★阿修羅♪ > 日本の事件29 > 677.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
呼び鈴鳴る玄関先 鎌で襲う見知らぬ男 夫死亡・妻けが その他の大原道夫さん刺殺事件関係
http://www.asyura2.com/09/nihon29/msg/677.html
投稿者 taked4700 日時 2011 年 1 月 11 日 14:23:20: 9XFNe/BiX575U
 

http://www.asahi.com/national/update/0110/TKY201101100190.html
呼び鈴鳴る玄関先 鎌で襲う見知らぬ男 夫死亡・妻けが

2011年1月11日3時7分
2人が襲われた現場付近を調べる警視庁の捜査員ら=10日午後7時1分、東京都目黒区上目黒3丁目、相場郁朗撮影

 10日午後4時40分ごろ、東京都目黒区上目黒3丁目の民家で「刃物を持った男に夫婦が襲われた」と、通行人から110番通報があった。訪れた男が玄関先で、住人の大原道夫さん(87)と妻(81)を襲撃。大原さんは腹を刺されるなどし、病院に運ばれたが、同日午後11時20分すぎ、死亡した。妻も手を切られた。警視庁は殺人事件として逃げた男の行方を追っている。同庁によると、大原さん方は夫婦2人暮らし。妻は「知らない男だった」と話しているという。

 捜査1課と目黒署によると、呼び鈴がなったため大原さんが玄関に出た後、争うような音がし、妻が玄関に行くと、男が大原さんに馬乗りになって鎌を振り上げていた。大原さんは身を守るようにしており、妻が男を引き離そうとしたが、突き飛ばされた。大原さんは右脇腹を刺されたほか、両手に防御の際に負ったとみられる傷があった。妻も手を切られた。男はこの間、「殺すぞ」と脅したという。

 妻の「助けて」という叫び声を聞き、近所に住む男性2人が玄関に駆けつけると、男が馬乗りのままナイフを出していた。男性らは男の肩を引っ張るなどしたが、男は逃走。後から加わった別の男性が玄関のすぐ外でスコップで制止しようとしたが、振り切られた。さらに別の男性が追いかけたが、見失った。男は東の方向に逃げたという。

 玄関のたたきに、柄の部分に血のようなものが付いた草刈り鎌が落ちていた。刃渡り約15センチで柄の長さは約30センチ。70〜80メートル離れた路上では、血の付いた刃渡り12〜13センチの果物ナイフが見つかった。

 男は50〜60歳くらい。身長約160センチで、黒っぽいジャンパー、灰色ズボン姿。黒っぽいボストンバッグを持っていた。

 現場は、東急東横線中目黒駅から南西約500メートルの住宅街。目黒区役所にも近い。
*******************
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/tokyo/110111/tky1101111123003-n1.htm
【目黒夫婦襲撃】住民駆け付け 鎌取り上げた後もナイフで再び襲う

東京都目黒区の民家で無職の大原道夫さん(87)夫婦が男に襲われ、大原さんが死亡し、妻(81)が軽傷を負った事件で、男は妻の悲鳴を聞いて駆け付けた近隣住民によって大原さんから引き離された後も、果物ナイフを取り出すなど執拗に大原さんを襲っていたことが11日、捜査関係者への取材で分かった。警視庁捜査1課は同日、殺人事件として目黒署に捜査本部を設置。逃げた男の行方を追う一方、大原さんがトラブルなどに巻き込まれていなかったかどうか捜査している。
 検死の結果、大原さんの死因は胸部を刺されたことによる失血死とみられることが判明。司法解剖して詳しい死因を調べる。
 捜査関係者によると、大原さんは10日午後4時40分ごろ、チャイムを押して訪れた男に「殺してやる」と玄関で襲われた。物音を聞いた妻が2階から玄関に向かった際、男は鎌を振り上げて大原さんに馬乗りになっていた。妻は突き飛ばされて助けを求め、近所の住民2人が駆け付けた。
 2人は鎌を取り上げ、男を大原さんから引き離したが、直後に男は果物ナイフを取り出し、再び大原さんに襲いかかったという。大原さんは抵抗した際にできる切り傷が約10カ所あり、胸や背中に複数の刺し傷があった。大原さんは病院への搬送時、周囲に「百貨店の配達があった」と話していたといい、男が宅配業者を装った可能性がある。

 玄関にあった鎌は古い品で、泥などで汚れており、柄の部分に血のようなものが付着。現場から約80メートル離れた路上で発見された果物ナイフ(刃渡り約13センチ)の刃には血痕が付いていた。

***********************
http://www.sanspo.com/shakai/news/110111/sha1101110505008-n1.htm

鎌&ナイフ男に80代夫婦刺される (2/2ページ)
2011.1.11 05:04操作メニューをスキップして本文へ
印刷する

訪ねてきた男に80代の夫婦が刺された住宅=10日午後6時50分、東京都目黒区【フォト】
10日午後4時40分ごろ、東京都目黒区上目黒の無職、大原道夫さん(87)の自宅玄関で、宅配業者を装った男が「殺すぞ」と言いながら、対応に出た大原さんの腹部を持っていた果物ナイフ(刃渡り約13センチ)でいきなり刺し、大原さんの妻(81)にも切りつけた。夫婦は病院に搬送されたが、大原さんは重傷、妻は軽傷という。男は何も取らずに逃走した。警視庁目黒署では、殺人未遂容疑で逃げた男の行方を追っている。

 陽が落ちて寒さが一段と厳しさを増してきた夕暮れ時、東京都心の高級住宅街に尋常ではない叫び声が響いた。
 目黒署によると、男は荷物を配送する宅配業者を装い大原さん宅のインターホンを鳴らした。大原さんが応対にでると、男はいきなり「殺してやる」と叫んで果物ナイフで腹を刺したという。
 さらに、悲鳴を聞いて玄関に駆けつけた妻の右手も切りつけた。夫婦は病院に搬送され、腹部を刺された大原さんは重傷、妻は軽傷。ともに意識はあるという。
 男は何もとらずに逃げた。妻は「男と面識はない」と話している。凶器とみられる果物ナイフ(刃渡り約13センチ)が現場近くの路上に落ちていたほか、住宅の敷地内には柄の部分に血の付いた鎌も落ちていたという。
 警視庁によると、物音を聞いた妻が玄関へ行くと、男が大原さんに馬乗りになっていた。助けようとした妻は男に突き飛ばされ「助けてぇ〜!!」と叫んだ。近所の男性2人が駆けつけ、男の肩をつかんで制止しようとしたが、男は走って逃げた。妻は「捕まえて!!」と大声を出し、通行人が追いかけたが、男を見失った。
 目黒署幹部によると、男は身長約1メートル60、黒っぽいジャンパー、グレーのズボン姿で黒いバッグを持っていた。年齢は50〜60歳ぐらいという。
 近くに住む男性(77)は「(午後)4時半すぎ、男性の怒鳴り声や叫び声が聞こえた」と興奮気味に話した。夫婦はその後、救急車で運ばれたが、大原さんは担架に横たわり、妻は手の包帯から血がにじみ、青ざめた様子だったという。
 現場は、高台に洋風の一軒家やマンションなどが建つ一角で、東急東横線中目黒駅から南西約500メートル。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. taked4700 2011年1月17日 13:16:59: 9XFNe/BiX575U : rc8ZJY0Kkc
殺された大道寺さんは東大卒だそうです。やはり、一種のエリート層への脅しだったように思います。

02. taked4700 2011年2月13日 18:02:47: 9XFNe/BiX575U : ntiyu7BSWc
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110213ddm041040067000c.html

東京・目黒の夫婦殺傷:木村容疑者、事件前後に謎の9時間 詳細、説明せず

 東京都目黒区上目黒3、無職、大原道夫さん(87)夫妻が殺傷された事件で、殺人容疑などで逮捕された福島県いわき市常磐西郷町、自称無職、木村義昭容疑者(65)が調べに、事件前後の約9時間の行動を具体的に説明していないことが捜査関係者への取材で分かった。移動経路や動機面には言及し、大原さんへの謝罪の言葉も述べるが、この時間帯の行動に謎が多いとして、警視庁目黒署捜査本部は詳しく調べている。

 捜査本部によると、木村容疑者は事件当日の1月10日午前8時ごろ、自宅近くから高速バスに乗り、昼前に東京駅に到着。JRと東京メトロ日比谷線を乗り継ぎ、大原さん方の最寄り駅の中目黒駅隣の恵比寿駅付近に午後1時から同4時ごろまでいたとみられる。移動時の駅などの防犯カメラには木村容疑者に似た男が映っていたが、恵比寿駅付近の行動は構内の喫茶店に約20分間いた以外は判明していない。

 捜査本部は当初、この間に恵比寿駅周辺で事件に使った果物ナイフ(刃渡り約12センチ)を購入した可能性を検討。しかし、周辺の店では同型ナイフは販売していないことが分かり、約3時間分の行動が不明という。

 事件が起きた午後4時40分の後の説明にも空白がある。大原さん方から約300メートル離れた中目黒駅には午後5時ごろ着いたとみられる。木村容疑者は「駅構内のトイレで服装や靴を替え、ニット帽をかぶった」と供述しているが、自宅に戻るために東京駅発の高速バスに乗ったのは午後11時ごろだった。木村容疑者は「バスが来ていたので慌てて飛び乗った」と供述している。

 捜査本部は木村容疑者が追跡から逃れるため、長時間にわたって中目黒駅構内のトイレ個室内にいた可能性があるとみているが、他の時間帯に何をしていたかは、はっきりしないという。

 木村容疑者は「東京の高級住宅街といえば目黒と田園調布というイメージだったが、田園調布は行き方が分からなかった。中目黒は初めて行き、目に付いた家に入った」と容疑を認める一方、「被害者に申し訳ないことをした」と謝罪したという。【山本太一、内橋寿明、小泉大士】

目黒夫婦殺傷:事件前後、謎の9時間…詳細は説明せず
目黒夫婦殺傷:海外逃亡を計画か 容疑者、下見形跡なく
目黒夫婦殺傷:「気さくな人がなぜ」木村容疑者の知人ら
目黒夫婦殺傷:「面識なく、抵抗され刺した」木村容疑者
目黒夫婦殺傷:近所の人たちは動機解明望む 容疑者逮捕
毎日新聞 2011年2月13日 東京朝刊


03. taked4700 2011年2月13日 18:15:09: 9XFNe/BiX575U : ntiyu7BSWc
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110212k0000e040056000c.html

目黒夫婦殺傷:海外逃亡を計画か 容疑者、下見形跡なく

 東京都目黒区上目黒3、無職、大原道夫さん(87)夫妻が死傷した事件で、殺人容疑などで逮捕された福島県いわき市常磐西郷町、自称無職、木村義昭容疑者(65)が、海外へ渡航する計画を立てていた疑いがあることが捜査関係者への取材で分かった。動きを察知した警視庁目黒署捜査本部が10日、福島県内で任意同行を求めて逮捕したという。捜査本部は、木村容疑者が捜査の進展を恐れ、逃亡しようとしたとみて調べている。【山本太一、内橋寿明、小泉大士】

 捜査本部によると、木村容疑者は事件当日の1月10日夜、東京駅から高速バスでいわき市に戻り、自宅で過ごしていたとみられる。防犯カメラの映像分析や高速バスの乗客名簿などから、2月初旬に木村容疑者が浮上。捜査員らが行動などを確認していたところ、アジアへの逃亡を計画しているとみられる動きが判明したという。

 一方、大原さん方周辺の防犯カメラには、木村容疑者が事前に下見をしたような形跡が見つからないことも分かった。木村容疑者は事件当日、高速バスで上京後、東京駅からJRと東京メトロ日比谷線を乗り継いで大原さん方最寄りの中目黒駅まで移動していた。

 木村容疑者は調べに対し、「地下鉄の路線や乗り継ぎ方法は詳しく分からなかった」と説明。「高級住宅街で金を取ろうと思い、目に付いた家に入った。東京といえば、目黒と田園調布が金持ちのイメージがあったが、田園調布は行き方が分からなかった」と供述し、大手百貨店の配送を装って大原さん方を訪れた理由は「有名な百貨店だと信用してドアを開けてくれると思った」と話しているという。

 捜査では、木村容疑者と大原さんの接点は出ていない。しかし木村容疑者は、着替えや凶器のナイフを事前に準備したうえ、土地勘がないとしている住宅街に住む大原さんが自宅にいるところを襲っており、捜査本部が詳しい経緯を追及する。

英訳

目黒夫婦殺傷:「気さくな人がなぜ」木村容疑者の知人ら
目黒夫婦殺傷:「面識なく、抵抗され刺した」木村容疑者
目黒夫婦殺傷:近所の人たちは動機解明望む 容疑者逮捕
目黒夫婦殺傷:殺人容疑などで福島在住65歳の男を逮捕
目黒夫婦殺傷:事件直後に犯人と似た男 防犯カメラに映る
毎日新聞 2011年2月12日 15時00分
*************************************
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110212k0000m040070000c.html

目黒夫婦殺傷:「気さくな人がなぜ」木村容疑者の知人ら

 東京都目黒区の大原道夫さん(87)夫妻が死傷した事件で警視庁目黒署捜査本部は10日、福島県いわき市常磐西郷町、自称無職、木村義昭容疑者(65)を同市内で殺人と殺人未遂容疑で逮捕した。

 福島県いわき市にある木村容疑者の自宅近くの住民らは「気さくな人がなぜ」と驚いた。友人は「曲がったことが大嫌いな性格だった」と話し、以前の勤務先の社長は金銭トラブルがあった過去を明かした。

 木村容疑者は92年4月から木造3階建ての戸建てを月5万5000円の家賃で借り、妻子と暮らしていた。約15年前までは、いわき市内の運送会社で営業を担当しており、社長によると、取引先から集金した数百万円がなくなるトラブルの後、行方が分からなくなったという。

 一方で、木村容疑者は家庭菜園が趣味で、ハクサイやタマネギなどを熱心に育てていた。隣に住む会社員の男性(68)は「朝から晩まで畑をいじっていた。消毒も手を抜かず、虫一匹許さない感じだった」と話す。

 20年以上の付き合いという友人の男性会社員(61)によると、木村容疑者は、公衆電話代の10円でも返すきちょうめんさがあった。入った喫茶店の机の汚れに怒り出す一面もあったが、男性は「なぜ東京まで行って……」と首をかしげた。

 自宅を仲介した不動産会社の代表(69)は「関東で仕事に失敗して福島に戻ったと聞いた」と話した。【和泉清充、小泉大士、神保圭作】

目黒夫婦殺傷:「面識なく、抵抗され刺した」木村容疑者
目黒夫婦殺傷:近所の人たちは動機解明望む 容疑者逮捕
目黒夫婦殺傷:殺人容疑などで福島在住65歳の男を逮捕
目黒夫婦殺傷:事件直後に犯人と似た男 防犯カメラに映る
目黒夫婦殺傷:一方的恨み、計画的か 明確なトラブルなし
毎日新聞 2011年2月11日 20時40分(最終更新 2月11日 23時15分)
**********************************
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110212k0000m040070000c.html
目黒夫婦殺傷:「気さくな人がなぜ」木村容疑者の知人ら

 東京都目黒区の大原道夫さん(87)夫妻が死傷した事件で警視庁目黒署捜査本部は10日、福島県いわき市常磐西郷町、自称無職、木村義昭容疑者(65)を同市内で殺人と殺人未遂容疑で逮捕した。

 福島県いわき市にある木村容疑者の自宅近くの住民らは「気さくな人がなぜ」と驚いた。友人は「曲がったことが大嫌いな性格だった」と話し、以前の勤務先の社長は金銭トラブルがあった過去を明かした。

 木村容疑者は92年4月から木造3階建ての戸建てを月5万5000円の家賃で借り、妻子と暮らしていた。約15年前までは、いわき市内の運送会社で営業を担当しており、社長によると、取引先から集金した数百万円がなくなるトラブルの後、行方が分からなくなったという。

 一方で、木村容疑者は家庭菜園が趣味で、ハクサイやタマネギなどを熱心に育てていた。隣に住む会社員の男性(68)は「朝から晩まで畑をいじっていた。消毒も手を抜かず、虫一匹許さない感じだった」と話す。

 20年以上の付き合いという友人の男性会社員(61)によると、木村容疑者は、公衆電話代の10円でも返すきちょうめんさがあった。入った喫茶店の机の汚れに怒り出す一面もあったが、男性は「なぜ東京まで行って……」と首をかしげた。

 自宅を仲介した不動産会社の代表(69)は「関東で仕事に失敗して福島に戻ったと聞いた」と話した。【和泉清充、小泉大士、神保圭作】

目黒夫婦殺傷:「面識なく、抵抗され刺した」木村容疑者
目黒夫婦殺傷:近所の人たちは動機解明望む 容疑者逮捕
目黒夫婦殺傷:殺人容疑などで福島在住65歳の男を逮捕
目黒夫婦殺傷:事件直後に犯人と似た男 防犯カメラに映る
目黒夫婦殺傷:一方的恨み、計画的か 明確なトラブルなし
毎日新聞 2011年2月11日 20時40分(最終更新 2月11日 23時15分)
****************************
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110212k0000m040055000c.html
目黒夫婦殺傷:「面識なく、抵抗され刺した」木村容疑者


目黒区殺傷事件で逮捕され、警視庁目黒署に入る木村義昭容疑者(中央)=東京都目黒区で2011年2月11日午前4時11分、西本勝撮影
 東京都目黒区上目黒3、無職、大原道夫さん(87)夫妻が死傷した事件で警視庁目黒署捜査本部は10日、福島県いわき市常磐西郷町、自称無職、木村義昭容疑者(65)を同市内で殺人と殺人未遂容疑で逮捕した。

 木村容疑者は事件当日午前8時ごろ、自宅近くから高速バスで上京したとみられ「高級住宅街で金を取ろうと思い、目に付いた家に入った。知らない人だったが、抵抗されたので刺した」と容疑を認めているという。知人から数百万円の借金があったといい、捜査本部が詳しい動機を追及する。

 逮捕容疑は1月10日午後4時40分ごろ、百貨店からの荷物が届いたと装って大原さん方を訪れ、玄関で応対した大原さんの腹など数カ所をナイフ(刃渡り約12センチ)で刺して殺害。2階から駆け付けた妻瑠璃子るりこさん(81)にも切りつけて殺そうとしたとしている。瑠璃子さんは軽傷だった。

 目撃情報から犯人が黒のジャンパーを着てボストンバッグを持っていたと判明。事件直前と直後に、大原さん宅最寄りの東京メトロ日比谷線中目黒駅やJR東京駅八重洲口の高速バス停近くの防犯カメラに特徴の似た男が映っていたことも分かった。映像の日時とダイヤが一致するいわき市と都心を結ぶ高速バスの乗客名簿を調べたところ、事件前日に実名で予約していた木村容疑者が映像の男と似ていることが判明したという。

 似た男の映像は恵比寿駅や有楽町駅の防犯カメラにも残っていた。捜査本部は、昼前に東京駅に着いた木村容疑者がJR線で有楽町駅に移動した後、東京メトロ日比谷線で中目黒駅まで移動したとみている。

 供述によると、事件後は中目黒駅のトイレで服装や靴を替えてニット帽をかぶり、タクシーで東京駅に出て高速バスで戻ったと説明。調べに「着ていた服などはすべて数日後に自宅近くのごみ捨て場に捨てた」と話しているという。

 捜査本部によると、木村容疑者は68年から10年間、川崎市多摩区に居住。このころに都内の住宅街の情報を知った可能性もあるが、大原さんとの接点は分かっていない。木村容疑者は03年から10年ごろまで産業廃棄物の運送を手がけていたが最近はあまり仕事がなかったという。【山本太一、内橋寿明、小泉大士】

<目黒夫婦殺傷>目黒夫婦殺傷:大原さん長男、全容解明を 容疑者逮捕
<目黒夫婦殺傷>目黒夫婦殺傷:「気さくな人がなぜ」木村容疑者の知人ら
<目黒夫婦殺傷>近所の人たちは動機解明望む 容疑者逮捕
<目黒夫婦殺傷>一方的恨み、計画的か 明確なトラブルなし
毎日新聞 2011年2月11日 20時06分(最終更新 2月11日 21時18分)
*************************************
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110211k0000m040131000c.html
目黒夫婦殺傷:近所の人たちは動機解明望む 容疑者逮捕

 東京都目黒区の閑静な住宅街で起きた殺人事件からちょうど1カ月。東京から約200キロも離れた福島県いわき市で同市の自称無職、木村義昭容疑者(65)が殺人と殺人未遂容疑で逮捕された。木村容疑者は事件当日に高速バスで上京し、JRなどを使って大原道夫さん(87)宅を訪れたとみられるが、2人の関係は明らかになっていない。近所の住民たちは容疑者逮捕を喜びながら、「なぜ事件が起きたのか」と動機解明を望んだ。

 捜査本部によると、逮捕された木村容疑者は、ここ数年は産業廃棄物の運搬などに携わっていたという。

 事件の急展開に、隣に住む男性(62)は「事件後は宅配便が届いても怖くてドアを開けられなかった。容疑者は逮捕されても、動機などが明らかにならないと不安は残る」と話した。近くの弁護士の女性(47)も、「娘が通う小学校も厳戒態勢だった。執拗(しつよう)に大原さんを攻撃した動機は何だったのか知りたい」と語った。

 通勤のためほぼ毎日現場前を通るという会社員の男性(31)は「町会が『緊急警戒をお願いします』という張り紙を掲示板に出したり、警官の姿が目立ち、地域全体がピリピリした雰囲気だった」と話した。

 大原さんと面識があるという40代の女性は、「おだやかな人だった。容疑者が捕まっても、大原さんが戻ってこないのは悲しい」と話した。【小泉大士、山田奈緒】

目黒夫婦殺傷:殺人容疑で福島在住65歳の男を逮捕
目黒夫婦殺傷:事件直後に犯人と似た男 防犯カメラに映る
目黒夫婦殺傷:一方的恨み、計画的か 明確なトラブルなし
毎日新聞 2011年2月11日 0時58分(最終更新 2月11日 1時18分)
*************************************
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110211k0000m040120000c.html
目黒夫婦殺傷:殺人容疑などで福島在住65歳の男を逮捕


報道陣でごった返す目黒署前=東京都目黒区で2011年2月10日午後11時42分、須賀川理撮影
 東京都目黒区上目黒3、無職、大原道夫さん(87)夫妻が死傷した事件で、警視庁目黒署捜査本部は10日、福島県いわき市常磐西郷町、自称無職、木村義昭容疑者(65)を同市内で殺人と殺人未遂容疑で逮捕した。防犯カメラ映像の分析から、木村容疑者は事件当日朝、いわき市から高速バスで上京したとみられる。木村容疑者は調べに黙秘しているといい、捜査本部が詳しい経緯や動機を調べる。事件は発生から1カ月で急展開を迎えた。

 逮捕容疑は、1月10日午後4時40分ごろ、百貨店からの荷物を届けるように装って大原さん方を訪れ、玄関で応対した大原さんの腹など数カ所を刃物で刺して殺害。叫び声を聞いて2階から駆け付けた妻の瑠璃子(るりこ)さん(81)にも切りつけるなどして殺そうとしたとしている。瑠璃子さんは軽傷だった。

 目撃情報から容疑者は黒のジャンパーを着てボストンバッグを持っていたと判明。さらに、事件直前と直後、最寄りの東京メトロ日比谷線中目黒駅やJR東京駅八重洲口の高速バス乗り場近くの防犯カメラに、特徴が似た男の映像があると分かった。高速バスはいわき市と東京を結んでおり、乗客の捜査から木村容疑者が浮上したという。防犯カメラの分析では、事件の約10分後に現場の北東約200メートルのビルで、事件前にはJR恵比寿駅でも似た特徴の男の痕跡があった。

 捜査本部は、木村容疑者がいわき市から高速バスで上京、東京駅からJR線を使い、恵比寿駅で東京メトロに乗り換えて現場近くの中目黒駅に行ったとみている。

 大原さん夫妻は「知らない男だった」と話し、木村容疑者と大原さんの関係は判明していないが、木村容疑者は騒ぎを知って駆け付けた近所の男性2人にいったん引き離された後も大原さんだけを執拗(しつよう)に襲ったとみられ、捜査本部が経緯を追及する。【山本太一、内橋寿明、小泉大士】

目黒夫婦殺傷:事件直後に犯人と似た男 防犯カメラに映る
目黒夫婦殺傷:犯人、恵比寿駅に立ち寄りか 似た男目撃
目黒夫婦殺傷:一方的恨み、計画的か 明確なトラブルなし
毎日新聞 2011年2月10日 23時03分(最終更新 2月11日 1時08分)
************************************
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110122k0000m040124000c.html
目黒夫婦殺傷:事件直後に犯人と似た男 防犯カメラに映る


現場付近の防犯カメラに映った逃走する犯人と見られる男
 東京都目黒区の無職、大原道夫さん(87)夫妻が自宅で男に襲われ死傷した事件で、犯人の特徴と似た男が事件の約10分後、現場から北東約200メートルにある防犯カメラに映っていた画像を毎日新聞が入手した。映っていた男は袖に白っぽいラインが入った黒色ジャンパー、薄い水色かベージュのズボン、白の靴姿。白い手袋をしているように見える。右手にボストンバッグ、左手にセカンドバッグを持ち、周囲をうかがっている様子だった。

 警視庁目黒署捜査本部によると、犯人に似た男は事件前後に最寄りの東京メトロ日比谷線中目黒駅の防犯カメラに映り、事件約3時間半前の10日午後1時ごろに隣の恵比寿駅構内、同4時ごろに改札に入る姿が防犯ビデオに残っていた。この間には恵比寿駅近くの喫茶店での目撃情報があるという。

 大原さんは午後4時過ぎに買い物から帰宅するのが日課で、捜査本部は犯人が事情を知ったうえで、日比谷線を使って移動した可能性があるとみている。【山本太一】

英訳

<目黒夫婦殺傷>駅ビデオ精査、男の姿を確認
毎日新聞 2011年1月22日 2時30分(最終更新 1月22日 2時49分)
************************************
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110117k0000e040046000c.html
目黒夫婦殺傷:一方的恨み、計画的か 明確なトラブルなし

 東京都目黒区上目黒3、無職、大原道夫さん(87)夫妻が男に襲われて自宅で死傷した事件は17日、発生から1週間を迎えた。犯人は妻の瑠璃子さん(81)が来た後も大原さんだけを執拗(しつよう)に襲っており、警視庁目黒署捜査本部は一方的な恨みを持つ男による計画的な犯行との見方を強めている。しかし、夫妻は「犯人は知らない男」と話し、捜査でもはっきりしたトラブルは出ていないという。犯行後の男の落ち着き払った行動も解明されていない。【山本太一、内橋寿明、小泉大士】

 事件は目黒区の閑静な住宅街で10日午後4時40分ごろ発生。40代後半〜60代前半ぐらいで黒のジャンパー姿の男が大原さん方に現れると、インターホンで大手百貨店からの宅配便と告げ、玄関のドアを開けた大原さんをいきなり押し倒した。

 2階で「110番して」という大原さんの叫び声を2回聞いた瑠璃子さんが駆けつけると、男は「殺すぞ」と叫びながら大原さんに馬乗りになり、ナイフで襲っていた。助けに来た近所の男性2人にいったん引き離されても、再び大原さんに襲いかかった。大原さんは腹や胸、背中などを刺され、約7時間後に死亡した。

 大原さんは事件の約30分前、日課の買い物から帰宅したばかりだった。瑠璃子さんは数年前から体調が優れず、大原さんはほぼ同じ時刻に買い物をしていたという。事件の約10分前には、近くの歩道で不審な男が目撃されており、男が買い物の時間を知っていた可能性もある。

 男は犯行直後、大原さん方前の階段の途中まで逃げた後、玄関近くに置き忘れたボストンバッグを取りに戻っていた。逃走よりもバッグを優先させた理由は謎だ。犯人にナイフを見せられた男性会社員(60)は「男はやけに落ち着いていた」と振り返り、近くの女性(41)も「逃げるというより、悠然と歩いている感じだった」と証言する。

 犯人とみられる男は午後4時47分、大原さん方の北東約200メートルの商店街にあるビルの防犯カメラに映っていたが、この後の足取りははっきりしない。

毎日新聞 2011年1月17日 11時41分(最終更新 1月17日 12時27分)


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 日本の事件29掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 日本の事件29掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧