★阿修羅♪ > ニュース情報8 > 321.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
<談合反対>岐阜の会社「県に役立てて」と落札の差額返還へ ( 毎日新聞)
http://www.asyura2.com/09/news8/msg/321.html
投稿者 アルカディア 日時 2010 年 2 月 13 日 02:38:30: jjR5cYzLvBZKE
 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100213-00000003-mai-soci

 「談合反対」を掲げる岐阜市の建設会社「希望社」が、岐阜県発注の指名競争入札で、落札額の一部を返還する意向を県に伝えていることが分かった。公共工事の入札は、品質確保のため最低制限価格が設定されており同社の桑原耕司会長は「下回ると自動的に失格となるため、仕方なく高めの価格を提示した。適正と考える価格との差額を、県の財政改善に役立ててほしい」と話している。

 落札したのは県立衛生専門学校(岐阜市)の校舎耐震工事。予定価格は5931万5000円(税抜き)で、同社は5100万円で落札した。落札率は85.98%。入札後に公表された最低制限価格は5096万4858円だった。1月27日の入札には12社が参加し、7社が最低制限価格を下回り失格となった。

 桑原会長は「工事の品質を確保し、適正と考える利益400万円を確保しても4220万円で十分」と主張。落札価格との差額880万円は工事が完了する3月26日以降に返還する意向で、入札前に県に提出した「工事内訳書」の表紙にもその旨を記した。

 県は、内訳書の積算に問題がないため落札を決めた。県公共建築住宅課の山村隆昌課長は「契約価格に見合った工事をしていただくほかない」と話し、返還を受け入れるかどうかは未定という。

 希望社の桑原会長は「入札は価格の競争ではなく、最低制限価格を予測する競争に陥っている。最低制限価格を引き下げるか撤廃すべきだ」と主張している。【三上剛輝、山田尚弘】


------------------------------------------------------------------------------------------------------

やはり桑原会長は筋金入りだよね。
入札に参加できないとか色々苦労されたようだが、今回の落札おめでとうございます。
その上浮利を返還しますなんて、すごい人ですよ。オラッチにはまねできない。

久しぶりにご尊名を見ましたが、かげながら応援しています。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年3月07日 20:21:37
心温まるというのも変ですが何かほっとする記事ですね。
こういう「まっとう」な方がいらっしゃるというだけで光が見えます。

投稿を拝見するのが遅くなりましたが、すばらしい記事の紹介ありがとうございます。

想像ですが県庁担当職員の困惑した顔が浮かんできます。


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > ニュース情報8掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > ニュース情報8掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧