★阿修羅♪ > ニュース情報8 > 890.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
三笠宮寛仁さま ご逝去 (NHK) 
http://www.asyura2.com/09/news8/msg/890.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 6 月 06 日 18:51:19: igsppGRN/E9PQ
 

三笠宮寛仁さま ご逝去
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120606/t10015646531000.html

天皇陛下のいとこで、「ひげの殿下」として知られる三笠宮寛仁さまは、ことし1月に、のどのがんを切除する手術を受け、入院を続けていましたが、容体が悪化して、6日午後3時35分に亡くなられました。
66歳でした。

三笠宮寛仁さまは、平成3年の食道がんの手術以来、のどなどにできたがんのため、これまでに16回の手術や治療を受けられました。
最近では、去年12月にのどに腫瘍が見つかり、ことし1月に東京・千代田区の杏雲堂病院で腫瘍を切除する手術を受けられました。
病理検査で腫瘍は口の中からのどにかけての広い範囲に及ぶがんだったことが分かり、寛仁さまは入院を続けて手術後の治療を受けられていました。
宮内庁によりますと、寛仁さまは容体が悪化して危篤になり、6日午後3時35分に亡くなられたということです。
寛仁さまのご遺体は、このあと赤坂御用地にあるお住まいの宮邸に戻される予定です。
寛仁さまは、昭和21年1月5日、三笠宮家の長男として誕生されました。
天皇陛下のいとこに当たられます。
みずからを「福祉の現場監督」と呼び、福祉団体の会長を務めて障害者の自立を支援したり、学生時代に磨いた技術を生かして、障害者のスキーの指導に当たったりするなど、障害者福祉に積極的に取り組まれてきました。
昭和55年11月に信子さまと結婚され、翌56年に長女の彬子さま、58年には次女の瑶子さまが誕生されました。
また、日英協会や日本ノルウェー協会の名誉総裁として国際親善に務める一方で、がんの研究基金の総裁としてがんの撲滅運動にも取り組まれてきました。
ご自身もがんとの闘病が長く、平成20年の手術では声を出すことができなくなり、人工喉頭と呼ばれる器具をのどに当てて話をされるようになりました。
このほかアルコール依存症や不整脈の治療のためたびたび入院されました。
一方で、去年5月には、東日本大震災で甚大な被害を受けた宮城県を訪れて、被災した人たちを励ますなど、去年まで精力的に公務を続けられていました。

6月6日 15時59分
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年6月09日 08:01:55 : BFpODEcRnc
 
やはりオウムは・・・

http://www.asyura2.com/11/nihon30/msg/351.html?c1#c1

 


02. 2012年7月20日 22:54:07 : EyVr5gQjTk
中国やロシアとも仲良くとのオフレコ発言をしたために

横田幕府に闇討ちされた可能性は否定できないな。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > ニュース情報8掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > ニュース情報8掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧