★阿修羅♪ > 環境・エネルギー・天文板4 > 580.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
In Deep: 太陽系9番目の巨大惑星の存在についての公式アナウンスが近いという報道
http://www.asyura2.com/09/nature4/msg/580.html
投稿者 不動明 日時 2011 年 2 月 15 日 22:49:28: yX4.ILg8Nhnko
 

 
 
 
 
In Deep: 太陽系9番目の巨大惑星の存在についての公式アナウンスが近いという報道
http://oka-jp.seesaa.net/article/186056786.html
 
 
2011年02月15日
太陽系9番目の巨大惑星の存在についての公式アナウンスが近いという報道

--------------------------------------------------------------------------------


(訳者注) 昨年12月に以下の記事をご紹介しました。

彗星の正体: 太陽系の縁に潜む「彗星を地球に投げつける」巨大な物体ネメシスの存在の可能性
(2010年12月10日)

▲ 12月の記事で参考資料として掲載した図。この右端の「巨大な暗い星」というものに今回の星は該当すると思われます。


今回は登場する科学者も、内容的にも同じようなものなのですが、昨年までは「ネメシス」という名前でしたが、「テュケー」という名となっていました。

いずれにしても、どうやら、この9番目の太陽系の惑星は、国際天文学連合による公式な確認と承認はそれほど遠くない可能性もあります、また、12月の記事でも参考資料として掲載した Wired Vision の「「周期的な大量絶滅の原因、死の星ネメシス」説を検証」も再度抜粋しておきます。

--
参考資料:

・オールトの雲

▲ 彗星・画像アルバムより。


Wikipedia より。

オールトの雲とは、太陽系を球殻状に取り巻いていると考えられる仮想的な天体群をいう。オランダの天文学者ヤン・オールトが長周期彗星や非周期彗星の起源として1950年に提唱した。存在を仮定されている天体は、水・一酸化炭素・二酸化炭素・メタンなどの氷が主成分であると考えられている。


・テュケー

Wikipedia より。

ギリシャ神話においてテュケー(Tyche)は都市の財産と繁栄、そしてその運命を司る中心的な女神であった。その名はギリシャ語で「幸運」を意味し、ローマ神話のフォルトゥナに対応する。


--------------------------------------------------------------------------------


Largest planet in the solar system could be about to be discovered - and it's up to four times the size of Jupiter
Daily Mail (英国) 2011.02.14

太陽系で最も大きな惑星が今まさに発見されつつあるのかもしれない。その惑星の大きさは木星の4倍

科学者たちは、太陽系の遠い領域で木星の重量の4倍ほどもあると思われる新しい惑星の発見を確信しているようだ。その軌道は、地球と太陽の距離の何千倍もあり、そのことが、これまでその惑星が発見されずにいた理由ではないかとされる。


▲ 何人かの天文学者たちは、ガス状巨大惑星遠いオールトの雲の中にあることを確信している。


オールトの雲の中に位置する巨大なこのガス状巨大惑星「テュケー」の存在の証明に関するアナウンスが、今年の早い段階でなされる可能性がある。もっとも、この惑星の存在に関しては、 NASA の赤外線宇宙望遠鏡「ワイズ」によってすでに証拠が得られているとする科学者たちもおり、あとは詳細な調査結果を待つ段階となっているという話もある。

米国ルイジアナ大学の教授ダニエル・ウィットマイアー氏は、データは、2年以内にテュケーの存在を証明する可能性があると語る。


教授は、惑星は主に水素とヘリウムで構成されており、大気は木星と似ていると考えているという。木星と同じような斑点や輪、そして雲が存在するのではないかと語る。

「そして、すべての外惑星が衛星(月)を持っているように、その惑星も衛星を持っていると思われる。」。


このガス状巨大惑星「テュケー」があると考えられている「オールトの雲」は、半径が1光年からなる球状をしている。

▲ ガス状巨大惑星 テュケーは、オールトの雲の中にあると考えられている。


ウィットマイアー教授とマテーセ教授は、1898年以降に地球に進入してくる彗星の進入角度が予測される数値と違う点から、以前よりこの惑星の存在を示唆していた。

もし、この巨大惑星が確認された場合、太陽系で9番目の惑星ということになり、また、太陽系で最も巨大な惑星である可能性を提示することになるが、これらに関しては、国際天文学連合( International Astronomical Union )の同意がなされないと認められない。

現在、この惑星はギリシャ神話の女神の名前から「テュケー」と呼ばれているが、最終的には名前が変わる可能性がある。
 
 
 
 
Search on for Tyche, believed to be largest planet in the solar system | Mail Online
http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-1356748/Search-Tyche-believed-largest-planet-solar-system.html
 
 
Largest planet in the solar system could be about to be discovered - and it's up to four times the size of Jupiter

By Daily Mail Reporter
Last updated at 9:52 AM on 14th February 2011

Scientists believe they may have found a new planet in the far reaches of the solar system, up to four times the mass of Jupiter.

Its orbit would be thousands of times further from the Sun than the Earth's - which could explain why it has so far remained undiscovered.

Data which could prove the existence of Tyche, a gas giant in the outer Oort Cloud, is set to be released later this year - although some believe proof has already been garnered by Nasa with its pace telescope, Wise, and is waiting to be pored over.
 
 

A new world? Astronomers believe a huge gas giant may be within the remote Oort Cloud region
 
 
Prof Daniel Whitmire from the University of Louisiana at Lafayette believes the data may prove Tyche's existence within two years.

He told the Independent: 'If it does, [fellow astrophysicist Prof John Matese] and I will be doing cartwheels. And that's not easy at our age.'
 
 
More...
  Radiation particles will sterilize any baby girl being conceived in deep
  space, say scientists

 
 
He added he believes it will mainly be made of hydrogen and helium, with an atmosphere like Jupiter's, with spots and rings and clouds, adding: 'You'd also expect it to have moons. All the outer planets have them.'

He believes the planet is so huge, it will ahve a raised temperature left from its formation that will make it far higher than others, such as Pluto, at -73C, as 'it takes an object this size a long time to cool off'.
 
 

Isolated: The Oort Cloud, where Tyche is believed to be, is a sphere with a radius of one light year
 
 
He and Prof Matese first suggested Tyche existed because of the angle comets were arriving, with a fifth of the expected number since 1898 entering higher than expected.

However, Tyche - if it exists - should also dislodge comets closer to home, from the inner Oort Cloud, but they have not been seen.

If confirmed, the status and name of the new planet - which would become the ninth and potentially the largest - would then have to be agreed by the International Astronomical Union.

Currently named Tyche, from the Greek goddess that governed the destiny of a city, its name may have to change, as it originated from a theory which has now been largely abandoned.
 
 
 
 
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年2月18日 03:53:27: cqRnZH2CUM
巨大な質量の天体が存在すれば、地球や他の惑星の運動にとっくの昔に影響を与えているはず
特に1年以内の距離だとしたら、劇的な影響があって、素人でも予測値と観測値との差が発見できるが、そのような報告はなく惑星は通常の運動をしている

02. 2011年5月09日 14:05:14: elgMSAfPRM
宇宙人からの警告モノでは「褐色矮星」であって、それが「今回」太陽系内部に「鎮座」ましまして、二つ目の「太陽」になる。それで、「真の大団円を迎える」(大迎え角の楕円?)らしい。

03. 2011年8月20日 03:29:04: nED5aPRJ9g
もうすでに地球は影響を受け始めている・・・。身近な例はここ1〜2年の間に@太陽の沈む方角が北にずれてきていること。AM5以上クラスの地震がやたらと多いことなどである。 一二三神示によれば、「天にお日様一つでないぞ、二つ三つ四つ出て来たら、この世の終りと思へかし、この世の終りは神国の始めと思へ臣民よ、神々様にも知らすぞよ。」とのお示しあり。 それまでみな身魂を磨いて精進いたすぞよ。 合掌。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 環境・エネルギー・天文板4掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 環境・エネルギー・天文板4掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧