★阿修羅♪ > 環境・エネルギー・天文板4 > 764.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
地球がおかしい? 海氷解けて雲減少 北極圏の温暖化加速か (産経新聞) 
http://www.asyura2.com/09/nature4/msg/764.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 5 月 31 日 20:19:05: igsppGRN/E9PQ
 

地球がおかしい? 海氷解けて雲減少 北極圏の温暖化加速か
http://sankei.jp.msn.com/science/news/120531/scn12053114130001-n1.htm
2012.5.31 14:11 産経新聞


 海氷の減少が進む北極海で、低く垂れ込めた雲が減り、高度1キロ以上にある高い雲が増えているとする観測結果を、海洋研究開発機構などのチームがまとめ、31日付の米学術誌に発表した。海氷減少により雲が変化し、それがさらに北極圏の温暖化を加速させている可能性があるという。

 チームは1999〜2010年に8回、北極海で海氷が消えた海域を研究船「みらい」で航海し、雲の高さを測定。その結果、同じ海域でも、雲の底部が高度500メートル以下にある低い雲は30%減り、同1キロ以上の高い雲は20%以上増えていることが判明した。

 雲の全体量は約10%減っていた。詳しく解析したところ、海氷が消えたために海が太陽熱に暖められ、海水から大気に熱や水蒸気が放出されていた。このため低層の空気は暖められて雲が減り、さらに海に太陽光が届きやすくなったと考えられるという。

 
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年7月11日 21:39:09 : tCTeyFIUac
「気象現象」などは、大気の「温度差」と、「大気の大循環」が支配します。「大気の大循環」には「偏西風(の蛇行)」、「偏東風」「北極振動・南極振動」、「極渦」・・などが有ります。

「極渦」の強弱とそれにともなう気温の上下によって、海氷分布と海洋循環が変動することがわかっています。

「極渦」とは北極上空の反時計まわりの大気循環である。「極渦」が強化するとシベリア沿岸で形成された海氷はすばやくカナダ側に押しやられ、シベリア側で海氷面積が減少し、北極海中央での海氷も減少するのです。

海氷が薄くなると極渦・海氷・表層水(大西洋水)の間に正のフィードバックがはたらき、北極海海氷が極端に減少し、それにともない極渦が強化する可能性が示唆されました。

これらは周期的に変動する事がわかっています。

二酸化炭素だとか、温暖化だとかではありません。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 環境・エネルギー・天文板4掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 環境・エネルギー・天文板4掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧