★阿修羅♪ > 歴史02 > 238.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
日本人は南から移住か 遺伝情報でルート推定 (共同通信 他)
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/238.html
投稿者 木卯正一 日時 2009 年 12 月 14 日 01:39:58: xdAt6v.ugMgqA
 

 東アジア、東南アジア、南アジアの住民のゲノム(全遺伝情報)の分析によって、日本人の多くは、アフリカからインドに入り、
タイなどを経て北に向かった集団の流れをくむと推定されるとする研究結果を国際チームがまとめ、11日付の米科学誌サイエンスに発表した。
 東アジアの人は、主に南から来たという説と、少なくとも北からと南からの2ルートはあったという二つの仮説があり、今回は前者をより強く支持する結果という。

http://www.excite.co.jp/News/society/20091211/Kyodo_OT_CO2009121001000829.html

日本人におけるミトコンドリアゲノム多様性
○田中雅嗣(岐阜県国際バイオ研究所)

【背景】ミトコンドリアDNA (mtDNA)の全塩基配列に基づいた世界人類のミトコンドリアDNAの多様性に関する最近の分析は、ヒトのアフリカ起源説を支持する確固たる
証拠を提供している(Ingmanら、2000)。100,000年前以降に、少なくとも2つのmtDNA人間血統が、急速にアフリカから旧世界に広がり始めた(Maca-Meyerら、2001)。
考古学的記録は約30,000年前に人間が極東アジアの日本に到着したことを示している。(Gloverら、1980)。
 その頃、日本は北と南の陸橋によってアジア大陸とつながっており2つの移入ルートが可能であった。13,000年前に日本とシベリアにおいて世界で初めての土器
が出現した(Shiraishi 2002)。その後の技術的な改良は、日本の新石器時代の縄文文化をもたらし、かなりの人口成長が見られた。その後大陸の人々が朝鮮半島から
の日本に到着し弥生時代が始まり、約2000年前に人口の流入は最大となったと推定されている。

【研究方法】東アジアのmtDNAの系統樹を構築するために、私たちは日本人672個体のミトコンドリアゲノムの全塩基配列を決定した。
これにより、アジア人942個体の全塩基配列を使って系統発生を分析することが可能になった。
日本人mtDNAの全塩基配列データから新しい分岐および小分岐が同定された。
この明白な系統樹に基づいて、私たちはアジア人4,713個体のmtDNAの部分的塩基配列を10%未満の誤差で分類した。

【結果および考察】人口および系統地理学的な方法を適用して、日本列島におけるヒトの定住の歴史において論争の的になっている問題を明確にするために、
mtDNAの部分配列を利用した。人口に基づいた比較によって、現代の日本人が北アジア人、特に韓国人に最も近い遺伝類似性を持っていることを確認した。
このことは、弥生時代以降に中国大陸から日本へ遺伝子の拡散が生じたとする従来の説と一致する。

一方、この系統地理学的なアプローチによって旧石器時代の日本人が高度に分化していたことが明らかになった。琉球人とアイヌ人において基礎的なMおよびN系統
が存在することから、古代において南方と北方からの移住があったと推定された。さらに、日本人とチベット人との間の直接的な関係も明確になった。
これはY染色体の研究結果と一致した結果である。更に、いくつかの小分岐が日本において最も高い多様性を示したことから、日本がアジア大陸への移住拡大していった地域の一つであると推定された。

【結論】ミトコンドリアゲノム多型から描き出されたこの複雑な像は、日本への定住の歴史を説明するために提案されてきた従来の理論では十分に説明できない。

http://www.nms.ac.jp/nms/jmito/NENKAI03/DAI3Y41-50.html
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2009年12月20日 12:14:47
だからニポンはチョウセン族の血は流れてないってか
お得意ですね

02. 2010年1月04日 21:02:58
先祖が犯罪者の白い朝鮮塵がオーストコリアンだろ?

03. 2010年8月04日 19:09:06: ILHmzlZBgE
しまいには中国、朝鮮人には蒙古斑がないとまで言う低能までいる。
わらうしかない。

04. 2011年8月04日 00:08:36: hNFbWxGmMw
 日本人が黄色人種であることを指摘されると、いよいよインテリジェントデザインの登場だ。

05. 弥生人が先住民 2012年11月30日 21:56:02 : xwwmj6s7gPJdo : vXHxk8Wvu2
近年、日本固有の先住民族縄文人と朝鮮渡来の弥生人が混血して今の日本人が
形成されたと主張する一方的な見解が科学的な根拠も伴われず特定の人種から
主張去れている様だ。調査して確認してみた所、この諸説の出所は売国教育機関として
ある意味有名な九州大学の中橋、国立博物センターの馬場、筑波大の人類学研究チーム、
吉野ヶ里職員等、所謂弥生人渡来仮説の急先鋒の連中であることが分かる。
彼らは彼ら自身の顔つきがエラが張った朝鮮人に多い系統の顔付きであることが
よほど気に入らないのか、殊更似顔絵などで縄文人をエラが張った毛深い民族
として描き、どう調査しても朝鮮人系の弥生人を面長な一重の人間として
描いているのである。(国立博物館 馬場等)これらは漫画チックな幼稚プロパガンダ
の一種であろうが、これらの煽動工作で勢いを得たと勘違いした国内の
朝鮮人系日本人どもがネット上で仮説をあたかも実証済みの内容であるかのように
吹聴している点について疑問を感じる人々も少なからずいる事だろう。今回の
考察は顔学会等の所謂似非科学とそれに伴った朝鮮人系のプロパガンダに対し、
考察を進めることにする。
 縄文人と弥生人の区分は文系の似非学者により、地理学的な移動ルート、化石や
発掘骨、並びに食性の痕跡等、間接的な資料からのみ論じられていることに注意されたい。
 これは例えば恐竜の化石が太古の地層から発見されたとして、あの肉食恐竜は
これまで獰猛なハンターとされていたが実は草食に過ぎなかったという”説”がある、
等の言い回しである。この言い回しで勘の鋭い人なら感じるだろうが、この縄目の
土器はこの地層から発掘されたのだから、そして近層にこの骸骨が埋められていることも
見られるから、これは縄文人、そしてこういう生活をしていたのでは、というレベルの
内容であることを理解されたい。即ち、実際にその人種がそのように生活をしていた
と言う確証は全くないにも拘らず、あたかも実態であったかのように”勝手に”
決められ、それらが縄文時代、弥生時代、移動ルート、食性ルート、として
仮説に仮説を上書きする形で一人歩きしているのである。
これらは考古学や
歴史学全般に通じることで、確定的な証拠を土中から掘り起こす化石や遺跡等から
求めることは理論上不可能であると言う点、そして化石骨から人種を特定する
場合においてもボンドで顎や鼻を取替え、遺伝子上では辻褄を合わせたデータを
好き放題に捏造できる点、誰も国立博物館のショーケースをこじ開けてまで
その骨が完全に正しく組み合わせてあるかを確認しようとしない点までを
考慮しなくてはならないからだ。
これらの点を踏まえていけば、古い世代の
歴史教科書を見れば縄文人と弥生人とされる人骨は後者の例では非常に顎が大きく、
エラが張り、鼻筋が低い現代の朝鮮人の頭蓋骨が資料集等で掲載されている
ことを覚えている人もいるだろう。翻って現状では国立博物センターの馬場とか言う
似非学者が”似顔絵”で縄文人の特徴、弥生人の特徴、等と実際に調査もしていない
内容を無責任に垂れ流していることがおぼろげながらに理解できるのではあるまいか。
 と言うのは、縄文人がそもそもD2なのかC系なのかさえも現実には確定していない
点も無視されているのである。D2の元はD1に系統を遡るが、これらの内四川のイ族に
至っては常染色体に共通内容がある為か、極めて日本人に形態が近い。
また、知っている人もいるだろうが、彼らは異民族を白イとして農耕奴隷として扱い、
自分たちはその農奴の年貢で生活し、武芸に励んでいるのである。
彼らは
所謂縄文系にありとあらゆる点で酷似しており、尚且つ貴族は黒イであり、
農奴層はO系が多いのである。従って、極めて縄文人と形態的に近い大陸の
縄文亜種が日本列島に渡来を試みた場合、そして先住民が取り分け残すmtDNA
の頻度を比較した場合では、日本本土の朝鮮人系(弥生人)の”雄だけ”が
頻度を減らし、尚且つ彼らは農奴層であったことが透けて見えてくるだろう。
 所謂縄文系と言うとアイヌや沖縄で先住民で追いやられている人々なのではと
いうイメージを恐らくは植え付けられているだろうが、本土の日本人男性の半数以上
がD2、つまり縄文系で、2割がO3、所謂漢人系(これが恐らく稲作伝達担当)、
そして残りが劣等の弥生(O2b系)であることが消去法的に導かれることになる。
 アイヌや沖縄が示すD2の割合は日本本土、九州、四国の分を合わせれば僅か
数%に満たないにも関わらず、拡大解釈、意図的な歪曲によって、事実を捻じ曲げ
られている現状について再考しなければならないことが分かることだろう。
 これらの点を踏まえて考えていけば、所謂戦後から”常識”であった、縄文時代、
弥生時代と言うのは恐竜の食性や移動ルートを探るレベル程度の根拠しかなく、
直接的な確証足り得ないこと、また、現実に雄で分布を本土日本、九州、四国等で
拡大させているのはほぼD2系であり、彼らはその亜族が異民族を隷属させる
習慣を持っている点。そして、大陸側では稲作を行う層は農奴としてD系に
年貢を納める形で奉公する形を取り、一口に奴隷と言ってもその身分はいくつもの
階層に分かれている点は、日本の古代王朝の制度と極めて酷似している点を
無視できないことである。
 極めつけはD2の頻度が増加した分、O2bの頻度が雌に比べ2割程度しか存在
しない点である。O2b系の雌は遺伝子を残し、雄は人口比に対して減らしている点
がこうした古代の奴隷王朝制度の現状を表していると言えるだろう。こうした点を
無視して、意図的に弥生人が盲目的に半島から渡ってきて縄文人を奴隷に〜
等と抜かしている上記の似非研究機関の連中は、むしろこのような背景を多くの
人々に知られることを恐れ、マスゴミにそっくりな偏向報道を大学等の研究機関名を
逆手にとって、威圧を込めて垂れ流してきているという現状が少しづつでは
あるが理解できるはずである。
 先住民が侵入民族のしかも女性と交雑し、そのY染色体”だけ”を侵入民族
よりも増やすと言うことは有り得ない。これらは元々先住民と移住民の定義を
逆にされていた内容がこれまで一方的に垂れ流されてきただけのことである。
 ここまで述べれば結論も言わずとも分かるかもしれないが、今回の件もまた、
朝鮮半島系日本人と呼ばれる連中の内、取り分け日本の男の2割から3割を占める
エベンキによく似た朝鮮人系どもの偏向煽動であることが確認されると言うわけだ。
 正しい歴史観をこうしたクズどもは破壊し、自分達が嘘を重ねやすい環境を
作ろうとしてくることは既出のことだが、参政権やらTPPを盲目的に推進する
売国奴と合わせてこうした歴史偽造を試みる似非科学者どもも我々は一匹残らず
狩りとって行かなければならないだろう。


06. シシリー 2014年8月18日 23:52:19 : bYh5KjeUjqo4k : GK16jK0OoU
本土日本人(大和民族)は「縄文人」と「弥生人」とのほぼ半々の比率の混血民族です。

↓Y染色体ハプロタイプ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA#Y.E6.9F.93.E8.89.B2.E4.BD.93.EF.BC.88.E7.88.B6.E7.B3.BB.EF.BC.89.E3.81.AB.E3.82.88.E3.82.8B.E7.B3.BB.E7.B5.B1.E5.88.86.E6.9E.90

↓2008年、住斉(すみ・ひとし)筑波大名誉教授による「縄文人特有mtDNA」と「弥生人特有mtDNA」による計算結果より
http://y-sonoda.asablo.jp/blog/imgview/2009/05/24/a542e.jpg.html
(産経新聞より抜粋)


07. シシリー 2014年8月18日 23:56:28 : bYh5KjeUjqo4k : GK16jK0OoU
↓「総合研究大学院大学のプレスリリース(2012年11月1日)」日本列島3人類集団の遺伝的近縁性より、まず最後の「図4a、図4b、図5」以外は全て「縄文的要素」だけについて述べられています。(以下のプレスリリースを開き、比較しながら以下の文を読んでみてください)
http://www.soken.ac.jp/news/5276/

「ミトコンドリアDNA(mtDNA)、Y染色体ハプロタイプ、HLA(人白血球型抗原)」の調査結果から、例えば「アイヌ」には「ニヴフ(Nivkh)」の系統が混じっていると、かなり以前から指摘されていました。
【アイヌ】Y染色体(C3)=12%、mtDNA(Y)=21%
【ニヴフ】Y染色体(C3)=43%、mtDNA(Y)=66%
単純計算で「((12÷43×100)+(21÷66×100))÷2 ≒ 30%」となります。但し、「ニヴフ」は「アイヌ」との交流の他、別の民族とも交流があったと見られ、今の構成の「ニヴフ」ではなく、過去はこうであったろうと推定される「ニヴフ」との交流があったという事です。現在より「ニヴフ」の「C3/Y」が高かったと推定されるので、個人的には「20%以下」ではないかと見ています。これは、「プレスリリース」であらためて言われるまでもなく、以前から知られていた事です。


また、
【縄文系】Y染色体=DE系統D、mtDNA=M7a、M10等
【弥生系】Y染色体=NO系統O、mtDNA=Z、N9a等
であり、「本土日本人と沖縄県民」は「縄文」と「弥生」との混血、「縄文」の「DE系統D」は他の東アジア集団には、ほとんど見られないとも指摘されていました。しかし、これらは単なる「マーカ」を調査した結果であり、常染色体そのものを調査した結果ではありません。そこで、常染色体についても調査してみよう、「縄文的要素」という観点で、日本列島3集団、合わせて他の東アジア集団も調査してみようというのが、この「プレスリリース」の主旨です。

「図1a、図3a、図3b」については「横軸(PC1)」が「弥生的要素⇔縄文的要素」を示し、「縦軸(PC2)」が「弥生的及び縄文的要素と相関関係にない他要素」を示します。「図1a」の説明の中に、
・「横軸(PC1)は、左にゆくほどより縄文的要素を、右にゆくほどより弥生的要素を示していると解釈できる」
・「縦軸(PC2)は横軸で説明された分散以外」
とあります。つまり「横軸(PC1)」は、縄文と弥生との差異が分かる要素(主成分)について、分散の度合いが最大になるように「線形代数」を用いて示しているのです。だから「縄文的要素がどれ位あるか(横軸(PC1))」と「別の要素がどれ位あるか(縦軸(PC2))」しか分かりません。図3a、図3bは左右は逆ですが、同じ内容を表しています(但し縦軸(PC2)の距離を狭めて他の東アジア集団も図に入るようにしています)。


「図1a、図3a、図3b」は「弥生的要素」内での差異を示すような要素は全く入っていません。あっても縦軸で示されます。つまり韓国人から「縄文的要素」を除けば、中国人(CHB=北京)と同じクラスタにほぼ入ってしまい中国人と全く区別がつかなくなります。これは本土日本人から「縄文的要素」を除いても同じ結果となります。

韓国人の「縄文的要素」は「10%」もないでしょう。「Y染色体ハプロタイプ」からも「mtDNAのM7a」も今のところ「数%」しか検出されません。しかし、比率が少なくても縄文と弥生との差異が大きいので影響も大きいという事も考えられます。よって、
・「図1a、図3a、図3b」の「横軸(PC1)」が「弥生的要素⇔縄文的要素」を示している以上、韓国人にも僅かとはいえ「縄文的要素」が存在する事を示しています(縄文的要素としてのクラスタに含まれる)。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E6%B0%91%E6%97%8F#.E9.81.BA.E4.BC.9D.E5.AD.90.E7.9A.84.E7.B3.BB.E8.AD.9C


・韓国南部の一部地域は、その他の朝鮮半島とは異なったクラスタ構成を持っている。
・日本統治時代の痕跡(D1B、M7aなど)も見られる(同じような痕跡がミクロネシアでも見られる)。

-----【縄文人の正体について】-------------
「東アジアに定住したもっとも早期の現生人類とりわけチベット人集団と日本人集団の共通の起源に関するY染色体上の証拠について(2008年)」
↓英文の論文
http://www.biomedcentral.com/1741-7007/6/45
↓日本語翻訳
http://www.geocities.jp/ikoh12/kennkyuuno_to/012_4Y_chromosome_no_kennkyuu.html
----------------------------------------------


「総合研究大学院大学のプレスリリース」の「図4a、図4b」は上記と異なり、「標準遺伝距離を東アジアの29人類集団間で計算し、それらに対して近隣結合法(塩基の置換数による測定)により系統樹を作成した結果」とあります。まず、弥生的系統内における違いは、縄文と弥生との差異と比べると段違いに小さいという事が前提となります。それだけ縄文は他とかけ離れた存在なのです。韓国人から「縄文的要素」を取り除いた「弥生的要素」と、日本人から「縄文的要素」を取り除いた「弥生的要素」が同じであれば、韓国人は「図4a、図4b」の日本列島クラスタの「枝」の途中(根元側に近い位置)に入りますが、入っていないので、韓国人と「弥生人」とは構成が異なる事を示します。韓国人の「縄文的要素」が日本列島クラスタの方向に引っ張っているにも関わらずです。沖縄県民(琉球民族)は「図5」からもわかる通り、弥生系は同じです。「縄文系+本土日本人=琉球民族」と示しているので、中国は(起源を主張するなどは)一言も言えないでしょう。

「弥生的要素」について、韓国人と日本人とで比較対象となる「Y染色体ハプロタイプ」は(C3はここでは除かれます)
・O2B系(O2B*とO2B1)
・03
の2つとなりますが、O2B*とO2B1は同じO2B系であり差異も少ないと考えられるため除外します。そうすると残るのは中国人の「主系統」でもある「O3」です。「O3」は「他O系」と比較しても20000〜25000年(ISOGGによる)の隔たりがあり、「他O系」との差異もそれなりに存在すると考えられます。「O3」の比率を調べると、
・中国人:55〜66%
・韓国人:45〜50%(←「O3」は韓国人の主系統でもある)
・本土日本人:10〜16%

となります。一概に上記の比率通りとは限りませんが、今の韓国人の約半分(混血)近くが「中国人の主系統」、これは、朝鮮民族が強く漢民族などの影響(混血)を受けている事を示しており、またこれは「HLA(人白血球型抗原)」による調査結果「朝鮮民族は満州族や中国東北部の漢民族と近い」とも一致します。しかし、韓国南部の一部地域は除外されるかもしれません。
http://idoushi.jp/?action=common_download_main&upload_id=127

「総合研究大学院大学のプレスリリース」からまとめると、
・「ミトコンドリアDNA、Y染色体ハプロタイプ、HLA」調査結果が「常染色体」にもあてはまる(そのままの値とは限りません)。
・日本人は他の東アジア集団には見られない「縄文的要素の特異性」があらためて確認された(Y染色体ハプロタイプD1Bの事が該当します)。
・「図1a、図3a、図3b」の「横軸(PC1)」が「弥生的要素⇔縄文的要素」を示している以上、韓国人にも僅かとはいえ「縄文的要素」が存在する。
・「図4a、図4b」で韓国人が日本列島クラスタの「枝」から外れていることは、日本人の弥生的要素と韓国人の弥生的要素に違いが存在する事を示す。


08. シシリー 2014年8月19日 00:08:04 : bYh5KjeUjqo4k : GK16jK0OoU
朝鮮人は、O2B*とC3の混血をベースに、中国人(漢民族)が大量流入したように見える。「DE系統D亜型D1B1/D1B2」については、韓民族は全く含まれていませんから論外です。「O2B1(弥生人)」と「O2B*(韓民族)」ですが、
==============================================
・O2B*(O-M176*)→ベトナム、満州族、朝鮮民族(47z突然変異なし)
・O2B1(O-47z)→本土日本人、沖縄人(47z突然変異あり)
==============================================
「ISOGG Possible time of origin O-47z→7,870 [95% CI 5,720〜12,630] years」 「47z突然変異」は約7870年前(最小5720年〜最大12630年前 確率95%)に発生。

,,,,,,,,,,,+----------------------- O2B*
O2B ---+
,,,,,,,,,,,+---★------------------ O2B1
,,,,,,,,,,,,,,,, O-47z発生
,,,,,,,,,, (5720〜12630年前)

満州族、朝鮮民族、ベトナム民族等の「O2B*」と、弥生人の「O2B1」は、約7870年前に完全に別れ、その後、何ら接触がなかった。もちろん、弥生人は朝鮮半島を経由したのかもしれないし、あるいは中国から直接来たのかもしれない。しかし、経由でも痕跡くらいは残っているはずだが、中国東北部から「O2B1」が全く検出されない為、弥生人は中国本土から直接渡来した可能性がある。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E6%B0%91%E6%97%8F#.E9.81.BA.E4.BC.9D.E5.AD.90.E7.9A.84.E7.B3.BB.E8.AD.9C
-----
http://idoushi.jp/?action=common_download_main&upload_id=127


09. シシリー 2014年8月19日 00:15:01 : bYh5KjeUjqo4k : GK16jK0OoU
「Y染色体ハプロタイプ」から「日本民族」の系統を、おおよそでまとめてみると以下の通り。

私たち、現世人類(ホモサピエンス)は、東アフリカの熱帯で誕生(約20万年前)し、約14万年間はそこで暮らしていました。いわば熱帯産まれの熱帯育ちです。そこで、部族間で顔かたちがある程度異なるような多様化をしていたと思われます。 今から70000年〜75000年前、インドネシアのスマトラ島にある「トバ火山」で、極めて大きな大噴火が発生し、噴煙が地球を覆って、地球規模の大寒冷化を引き起こしました。アフリカも、深刻な寒冷化、大干ばつが発生し、サピエンスを襲いました。 しかし、これをきっかけとして、今から約6万年前(もう少し早かったのではという説もありますが)に、生まれ故郷であるアフリカの熱帯を後にして、東へ向かったサピエンスが現れました。それが今、アフリカ以外の世界中に広まり、私達の元となった「CF系統」「DE系統」の民族です。(出アフリカを6万年前として以下にまとめてみます)
-----------------------------
・AとBはアフリカに留まりました。
・CF系統から約70000年前(アフリカ内)でCが産まれました(CF系統C)
・CF系統から約45000年前(インドあたり)でFが産まれました(CF系統F)
・DE系統から約68000年前(アフリカ内)でDが産まれました(DE系統D)
・DE系統から約55000年前(中東あたり)でEが産まれました(DE系統E)
-----------------------------
・CF系統C → 後のモンゴル人です(その他の民族もあります)。
・CF系統F → 後のヨーロッパ民族(白人)、東南アジア、中国人、朝鮮人、そして「弥生人」です。
・DE系統D → 後のチベット人、そして「縄文人」です。
・DE系統E → 後に中東、地中海沿岸、アフリカに広まった民族です。
-----------------------------


「DE系統DE」と「DE系統D」は、アフリカを出て東へ向かいましたが、中東付近で「DE系統DE」は留まりました。しかし、「D」は更に、東へと向かい、途中、インド洋のアンダマン諸島に一部を残して、更に東へと向かって、今から4〜5万年前に、初めて東アジアに到達しました。東アジアに到達した「D」は、今から3万8千年前に、2つに分かれ、その一方は、日本列島に向かって、今の日本人(大和民族)、アイヌ民族、琉球民族の3民族の元となった民族(D1B、すなわち縄文人)となりました。そしてもう一方は、チベット、ブータンに至った民族(D1AとD1C)となります。さて、中東付近に留まった「DE系統DE」は、こちらも2つに分かれ、新たに産まれた「DE系統E」は中東、アフリカ、ヨーロッパ地中海沿岸(ギリシャ、イタリア、エジプト、その他)へと向かいました。しかし、2つの系統「D」と「E」を産み出した「DE系統DE」は、その後、地球上から消えてしまいます。
★日本人と「チベット民族、そして中東、地中海沿岸民族」とは近縁であるというのは、こういった経緯があるからです。そして、日本列島では、しばらくの間(1万年〜2万6千年間)、縄文人(D1B)だけの世界が続きます。

↓ 「wikipedia」を参照して下さい。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%97D_(Y%E6%9F%93%E8%89%B2%E4%BD%93)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%97D2_(Y%E6%9F%93%E8%89%B2%E4%BD%93)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%99%E3%83%83%E3%83%88%E6%B0%91%E6%97%8F#.E3.83.81.E3.83.99.E3.83.83.E3.83.88.E7.B3.BB.E6.B0.91.E6.97.8F.E3.81.AE.E9.81.BA.E4.BC.9D.E5.AD.90
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%8C#.E7.8F.BE.E5.9C.A8.E3.81.AE.E5.AD.A6.E8.AA.AC

「DE系統D」と同じ祖を持つ「DE系統E」
http://www.eupedia.com/europe/Haplogroup_E1b1b_Y-DNA.shtml


さて次に、やはり6万年前にアフリカを出て東へ向かった、別の系統「CF系統F」です。「CF系統CF」から「CF系統F」が誕生し、中央アジア(インド付近)に留まります。その後、幾たびかの変遷を経て、東アジアで一般的な「NO系統O」の民族が誕生します。2万年〜2万5千年前に「O3」が誕生し、今の中国人(漢民族)となります。また「O2B」も誕生しますが、こちらは今から約7870年前に、2つに分かれ、その一方は、ベトナム人、満州族、韓国人(韓民族)の「O2B*」、もう一方は「弥生人」の「O2B1」となります。 「O2B1」に「O3」も加わって、有史以前の、今から3千年ほど前に日本列島に渡来しました(有史以降の渡来は少数です)。日本列島へ「弥生人(O2B1とO3)」が渡来した後、「縄文人(D1B)」との混血として今の日本人(大和民族)と琉球民族が誕生します。しかし、アイヌ民族は、弥生人と混血する事はありませんでした。
↓「総合研究大学院大学のプレスリリース(2012年11月1日)」
http://www.soken.ac.jp/news/5276/


Y染色体ハプロタイプDも名称が変わりました。内容に変化はありませんが、名称が以下の通りかわりました。

今までは
D1←チベット民族
D2←日本人(アイヌ、琉球含む)
D3←チベット民族
D4←フィリピン・マクタン島住民
でしたが、

D1→D1A
D2→D1B
D3→D1C
D4→D2

とISOGG(遺伝的系譜国際学会)により変更になりました。日本人については、なじみ深いD2からD1Bとなりました。※「Wikipedia」では、まだ変更しきれていない部分があります。また、本来は「D1b」と記述しますが、見やすいように「D1B」と記載しています。
ISOGG(遺伝的系譜国際学会)
http://www.isogg.org/tree/
http://www.isogg.org/tree/ISOGG_HapgrpD.html


10. シシリー 2014年8月19日 00:20:57 : bYh5KjeUjqo4k : GK16jK0OoU
【日本3民族 遺伝子上(Y染色体ハプロタイプ)】
----------------------------------------
【 本土日本人 (%は混血比率)】
・DE系統D亜型D1B1/D1B2(約40〜45% YAPあり)
・NO系統O亜型O2B1(約20〜30%)
・NO系統O亜型O3(約10〜16%)

※ 縄文人:D1B1/D1B2
※ 弥生人:O2B1(O3も含む可能性あり)
その他として数%「C1(日本固有)」「N」「C3」「O2B*」検出。
----------------------------------------
【 沖縄県民(琉球民族)(%は混血比率)】
・DE系統D亜型D1B1/D1B2(約50〜60% YAPあり)←本土日本人より高い
・NO系統O亜型O2B1(約20%)
・NO系統O亜型O3(約20%)
----------------------------------------
【 アイヌ民族 (%は混血比率)】←★NO系統無し
・DE系統D亜型D1B*(約80% YAPあり)←極めて高い
・DE系統D亜型D1B1(約6% YAPあり)
・CF系統C亜型C3(約10〜15%)←【*注】
【*注】オホーツク沿岸民族と推定される系統
----------------------------------------

「本土日本人、沖縄県民(琉球民族)」 と 「中国人(漢民族)、韓国人(韓民族)」とはかなり異なります。
----------------------------------------
【 中国人(漢民族 %は混血比率)】←★DE系統なし
・CF系統C亜型C3 (約 8%)
・NO系統O亜型O1A(約10%)
・NO系統O亜型O2*(約10%)
・NO系統O亜型O2A(約 5%)
・NO系統O亜型O3 (約54%)←★中国人(漢民族)の主系統
※地方差あり
----------------------------------------
【 朝鮮人(韓民族 %は混血比率)】←★DE系統なし
・NO系統O亜型O2B*(約30%)
・NO系統O亜型O3(約45%)←★中国人(漢民族)の系統
・CF系統C亜型C3(約12%)

その他として、数%「D1A」「O1A」「N」「K」「D1B」「O2B1」が検出。
----------------------------------------


11. 2015年12月05日 00:04:00 : pBskbdAH1U : GzmhEJlYozM
まだDNAの二重らせん構造も発見されていない頃にアイヌ人こそが本当の日本人だと見破っていた人がいる
それは出口王仁三郎という人で、木庭次守編の「新月の光〉―出口王仁三郎玉言集」その下巻の359頁にて、「アイヌ人は本当の日本人だ」と発言されていた事が記録されています

2. 2016年9月02日 11:53:12 : I9IQxp0MSC : uf5i1iasGYk[2]
12. 2016年9月02日 11:53:12 : I9IQxp0MSC : uf5i1iasGYk[1]
やっぱりな。
昔から疑問だったんだが、日本人は近くの韓国・北朝鮮人や中国人よりも、チベット人やブータン人の方が似てるよね。
ブータン国王なんか日本人と同じ顔だ。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

あじあにゅーす2ちゃんねる

2016年 9月 2日 (金)

11時 5分 更新 | 日本・韓国
【速報】 日本人は中国・韓国人と無関係の人種であると最新の核DNA解読で最終決着キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! 東南アジア人とも別人種であり
http://asianews2ch.jp/archives/49443162.html<部分抜粋>


【話題】「日本人が縄文人と弥生系渡来人の混血という説が裏付けられた」 縄文人の核DNA初解読、東アジア人と大きく特徴異なる

縄文人の核DNA初解読 東アジア人と大きく特徴異なる
神田明美

縄文時代に日本列島で狩猟採集生活をしていた縄文人の遺伝的特徴は、東アジアや東南アジアの人たちとは大きく離れていることがDNA解析でわかった。縄文人のルーツを考えるうえでの手がかりになりそうだ。総合研究大学院大学や国立科学博物館などのチームが、人類学の専門誌ジャーナル・オブ・ヒューマン・ジェネティクスに1日発表する。

<略>

頭骨と歯の特徴から、現在の日本人は、縄文人と、弥生時代以降に大陸から渡ってきた渡来人が混血して形成されたと、されていた。チームの国立科学博物館の神沢秀明研究員は「日本人が、縄文人と弥生系渡来人の混血という説が、DNA解読でも裏付けられた」としている。

2016年9月1日00時12分
http://digital.asahi.com/articles/ASJ8Z5S0LJ8ZULBJ00M.html?rm=347


14: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/09/01(木) 08:04:28.09 ID:yslYDZOi.net.net

y染色体で判明してた事が、
核DNA全体でも肯定されたって事かね。

y染色体で言うとD2で日本人全体の45%。
O2が20%、O3が30%。その他5%。

O2、O3は東アジアに多いy染色体でまぁ弥生系だろ。

D2はO2、O3より古いDNAでこれは東アジアに無い日本古来種。

●近いのはチベットや中東になる。


185: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/09/01(木) 09:07:53.86 ID:yaayFelO.net.net

>>14
チベットの仲間たちを助けに行かなきゃ


37: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/09/01(木) 08:26:47.16 ID:pXisuD8f.net.net

●日本の先住民はD2ハブログループ人
その子孫は近所の変なおじさんがそう呼んでる
いわゆるアイヌ人・琉球人・日本人
そのすべてが政治的には日本国民
●朝鮮人・中国人とはいっさい関係が無い
彼らはD2ハブログループではないから


58: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/09/01(木) 08:34:34.02 ID:o4HjxYl5.net.net

真面目な話、朝鮮人に聞きたいんだけどさ。
●「あんな汚らわしい劣等生物である日本人如きと、
我ら優秀な朝鮮民族が、同じ血統であるものか!」
とは思わんの?

●もし、俺が幼少の頃から反日教育を叩き込まれて反日に染まり、
日本人を憎んでいたら、絶対そうなると思うけどなあ。
極悪で、パクリばかりする連中と一緒にされるなんて、
プライドが許さん、と。

今の日本の経済・軍事・文化などなどがあまりにも
強すぎ・眩し過ぎるから、プライドを捨ててでも同化したい、ってか。

情けない奴らだ。


79: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/09/01(木) 08:41:56.42 ID:HI+LGqKX.net.net

>>58
そこなんですよねw
だから日本人は朝鮮人と同じと言われるのを嫌うわけでして。

●朝鮮人は日本人になりたがるよねえw


95: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/09/01(木) 08:45:13.82 ID:o8SEM+E6.net.net

要するに縄文人の遺伝子を全く持たない連中は朝鮮人ってことだ。


163: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/09/01(木) 09:03:20.27 ID:JPOiD36U.net.net

>>152
朝鮮人の血を分けた兄弟はモンゴル人と満州人
どうぞ彼らと仲良くしてください


4.名前: 名無しのAsian
:2016/09/02 11:17 ID:Uti3EmMC0
▼このコメントにレス
DNAからの学術的論拠により、半島と日本は兄弟とかなんとかって言う文言は全て封殺されたって事は、大変素晴らしい事だ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


Takashi Maeno's blog

慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科 前野隆司のブログ
http://takashimaeno.blog.fc2.com/blog-entry-369.html<一部引用>


●チベット系ブータン人(ブータンの人種構成は、チベット系が8割、ネパール系が2割)を見ていて思うのは、顔が日本人と似ていること。韓国人や中国人以上に似ている印象です。あまりに似ているので、思わず「すみません」と日本語で話しかけてしまったほどです(笑)。言葉も似ています。1、2、3、4、5が、チ、ニ、スム、ジ、ンガ。日本語のイチ、ニ、サン、シ、ゴとほぼいっしょです。それから、タクツァン僧院にお隣チベットから来られていた若い女性たちも妙に日本人に似ていました。なぜ、こんなに離れた国なのに、ブータン人やチベット人は日本人に似ているのか。気になってWEBで調べてみたら、以下のような記述がありました。

●日本人とDNAが最も近いのは、現ロシアのバイカル湖東のブリアート(ブリヤート)族。日本人は、紀元前4000年頃にそこから南東に移動した民族で、チベットやブータンの人々は南西に移動した民族。そのころ中国には既に文明があったので、我々の祖先は中国を避けるように二手に分かれて南下したのかもしれません(あるいは、中国に入った人たちは混血が進んだのかもしれません)。そして、海に守られている日本と、山岳のチベット・ブータンだけ、他民族との混血が進みにくかったために、元の特徴が残っているようなのです。顔が似ているだけでなく、受け継いできた哲学も似ているように感じます。バイカル湖東に住む日本人のルーツ、ブリアート族に会いに行きたくなりました。

(以下、参考資料)

<略>

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


以下は応答なしなんだけど!?閲覧記録にも残らんけど、なして??

世界の憂鬱

【世界一幸福度の高い国】ブータン国民の顔ってどんな顔?ブータン人の容姿を見て行こう!
http://blog.livedoor.jp/sekaiminzoku/archives/32999906.html


  拍手はせず、拍手一覧を見る

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年12月05日 00:04:00 : pBskbdAH1U : GzmhEJlYozM
11. 2015年12月05日 00:04:00 : pBskbdAH1U : GzmhEJlYozM
まだDNAの二重らせん構造も発見されていない頃にアイヌ人こそが本当の日本人だと見破っていた人がいる
それは出口王仁三郎という人で、木庭次守編の「新月の光〉―出口王仁三郎玉言集」その下巻の359頁にて、「アイヌ人は本当の日本人だ」と発言されていた事が記録されています

2. 2016年9月02日 11:53:12 : I9IQxp0MSC : uf5i1iasGYk[2]
12. 2016年9月02日 11:53:12 : I9IQxp0MSC : uf5i1iasGYk[1]
やっぱりな。
昔から疑問だったんだが、日本人は近くの韓国・北朝鮮人や中国人よりも、チベット人やブータン人の方が似てるよね。
ブータン国王なんか日本人と同じ顔だ。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

あじあにゅーす2ちゃんねる

2016年 9月 2日 (金)

11時 5分 更新 | 日本・韓国
【速報】 日本人は中国・韓国人と無関係の人種であると最新の核DNA解読で最終決着キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! 東南アジア人とも別人種であり
http://asianews2ch.jp/archives/49443162.html<部分抜粋>


【話題】「日本人が縄文人と弥生系渡来人の混血という説が裏付けられた」 縄文人の核DNA初解読、東アジア人と大きく特徴異なる

縄文人の核DNA初解読 東アジア人と大きく特徴異なる
神田明美

縄文時代に日本列島で狩猟採集生活をしていた縄文人の遺伝的特徴は、東アジアや東南アジアの人たちとは大きく離れていることがDNA解析でわかった。縄文人のルーツを考えるうえでの手がかりになりそうだ。総合研究大学院大学や国立科学博物館などのチームが、人類学の専門誌ジャーナル・オブ・ヒューマン・ジェネティクスに1日発表する。

<略>

頭骨と歯の特徴から、現在の日本人は、縄文人と、弥生時代以降に大陸から渡ってきた渡来人が混血して形成されたと、されていた。チームの国立科学博物館の神沢秀明研究員は「日本人が、縄文人と弥生系渡来人の混血という説が、DNA解読でも裏付けられた」としている。

2016年9月1日00時12分
http://digital.asahi.com/articles/ASJ8Z5S0LJ8ZULBJ00M.html?rm=347


14: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/09/01(木) 08:04:28.09 ID:yslYDZOi.net.net

y染色体で判明してた事が、
核DNA全体でも肯定されたって事かね。

y染色体で言うとD2で日本人全体の45%。
O2が20%、O3が30%。その他5%。

O2、O3は東アジアに多いy染色体でまぁ弥生系だろ。

D2はO2、O3より古いDNAでこれは東アジアに無い日本古来種。

●近いのはチベットや中東になる。


185: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/09/01(木) 09:07:53.86 ID:yaayFelO.net.net

>>14
チベットの仲間たちを助けに行かなきゃ


37: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/09/01(木) 08:26:47.16 ID:pXisuD8f.net.net

●日本の先住民はD2ハブログループ人
その子孫は近所の変なおじさんがそう呼んでる
いわゆるアイヌ人・琉球人・日本人
そのすべてが政治的には日本国民
●朝鮮人・中国人とはいっさい関係が無い
彼らはD2ハブログループではないから


58: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/09/01(木) 08:34:34.02 ID:o4HjxYl5.net.net

真面目な話、朝鮮人に聞きたいんだけどさ。
●「あんな汚らわしい劣等生物である日本人如きと、
我ら優秀な朝鮮民族が、同じ血統であるものか!」
とは思わんの?

●もし、俺が幼少の頃から反日教育を叩き込まれて反日に染まり、
日本人を憎んでいたら、絶対そうなると思うけどなあ。
極悪で、パクリばかりする連中と一緒にされるなんて、
プライドが許さん、と。

今の日本の経済・軍事・文化などなどがあまりにも
強すぎ・眩し過ぎるから、プライドを捨ててでも同化したい、ってか。

情けない奴らだ。


79: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/09/01(木) 08:41:56.42 ID:HI+LGqKX.net.net

>>58
そこなんですよねw
だから日本人は朝鮮人と同じと言われるのを嫌うわけでして。

●朝鮮人は日本人になりたがるよねえw


95: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/09/01(木) 08:45:13.82 ID:o8SEM+E6.net.net

要するに縄文人の遺伝子を全く持たない連中は朝鮮人ってことだ。


163: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/09/01(木) 09:03:20.27 ID:JPOiD36U.net.net

>>152
朝鮮人の血を分けた兄弟はモンゴル人と満州人
どうぞ彼らと仲良くしてください


4.名前: 名無しのAsian
:2016/09/02 11:17 ID:Uti3EmMC0
▼このコメントにレス
DNAからの学術的論拠により、半島と日本は兄弟とかなんとかって言う文言は全て封殺されたって事は、大変素晴らしい事だ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


Takashi Maeno's blog

慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科 前野隆司のブログ
http://takashimaeno.blog.fc2.com/blog-entry-369.html<一部引用>


●チベット系ブータン人(ブータンの人種構成は、チベット系が8割、ネパール系が2割)を見ていて思うのは、顔が日本人と似ていること。韓国人や中国人以上に似ている印象です。あまりに似ているので、思わず「すみません」と日本語で話しかけてしまったほどです(笑)。言葉も似ています。1、2、3、4、5が、チ、ニ、スム、ジ、ンガ。日本語のイチ、ニ、サン、シ、ゴとほぼいっしょです。それから、タクツァン僧院にお隣チベットから来られていた若い女性たちも妙に日本人に似ていました。なぜ、こんなに離れた国なのに、ブータン人やチベット人は日本人に似ているのか。気になってWEBで調べてみたら、以下のような記述がありました。

●日本人とDNAが最も近いのは、現ロシアのバイカル湖東のブリアート(ブリヤート)族。日本人は、紀元前4000年頃にそこから南東に移動した民族で、チベットやブータンの人々は南西に移動した民族。そのころ中国には既に文明があったので、我々の祖先は中国を避けるように二手に分かれて南下したのかもしれません(あるいは、中国に入った人たちは混血が進んだのかもしれません)。そして、海に守られている日本と、山岳のチベット・ブータンだけ、他民族との混血が進みにくかったために、元の特徴が残っているようなのです。顔が似ているだけでなく、受け継いできた哲学も似ているように感じます。バイカル湖東に住む日本人のルーツ、ブリアート族に会いに行きたくなりました。

(以下、参考資料)

<略>

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


以下は応答なしなんだけど!?閲覧記録にも残らんけど、なして??

世界の憂鬱

【世界一幸福度の高い国】ブータン国民の顔ってどんな顔?ブータン人の容姿を見て行こう!
http://blog.livedoor.jp/sekaiminzoku/archives/32999906.html


  拍手はせず、拍手一覧を見る

★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。