★阿修羅♪ > ニュース情報8 > 325.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
火災:2高校生殊勲 黒煙の中、男児救出 パイプ伝い2階へよじ登り−−京都【毎日JP】
http://www.asyura2.com/09/news8/msg/325.html
投稿者 地には平和を 日時 2010 年 2 月 21 日 12:27:56: inzCOfyMQ6IpM
 

火災:2高校生殊勲 黒煙の中、男児救出 パイプ伝い2階へよじ登り−−京都【毎日JP】
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100221ddm041040111000c.html

20日午後1時50分ごろ、京都市伏見区醍醐中山町の市営住宅「醍醐中山団地」21棟2階、アルバイト、大西好子さん(22)方から出火。

46平方メートルのうち台所付近約15平方メートルが焼けた。

大西さんの長男(4)が助けを求めているのを高校生2人が見つけ、排水パイプをよじ登って2階のベランダから救出した。

長男は煙を吸っており、病院に運ばれたが無事。

京都府警山科署によると、大西さんは長男と2人暮らしで、出火当時は長男1人だった。

同署などによると、同じ団地に住む私立綾羽高3年の木ノ下貴紀さん(18)と、木ノ下さん宅に遊びに来ていた府立鳥羽高3年の杉本亨光さん(18)が、「火事だ」という声を聞いて現場へ駆け付けた。

室内から黒煙が噴き出す中、2階ベランダに男の子を発見。

2人は排水パイプをつかんで2階へよじ登り、杉本さんが涙ぐむ男の子を右肩に抱え上げ助け出した。

杉本さんは相撲部に所属し、09年の新潟国体で団体4位を飾ったときのメンバー。

「相撲で培った力を生かせた」と話した。

木ノ下さんは「昔は消防士になりたかったので、助けられてよかった」と話していた。

山科署は21日に2人を表彰する。

【熊谷豪、藤田健志】
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > ニュース情報8掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > ニュース情報8掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧