★阿修羅♪ > ニュース情報8 > 653.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「目黒のさんま祭り」でサンマ7千匹配布−宮古市から高校生も参加 /東京
http://www.asyura2.com/09/news8/msg/653.html
投稿者 尾張マン 日時 2011 年 9 月 04 日 18:14:22: YdVVrdzAJeHXM
 

(回答先: 秋の味覚で復興支援=今年も岩手・宮古から7000匹―目黒のさんま祭り・東京 投稿者 尾張マン 日時 2011 年 9 月 04 日 18:10:03)

「目黒のさんま祭り」でサンマ7千匹配布−宮古市から高校生も参加 /東京

みんなの経済新聞ネットワーク 9月4日(日)15時16分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110904-00000002-minkei-l13

 目黒駅東口のりそな銀行前(品川区上大崎3)をメイン会場に9月4日、第16回「目黒のさんま祭り」が開かれた。主催は、目黒駅前商店街振興組合(品川区上大崎2)。(品川経済新聞)


 行列のピークは、11時半頃。この時点で5,000人以上が列を成した。推定来場者数はおよそ3万人。振る舞われた無料サンマの総数は約7,000匹。

 3月11日に発生した東日本大震災で、毎年サンマを提供してきた宮古市が被災。祭りそのものの開催も危ぶまれたが、市と地元漁協の協力によって例年どおり行われた。

 今回のさんま祭りでは、宮古市の復興支援のため、会場に募金箱を設置。さらに、「がんばれ!宮古市」と書かれた応援ストラップなども販売した。売り上げは宮古市へ送られる。

 宮古水産高校の生徒9人も祭りに駆けつけ、「サンマの缶詰」の販売や焼き場の調理を担当した。缶詰を販売していた生徒の長洞吏紗さんは、「思った以上に人出が多く、缶詰の売れ行きも好調。開始1時間で、1袋8個入りの缶詰が100個程度が売れた」と驚く。焼き場担当の中村裕作さんは、「こういった活気のあるお祭りに参加できたことで、こちらも元気をもらえる。ここでさんまを食べて、宮古に行きたいと思ってもらえたらうれしい」と話す。

 目黒駅周辺の企業関係者も運営側として参加。焼き場での調理を担当した石川敦子さんは、「ゴールデンウィークに都民ボランティアとして気仙沼に行き、目黒のさんま祭りが現地でとても喜んでもらえていることを知った。今回初めて焼き場に立ったが、サンマを焼くことに必死で時間があっという間に経つ」と笑う。

 友人と二人で朝8時から2時間並び、さんまを手に入れた金谷さんは(目黒区在住)、「かつて仙台にいたことがあり、宮古市のサンマが食べられるということで参加した。サンマはおいしいし、募金もできたし、来てよかった」と笑顔を見せる。

 「目黒のさんま祭り」実行委員長の中崎政和さんは、「宮古の漁港を復興させたいという市長の熱意に応えるべく開催を決めた。大勢の方にご来場いただき、本当にホッとしている。集まった義援金は、直接宮古市に持っていく予定」と話す。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > ニュース情報8掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > ニュース情報8掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧