されない。そこで開戦のとき必ずといえるほど使われるテこそ、相手が先に攻撃したとみせかける捏造事件である。これは先住民族への侵略以来イラクまで一貫してきた。

戦艦メーン号爆破事件(米西戦争)をみよ。トンキン湾事件(ベトナム戦争)をみよ。真珠湾(太平洋戦争)をみよ。その他その他。

これを書いている9日の朝日放送(サンデープロジェクト)は、イラクのクウェート侵入(これも裏に合州国あり)にさいして、イラク兵が乳児を哺育器から出して次々と放り投げた様子をクウェートの少女に証言させたこと、これが繰り返し放送されて世論を憤激させ、開戦に有利になったこと、ところが後に、この少女は駐米クウェート大使の娘で、証言は捏造だったこと等を放映した。

 こんどはどんな捏造が、いいように操作されるマスコミによって“報道”されることだろうか。

 開戦寸前の今、このテーマは「未完」としておく。
http://www.kinyobi.co.jp/KTools/fusoku_pt?v=vol451


ウンデッドニー以来…… (本多勝一)

 アメリカ合州国が、一方的な「ブッシュの戦争」でアフガニスタン空爆を続けている。予測されていたとおり、一般住民に多数の死傷者が出た。そして、そんなことは一切おかまいなく空からの無差別虐殺をつづけるであろうことも、予想通りである。なぜか。

 合州国の「はじまり」から点検してみられよ。この国は500余年前の「コロンブスの大虐殺」で始まる。すなわち南北アメリカ両大陸(および付属諸島)の、何千万人とも知れぬ先住民族たちの、おそらく人類史上最大の悲劇の始まりである(注1)。合州国に直接関連するものとして、北米の先住民族が最近までにどんな虐殺をされてきたかは、日本人による世界に誇れる報告『アメリカ・インディアン悲史』(藤永茂・朝日新聞社・1972年)がある。

 ワシントン初代大統領時代から強行された侵略は、最後の組織的虐殺「ウンデッドニー」で一応終るものの、そのわずか10年後(1900年)、フィリピンを侵略した米軍による「10歳以上すべて」の全男女が、ルソン島・サマル島で大虐殺された。のちの日本占領軍司令官マッカーサーの父親たるアーサー=マッカーサー将軍の命令だ。この虐殺軍の指揮官たるや、なんと米本国でのベテラン対先住民戦闘兵自身だった。つまりアメリカ先住民大虐殺の歴史は、アジア人大虐殺へと直結する(注2)。

 息子のマッカーサーを最高司令官とする米軍は、東京大空襲や広島・長崎への明白な無差別大虐殺を、「真珠湾」への“反撃”として強行する。真珠湾は軍事施設だけを目標としていたが、東京や広島・長崎等は住民の生命そのものが目標である。

 その5年後、朝鮮戦争が始まる。そこでの米軍による住民大虐殺については、たとえば松本昌次『朝鮮の旅』での「信川大虐殺」などで明らかだが、つい最近も「老斤里大虐殺」が暴露された(注3)。

 朝鮮での終戦後10年と経たぬうちに、ベトナム戦争への米軍介入だ。ソンミ事件その他、アメリカ先住民大虐殺と全く同じ無差別婦女子大虐殺が、カウボーイ米兵らによって“楽しく”行なわれた。

 ベトナム戦争終了26年後の今、父親ブッシュによるイラク戦争(湾岸戦争)を経て息子のブッシュが、国連を無視してアフガニスタンに開戦した。ウンデッドニー当時の大統領と現在のカウボーイ父子大統領とで認識に基本的違いがない以上、非白人で異教徒住民への無差別爆撃(虐殺)は当然である。良心的アメリカ人は、あくまで非主流だ。

 ここまで書いた直後、ミニコミ誌『シサム通信』10月号が届いた。その中から、アフガニスタンで長年医療活動をして今回脱出した中村哲医師の言葉――「一連の動きを見て思うのは、西部劇の続きである。勇敢な白人がバッタバッタとインディアンをなぎ倒していく。」


注1 たとえばラス=カサスの『インディアス破壊を弾劾する簡略なる陳述』(石原保徳訳・現代企画室)などに詳しい。

注2 詳細は拙著『アメリカ合州国』(著作集12巻=朝日新聞社)収録の「マイアミ連合からベトナムまでの合州国の道程」参照。

注3 1950年7月に韓国・忠清北道老斤里で避難民数百人を米兵が無差別射殺。AP通信が一昨年9月に報道。
http://www2.kinyobi.co.jp/old/fusoku_oldf/386


04. 忍穂耳の垢 2015年3月09日 05:33:12 : 5n2KmwfCW10dU : FtnNnaq9cM
日本に本当に必要なもの?
それが「基本的人権」?

「基本的人権」なる抽象概念は、既にある矛盾や愚かさを、幾ばくか祓うてくれるかも知れない。
そう、既にある疾病を防いでくれるワクチン・抗生物質のようにだ。
だが、そんな対症療法に、はたして日本の未来を託せるのかな。

申し訳ないが、文字で記されたモノということは‥、文字のもつ制約・限界から離れられないモノ。
そんな欠陥のあるものに、日本を、その未来を託そうとは思わない。

それは、ある条件下では必要なものだが、まったく未知なものにはむしろ害悪・障害となろう。
それが記述された抽象概念がはらむ限界だ。

たとえば「九条」。
その平和の理念は、いかにも耳には心地よい。
だが、このご時勢、
いつ何時、隣国が離島に武力を向けて来るとも限らない。それも「防衛・奪還」を口実にだ。
「防衛」を口実に攻め込んでくる輩には、「九条」の理念も、その崇高さも通じないだろう。


見よ、大自然の営みに、文字で書かれたマニュアルなぞ、無い。
日本人は深いところでそれを知っているからこそ、憲法にはあまり関心が無いのだ。
憲法が国を支えていると、信じている方々には、申し訳ないけれども。

文明は文字に驕り、やがて枯れてゆく。
そのとき天からヒントが降りてくる。
パリサイ人(律法学者)の驕りをたしなめたナザレのイエス、
バラモン僧が奉じるヴェーダのドグマを超えた、釈迦の如くに。


あえて必要なものと言うのなら、ふたつ挙げておこう。
そのひとつは‥日本人らしさ、恥を知り、慎みをもち、他者を思いやる、精神性だ。
それは、既に多くの日本人が空気のように身につけているから、大丈夫だ。

もうひとつは、
憲法のような、文字化された概念・構築物やドグマに「いのち」を全託することを辞めること。
不要とまでは言わない。それは先の喩えのように、既に在る疾病の抗生物質・ツールとしては必要だろう。
だが、本当に大切なのは、先に挙げた、社会を生かし育む精神性そのものに気付くことだ。


05. 2015年3月10日 20:37:36 : EAkIk2fULU
なるほどね。

大西は幸福の科学にすら論破される。こいつ、阿修羅に必要?


06. セクハラ撲滅委員会 2015年3月11日 05:30:45 : w2FKPuChp7RXs : uXzevuQPi6
大西ひでのぶさんの2ちゃんねるへの書き込み

764 : hidenobu onishi ip-80-226-24-7.vodafone-net.de 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) [] 投稿日:2012/10/16(火) 14:16:40.71 ID:MTrKiWSS0 [2/4回(PC)]
クラスの女の子思い浮かべて毎日オナニーしてないか?


394 : hidenobu onishi ip-80-226-24-11.vodafone-net.de 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) [] 投稿日:2012/10/22(月) 20:40:05.79 ID:5qbRK/eV0 [6/11回(PC)]
まあ、伊達娘ちゃん想いながらオナニーするかwww

398 : hidenobu onishi ip-80-226-24-11.vodafone-net.de 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:5) [] 投稿日:2012/10/22(月) 20:49:15.75 ID:5qbRK/eV0 [8/11回(PC)]
みんなさあ、ワタシのオナニーネタになるような、エッチな文章とかない?

887 : hidenobu onishi ip-80-226-24-6.vodafone-net.de 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:5) [] 投稿日:2012/10/27(土) 05:07:05.17 ID:9B7l9iN60 [3/3回(PC)]
こんな議論のあとで恐縮やけど、伊達娘ちゃんの健康的なナマ脚見てオナニーしてもたwww
中学生には見えんよなあ。。。
ああ、このスカートの中にあんなこととかこんなこととかwww (゚O゚)\(- -;

549 : hidenobu onishi 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) [] 投稿日:2012/11/03(土) 04:39:34.40 ID:wnXCdkVM0 [7/7回(PC)]
しかし、好きな女の子思い浮かべてオナニーするって、ソレのどこが悪いよ?

好きでもない女の子浮かべてオナニーしたり買春したりするほうが、よっぽど悪いと思うぞ。

ワタシだって、好きな女の子がワタシを思い浮かべてオナニーすると聞いたら悪い気はしないし、
そうでない女の子がワタシを思い浮かべてオナニーしていても、悪い気はせんのとちゃうんかなあ?
女の子はまたちゃうんかなあ?

だからといって、つぎの参加できる握手会で、伊達娘に、
伊達娘を想像して毎日オナニーしてます!
なんて言う勇気はないなあwww

138 : hidenobu onishi 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:5) [] 投稿日:2012/11/10(土) 03:23:07.26 ID:Z5cx0NXe0 [3/4回(PC)]
それで、15歳からは毎日100回くらいオナニーでシェイクするとしたら、
5,000日x100回=50万回プラスされるから、55万回くらいちんちん握っとる計算やw

480 : hidenobu onishi 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(5+0:5) [] 投稿日:2012/11/25(日) 00:38:52.22 ID:e5fCiJVS0 [8/18回(PC)]
オナニーしてから(w)シャワー浴びる。

726 : hidenobu onishi 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) [] 投稿日:2012/12/12(水) 06:15:06.42 ID:6LCcKnIC0 [3/5回(PC)]
ワタシ、伊達娘の画像でオナニーしとるねん(#^.^#)
って、前から書いとると思うけど。

やっぱ男の子やし、出るもん出るけど、女の子と違って定期的ちゃうから、
なんかイメージしながら出さなアカンからなあ。

伊達娘のを見るのも罪悪感感じるけど、他の女の子想像するのはもっと罪悪感やからなあ。
やっぱ、いっちゃん好きな女の子想像しながら出しても、それくらいええよなあ?

888 : hidenobu onishi 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) ◆gCS.HhymN6 [] 投稿日:2012/12/24(月) 02:54:47.68 ID:cnPGb9CT0 [1/2回(PC)]
オナニーするんやけど、だからといってそのへんのエロ画像でオナニーするのもなあ。
既に、将来の嫁さんはこのヒト!って決めたのおるからなあ。

・・・だから、将来の嫁さん候補でオナニーするの。
なんかおかしいか?

742 : hidenobu onishi 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) ◆gCS.HhymN6 [] 投稿日:2013/01/31(木) 06:34:46.93 ID:zj6qcR420 [2/4回(PC)]
ワタシなんか、伊達娘の写真見て毎日オナニーする、とかまで書いとるからなあw

自分はそれを、エロ動画とかエロ本の代わりに、伊達娘の写真見とるってだけや。
すなわち、伊達娘とハダカで抱き合っとるとことか、想像しとるってワケやけどよw

逆に考えれば、ワタシのコト想像してオナニーしてくれる女の子がおっても、
キモチワルイとは思わんなあ。
ついでに伊達娘ならばうれしいけどなあ(#^.^#)

544 : hidenobu onishi 忍法帖【Lv=5,xxxP】(3+0:5) ip-80-226-24-10.vodafone-net.de[] 投稿日:2013/03/10(日) 20:04:46.33 ID:cJXVlPKJ0 [4/9回(PC)]
返事返すよりも、伊達娘ちゃん想像して妄想するとか、オナニーするとかのほうがよっぽど有益や。

やっぱ可愛い子のコト考えるのが、いっちゃんアタマにええねん。いっぱいひらめく。

564 名前:hidenobu onishi 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:5) [] 投稿日:2012/11/03(土) 08:18:25.41 ID:3XDf17c80
ぼくもついでに、おちんちんの太さを測って、伊達娘ちゃんに言うたるから!←それセクハラ

659 名前:hidenobu onishi 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(5+0:5) [] 投稿日:2012/11/04(日) 07:27:50.18 ID:1zK38v520
ところで、みんなカンチガイしとるかもやけど、
そら、オトコとして伊達娘とエッチやりたいのはやりたいけど、
べつにやらせろ!ってずっとずっと言うワケちゃうぞ。

まあ、オトコやから、ムラムラくるときはある。
今後そういうときに都合悪く(よく)伊達娘と出会ったら、そういうときは、
理性が勝つか本能が勝つか。

・・・まあ、本能やろなあwwww

863 名前:hidenobu onishi 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(5+0:5) [] 投稿日:2012/11/06(火) 02:41:18.49 ID:f5MonLy80
アナルセックスはイヤやけど、伊達娘に望まれたらヤル←

143 hidenobu onishi 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) ◆gCS.HhymN6 2013/02/07(木) 13:15:06.29 ID:GKBiDgra0
誤って水ぶっかけてから、iPadの調子が悪い。
だいたい画面表示がチカチカする。
画面右下を中心に表示が怪しい。

まあ、しばらくの辛抱なのか、このままぶっ壊れてまうのかw

144 h 2013/02/07(木) 13:44:15.76 ID:UCyLm1OTP
iPadに水ぶっかけた真相は
岩田華怜の画像でしこっていたら
ドピュっとiPadにかけてしまい
水で洗ったためである。

151 hidenobu onishi 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) ◆gCS.HhymN6 2013/02/07(木) 15:52:00.29 ID:Xyhl+l8z0
>>144
細かくいえば95点。

誤ってかけてしまったのではなく、わざとかけたの。
洗うときに失敗しただけや。

伊達娘はあらゆる意味で子供扱いしないの。

285:hidenobu onishi忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:5)ip-80-226-24-7.vodafone-net.de :2013/03/06(水) 01:09:46.15 ID:QW4HmL1T0
ワタシは、伊達娘のおっぱい吸いたいし、膣に肉棒挿したいけれども、
それが目的ではなくて、そうやって子供つくって、ワタシの目指す家庭が築きたいの。

やっぱ、自分の妻がどこの誰ともワカラン人間で、ワタシの名声とかばっかすがって言うことも聞かず、
37年経ってもどんどん嫌いになるようでは、結婚せんほうがマシやからなあ。

大西弘子みたいなババアはとりわけお断りや。

あいつ、時代錯誤もええトコや。
江戸時代の封建社会をいまだに引きずっとる。

自分の夢を目指すヒトと一緒に暮らしたいねん。
やっぱ、伊達娘しかおらんと思うなあ。(#^.^#)
758 :hidenobu onishi 忍法帖【Lv=29,xxxPT】(2+0:8) ◆gCS.HhymN6 2014/03/30(日) 02:31:15.59 ID:YyLIc46r0
伊達娘のパンティってどんなんなんやろなあ。
中学から高校に上がる程度って,けどアイドルやし,どんなんはいとるんかなあ・・・
妄想・・・


大西秀宜は女子中学生に性的嫌がらせをした奴
性的嫌がらせは他人の尊厳を踏みにじる行為
そんなやつが人権を語らないでね。

[32削除理由]:削除人:無関係

07. 2015年3月29日 11:29:56 : OvTKPrckz2
>>04
それをいったら法律やルールなんてみな抽象的だが、それがなかったらどうなる?
いいかげん小学生の屁理屈みたいなこと言うな。

08. 2015年4月09日 11:59:18 : KzvqvqZdMU
アメリカだけでなく中国だってそーなのだよ。国内の引き締めのために戦争を
おっぱじめたりするのだ。中国は何のために今年10%もの軍拡をやるのか。


[32削除理由]:削除人:アラシ
9. 2015年6月04日 23:07:34 : Ma5RZiiuic
憲法9条は隣国含む全世界に拡散してこそ意味を成す
逆に拡散出来なければ9条はどんどん変えられる危険性が出る
拡憲こそが護憲 日本国憲法が日本国の憲法にとどまる限り、改正の危険は普段に高まっていく
世界に軍隊がなくならない限り闘いは終わらない

10. 2015年6月13日 09:28:15 : KzvqvqZdMU
猛毒三原則
  ・基本的人権
  ・平和主義
  ・国民主権

みな欧米発の異文明のものだ。日本の文化文明に合わない。


[32削除理由]:削除人:アラシ

11. 2016年2月05日 19:40:00 : dyegske9An : OJPexHeBJcA[1]
憲法9条に基本的人権

そのどちらも破壊したいのが安部政権。そんなこともわからんかね。この投稿者。、何をすっとぼけた議論をしているのか。


12. 2016年3月08日 20:32:12 : WDVHz77icA : 3gZid7UgW7M[14]
人権については憲法97条に記載してあります。過去の人類の長年の闘争と犠牲の上に勝ち取った概念であると書いてあります。こちらを無視すれば安部自民の97条削除のわなにはまります。

13. 2016年5月01日 21:22:41 : KzvqvqZdMU : OureYyu9fng[98]

http://www.youtube.com/watch?v=O3OFD-5BKLM

https://www.youtube.com/watch?v=9bfGOA63uqQ&index=3&list=PLgWDZ7Z_8LQZESaPbHMvOscq3e4OFMt_V

↑ 基本的人権とやらの猛毒性についての考察だ。

西洋人の歴史の延長でもって自分らを考える 倒錯した戦後日本人。
ご本来は、日本の歴史において、日本人はあるのだけれどね。
ま、精神の敗戦とゆぅてよかろう。

  だぃたぃ、人権とか、基本的人権とか、そんなんは歴史上、無かったんだ
からね、わが神州日本においてわ。
西洋史の文脈で、歴史の都合上、案出された、もっとゆぇば捏造された、
人間のかってな傲慢というべきものだ。

 ライオン君や、シマウマさん、こうろぎ君や鈴虫さんだって、内心 ご不満ともーぜ、なぢぇ人間たちにだけ そんなのがあるにょ? と。

 基本的人権だぁ〜 といかに主張しようとも、怠けれて飢えて死んでも文句言
える筋合いのものでもなぃし。
ご世の中ってものは、太古の昔から自己責任だってことだよな、いくら人権なん
てものを叫んだって無駄ってこと。


[32初期非表示理由]:担当:アラシコメントが多いので全部処理

14. 2016年6月04日 00:32:12 : ykabuyZUaw : jp8jyzKRr7I[21]
>そのひとつは‥日本人らしさ、恥を知り、慎みをもち、他者を思いやる、精神性だ。
>それは、既に多くの日本人が空気のように身につけているから、大丈夫だ。

それで国家が運営できると考えているならそれこそ妄想だな(笑

だいたい「恥を知り、慎みをもち、他者を思いやる」精神性のある日本人が何人いると
思っているんだよ。
安倍が「恥を知り、慎みをもち、他者を思いやる」精神性があるか? ないだろう。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 憲法3掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
憲法3掲示板  
次へ