★阿修羅♪ > ニュース情報8 > 961.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
高校無償化、公・私立「格差」解消へ 低所得層に給付型奨学金新設(産経新聞)
http://www.asyura2.com/09/news8/msg/961.html
投稿者 BRIAN ENO 日時 2013 年 8 月 15 日 09:35:50: tZW9Ar4r/Y2EU
 

公立高校授業料無償化の見直しをめぐり、政府・与党が所得制限導入で捻出される財源で低所得世帯の私立高校授業料を実質無償化する案を検討していることが14日、分かった。私立高校生を抱える世帯には現在、公立高授業料と同額の「就学支援金」が支給されているが、低所得層については支援金増額と「給付型奨学金」(新設)を組み合わせて実質無償化とする。中所得層への支援金も年約6万円増額し、公立、私立間の授業料格差の解消を図る。

 自民、公明両党は実務者協議で「地方では公立に進めず私立に進学する生徒も多い」(自民党中堅)との観点からこうした方針を確認しており、平成27年度からの実施を目指して、政府・与党が具体案を検討している。

 それによると、私立高校生を抱える世帯年収250万円までの層への就学支援金(年23万7600円)を約6万〜12万円上積みして29万7千〜35万6400円に、250万〜350万円の層への支援金(同17万8200円)を約6万円上積みして23万7600円とする。

 250万円までの層には返済義務がない給付型奨学金も新設し、私立高校生に年14万円、公立高校生に年13万円を支給する。

 これにより、250万円までの層では私立授業料の年間平均約38万円が実質的に無償化されるのに加えて、学用品など授業料以外の負担も軽減される。

 世帯年収350万円以上への支援金(同11万8800円)も年約6万円増額し、教育費負担を軽減する考えだが、対象となる「中所得層」の上限の世帯年収をめぐり、自公両党間で結論は出ていない。

 低中所得層支援の財源を捻出するため導入する所得制限の基準額を、自民党が想定する900万円に設定すると、600万円までの中所得層に支援金を増額できる。

 だが、公明党は高校無償化の対象外となる世帯数を2割に抑えるため所得制限基準額を930万円とするように主張しており、この場合、支援金増額の対象は500万円までとなる。

 世帯年収は税金や社会保険料を差し引く前の給与収入で、夫婦共働きの場合は原則的に合算する。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130815-00000077-san-pol
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年8月16日 19:26:38 : 3PJAqRzx3M
>「地方では公立に進めず私立に進学する生徒も多い」

地方ではそうだが、都会ではどうか。
むしろ私立に行かせている。

私立に師弟を通わせられる「富裕層」を助けるだけではないか。


02. 2013年8月21日 08:19:24 : OPDKRQqeY2
そんなことしたらヤンキーみたいな学生が増えるんとちがうか
青春の大切な3年間がダイナシになっちゃうよ。モッタイナイ。
少子化というピンチは教育の質を上げるにはチャンスだったのに。

03. 2013年8月26日 06:22:41 : XYYqaa2Cjw

私立高校へ行く者は二極化している。

一つは、中学の時怠けていたり、勉強しても無駄な者。
もう一つは、ガリ勉で高い家庭教師に付いたり塾に通って能力以上に見掛けの学力を付けて人より高い地位について人より余計に稼ごうと言う欲の深い者。

そのどちらも貧乏人から搾り取った税金で補助する価値の無い者だ。

税金はもっと価値のあることに使ってください。
買収目的でバラ撒くのはやめて下さい。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > ニュース情報8掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > ニュース情報8掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧