★阿修羅♪ > ニュース情報8 > 318.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
【キリン社長・破談会見】(4完)「医薬は売らない」「今後も競争と協調でやる」 - 産経ニュース
http://www.asyura2.com/09/news8/msg/318.html
投稿者 千早@オーストラリア 日時 2010 年 2 月 08 日 22:30:10: PzFaFdozock6I
 

(回答先: キリン、サントリーの統合交渉が決裂 - 産経ニュース 投稿者 千早@オーストラリア 日時 2010 年 2 月 08 日 13:42:04)

[写真] キリンとサントリーの経営統合交渉が決裂。記者会見を終え、会場を出るキリン
ホールディングスの加藤壹康 (かとう かずやす)社長=8日午後、東京都千代田区(植村光貴撮影)


【キリン社長・破談会見】(4完)「医薬は売らない」「今後も競争と協調でやる」
2010.2.8 16:15
(1/3ページ)
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/100208/biz1002081616014-n1.htm

 《質問は、破談の理由や経緯から、今後の戦略にも及んだ》

−−株価は今日7〜8%落ちたが、自立的成長で中期経営計画を達成するということだが、今後も同じような規模のM&Aを行うのか

 加藤社長「成長戦略の一つとして重視しているのは、パートナーを見つけ、成長戦略のエネルギーとして進めること。今までの延長線だけで事業を進めるわけではない」

−−昨年6月には交渉の前提となる合意があったが、その後、人事など含めて、話しが違うということになったのか

 加藤社長「質問に関しては交渉の守秘義務があるので、内容についてはお答えするのはご勘弁頂きたい。やはり、交渉段階で、さ、まざまな意見が出たということだけで」

−−交渉過程で非常にびっくりする話が出たのか。憤りはあるか

 加藤社長「先ほどから、申しているが、一切、そういうことはない。これだけの案件なので、しっかり誠実に交渉するのがルールでスタンス。こういう姿勢で交渉したのは良かったと思っている」

−−今回の協議終了に伴い、違約金は発生するのか

 加藤社長「違約金は考えていない」

(2/3ページ)
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/100208/biz1002081616014-n2.htm

−−一部報道で、医薬の協和発酵の分離が取りざたされたが

 加藤社長「これもあの、交渉の中味については、まぁ守秘義務ということで申し上げられないが、医薬事業は、われわれのグループにあって、非常に重要な位置付けにある。業績への貢献も非常に大きい。われわれ医薬事業を切り離す考えはまったくございません。当然、現在の姿勢は、今申し上げた通りだ」

−−キリンとサントリーの目指すべき方向性についての認識の相違はあったのか

 加藤社長「そこの辺りがしっかり合意できなかった点だが、中味については、話しできないのは申し訳ないが、守秘義務ということで、ちょっとお話できません」

−−先ほど、創業家うんぬんを意識したわけではないと言ったが、創業家が支配権を握ることに対する抵抗感は

 加藤社長「いわゆる寿不動産が統合した場合に大株主になるとは認識していた。しかし、交渉を終了したのはそういうことではなく、新統合会社がステークホルダーから賛同、理解してもらえる経営を詰めていくにあたり、最終的に合意できなかった」

−−今の点について、はっきりお伺いしたいが、寿不動産について。3分の1以上か以下については、そこが異なる見解という理由ではないのか

 加藤社長「そうですね。終了した主たる原因、理由ではない。3分の1から上か下かが終了した理由ではない」

−−ほかに直接的な原因というのはあるのか

 加藤社長「細かい事柄については、交渉の契約もあり、ここで申し上げるのは適切ではないと思っている」

−−具体的な中身については話してもらえないが、これだけ大きな案件だったので、一般の人含めて関心高かったが、社長の卒直な感想は

 加藤社長「そうですね。先ほどから、話しているが、統合よる可能性は、魅力的だった。交渉を誠実に真摯に進めてきたが、合意至らず、終了したことについては残念に思う」

(3/3ページ)
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/100208/biz1002081616014-n3.htm

−−決裂により、日産ルノーのような国際的な統合もありうると思うが、どういう相手だと一緒になれるか

 加藤社長「そうですね。キリングループとしてM&A、アライアンスが重要な成長戦略と考えている。大事なのは、両社が同じ方向性、夢を共有化できることが非常に重要。さらにお互いの強みをいかすことで、リスペクトしながら、新しい会社が経営できることも大事だ。新たにできる会社が株主、お客さまにとって魅力的であることも需要。一緒になることで、1足す1が2プラスアルファになることが非常に大事だ」

−−同じ方向で夢を共有でき、リスペクトできるのはサントリーも同じだと思うが、再び交渉することはあるのか

 加藤社長「今日をもって、一連の統合交渉は終了するということであります。しかし、サントリーとは、いわゆる競争と協調という視点でやっていく。協調することでお客さま、株主に貢献できることは多数ある。段ボールの共有化、物流の共同配送とか、協調路線というのは現在進めており、有効にきている。こうした点は引き続きやる。協調路線は重要で、サントリーにとどまらず、われわれ、こういう姿勢で事業展開していく」

−−経営の独立性とは

 加藤社長「上場会社として、そうした基本というものを備えていることが大事だと思います」

−−基本とは何か。そこが焦点だったと思うが

 加藤社長「まぁ質問に正確に答えるには、やはり、交渉過程、交渉内容などについて触れる必要がある。わたしたちは、守るべき契約は守る。話しを細かく言えないことを理解して頂きたい。今日はありがとうございました」

《ペンを胸にしまい、会場を後にした》  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > ニュース情報8掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > ニュース情報8掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧