★阿修羅♪ > 昼休み31 > 854.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
Re: 日航ジャンボ123便 朝日新聞1面に報道された乗客の小川さん写真の2枚目は清水港の三保の松原付近 ここも超低空飛行で飛ん
http://www.asyura2.com/09/lunchbreak31/msg/854.html
投稿者 愉快通快 日時 2009 年 12 月 13 日 12:02:27: aijn0aOFbw4jc
 

(回答先: 日航ジャンボ123便 朝日新聞1面に報道された乗客の小川さん写真の2枚目は清水港の三保の松原付近 ここも超低空飛行で飛ん 投稿者 愉快通快 日時 2009 年 12 月 11 日 14:05:16)

検索結果一覧 総計 15 件中 1 〜 15 件目を表示
1


--------------------------------------------------------------------------------



--------------------------------------------------------------------------------
福岡情報 /福岡県
2005.09.15 西部地方版/福岡 30頁 福岡 写図有 (全5,712字)
(御巣鷹から JAL85年組の20年:1)加害者として 遺族になった新入社員
2005.07.31 東京朝刊 35頁 1社会 写図有 (全4,115字)
参院選の候補者
2004.06.25 東京朝刊 7頁 特設F (全6,271字)
区議選候補者:1 統一地方選 /東京=おわびあり
2003.04.21 東京地方版/東京 30頁 東京2 (全6,044字)
参院選の候補者一覧
2001.07.28 東京朝刊 5頁 特設E (全5,030字)
参院選の候補者一覧・選挙区
2001.07.13 東京朝刊 6頁 特設C 写図有 (全6,185字)
参院選届け出一覧
2001.07.12 東京夕刊 4頁 東臨特A (全4,706字)
福田元総理が死去 <政治・経済・社会>(95群馬は:上) /群馬
1995.12.27 東京地方版/群馬 群馬 写図有 (全1,714字)
命あり、人慈しむ10年 日航機墜落、遺族と生存者のいま 【大阪】
1995.08.12 大阪朝刊 25頁 1社 写図有 (全1,227字)
遺族の心情逆なで 中華航空機事故の取材(メディア)
1994.04.28 東京朝刊 33頁 3社 写図有 (全2,847字)
墜落前の機内、生々しく 日航機惨事の遺族が写真公開
1990.10.14 東京朝刊 1頁 1総 写図有 (全861字)
機内写真公開、悲しみ越え 日航機墜落事故で遺族の小川さん
1990.10.14 東京朝刊 31頁 1社 (全529字)
御巣鷹尾根に“暑い夏” 日航事故1周忌、1日から慰霊行事
1986.07.20 東京朝刊 23頁 1社 写図有 (全1,491字)
浅見貞良さん 日航機墜落事故現場に泊まり込んで指揮をとる(ひと)
1985.09.04 東京朝刊 3頁 3総 写図有 (全768字)
日航機事故にあった小・中学生48人 この子らはもう帰らない
1985.08.25 東京朝刊 23頁 1社 写図有 (全4,271字)


墜落前の機内、生々しく 日航機惨事の遺族が写真公開
1990.10.14 東京朝刊 1頁 1総 写図有 (全861字) 

 5年前の夏、日航ジャンボ機が群馬県の山中に墜落して乗客・乗員計520人が死亡した事故で、遺族の神奈川県秦野市北矢名、東海大学工学部2年生、小川領一さん(21)が13日、家族が墜落前に機内で撮影した写真6枚を公開した。圧力隔壁の破裂直後に天井から酸素マスクが降りてきたとみられる生々しい光景も含まれている。群馬県警が捜査資料として保管していたが、今年8月12日の刑事事件の時効成立10日後、小川さんに返された。小川さんは「安全性を再確認するための重要な資料になる」と、公開の意義を強調した。

 墜落事故があった1985年8月12日、当時、小川さん一家5人は大阪府泉南郡岬町に住んでいた。高校1年生だった領一さんと2歳年下の弟を除く、両親と小学校3年の妹の3人が東京ディズニーランドからの帰り、墜落した羽田発大阪空港行きの日航ジャンボ機123便に乗り合わせた。

 写真は家族が持参した小川さんの全自動カメラに収まっていた。カメラは事故現場の山中で見つかり、多少傷ついてはいたが、フィルムは無事だった。

 24枚のカラーフィルムのうち、写っていたのは10枚。最初の3枚は出発前に墜落機の前や機内で撮影したらしい家族のスナップ。次の5枚は後部席の窓側に座っていた妹知佐子さん(当時8つ)が離陸直後から外を撮り続けたものらしい。窓枠が入り、夕方の水平線が斜めに走る構図、相模湾と江の島、富士山などが写っている。

 9枚目は通路側に座っていた父親の会社員哲さん(当時41)が撮ったとみられ、圧力隔壁が破裂した直後、天井から各座席に降りてきたとみられる酸素マスクと、通路に立って使い方を教えているスチュワーデスの姿をとらえている。

 最後の10枚目は、画面に光のようなものが走り、被写体が不明。墜落現場で見つかったカメラはシャッターが下りたままで、墜落した瞬間とみられる。

 小川さんは「この写真の人々は、この数十分後にはどうなったか。それを考えたとき、『安全』の大切さが分かっていただけるに違いない。そこで、はじめて公開の意義が出てくると思う」と話している。


朝日新聞社

機内写真公開、悲しみ越え 日航機墜落事故で遺族の小川さん
1990.10.14 東京朝刊 31頁 1社 (全529字) 

 「航空機の安全に貢献できれば」。日航ジャンボ機墜落事故で両親と妹を失った神奈川県秦野市北矢名、東海大学工学部2年生、小川領一さん(21)は、父親らの撮影した墜落前の機内写真を手に語った。事故当時、高校生だった小川さんは、立派に成長し、悲しみを乗り越えて写真の公開に踏み切った。

 13日午後2時半、小川さんはたった1人で東京都千代田区内幸町のプレスセンターの会見に臨んだ。持参したカラー写真を手に、1枚1枚ていねいに状況を説明した。

 「妹が窓際に座っていたので、妹が撮ったのでしょう」「これはおやじが撮ったのだと思う……」。写真の片すみには「85 8 12」の日付。その瞬間を思い浮かべたのか、思わず目をしばたたかせ、声をのんだ。しかし、すぐに背筋を伸ばして、「飛行記録と写真に見られる航跡が一致しているらしい」「捜査の人に『機内写真はこれだけだ』といわれ、おやじは大変なものを撮ったんだな、と思いました」

 写真公開にあたっては、写っている乗客の遺族の了解を取って回った。10枚の写真のうち、被写体のはっきりしない1枚を除いて9枚がはっきりと写っていた。だが、「搭乗前などのおやじやおふくろの写っているのは、公開しません」と、同情をひくための写真公開ではないことを強調した。


朝日新聞社
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。