★阿修羅♪ > ニュース情報8 > 1040.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
大阪・泉南のアスベスト訴訟、国の責任認める判決 最高裁:72年排気装置設置義務化以後就労開始者は“免責”の可能性
http://www.asyura2.com/09/news8/msg/1040.html
投稿者 あっしら 日時 2014 年 10 月 09 日 16:31:12: Mo7ApAlflbQ6s
 

(回答先: 石綿被害、国の責任認定=最高裁が初判断―泉南訴訟で上告審判決 投稿者 あっしら 日時 2014 年 10 月 09 日 15:46:37)


大阪・泉南のアスベスト訴訟、国の責任認める判決 最高裁[日経新聞]
2014/10/9 15:12

 大阪・泉南地域に集中していた紡績工場でアスベスト(石綿)を吸い、肺がんなどを発症したとして、元従業員らが国に損害賠償を求めた2件の集団訴訟で、最高裁第1小法廷(白木勇裁判長)は9日、国の責任を認める判決を言い渡した。
 全国のアスベスト訴訟で、国の賠償責任を認める最高裁判決は初めて。
 国の責任の有無をめぐり、2つの二審判決は正反対の結論を出していたが、同小法廷は「国が工場に排気装置の設置を義務づけるのが遅れたのは違法」などとする初の統一判断を示した。
 判決によって、同時期に他の地域のアスベスト工場で働いていた元従業員にも賠償の道が開かれる可能性がある。
 上告審で争っていた原告は元従業員計55人の本人と遺族。総額で約12億円の賠償を請求していた。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG09H0E_Z01C14A0000000/?dg=1

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年10月10日 11:50:51 : RznwuO1pmA
2014年10月9日

泉南アスベスト訴訟の最高裁判決について(談話)
社会民主党幹事長
又市征治

1. 最高裁は本日、大阪府南部・泉南地域のアスベスト(石綿)加工工場の元労働者や遺族が健康被害の賠償を国に求めた2つの集団訴訟について、粉じん対策の違法性を認定し国の責任を明確に認める初の判断を下した。社民党は国に対し今回の判決を重く受け止め、全ての被害者救済に早急に取り組むよう強く求める。

2. 2つの訴訟をめぐっては、「規制を厳しくすれば産業社会の発展を大きく阻害する」と国の責任を全て否定した第1陣の大阪高裁判決と、「石綿製品が当時、いかに有用、必要な製品であったとしても石綿粉じんによる労働者の健康被害発生を容認してよいとは言えない」と広範な国の責任を認めた第2陣の同高裁判決で見方が大きく分かれていた。今回、最高裁が規制権限を行使せず安全対策を怠った国の対応を違法と断じたことは、「産業の発展」にも増して「労働者の健康」を重視する姿勢を示すものであり、評価できる。

3. 最初の提訴からの8年余で14人の原告が亡くなり、「命あるうちの救済」が全ての原告の切実な願いであることを踏まえれば、国は近隣・家族被害を含めた泉南地域のアスベスト被害者の全面的な救済に直ちに取り組むべきである。合わせて今回の判決を踏まえ「建設アスベスト訴訟」など全国で係争中の訴訟でも国の責任を認め早期解決をはかるとともに、アスベスト被害の全容を解明し、迅速で隙間のない全ての被害者救済を実現するよう求める。

以上

http://www5.sdp.or.jp/comment/2014/10/09/%E6%B3%89%E5%8D%97%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%83%99%E3%82%B9%E3%83%88%E8%A8%B4%E8%A8%9F%E3%81%AE%E6%9C%80%E9%AB%98%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%B1%BA%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6%EF%BC%88%E8%AB%87%E8%A9%B1/


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > ニュース情報8掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
ニュース情報8掲示板  
次へ